〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しきもの、それは・・・?

<<   作成日時 : 2007/03/19 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
 昼の11時、病院からの電話で目が覚めた。

 携帯電話の表示画面に「病院 084-○○○○○○」

 うおっ!!!!!

 今日、月曜日じゃんっ!!!!

 「も・・・もしもし・・・・」

 「あ、うまうまさーん?」

 「はい。」

  や・・・やばいっ。寝起きってばれた!?

 「お休みのところ悪いわねぇ。明日なんだけど、腰の開窓術の直介ね。」
 
 「あ・・・はい。わかりました。」

 「じゃあまた明日ねー。」

 爽やかな主任さんからの電話でした。

 あい、今日うまうま、お休みだったんです


                       ♪

 さて、休日でしたが、上記のようにお昼近くに起きまして。それも今日福山は結構寒かった。最低気温が1.2度位だったらしいです。2月頭の気温だったようで、かなりしぶしぶといった感じで布団から出ましたよ。折角の休日ですから、活動的に生きないと勿体無い!!!それにどこかで「休日に寝だめをするのは良くない」と読んだ覚えが・・・yahooニュースだったっけな?
 今日暖かかったらわんこをお風呂に入れようと思っていたんですが、如何せん、さぶい・・・日向にいたら結構陽射しもいい感じなんですが、風が冷たい

 こんなんでわんこをびしょ濡れにしたら風邪を引いてしまう!!!
 風邪を引くぐらいなら多少臭くったって平気
 全然構わないっ

 ということで延期します。来週水曜日も平日休みを頂いているのでその時にします。確かにそろそろ風呂入れてあげないと大変なことになりそう。

 休日の過ごし方として、乗馬に行かない場合、大抵うまうまは本屋に出没しています。適当に目に留まった本を買い漁っています。まぁ、お財布に余裕のあるときだけですけどね。大概余裕はないので立ち読みですが。
 しかし、立ち読みって意外と辛いって、知ってました?カバンの重さと靴に注意です。

 今日はかねてから興味のあった本を探しに駅前の本屋に行ってきました。本はやっぱりじっくり見て選ぶのが一番ですね。
 
 興味のある事、それは「憲法改正」。

 世界一美しいといわれる日本国憲法。(昭和22年施行)

 それは第9条にあるといわれています。

 平和憲法といわれる所以です。

 誰もが知っている日本国憲法の3大原則、

 基本的人権の尊重、国民主権
 そして

 平和主義

 
 日本国憲法は第2次世界大戦後にアメリカが戦後の混乱を統治する為に「押し付けてきた憲法」だとして異論を生んだ事もあります。帝国主義だった日本をいいようにおとなしい国に変えてしまったとか・・・。
 けれどこんな美しい憲法を「アメリカが作った」と言うのは少し勿体無いかなと・・・。
 
 憲法第9条、皆様は諳んじることが出来ますか?まぁ、私も無理ですし大体憲法全文を読んだことがないので、あえてここで引用させていただきます。

日本国憲法 

 第2章 戦争の放棄
  第9条【戦争の放棄、戦力及び交戦権の否認】
   1 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
     国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際
     紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
   2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持
     しない。国の交戦権は、これを認めない。

          引用 「井上ひさしの子供に伝える日本国憲法」 講談社
 
 
 日本国憲法は前文と103条から成ります。これはかなり薄い書類程度の文章で、引用させていただいてる絵本のような上記の本の最後にも全文が掲載されています。美しい日本語で、この国の「こうなるんだ」という理想が掲げられています。この憲法に則って、具体的な法律が作られ施行され、それぞれの決まりが出来上がり、私達の生活と安全と自由が守られている訳です。憲法は法律の大元であり、国家の基本姿勢です。

 この世界一美しいといわれる憲法を変えようという動きがあるのはご存知の通りです。戦後60年近く、一度も改正されていないこの憲法を「古い」「現代にそぐわない」として「改正」しようとする動きです。
 自民党の憲法改正の草稿がインターネットで閲覧できます。目を引くのはやはり、以前から論議されていたように第9条

 この平和憲法9条の2項を消し、「自衛軍」を持つ権利を盛り込むこと。それが「現代にあう憲法」とお偉いさんは考えているようです。
 この賛否については色んなところで博識者が語っているので詳しいことはそちらに任せて、ちょっとうまうまの私的見解です。

 アメリカに押し付けられた憲法かもしれませんが、アメリカが日本に突きつけたこの平和憲法は、
「あなたたちは既に酷い戦争をしているのだから、あなた達からは武力を行使する力をなくします。」
 といって作られた9条では余りに淋しいと思うんです。

 戦争を知らない私達が、贖罪としてではなく9条を素敵だと思うのは、

 「9条の【平和憲法】が、理想だから。」

 なんです。
 きっとどの国だってそうしたいに決まってるんです。アメリカは自国でそうできない理想を、日本に押し付けてきたというべきかもしれません。だからこそこの第9条を守り、いつまでも日本が軍隊を否とし、戦争を放棄する権利を振りかざすことが、アメリカの追い求める理想の国家なんじゃないかと。
 世界の各国それぞれが持ちたかった第9条を、日本だけは持つことを義務付けられたということかな。いつまでも日本がその9条を放棄しないことが、第二次世界大戦の悪夢を忘れないことかなとも思うんです。

 その憲法は現代の国際戦争に日本が介入していく力を持ちません。だからこそ改正して自衛軍を持ち、「支援」と称して戦争に介入していく力を得ようとしています。私にはそう思えます。

 変えてはいけないんじゃないでしょうか?

 変えてしまってはこの地球上に存在する国家の中に、「戦争を放棄する」国がなくなってしまう。武器を作らない国がなくなってしまう。
 
 「憲法が変わっても戦争にならないと思っている人のための本」の中に、戦争を放棄し武器を作らない国は日本だけだと書いてあります。戦争を善しとせず人を殺す武器をも作らない、私達の国はそういう国です。
 それはたった数行の憲法9条に全て盛り込まれてあり、戦後この国のあり方として輝かしく決められているんです。そして60年それを守り続けているのは、第二次世界大戦の罪滅ぼしではなく、それが理想だと信じているから。

 安倍総理が戦後初の「戦争を知らない首相」として騒がれましたが、いまここでその憲法が改正されようとしている。戦争を知らないことは、戦争の恐ろしさを知らないということ。武力が何かを生み出すと思ってるようなもの。靖国参拝はしないといいながら自衛軍を求めるのはどう?どちらがどうなの?参拝してもいいから憲法は改正しないでともいいたいけど・・・。外交上参拝も問題だし・・・。あ、これは私的見解なのであしからず。
 総理は私よりも人生を知っているし国家を知っているし、政治も外交も知っている立派な人ですので、私なんかが考えるよりもずっとずっと苦悩と葛藤があって改憲に踏み切ろうとしているのでしょうけど、それがどうして9条なんでしょう?日本が国際平和に関わる為に、軍隊が必要なはずがない。
 真の平和は武力では生まれないのだと、誰もが知っているはず。

 日曜日の「ウルルン滞在記」に東ちづるさんが出ていました。ドイツの国際平和村のことが取り上げられていました。丁度考えていたことの真っ只中で、思わず見入ってしまいましたが、自分の生まれた国で銃弾に倒れる人々がいること、その事自体異常だと皆は気づいているはず。そしてこの日本でそれが起こらないことは、憲法9条を守る私達の心の現われなんだと思いませんか?
 番組の中で「人を傷つけるのも人間だけれど、助け、癒すのも人間なんだ」と言われていました。確かにそうですね。同じ人が銃を手にしたその手で誰かを救うこともあるのですから。銃を持って戦わざるを得ない人の中にも、きっと日本の「平和憲法」が理想だと答える人がいるに違いないと思うんです、私。

 個人的には、変えないで欲しい。変えなくても国際援助は出来る。憲法を変えなければ何もできない日本のはずがない。
 自衛隊が自衛軍になる、ただそれだけではないんです。

 軍隊を持ってしまったら、日本は日本ではなくなる。

 私はそう思うんです。

 例え国際援助のための軍隊だとしても、武力を行使しない軍隊だとしても。

 美しい軍隊なんてありえない。

 

 私はそう思うんだけど・・・・

         どうだろう。

 

 HIROSHIMAの名、NAGASAKIの名が、

 永遠に消えてしまうことのないように祈ります。

 けれど、

 HIROSHIMAとアフガンとアンゴラと・・・・
 戦争に違いはないと思うんです・・・。

 原爆と地雷と銃撃に違いはないとおもうんですけど・・・。

     もう少し考えます。

  皆様、憲法改正にはいかが思います?


                     ♪

 ポルノグラフィティ 8th live circuit

 もうすぐです
 今頃福岡はプレライブの最中、きっと盛り上がってるんでしょうね。

 この喜びが全ての人に広まりますように・・・

 美しきもの・・・

 その中に入るもの、

 ライブで歌ってる昭仁くんと

 ライブでギター弾いてる晴一くんと、

 それを見つめているファンの皆様・・・・

 会場の一体感と高揚感・・・。



 美しきものは私達の心の中にあるんですよ

 鳥肌の立つような情熱に打たれた感動などもね・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しきもの、それは・・・? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる