〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ベストを尽くせ!!!!

<<   作成日時 : 2007/02/28 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

 あまりの睡眠不足と仕事場の忙しさと、不条理と、運勢の低下により、昨日はブログの更新が出来ず、2月皆勤賞を逃したうまうまです。
 皆様の周りに変化はございませんか?

 うまうまの周り、かなーり不穏な空気が流れております。

 一人の力ではどうしようも出来ない組織の流れというか、そういうものをひしひしと感じる平社員はきっとうちの手術室の下っ端たちです。うまうまもその一人。何がどうってしゃべるには、うちの病院の全て曝け出さなきゃいけないので何とも言えませんが、変えられない大きな流れが人々を次々と災難へ巻き込んで高笑いしているような感じ・・・とでも言いましょうか・・・。

 あ、でも決してそれで私が悩んでいるとか、そういうわけじゃないんです。流れが変わってきているのはうすうす感じていたし、どうにも出来ないことも感じていたし、何もしないでいるスタッフにも苛立っていたし、それは本当に「何もしない癖に文句を言う」感じだったのが凄く嫌だったんです。影で文句でも言わなきゃやってられないわって感じね。
 でも、とても哀しいことが切っ掛けで、スタッフの間に「このままじゃいけないという風潮が芽生え始めました。それで何が出来る訳でもないんだけど、組織の上層部にどうにかこの下っ端たちの声が届いてくれればと願うばかりです。

 あ、何度も言うようですか、うまうま、別に気落ちしている訳でブログを休んだ訳じゃないんですよ。ちょっとしたずる休みです。(てへっ)

 そいでですね、その切っ掛けというのが、入社以来お世話になっていた先輩が退職する、というものなんです。前から、流れが悪い方へ変わっていく現状を一番深く憂えていたし、誰よりも憤慨していた先輩だったんです。退職の意向は随分前から聞いていましたが、3月末で退職という形になりました。
 先輩を失うというのが凄く不思議な感じです。いつも先輩の後ろを付いて行ってた私としては、やりきれなさと共に、どこか心の底で

「よくやりましたね!」

 という応援したい気持ちでもあるんです。それ位、職場の悪い流れを断ち切るのが大変ということで、先輩がどうにかしたいと訴えていたことも良く分かっていたから。
 周りのスタッフは「勿体無い。」「何で退職なの?」という気持ちを露にするので、私一人が「前途を祝す」みたいなことはいえなくて俯いてしまいました。

 「勿体無い、もっとやれるのに。」というより、「ご英断をされました。」という気分。うまうまのこの気持ちは、きっと理解されない気持ちかもしれないけど・・・。
 何でこんな気分になるのかといえば、先輩に次の仕事のことを聞いたとき、

「まだ決めていないの。けどやっぱり看護婦をすると思う。」

 という一言があったから。
 この一言で、

 先輩は「看護師」が嫌になったわけじゃない。

 ということがよく分かったから。看護師が嫌な訳じゃなく、この職場の悪い流れがどうしようもなく重圧だったから。年を挟んで本当に色々あって、私ほどの下っ端にもその流れの津波が押し寄せていたから、先輩達にはもっとあったんだと思うな。
 私達手術室の看護師は、たった13名前後で一つのフロアー、365日一緒に過ごしているようなもの。家族よりも一緒にいる時間が長い程の関係。
 
 それほどの関係に根付いている信頼関係が吹っ飛ぶようなことがあったら、それはもう精神性の危機といっていいものなんです。チーム医療ですから、お互いがお互いを信じられなくてどんな仕事が出来るんでしょう!? 文句を言い合い、意見を出し合い、時には反目しながらも、根底に「あの人となら大丈夫。」という安心感があります。信頼があります。
 先輩を辞職という決断に導いたのは、その信頼関係がある一部で崩壊したから。それは私達も同じ。メビウスの輪のように繋がっていた私達だったはずなのに、どこかで切れてしまったんだと思うんです。私達は一列で、永遠に終わりのない輪の上を歩いているはずだったのに、歩む道が切れてしまった感じ。それは誰も心の中にでも起こっていて、それをさせているのが「悪い流れ」というものなんですけど・・・あぁ、難しくって訳わかんない表現になってきましたね・・・。

 実は深く深くで信頼しあっている関係、それが仕事の関係というものじゃないですかね? 表向きの感じがあるかもしれませんが、自分が馬鹿言いながらも仕事を遂行できるのは、周りのみんなのお陰。自分もまた、誰かの仕事の遂行に必要な存在であると感じる。これは看護師だけじゃないと思う。事務だって、サラリーマンだって、OLさんだって。
 
 だから私、先輩が辞めるって聴いたときも、全然ビックリしなかったのです。寧ろ不謹慎だけど

「おめでとうございます。これから頑張ってください。」

 というエールを送りたい気分で聞きました。本当に淋しいのは、

「ここが嫌なんじゃないんだよ。皆が嫌だからな訳じゃないんだよ。」

 と先輩が言っていたこと。

 出来るなら辞めたくなかった。

 ここで看護師を続けていたかった。


 その思いを阻むものがあったことが、とてつもなく悔しい。

 その組織に自分がいて、どうにも出来なかったことが悔しい。

 何もしないで指をくわえているスタッフが悔しい。

 けど、これで変われるとも感じる・・・。

 変わらなきゃね

 先輩が自分の思いを賭してまで諭してくれた、私達の未来。

 明るいものだと信じて、動かなきゃ。何事も、初めの一歩が大事だよね。

 先輩の未来が明るいものでありますように

 ここを「辞めてよかった」と言える日が来ることを願っています。

 そう思えたとき、きっと、先輩の本当の幸せが見つけられるはずです。
 
                       

 こんな時、私には元気付けてくれるものがあります。
 
 ポルノグラフィティ。

 いえいえ、わんこ

 今日の散歩道、わんこは始終私の顔を見て歩いていました。不思議です。動物には分かるんですかね? 静かに静かに、私に問いかけています。

「何かあったの?」

 あの特別に可愛いコーギースマイルが、ちょっとばかり思案顔になっていました。わんこには大分理解の出来ないことなので、お茶を濁しましたけどね。騙されやすくて、助かってます。

 元気付けてくれたのはポルノグラフィティも同じです。今日は配信限定の新曲リリースの日であり、「横浜ロマンスポルノ'06」のDVD発売日でもありました。勢いで買ってしまいましたよ、DVD。ポルノグラフィティがある限り、きっと私は悲観的にはなれないんじゃないかと思う次第です
 それでもやっぱり、今日は観る気がしないので、後日に回させていただきます。晴一くんのブログのトラックバックには、こういう感想が莫大あると思うので、内容の感想が聞きたい方はそちらをご覧くださいね。
 それにしてもいつもいつも皆が同じ話題というのはちょっとばかり飽きるかと思うので、私は触れないで置こうと思います。ごめんなさい、ポルノさん こんなファンがいて。一応新曲はダウンロードしたので、ノルマはこなした証券マンみたいな気分ですよ

                        ♪

 明日は、当院始まって数例目の、数少ない人工股関節置換術のある日です。

 人工股関節は、人工骨頭置換術とは違い、大腿骨と、大腿骨の頭がはまっている骨盤(球蓋)まで人工インプラントに変える手術です。人工股関節置換だけなら3時間程度で終わりますが、明日の患者さんはもともと人工骨頭が入っていた側の足を骨折し、入れていた人工骨頭がぐらぐらになったので、もとある骨頭を外して上記の手術を施し、骨折部はプレートとワイヤーで補強するという莫大な手術です。
 私がするわけではないんですが、フリー看護師として関わっていく予定です。

 この手術、「バイオクリーンルーム」という、空気中の雑菌をほとんどゼロにした状態のお部屋で行います。手術室自体、軽い陽圧設定になっているので、外の空気が中に入ってきません。扉一枚向こうの空気が入ってこないしくみになっていますが、それを強化したのが「バイオクリーンルーム」。特殊フィルターがほとんど壁一面に入っていて、空気の流れが一定方向の上、流れてくる空気も特殊フィルターを通るので、花粉は勿論、花粉よりも小さな雑菌も入れません。
 なので、この時期の手術室は花粉症の人には最適

 あら、話がずれました。

 しかしこの人工股関節置換術・・・・・・・・・・・・・・器械が多い。

 透明衣装ケースあるじゃないかですか? 衣替えなんかの。あのケースが10個近くあるくらい。教室くらいの広さに麻酔器と患者さんのベッドがあり、それほどの器械があり、その上身体に入る各サイズのインプラントや予備、器械の予備、もしもの時の器械なんかを足したら、歩くスペースが無くなる位・・・。

 明日までに身体の厚みを半分にして欲しい、今日のうまうまでした。 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
睡眠が重要な理由
睡眠障害の悩み解決では、睡眠障害の治療法など、睡眠障害に関する情報を紹介。 ...続きを見る
睡眠障害の悩み解決
2007/02/28 23:20
こんな稼ぎ方見たことありますか?
ブログアフィリエイト ...続きを見る
幸子のこんなのいかがですか?
2007/02/28 23:43
厄年 男
厄年の男に降りかかる災難の本当の原因とは? ...続きを見る
厄年 男
2007/03/01 10:51
動物看護師の資格について
動物看護師の資格の取り方を紹介しています。 ...続きを見る
動物看護師の資格について
2007/03/18 00:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
うまうまさん♪こんにちは。
仕事・・・。仕事をしていく上での悩みの8割は人間関係だと思います。そりゃあ歳も性格も考え方も全く違う人の集団だから、無いほうがおかしいんだけど、そこにはいつも理不尽さがつきまとう。
先輩も辞める決断するには葛藤があったと思うけれど
それを決めることができた先輩に私も拍手です!
先輩にもそしてうまうまさんを取り巻く環境も良くなるように。少しでもその波が来るように。たぐりよせてね!!
ところで、DVD観ました?
ワタシは今日、休みなの〜。がっつりこれから鑑賞しちゃうわ〜。朝からポルノ★
うまうまさんとこのバイオクリーンルームに避難したいと願うhokoでした!!
hoko
2007/03/01 09:16
大人な世界な感じがして、私がコメントしていいのやらというところですが、うちの母も看護師なのです。読ませていただいた所、何かその装置の名前を母の雑誌で見たような・・・もしかして整形でしょうか。母も今は整形です。
うまうまさんより10歳も年を重ねてしまっております。。
えと、書き込んでくださったチケットの事なんですが、会場は何処でしょうか?
乱文失礼いたしました・・・。

祐夜
URL
2007/03/01 13:28
hokoさーん、お休みなんですか!?じゃあ今日はとっぷりロマンスに嵌っていた訳ですね!?どうでした?どうでしたー!?うーらーやーまーしーい!!!!!
 私、まだ観てないんです…観れないんです…今日も観れず…きっと何気なーく母親が観ているんじゃないかと心配です。楽しみがあるときにばかり仕事が忙しいって、神様の意地悪です。
 
 先輩同様、私も決断をしたい気分です。転職ってエネルギー要るのでなかなかそうは行きませんけど…。一つの仕事を極めるって、重荷もあるし責任もあるし…だからこそ先輩は素敵だったんだなーって思います。みくしーみてたら、hokoさんも「素敵な先輩」なんだろうな〜☆って感じます。お仕事、頑張りますっっ!!!
うまうま
2007/03/01 22:21
 祐夜さん、こんばんわ。いらしてくださって嬉しいです!!!詳細はブログのコメントに残させていただきました。ご検討くださいね。
 うちの病院は結構整形外科が多いです。クリーンルームなんて、整形外科でしか使わないものですしね。もしかしてお母さんとはどこか出会っているかもしれません…。整形関係で…。身近な縁ですねぇ〜。
 これからもよろしくお願いします。
うまうま
2007/03/01 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベストを尽くせ!!!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる