〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛あればこそ!!!

<<   作成日時 : 2007/09/25 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 はい! こちら、毎日毎日『ポルノグラフィティが大好きです!』の宣伝記事はかけない、愛の足りないうまうまです。今日の夕方から、福山は雷を伴う激しい雨に見舞われ、某うまうま家では挙動不審の太めコーギーが狭い6畳間の片隅で打ち震えていたようです。新総裁の人事騒動よりも、現在進行中の地球温暖化対策をどうにかして欲しいと訴えての模様です。

 以上、うまうま、現場からお伝えいたしました

                           

 申し訳ないんですが、その模様の写真はないのです。何せ私もエジプト3大ミステリーとか言う番組を見ながら、涎をたらして寝ていたもので・・・・ エジプト番組に吉村先生が出ていないのでちょっと残念ね。

 長かった3連休が終わり、明日からまた一週間の始まり。乗馬に明け暮れた3日でした。9月末でコンビ解消となるチューさんとも、今日はまったりのんびり乗ってきました。

「いい感じだからもうやることないよ。」

 なーんて指導員からぼやかれ、気持ちよく馬場を後にした一人と一頭です。来週の機嫌はどうなんだろう?

 さてはて、実は私の通う乗馬クラブには指導員の数だけカドリールチームがあり、私はその一つに所属しています。一番の古参カドリールチームなんですが、実は新規にいくつか出来たチームに人手が足りないと言う訳で、急遽次の次である12月の発表会にヘルプ要員として参加することになっちゃいました。私、カドリールチーム掛け持ち。同じチームのお仲間さんももう一人、同じように掛け持ちをするので、2人が一緒に重複です。

 そこのチーム、まだまだ初級クラスの人たちが主。指導員は若いけれど怒らせるととってもヘビーな女の先生。竹を割ったような性格と言うのはこういうことかと思わせる、豪快でキュートな先生です。どんなに怖くったって、どんなに怒られたって、実はクラブ内の指導員の中でもトップクラスの人気を誇ります。可愛いんですよ

 その先生、カドリールのレッスンになるとすんごく怒るというらしいんです。彼女のチームにいるお仲間さん(今回ヘルプを出してきたリーダーさん。)、

「もぅ、凄い言われようなんよ〜。でも私達が懲りてないから、先生にストレスがたまって、ますます爆発するの。 『何度言わせるのーーーー!!!!って言われる。」

 と言うことらしいですが、その様子を聞いているとすっっっっっっごく面白い 先生と彼女のやり取りが、何だか漫才みたいに聞こえるんです。
 申し訳ないけど休憩所で皆で大爆笑!!!私なんて涙が出てくるくらい。

「私たちのメンバーね、(初級なので?)馬場の外枠にそって蹄跡行進ができんのよ。4人それぞれがふらふら、ふらふら、よろよろ、よろよろ 内に入るっていうか、もうそれぞれふらふらしながら先生の前へ寄っていっちゃうの。」

 つまり、行きたいところへ馬が行ってくれないと言う訳ですね。

「で、皆が雁首そろえて先生のところへ集まって馬が先生にすりすりしちゃうの。

 そしたら先生に『うざいっっっ!!!』・・って怒られた。」

 大爆笑!!!! 先生なら言いそう!!!!
 ってか、その光景が目に見えるようで笑える!!! わざとじゃないんだろうけど、それが可笑しい!!!

「先生も『私がギャーギャー言うけど、やるのは皆なんだからね!!!』って怒るし、『私同じ事何回言った!?』って・・・。」

 そこでめげない彼女も凄い。もうこういったやり取りが当たり前になってそういうコンビに成長してしまってます。
 先生も思いっきり叱って、ストレスで大声出しながら、でも言える相手だって分かってるからどんどん言っちゃう。何言われても「えへ」って笑ってかわす天然さんの集まりだもんね
 打って響いて、打って凹んで、意地悪とか虐めとかじゃなく、もう愛の鞭みたいなもん。悪戦苦闘の空鞭に終わることが多いみたいだけど。
 だからこそ、その状況が私たちには笑えて仕方ない。

 洗い場で彼女と話していて、その先生にばったり出会った時、彼女から

「ストレスたまりますね。」

 って声かけられても

「そーよ、全く

 と返せる師弟関係って、意外と素敵じゃない?
 そんな訳で、そんなこんなのチームへ派遣されるわけです。
 何だか面白くなりそうです!!!

 でも私そこまで言われたら凹むかも。流石に蹄跡行進はできるけど。

                            

 ちょっと前から私の記事に時々出てくる「糸里ちゃん」。上戸彩ちゃんでテレビドラマ化された

 「輪違屋 糸里」    浅田次郎:著

 のことです。記事にも書いたことがあるんですが、テレビドラマの2夜目が観れなかったので、続きが知りたくなり、上下2巻の原作を読むことにしたのです。
 はんなり、京都弁がすんごく素敵でした。

 で、夕べようやく読み終えました。下巻から2夜目のストーリーのようで、上巻は大体見ていた通り。台詞回しも原作に忠実。こんな風に話してたなっていうのがありありと分かります。でも回想シーンなんかが原作にはあったりして、魅せ方は原作の方がどっしり来る感じです。
 浅田次郎さん作というので、かなり読みやすいです そしてまたまた、今まで読んでいた新選組の視点と違う為なのか、人物一人ひとりのイメージすら変わってしまいます。と言うか、新しい面がいっぱい。
 私の新選組の色々はやっぱり「燃えよ剣」だったり、 「壬生義士伝」だったりするのですが、一番色濃い影響はただ今連載中の漫画「風光る」です。渡辺多恵子さんの漫画はどれも大好きで、新刊をいつも楽しみにしています可なりの拘りがいっぱいあり、ふむふむと感じ入ってしまいます。

 その漫画の中で糸里ちゃんは出てこないのですが、お梅さんは出てくるんですよ。「輪違屋
 糸里」も当然女性視点のものなので、有名なお梅さんが準主役級で登場します。それにしても、この方の存在って、物語上大きいナーと感心。当時の女性の生き方の中では段違いに「変」なんでしょうが、それを承知で生きていく姿と、それでも運命に翻弄される様子には膝を折ってしまいます。
 この当時の女性は、誰も彼も数奇な運命を背負っていたのですね。時代に流されると言う表現があるんですが、流されると言うよりは流れに従って泳いでいく感じでした。それも一つの信念を持って。

 ラストまで、じっくり読めます。そしてラストに向かう過程で、上下巻にわたる時代の口紐がぎゅっと絞られて一つになる感じです。ラストは泣けました。何だか凄く。切ないと言うよりは、考えていた幾とおりかの結末の一つが当たったような感じ。当たって欲しくなかったけど、物語の途中で犯人が分かってしまった推理小説みたいな・・・。
 糸ちゃんの考え方も凄いと思った。

 と言う訳で、3連休の締めくくりでした。

 ・・・・・もう0時過ぎてるーーーー!!!! おやすみ!!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
暴れん坊ママ
[10/16スタート]ドラマ「暴れん坊ママ」上戸彩 主演 ...続きを見る
暴れん坊ママ
2007/09/25 19:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛あればこそ!!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる