〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS できた!!!できたよっっ!!

<<   作成日時 : 2006/10/07 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

あんまりにも実生活に色気も活気も生気もなくなってきたので、今日のブログは何にしよう・・・って思いながらNEWS MAKERをめくっていた私。そう、一つあったの!!

My RINKができたっっっ!!!!  雑誌とは関係ないところで思いついた。

うちの使っているところはリンク貼るところがなくって、自分で製作しなきゃいけないみたい。「フリースペース」って言うところに。で、ポンッと押したらそこへすーーーっと行けるようにしたかったんだけど、何だか入力がめちゃくちゃ分からなくて苦労しました。例題どおりにかいたので、味も色気もないんだけど、とにかくできたよっっっ!!

 なので、リンク募集です!!! ポルノグラフィティに限りませんけど、関連だったらめちゃくちゃ嬉しいです。っていっても、私のところにリンク貼ったって、たいしたことないと思うんだけど・・・・。いつも一人は寂しいじゃん。
 昭仁くんもいってるよ。

「 一人はやだな〜〜♪」

 ・・・ってね。 あ、これ晴一くん作詞だったっけ。そーよね、こういうきわどい歌詞はやっぱり晴一くんの独断場ですね。
 でも、好きなのよぅ・・・タネウマ。こういうきわどい感じ、大好きっ!ちょっとエッチなやつも好き。あーーーっ、どんなネタもOKの性格が露出してしまってるーーー!!
 そーなの、私なんでもついていけるくちなの・・・・。なんて・・・。

 ということで、作らせていただきました。第一号!! 
 Risaさんのブログです。よろしく・・・。って、皆知ってるよね、きっと。晴一くんのサイト知ってたら知ってるはず。
 えへへっ。私もそれ関係で「お気に入り」にいっぱい入れてるブログはあります。リンクは貼ってもいいのか分からないので、個人用に。
 リンク貼っても良かったらどうぞ連絡くださいね。頑張って入力します!! URL、書いてくださいね!

 ブログって楽しいよね。始めてみて、仕事中でも「これ、書けるかな。」って思っちゃう。
 でも自己満足だけじゃきっともっとつまらないし、意固地になっちゃうところあるかも。いろんな人の色んな言葉聞いて楽しませてもらってるから、私も及ばずながらいろんなこと話していきたいって思っちゃうんですよね。それで色々言われることもあるけど、それにはそれなりの対処しながら頑張ります。

 本当、一人ひとりにそれぞれの表現があるんだなって思います。
「昭仁くんの歌詞と晴一くんの歌詞は違う。」って話題もよく見かけるけど、それ、皆のブログにもいえるんだよ。昭仁くんと晴一くんが違う表現者なのと同じように、私とあなたも違う言葉を操る表現者なんだね。それがポルノグラフィティっていう輪で一つになれたら、凄いことじゃない?

 だから、表現の仕方が違うのも認めあおうって思う。違う意見もできるだけ面白おかしく書いてる心づもりなんだけど、まだまだ未熟みたい。嬉しい気持ちも表現は色々なんだよね。
 
 表現ってことで一つ考えることがあったんだけど、女性にとって女性特有の病気って、結構つらいですよね・・・。喪失感も男性よりずっと辛いみたい。私は申し訳ないくらい健康で、今までそういうことを考えたことはなかったんだけど、例えば・・・女性が子宮を摘出する、乳房を取っちゃう・・・ってことになったら、それは青天の霹靂って言うくらいのことなんだと、頭では理解してます。でも、本当は病気になるって言うこと以上に、「取ってしまう」ことがショックなのよ。ショックって言葉以上になんていったらいいのか分からないんだけど、「ありえない!!」っていう感じなのかな・・・。なんで?って・・・・。

何で女性特有の病気が辛いのか・・・それは「女性」とみなされる部分だから・・・のような気がします。「女性」なんだけど「女性」じゃなくなる感じがしてしまうから・・・・。男の人にはないですよね、これ。前立腺とったからって、「男性」じゃなくなるって気分になるんだろうか・・・。

 それをさらっと流してしまうのが、申し訳ない、看護師さんの中にはいるんです。自分の病院の同業者をなんとも言いたくないんだけど、本当に、医療従事者は病気が身近にありすぎて、「病気の辛さ」の方を大きく捕らえてしまう。日常業務みたいな感覚に陥ってて、患者さんを患者さんとしか見れなくなる。看護師さんならこんな瞬間、経験あると思います。けど、「これでは駄目!」と思い直してくれる人がほとんどですけどね。
 「はい、あなたは明日とっちゃう手術ですね、頑張りましょう。」ってさらっと言っちゃう人がいるんです。「病気は辛いけど頑張りましょう」って、ちょっと的外れのことも言うし。その人にとって「辛い」のは「病気」だけとは限らないでしょ。ありきたりの言葉でありきたりのことを普通に言われたら、私は逆に引いてしまうかもしれない。「心がない」言葉がどれだけ人の気持ちに影響するか、自分の経験から分かってるつもり。
 「頑張りましょう」も素敵な言葉だけど、そこに含まれる「相手」に対する目線が必要なのよ。
「好き」って言葉も「愛してる」って言葉も、相手の心が自分に向いているか分かるでしょ。それと同じ。「大変ね。」とか「頑張ってね。」も、そこに自分に向かう心のありかを読み取ってるから嬉しくもあり、悲しくもある。 人の一言って、偉大ね。
 
 もしも、そうしたありえない状況を受け止める段階になったとき、「心のケア」をきちんとしてくれる看護師さんに、どうか出会ってください。 優しいだけではなく、「心の痛み」を分かってくれる看護師さん。より取り見取りで自分に合う人を選んでいいんです。
 「辛い気持ち」の表現を理解してくれる、「あなたのそばにいつでもいる」って投げかけてくれる看護師さん。私は、きっと拠り所にしちゃいますよ、そんな人。

 私の、理想です。人を全人的に受け止めることができ、内面の美しい人・・・。これは、患者さんに対してだけのことではないんですけど。いまだに出会えてはいませんが、きっとどこかにいるでしょう。
 その人をその人全部として観るって、難しいことです。欠点も受け止める。酷い暴言も受け止める。だって、その暴言は何かがその人に言わせてるだけだから。・・・なんて、実際に私にはまだまだ無理なんだけど。私もカチンと来たら何を言うか分からないし。
 でも、それを受け止めてくれる人がいるんですよ。誰にだって。

 女性にとって、いつものようにあって当たり前のものが次の日に取ってしまわなければならない。その覚悟をする・・・。もしかしたら命と引き換えに・・・。
 その喪失感は、「winding road」の比ではないものです。

 昭仁くんにも晴一くんにも、絶対に分からない「winding road」が、女性にはあります。

 ある患者さんとのお話で感じたことでした。私はその気持ちを十分理解できたつもりですが、それを旨くその患者さんに伝えられたかどうかは分かりません。
 
 表現って、共感できることほど難しいのかもしれません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リンク完成おめでとうゴザイマス♪♪
わたしも、うまうまsanのブログにリンク張っていただきたいです★☆
それから、良かったらわたしのブログにもうまうまさんのリンク張りたいんですが…よろしいでしょうか??
あと、私も看護婦sanについて考えてみました。
私は小学二年生のとき、マイコプラズマで3週間程入院していたんですが、その時の看護婦さんは、毎日することのないを構ってくれ、お絵かきしたり、髪を結ってくれたり、時には看護婦さんの話をきいたり・・・頻繁にある採血の時もずっと手を握っていてくれたし、夜寝れなくて、家に帰れないことや友達に会えなくて寂しい思いが一気に溢れ、泣きつづけていた時も「一人で寂しいんだよね。でも私がいるから大丈夫だよ。病気と闘ってる華織ちゃんを神様も見てるんだから泣いてちゃ駄目だよ。」って言ってくれて・・・私は完全に看護婦さんに頼りっぱなしでした。
これは一個人の看護婦sanの話ではないのですが、私は当時「わたしのそばにいつでもいてくれる」って感じていました。
的外れなことを言っていたら、ごめんなさい。
折角なので書かせていただきました☆
華織
2006/10/09 22:45
 リンクできましたよ!貼らせてって言われると嬉しいですね、本当。いえいえ、もうバンバン貼らせていただきますよ。
 入院体験、貴重ですね。いい看護師さんに出会えて良かったです。小児病棟の看護師さんは優しいですよね。目線が子供と同じで。ただ、採血する時の形相は結構怖い・・・。小児科には行ったことがないんですが、子供心を忘れない看護師さんがいてくれるとありがたいです。いい看護師さんが全国いっぱーーいに増えると、「チーム・ポルノグラフィティ」がどこで倒れても安心なんですけどね(笑)
うまうま
2006/10/10 19:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
できた!!!できたよっっ!!  〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる