〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 指先の警告

<<   作成日時 : 2007/07/05 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

 昨日から、「昨日の記事をどうにかしてトラックバックする為に」、色々問い合わせているんですが、どうやら駄目なものは駄目な様子。このブログの主催者であるウェブリブログに問い合わせても、埒が明かん こっちの聞きたいこととは全く関係ないことを喋ってくるので、ちょっと信用落ちたなぁ。お世話になっているとはいえ、これではいかんじゃろ・・・と思い、ちょっと引越しを考え中です。
 だってね、昨日の記事がウェブリブログではない他社のブログにトラックバックできないことを問い合わせたら、

「相手先の管理者様に制限がかかっていないか問い合わせてみてください。」
 だって・・・・。

 どうやって「haru☆jpの管理者さん」に問い合わせろって言うんだ

 もうね、これを見て呆れましたので、割り切ることにしました。
 うまうまのブログ、きっと晴一くんの「トラックバック制限」にかかってるんだと思う。哀しいけど。確認できない以上、それしかないよなぁ・・・私、今まで変なこと書いたかなぁ?思い当たらんけど、何かが引っ掛かったのかもしれんな。(毒舌家としては思い当たること一杯あったりして)
 実は、「haru☆jp」繋がりでお友達が出来ないのは淋しいので、お引越ししようかと思ってます。ただ今準備中。けど、ちょっとどころか大分ここには愛着があるので、悩むだけ悩んでやっぱりやーめた、と言うかも。

 たまに関連記事を書いたりするけど、そのときはまたハイパーリンクを貼るので宜しくお願いしますね。

 ちょっとした愚痴でした。
 そうそう、引越し先はteacupブログかFC2かで迷ってるんだなー。

                         

 多分どこのブログでも同じだろうけど、ウェブリブログでもアクセスレポートと言うのがあって、何時ごろにどんな検索に引っ掛かって訪れてくれてるかって言うのが分かるんです。毎日それを一応チェックするんですが、手術用語や乗馬、カドリールと言うキーワードに乗って、当然「ポルノグラフィティ」とか多いんですよね。有難うございます

 それでもね、何故か多いのが、

「昭仁」とか「昭仁さん」

 というキーワード。
 きっと「ポルノグラフィティ」を凌ぐ勢いだと思う。(これでまた増えるのかな?)
 
 うち、昭仁くんって一杯書いてるかな?
 晴一くんのほうが多いと思っていたんだけど。
 「晴一」で検索かかるときは意外と少ない。晴一くんがらみで多いのは、

「昭仁+晴一」

 昭仁くんから逃れられないうまうまブログです。

                          

 何気にブログネタでしたが、今日のお仕事をご紹介。

 今日は頚椎の手術に付きました。器械出しで。頚椎って言うのは首の骨のことです。脊椎は首から背骨、尾骶骨のことで、医学的には頭蓋骨を支える頚椎7個、肋骨とともに胸郭を形作る胸椎12個、下半身の脊柱を構成する腰椎5個、骨盤の一部を形成する仙骨、最下部の尾骨とに分けられます。
 首がぐるぐる回るのは、第2頚椎「軸椎」の働き。

画像


 この椎骨の連なりが所謂背骨と一般に呼ばれているところ。椎骨は一個一個、「椎間板」といわれる軟骨性のクッションを間に挟んで連なっていて、椎骨の一部に脊髄というとってもぶっとい神経が通っています。
 ここの辺りの勉強をすると、人体の神秘と言うか、凄い構造なんだなぁと改めて感激したり出来ますが、如何せんそれだけふかーーーい所でもあるんです。
 世に聞く椎間板ヘルニアは、椎間板の中にある「髄核」と言う部分が椎間板自体から脱出して、背後にある脊髄を圧迫するため神経症状(下肢の痺れ、筋力低下など)が出るというもの。なので、椎間板ヘルニアといえば、「腰が痛い」ではなく、「足が痛い」というのが主流。腰も重だるくなるんですが、兎に角足の痺れが特徴です。脊柱管のどこにヘルニアがあるかで、同じ足でも痺れるところが違います。太ももの後ろが痺れて痛いならS5の脱出の可能性、足の親指から膝の外側にかけて螺旋に痛ければL4/5の脱出の可能性、と言った具合です。支配神経の違いによります。

 たまたま腰部に起こりやすいんですが、これは胸椎でも頚椎でも起こります。

 頚椎で起これば、ややもすれば大惨事になることもあります。首から下の機能がストップする可能性もあり
 頚椎のヘルニアでは、頭痛や両手の痺れ、筋力低下、指先が上手く使えないなどが出てきます。脳の障害とよく似ているかな。下手をすれば首から下の機能が麻痺してしまいます。落馬して頚椎損傷となった「スーパーマン」も、首の骨をやられたので首から下の麻痺が出ていました。ヘルニアでは完全麻痺までは時間が少しはありますが、重大な骨折、脱臼といった外傷性の損傷では、背骨の場合、損傷を負った部位からに麻痺が起こります。腰に大打撃を受ければ腰から下、つまり下腹部から両下肢が動かせなくなり、胸から下であれば場合によっては呼吸筋まで麻痺が来ます。両手は首の神経の支配下なので、首の損傷では四肢麻痺、つまり両手両足の麻痺が起こるといった具合。

 脊髄は深い・・・人間の身体って深い・・・と思う所以です。ちなみに、老化現象で足の動き衰えがでるのに、手の動きには衰えが少ないということ、ありますよね?歩くのが大変になったけど、手は動く。
 これは先生に聞いたところ、筋肉の数の差なんだそうです。手の筋肉の数は足の筋肉の数より多い。だからよく動くというわけらしいです。飛んだり跳ねたり出来なくなっても、拍手したり手を振り回したりは出来るってことですね。

 何だか難しい話になってきました

 今日はその首の症状が現れた患者さんの手術。何をするかと言えば、悪さをしている椎体や靭帯、椎間板を除去して、不安定な首の骨をインプラント(チタン製のプレートとスクリュー)でとめるというもの。神経を圧迫している嫌な部分を取り除き、神経にかかっている圧を減らし、尚且つそうすることで起きる骨の不安定性を治すといえば簡単かな・・?
 喉仏の横の辺りから切開し、椎体まで達したら膜を剥がして除圧し、インプラント挿入。椎間板を取り外した部分には、骨盤の骨を採ってきて埋め込みます。
 
 脊椎をいじるという大掛かりな手術にもかかわらず、器械自体の開発は進んで簡単になり、一時間程度で全てが終了します。インプラントにあわせて器械が出来上がっているので、難しい事を考える必要がなく、確実に手術がこなせます。ただし・・・手順を間違わないようにしっかり使い方はマスターしておかなければならないんですが・・・。またこれが大変なの・・・

 この手術に使うインプラントの名前が、「ゼファー」といい、「そよ風」という意味。

 何故この名前かは開発者に聞いてください。インプラントも業者によっては色々。「ミラージュ」だったり「ミクレス」だったり、「デルタロック」だったり・・・。首のものも腰のものも入ってるな、この名前。
 首に使うインプラントは、兎に角薄くて頑丈。螺子の頭も突出しないように平坦化されていて、そういうスクリューが骨の中でぐらぐらしないようにプレートには「ロック機能」が付いていたりします。なので、皮膚の上から触っても、スクリューの頭が触れたり、異物感があったりはしません。骨と同じ高さになるほど平坦。
 すごいねーーーー、医療技術って

 もしも身近な方がそういう手術をされるとき、説明の段階でモノを見せてもらったらいいと思います。インプラント自体は大きさや数値によって色分けされていて、ピンクだったりブルーだったりと色鮮やかです。ちょっと興味が沸くインプラントです。自分の身体の中に入るものですから、関心を持ってみてもらったら、手術にも前向きに・・・・なれませんかね・・・・?

 またまた字ばっかりの手術談義になっちゃいました
 すいません。

 と言う訳で、脳の障害ではない手の痺れは首を疑うべきですよ。

 と言う話ではなかったはずですが、「手の痺れ」って意外と大きな原因が隠れていたりします。肩こり、首がこる、頭痛が続くなどなど・・・・一度整形外科でMRIなどを撮ってもらい、自分の首の骨の状態がどんなモンなのか、確認してみては如何ですか?単純レントゲンで見ると、首の骨が一個多い方もいらっしゃいますが、それは病気とは関係ないようです。首が長いってことなんかな?

 よく寝違えるといわれる症状ですが、首の筋肉や靭帯の急性の症状です。これとはちがうんですが、子供に多く見られる首が回らなくなる症状として、「環軸椎回旋位固定」といわれる病態があります。喉の辺りの感染症に続発することも多いので、要注意。これ、治療としては入院しての安静になるんですが、結構辛いんですよね。上向いてじっとしているのって・・・。

 うまうまの首話でした。

 丑三つ時のお話にお聞きくださいませ〜〜〜うふふっ

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
インプラントの安全性
インプラントの安全性は非常に高いとされています。現在使用されているインプラントの... ...続きを見る
インプラント道場
2007/08/22 14:39
椎間板ヘルニアなめたらあかんよ!
おはようございます! ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/04 11:42
椎間板ヘルニアの事を知ろう!!
こんにちわ。今日も、行ってきました。整形外科・・・気持ちいい腰や首がすっきりします。さてさて、病気になったときは人間「この苦しみ分かってくれ〜」と思うもの。私もついつい同じ椎間板ヘルニアをテーマにブログ書いてる人はいないかと探したところ・・・・・... ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/05 21:29
頚椎 椎間板ヘルニアについて
おはようございます。僕は、医師の診断で腰椎・頚椎両方に椎間板ヘルニアがあると言われました。実際には、腰の方がひどい状態なので、首のほうは気にしてませんでした。しかし、思い出してみると半年前は左の首から肩甲骨にかけてそうとう痛みがありました。仕事が、マ... ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/09 14:18
ヘルニアの原因は骨盤のゆがみ?
こんにちは。姿勢の悪さや、骨盤のゆがみがぎっくり腰や、ヘルニアの原因になっていることが多いそうです。僕も、整形外科で、先生「マッサージの仕事されてるなら、体の重心がどこにあるか?自分の癖は?常に考えて悪いところ直していかないと、ヘルニアはよくならない... ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/10 11:55
ヘルニアの痺れについて
こんにちわ。椎間板ヘルニアの代表的な症状は、痺れですよね。僕の知識では、腰椎椎間板ヘルニアなら坐骨から足にかけて(片足に痺れがでることが多いらしい。)頚椎椎間板ヘルニアは、肩甲骨から指先にかけて痺れる。けれど、いろいろ整体院や接骨院の方の運営して... ...続きを見る
ヘルニア闘病記
2007/12/12 21:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
指先の警告 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる