〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Dear Florence♪

<<   作成日時 : 2007/05/12 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ポルノグラフィティ公式HPの宮城の写真、見ました?
 段々写真が濃くなってきた気がするんですけどね。
 その写真の中、時々どこかしらに食事のメニューが載っているんですが、今回のメニューを見てちょっと気になること。

 量、多くないか? 

 ペペロンチーノのパスタと白飯は、どっちも炭水化物じゃん。
 温野菜と生野菜はどっちも野菜
 
 選ぶの?

 だとしても、

 嬉しそうに全部のお皿をチョイスしてそうな姿がありありと浮かぶんですが・・・

 きっとスタッフも・・・。

                          

 久しぶりに何もない土曜日
 昼まで寝ていたら頭痛がしてきましたので、そこで起床。人間、寝だめができたらどんなに良いかと思ったことはあるんですが、「寝貯め」というのは実際出来ないようですね。「食べ貯め」が出来ないのと同じで

 母親も休みだったので、勢い込んで倉敷までお買い物に出かけました 母親の春服が目的だったんですが、なかなかいいのがなかったり、あったとしてもサイズがなかったりと、端から端までショッピングセンターを歩いてもなかなかピンと来るものとは出会えませんでした。
 所謂マダムの世代は、どこで服を買っているんでしょう!? お店には露出の高くなってきたひらひらのかわい〜い若者の服がいっぱいで、母親の年代とは2倍も3倍も遠い。
 ふと、自分がマダム世代になったとき、どこで買えばいいんかな〜 と不安になってきたりして。
 母の日前日に思う私でありました

 明日は母の日 今頃宮城でライブをしているアノお二人は、郷里の人に電話の一本でもかけてあげる予定はあるのかないのか・・・。元気にしている声を聞かせてあげて欲しいものです。やっぱり、「風の便り」なんて所詮「風の便り」ですよ。

 では今日は何の日か分かります
 街のどこかで少しイベントを見たりしているかもしれませんが、今日は近代看護の代名詞とも言えるかのお方の誕生日です。

 その人の名は、フローレンス・ナイチンゲール

 クリミア戦争時に看護師として従軍し、「クリミアの天使」と呼ばれた近代看護の創始者として学ぶ人です。現在でも看護師を「白衣の天使」と呼ぶご年配の方もいますが、最近では看護は科学という風潮が高まり、そういった宗教色を嫌う指導者も多いようです。
 ただ、思いやりや慈善・博愛の心なんかの言葉に出来ない感覚を「白衣の天使」に籠めている感もありますね。

 そういうわけで、5月12日は「看護の日」と呼ばれ、各地でイベントが開催されていることもあります。
 
 ナイチンゲールが看護師として働いていた期間は意外と短く、残りの多くの時間を「教育」に捧げています。様々な著書も出していて、未だに看護学校に入学すると必須で買う羽目になる「看護覚え書」は、現在の看護論文の中でも引用されるほど この本は看護書のコーナーにあるんですが、一般の人も簡単に読むことが出来て納得がいくという、永久不変な「健康」「予防」に対する考え方が載っています。
 
何で彼女が教育へ向かったかといえば、当時看護師の仕事は「下級の仕事」として位置づけられていて、望んでする仕事ではなかったようです。身分制度があった時代のことなので、最下層と呼ばれる人々が就いていた仕事だったようです。そこへ貴族階級の彼女が乗り込んでいくわけですから、革新的だったんでしょうね。今で言う、皇太子妃殿下が看護を実践し、看護教育へ邁進する感じ?
 お陰で戦場での兵士の救命率も高まるし、看護師という職業が女性の中へ浸透していく、そして次第にその職業にスポットライトが当たっていく、という結果になるわけです

 どの職業にもそうですが、初めてこうした改革を行い、現在のあるべき形へ進化されていく切っ掛けを与えてくれた人々はいるものですね。英雄達の勇気に感謝です。

                          

 看護師として5月12日は看護の日。きっとこの時期に入院されている患者さんは、担当の看護師さんからメッセージカードを貰っていることでしょう。「入院生活は大変だけど、がんばっていきましょう」といった感じの。うちの病院では慣例です。ただし、現在の私は手術室なので、カードを書くことはないんですが・・・。
 手術室の看護師からカードが来たら、きっとビックリするよね。

 そんな土曜日、買い物から帰ってきて、マイ・スイート・キャロットのチェックです。
画像

 最近少しずつ間引きをしまして、ちょっとマイホーム事情が良くなった感があるんですが、今更ながらにガーデナーとしての資質ゼロという事実がありました。

 鉢の深さが足りない・・・。

 プランターが野菜用ではないので底が浅いんです 間引きした人参の先っぽがへにょっと曲がっていたりして・・・。足りないかなーとは分かっていたつもりだったんですが、「伸びる前に太くなったらそれで良い。」と思っていたら、どうやら人参って、

 太くなる前に伸びる

 ものらしいです。はい・・・・ 気づきました。反省しております

 なので、もう苦肉の策
画像


 間引きした苗を鉢に移し替えました。以前に移したのが左の鉢。けれどなんとなくやっぱり深さが・・・という感じなので、今日のお出かけついで右の10号鉢を買ってきましたそこへ新しい種と間引きした苗を混在させて・・・・。いい加減な育て方ですが
 プラスチックの野菜用プランターを使えば十分なんですが、湿気を調節してくれる素焼きの鉢の方が気分的に好きなので、この鉢と相成りました。
 太ーーーい人参が引っこ抜ける日を楽しみにしております
 
 ついでに、今日のベリーちゃんです。
画像

 一緒に育てている先輩のベリーちゃんにも花がどんどん咲いているようで嬉しい限りですが、先輩曰く

「何にもないんだけど・・・・

 とのこと。先輩の全期待を背負って花開いたベリーちゃんの、これからの頑張りに期待します
 ただ今のところうちのベリーちゃんも伝説のワイルド・ストロベリーじゃなくて、

 ただのイチゴのベリーちゃん。

      苺 一会 ・・・・・  ガクッ



 

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Dear Florence♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる