〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の指輪物語

<<   作成日時 : 2007/06/23 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 整形外科の手術に呼び出され、夜10時に仕事をしていた私は、帰ってきてパソコンを開いたらこんな時間。日付が変わっているし こんな時間に元気なのは夜勤の看護師さんか、どこぞの「ポ」がつくツーピースバンドのギタリストさんくらいかもしれん。
 でもまぁそんなことはとりあえず今の私にはどうでも良いさ。だって今私は眠いんだもの。誰が何と言おうと眠いんだもの。だったら寝ればいいんだけど、仕事から帰ってきてすぐには、矢張り興奮していて眠れんのん。だからこうして心を落ち着けるべくブログ更新となっているわけでございまして・・・。
 
 あぁ、また全く関係ないところに晴一くんが登場してしまう、みょうちきりんな始まりになってしまったーーー

 今日は広島、一日降ったりやんだりという言葉が適切な位の天気で、感極まった空から号泣のような涙がこぼれ落ちていました。と思えば、感涙のような涙もあり、兎に角よう分からん天気だけれど不快指数だけはぐんぐん上昇していく蒸し蒸し釜でした。あぁ、また表現が変な感じ・・・。

 大きな水溜りに落ちる雨粒をただぼんやり眺めていると、落ちた水滴が水面に触れて2重の輪を作って消えていく様が見えます。ぽつぽつ、ぽつぽつ、といった雨音の表現を聞くと、半分位の人はこの光景を脳裏に描くんじゃないかな。後は葉っぱの上に落ちる水滴とか。
 
 雨粒が水面に落ちると、必ず円くなるんですよね。ぽたりと水滴が落ちて四角になったことのなければ楕円になることもなく、流石に三角になることもなく、必ず丸。これを科学的に何故か証明すれば、丸が一番緊張のない状態だからとかなんとかいう説が出てくるはずなんだけど、この光景を見て私がいつも思い出すのは、結婚指輪のお話。

 指輪が結婚の証になったのはいつだったか分からないけど、指輪って丸いじゃないですか。少なくとも指にはめる部分。

 何で丸が作られるのか・・・・何故丸い指輪が結婚の時に交わされるのか

 丸には、始まりも終わりもないからだと聞いたことがあります。そう、変わらない愛の証という訳。この愛には終わりがありませんと言うこと。それが、「永遠」の形として使われ始めたと言うらしいです。この説がどこまで正しいのかは分からないけど、いつだったかこの話を聞いて、凄く感動した覚えがあります。
 丸という形は、力を加えなければどんなものもその形になろうとする、モノにとっても楽な形。緊張のない、リラックスした形。私達は丸い形に柔らかさや温かみを感じるじゃないですか。それもうなずけるというもの。
 
 人から指輪を贈られると言う事は、とてもとても素敵なこと。変わらない愛だけに限らず、変わらない友情、変わらない敬意、変わらない思いの表れ。簡単にねだれるものでもなければ、簡単に贈れる物でもないと感じています。自分では欲しいなって思うことも多いけどね。
 女性が指輪に抱く思いを見くびらないで下さいませ、世の男性陣


 雨の日がちょっと楽しくなる指輪物語でした。

 空と大地は恋愛関係なのですよ。

 きっと天気職人さんにも、地上に恋人がいるんでしょうね。

 どんな人だろう・・・?




 思い出したけど、夏目漱石の書いた「こころ」でも、終わりがないと言う意味で丸が登場するの、知ってます?あれ、かなり印象的な使い方ですよね。
 「先生」のライバルさんが、心を落ち着かせる為に手に持っている数珠の玉を数えていくというもの。数珠は丸で、同じ形で連なった玉を一つ一つ数えていくと、何度回っても終わりがないという風に描かれていたんですが、これはこれであの瞬間、酷く物悲しく感じられました。孤独の寂しさというか・・・。恐るべし、文豪の表現。
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨の指輪物語 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる