〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 隊長!!!!

<<   作成日時 : 2007/08/01 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

 当直明けで知らないうちに8月に暦が変わっていた状態のうまうまです。早いものでもう8月、夏真っ盛りというのに寒さで鼻を震わせている自分って一体何!?
 手術室って意外と寒いのです。実は暑くって設定温度を下げてもらったら、今度は寒くなりすぎちゃいましたかつての『ファジー』機能って今はどこへ行っちゃったんでしょう?あれ、意外と便利機能だったと思うんだけど。
 確実に非エコな環境の仕事場です。 (ゴミは多いし、水は大量に使うし、消毒薬も使うし・・・) 

 そんな仕事を終えての当直業務。

 忙しかったです。日付が変わるまでひっきりなしに事故、事故、事故・・・。兎に角交通事故が多かった。

「何で隣の県の救急車までここにくるの

 と、呼ばれない内科医が暇をもてあまして遊びに来ては文句言ってました。救急車から降りてきて、状態に危険がないと分かった患者さんが、

「ここはどこ?」

 と聞いてくる有様。病院の名前を言っても、

「どこにあるか分からない。○○駅?って・・・どの位先なんだろう?」

 ・・・・救急車よ・・・・病人運んでくるのはいいけど、せめて家の近くにしてあげておくれよ お陰で帰りの気遣いをしてあげなくてはいけず、精神的に疲れましたわ。
 救急車は運んでいったら終了ですからね。帰りの心配までしてくれません。救急車に乗る上で一番大切なのは、実は

 

 だったりします。自宅から救急車で来る時、ストレッチャーに寝かされてくるので、お財布は掴んでこれるんですが、如何せん、靴はとりあえず履かないから・・・。お金なんてね、何とかなるものよ。でもね・・・裸足で帰れないよね・・・病み上がりとはいえ。重症で死にそうって言う時は別。そのまま入院ですから。

 さて、そんな当直業務ですが、今回はパートナーの主任さんもいい人、医者も気のいい人ばかりで特に苛々することなく仕事が出来ましたよかったです。
 二次救急当番日なので、内科医と外科医が一緒に当直をしていたのですが、事故や傷ものばかりが来るので、外科医はフル稼働、内科医は暇、という状態だったのです。その手持ち無沙汰な内科の先生と、合間合間に色々お話をして、愚痴を言い合っては笑ってました。医者も大変な仕事です。
 だってねー、一日仕事をした後に夜間当直に入って、その次の日はまた普通に外来の仕事があったりするんですから。24時間どころか、36時間勤務です。家庭があるともっと大変そう・・・。
 それに医者は呼び出し当番という日に、待機手当が付かないんです。いつ呼ばれるか分からない自分が当番の日は何も出来ず、オマケにその見返りも無いというのは辛い仕事です。全てがお金じゃないだろうけど、拘束されている時間はもう帰ってこないわけですから・・・。
 私達も同じように待機当番があるので、そういうところで息統合していました。いい感じの先生でした。

 その内科医と一緒に、収容される救急搬送の患者さんを待っていた時のことです。

激しい鳩尾の痛みを訴える患者さんが来ます。」

 と連絡を受けていたので、
 胆石?
 緊急胃カメラかな?
 吐血するかな?
 入院かも・・・。

 なんて色々考えていたら・・・

「おねがいします!」

 入ってきた救急隊のストレッチャーに乗っているのは、座った状態で固定されている女性。激しい痛みはまだ続いているようで、しきりに顔をしかめていました。それでも自力で動いたり話したりは可能。
 救急室のベッドに移って診察、というところで、救急隊からの報告。

「あの、『ビリーズブートキャンプ』?をした後に激しく痛みを訴えて・・・・」

 ・・・・・・・・・なんですとっ!?

 血圧を測りながら患者さんを眺める。確かに、ちょっとぽっちゃり?
 付いてきた母親と思われる女性はおろおろとしている。 
 母もぽっちゃり?

 内科医が

「もしかして、急激にしたの?」

 と尋ねたら、患者さんはこくりと頷く。

 内科医、呆然

   ・・・・・ビリー隊長・・・・罪作りです・・・

 先生は痛む所を確認して診察し、治療オーダーを考える為に診察室へ消えました。バイタルは全く持って異常なし。ご飯も食べられるし、自覚症状は痛みのみ。吐血なし、下血なし、嘔気・嘔吐なし。便通異常なし。

 ・・・・・これで何の診断を!?

「・・・・せ・・・・先生?」

 先生を追っかけて診察室へ駆け込むと、どうしますかと問うた私に向かってニヤリ。

「なんともないんよね。」

 はいっ!?

「だって、何の所見も無いもの。問題なし。」

「背中の痛みは?」

「あぁ、あれは筋肉痛。」

「・・・・そ・・そうですか・・」

「胃だったらもっと事前に症状が出るし。胆石かなーと思ったけど・・」

「痛がる場所が違いますね・・・・」

「そうねー。」

 も・・・・・もしかしてですが、
 私も経験があるんですが、
 急激にいつもしない運動をしたら

 胃が痛くなるっていう、あれですか?

「・・・・ビリーねぇ・・」

 あれ、確かに痛いんよ目茶痛いんよ
 息が出きんくらい痛くなるんよ

 けどね、時間が解決するん。原因は不明。

「でも・・」

 先生がポツリポツリと一人ごと。
 私を見つめて言いました。

「これ、救急車で来ること?」

 痛てっ 

 しかしまぁ、・・・・なんで急激に運動をするとみぞおちが痛くなるのか、分からんのんですわ、実際。
 私がこの症状を起こしたとき、実はフットマッサージャーを購入して、気合を入れてぎゅうぎゅうにマッサージして寝た次の日でした。起きたら本当に剣状突起の下が痛くて痛くて 息ができず、よろよろと起き上がって仕事に行ったものです。眩暈がして真っ直ぐ歩けず、何の病気かと疑いましたが、それでも仕事に行くあたり、行き先が病院なだけあって『行かなければ』と思うのかも。(実は吐いたら楽になった←汚い話ですが・・・)

 お母さんの話によれば、

「昨日の夕方、家族4人で皆でやってたんですよ。そしたら急にあの子が痛くなり始めて。生きができないって言うから心臓かと思って。」

 一人だけ痛くなるのが不思議な様子。

 きっとね・・・・彼女が一番、

 頑張っていたのよ。

 
 というわけで、これからビリー隊長と親交を深めようとする皆様、ご用心。うまうま流ビリーさんと仲良くする方法を伝授。

 ・いつも運動をしない人は、手始めに軽く流すこと。
 ・食べた直後にはしないこと。
 ・準備運動をしっかりすること。
 ・汗をかいたら水分補給をすること。
 ・急激にしないこと。始めは頑張らないこと。遮二無二ならないこと。
 ・もともと体重が多い人は、特に注意すること。
 

 なにより
 ・普段から軽い運動を心がけること。

 確かにあれだけ動けば効果が期待できるというものですが、それだけ身体に負担はかかるんです。汗出るでしょ。筋肉痛になるでしょ。それだけ傷めてるんですよ、一時的に。普段何もしない人が急にあんな運動をしたら体壊すに決まってるって 身体壊したってビリー隊長はよくやったといってくれるのかな?(ま、DVDだもんね・・・

 痩せるなら健康的にお願いします。

 代謝を上げるのは軽い運動でも続ければ可能です。食べる量と運動量とを考えながら、自制してみてというのは「ガマンダイエット」になるのかな?

 でも、お願い!!!

 やりすぎは駄目ーーー!!!

 平均体重をオーバーしている人で、これからビリー隊長と懇意にしたいと思っている方、初めから張り切るのはどうかと思います。関節にも内臓にも負担がかかりますので、ご注意!頑張るのは慣れてからにしてください。
 といっても、皆がみんなそうとは限らないんですが、矢張り気をつけることにこしたことは無いですよ。

 程々から初めてくださいね。
 
 エアロビだって柔軟運動から入るじゃない。ビリーさんもそうなのかな?見たことないから分からないんですが、スポーツをする上で準備運動と言うのはかなり重要です。ビリーさんに限らず、どんなスポーツでも、始める前に身体ならしをしてください。そうすることで怪我を防ぎ、効果的に身体を使うことが出来ます。ラジオ体操だって必要なこと。あれ、真面目にやったら汗出るし。
 乗馬でも、乗り始めに馬上体操というのがあります。人間の身体を慣らし、尚且つ馬に「これから運動します」という合図を送ります。そうすることで安全に人馬一体の運動が出来るというもの。

 スポーツは楽しくやりましょう


 ・・・・そんな仕事から帰ってきたら、アメリカに住む姉からメール

「ビリー隊長買ったよ!!!!

 隊長の早口英語についていけん!!!」


 ブルータス、お前もか・・・・・

 こうして私の周りに隊長の弟子が増えていくのであります。 (姉は英語バージョンを買っているらしい。アメリカで日本語版は買えんわな。)

 ところで姉、

 アンタ、

 日本で膠原病の疑いかかってんだけど、大丈夫なのっ!?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太もも痩せのマッサージ
太ももを効果的に痩せさせる運動を前回は見てみました。運動だけでない太ももの痩せ方ってあるんですか、という質問をいただきましたので、マッサージについても見てみましょう。太ももが太いという方は、まずは、遺伝によるもともとの体形という原因もあります。祖母や母親とだいたい同じような体形になるのは仕方のないことなので、ある程度諦める必要があります。しかし、脂肪がついていて太ももが痩せていないケースもあります。基本的には運動不足、それに加えて座った姿勢での長時間労働などで太ももに脂肪がつ... ...続きを見る
太ももの痩せ方
2007/08/05 15:11
はじめに
国家資格や省庁による認定制度など国が認めた資格の他、民間資格でも省庁の入札参加資格に挙げられているものについては、実際に役に立つ立たないは別として、履歴書に書ける資格だと考えます。管理人の独断偏見によるものですし、抜けも多々あります。これはおかしいというものがあれば、ご指摘頂ければ幸いです。●主な環境資格・技術士(環境部門ほか) お役立ち度 AA 自治体発注の業務において、入札参加資格となっている。コンサルタント業では必須の資格。 難易度 高:受験資格 業務経験要・環境計量... ...続きを見る
履歴書に書ける?環境の資格
2007/08/22 18:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・・ごめーん。私も早々に買ったヒト(--:)
でも、ウエストは締まるけど、筋肉ついたら体重って増えるよねぇ。でも、大丈夫。3日で脱落したから(笑) 来月あたりから、テニスにいくよー☆ ビリー、今度貸すよ・・ぽそっ。
まゆき
2007/08/01 23:25
不謹慎だとは思いつつ、大笑いしちゃいました。
私は全く運動しない+運動オンチ+体力が無いので、ビリーよりソフトだと言われている「なんとかジャム」を買いました。それをの〜んびりとやっています。
しかし、それだけで救急車を呼ぶって・・・。なんだかなぁ・・・って思います。
私は、痛くても自分が動けるのならばタクシーで病院に行きます。救急車は、本当に動けない人、事故とかで急ぎの人・・って思っています・・。救急車だって、限られた台数しかないし・・・。
まちゃこ
2007/08/02 10:00
→まゆきっつぁん
 やっぱり手を出していましたかっ!?けど子供いると中々時間出来ないよねぇ。一人より、皆で集まるテニスの方が絶対面白いと思うよー。けど、実際は本当に効果あるみたい…。

→まちゃこさん。
 こんばんわー。最近は簡単なことでも救急車が到着します。だから「また救急?たいした事ないかもー」なんてタカをくくっている自分が怖いです。ビリー隊長、本当にきついみたいですねぇ。うちの姉に感想を聞いてみるとします。
うまうま
2007/08/02 21:18
・・・・そんなコメントされたら、「・・続けるべき?!」って思っちゃうやん(--)でも、3日だけど、たるみが減った(?)気がします。続けたら、割れてくるんだろうなぁ。
 確かに、ビリーしてたら、腹筋とかしてるとね、長男が背中に乗ってきて、勝手に負荷をかけてくれるのよ(><)!! しかも、娘のプリスクールにお迎えに行ったら、先生が
「やよいちゃん、バレエでもはじめたんですか?こーやってバランスとったポーズとかいろいろ面白い動きをしてくれてるんで・・・」

・・・その動きを観察してみたら・・

「び・・、ビリーじゃねーか・・・・(汗)」

変なポーズてのは、ストレッチの部分でした。
あっさり私がビリーしてんの、バレてるやん(--:)苦笑
まゆき
2007/08/02 23:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
隊長!!!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる