〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 馬場馬術家になろう!

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 毎週日曜日、自宅待機の当番でない日、大体うまうまは乗馬クラブに出没しています。お昼からのレッスン「カドリール」に出ています。

 そのカドリール、前の「うまうまのうまうま小話」にも書いたように、馬場馬術の集団演技みたいなものです。
 うまうまは乗馬と言っても華麗に高い障害やハードルを飛んだりする、いわゆる朋ちゃんみたいな乗馬とは違います。赤い乗馬服なんて持っていません。私がしているのは「馬場馬術」馬のフィギュアスケートみたいなものです。(アイスリンクではないけどね。)

 私の通う乗馬クラブのカドリール班は一つのみ。つまり、私達のチーム一つ。なのに人が集まらないの・・・。別名「お菓子馬場」・「お楽しみ初級馬場レッスン」・「なんちゃってカドリール」ともいいますが、とにかくいろんなレベルの人がいるのでばらばらになりがち、と言うのが事実です。私のレベルは大体中級です。馬場2級の経路は一応回れますが、ライセンスは持っていません。
 男性と女性と半々ぐらいですが、何故か男性のレベルの方が高いです。けど、カドリールをしている男性はもぅ、それはそれは紳士なので、「お前が悪い」とはいいません。

「いーよいーよ」 一点張り。
 なんて寛大な人たち・・・

 だから女性の進歩がいまひとつ?女性陣はかなり「お楽しみ」要素大です。

 で、このカドリール、発表会があるんです。
 3月に。
 あと一ヶ月です

 この発表会のために、一緒に出てくれるパートナーを専用に選び、その馬との練習が今日から始まりました。他の人たちは自分の愛馬だったり、今までパートナーを組んで何回かやっていたりする馬たちとのコンビなんで大して支障はなかったんですが、なんと私、これまでの2回の発表会とも、相棒が変わっています。
 一回目は体験乗馬で頑張る「お水さん。」
 二回目は大暴走で観客を冷や冷やさせた「女王様。」

 練習の「にぃちゃん」をはさみ、

 今回は師曰く、「とてつもなく乗りやすい馬」である「ハローさん。」
 先生が勝手に決めた。今まで乗ったことない馬なのに、
 「じゃ、あなたはこの馬ね。」って・・・理由はなんだ!?いつもこうです

        ↓こちらが、私の相棒、ハローさんです 
 
画像

 こんな写真じゃ分からないか・・・。おやつをあげた後だったから、まだないか催促中の顔です。こんなにじぃーっと顔を見つめてくれるお馬さんは可愛さ倍増です。

画像

 これが横顔です。ハローさんはにぃちゃんと同じ、二つのタマタマが健在の「牡馬」です。なのに、にぃちゃん同様、かなり扱いやすい。
 
 今回のカドリールは二蹄跡運動がメインになるそうです。本格的に各個運動と収縮駈足なんかのメニューが入ってきて、今日のレッスンは過酷を極めました疲れた・・・。馬から下りたら立っていられない。
 皆「ぐったり・・・」の状態で終了しました。
 
鬼のような今日のメニュー

 ・各個にフラットワーク5分
 ・左手前で整列、馬間距離1.5馬身。←厳守!!!!!!
 ・軽速歩一周
 ・収縮駈歩一周
 ・収縮常歩一周
 ・収縮駈足一周
 ・速歩、速歩、速歩、もちろん収縮!
 ・斜めに手前を変えて速歩継続 
 ・収縮常歩一周
 ・右手前で駈足、勿論収縮!
 ・駈足、駈足、収縮は必ず!つめた駈足
 ・収縮速歩
 ・各個巻き乗り、勿論収縮
 ・斜めに手前を変え
 ・速歩
 ・各個に巻き乗り
 ・続けて各個に半巻き
 ・速歩
 ・各個に巻き乗り、続けてもう一回巻き乗り
 ・続けて各個に半巻き
 ・中央線に回転して蹄跡を逆へ(もう右だか左だか不明・・・)
 ・先頭から右へ進め蹄跡を左へ(あぅぅぅぅ逆かも。)
 ・長い直線で往復へ手前を変え、斜線斜め横歩
   ×2
 ・2騎毎に手前を変え
 ・収縮速足継続
 ・中央線に回転
 ・蹄跡へ出たら常歩
 ・駈足、駈足、収縮は当然!!
  →駈足巻き乗りがしたいらしい。けど馬間距離がうまくいかず、断念。
 ・常歩、休め
 
 これ、所々抜けてますが、全て収縮運動が基本です。これはかなりはしょってます。実際はもっと凄かった・・・。
 で、これを先頭で行ってみてください。

 泣きます・・・・。

   女の子だもん・・・なんていってる暇さえありません。

 いくら馬が凄いとはいえ、乗ってる人間は私ですから・・・・。馬の形が完璧に出来たのは45分中10分くらいです。ということは、乗りやすい時間は10分程度と言うこと。
 
 大体、音楽的頭脳の全くない私が、
「先頭はペースだけは守って〜」
 といわれても、出来ません。
 
 ペースって何!?

 ブラウン監督が投げたやつ!!

   それはベース・・・・。

 ・・・・

 という、軽いパニック状態なんです。
 
 オマケに
 
「先頭、ペースが遅い。ペースを変えない!!!」

「収縮駈足、もっと詰めて。」
 
「馬の形をしっかりとって!」

「蹴るなら蹴る、蹴らないなら蹴らない!」

「手綱を使って頭を下げて!」


 という、容赦ない要求が続く・・・。駈足を詰めるのは馬が上手だったので出来ます。私の問題はとにかくペース。運動を要求するたびにペースが変わるので、真後ろについていた馬はやりにくかったと思います。ごめんなさい。
 先頭って、辛い・・・。いつもは男性のもっとうまい人が努めているので、私は安心してペースを考えずのっていられるのですが、今日はその方がお休み・・・。
 
 カムバーーーーーーーーク!!!!

 彼がいないと知った時、チームの誰もが私の先頭を予感していたことでしょう。
 彼がいないと知った時、レッスン休もうかと思ったのは私だけのはず・・・。

 リズム感ないのよ、私は。

 本番はもうちょっと後ですが、このハローさんと一緒に、クラブの会員さんがビックリするようなカドリールが出来るといいですねえ。
 今回は乗馬の正装で望みます。本当だったら燕尾服がいいだけど、乗ラン+白キュロット。シルクハットかぶれるといいなぁ。

                         

 このハードなレッスンの後すぐに、チューさんの新馬調教でした。チューさんは以前にも書いたけど、まだレッスンに出ていない新人さん。乗馬のなんたるかを教えてもらっているところなんです。大体の先生は担当の指導員なんですが、何人かでチームを組んで、「新馬調教班」なるものを結成して対応する馬がいます。彼はこの対象馬で、私もチームの一人。3月までの半年間ですがね。
 
 私は馬場馬術しかしないので、きっとチューさんに教えられことは少ないし、新馬調教は初めてのことなんで、馬を悪い方へ引っ張っていくのではないかとすごい心配でした。今もそうだけど。
 で、今日は頭をさげる練習。全力疾走をする競馬馬は首を使って走るので首の自由度は高いのですが、細かい動きをしたり、騎手の言うことを聞かせたりするためには、馬が騎手の手の内にいる必要があるんです。
 これって、馬が馬なりに動きやすい形を取って細かい動きに対応するため、首を曲げた状態がベストということです。傍から見ると結構きつい格好をしているように見えますが、馬にとっては首を高く上げて運動するよりも、頭を下げて運動する方が楽らしいです。うーん、表現が難しいですが・・・。見てもらえれば一番なんですが。

 で、どの馬も「動きやすいから首を下げよう」とは思ってくれないので、この形で動く方が楽だよ、と言うのを教えてあげるんです。

 でもねーーーーー。

 できないのよねーーーー。

 哀しいほどに・・・・。

 がらがらがらがら・・・

        ようやく積み上げたなけなしの自信が崩れていく音。

 この調教、下手をすると「口がきつくなる」癖馬になる可能性をはらんでいるので、とにかく気を使います。そうは見えないかもしれないけど、緊張してるのよーーーー。
 
 何も知らない馬に教えていくと言うのは、私が知っていないと駄目、と言うことで、何も知らない私としては、何を教えていいのか分からない、とも言えます

 チューさん、頑張ろうね・・・・。こんな私でごめんね・・・・。
 指導員の先生も、今日はちょっと苦虫を潰したような顔をしていました。
 
 ごめんなさい

 

 私の馬場馬術家への道は、Winding Road以上に厳しいようです。

 
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うまうまさん♪こんばんは。
全く乗馬をやったことのないワタシ。ジョーバを買おうか悩んでるけど・・(笑)
すんごく興味のでた今日の日記でした!やってみたい〜と思った!
来月、ぜひぜひがんばってくださいね★
hoko
2007/02/05 01:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
馬場馬術家になろう! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる