〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 嗚呼、去り行く9月・・・

<<   作成日時 : 2007/09/30 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 お久しぶりです〜〜〜 皆様、おかげん変わりございませんでしょうか!?うまうま、ようやくブログの更新と相成りました。こんなに休んだの久しぶりの気分です。
 だからといってリフレッシュしたわけではなく、この何日か私がしていたことと言えば、何てことない日常生活の積み重ねで、それはそれでとってもハードでビジーな日々だったのでございまたよ・・・(涙 ←何故!?)

 振り返りまして金曜日、私はいつものように仕事をしていました。後輩の看護研究のお手伝いと称して口出しをしたり、月曜日に控えた「食道手術」の介助の勉強をしたり、日頃出来ないお掃除や補充やこまごまとした雑務を片付けていたのです。
 食道手術とは食道癌の根治術で、モグラーずの巣穴では一年に一回か二回あれば、という位の珍しい手術です。回数も珍しいことさながらですが、実はこの手術、とっても大変なんです!!!!
 大変な器械をいっぱい使う、小さな器械をいっぱい使う、針がべらぼうに多い、という感じのではなく、我がオペ室に出入りする外科医及び麻酔医の力量を持って、

 12時間

 かかる手術なのです。ひょえーーー!!!! それに術中に患者さんを上向きから横向きに体位変換しなくちゃいけないので、狭い手術室はおおわらわ 私も一度外回りについたことがありますが、気の張る手術の一つです。
 12時間かかるという手術、執刀医の先生はぶっ通しでやるのですが、看護師は前半・後半で交代します。集中力が持たないし、何しろ規定勤務時間をオーバーしてしまいますので。で、私は後半の介助予定。患者さんが横向きになり、胸腔内処置と胸腔内吻合の辺りを受け持ちます。私の一番苦手とする胸腔・・・ お陰で、金曜日の午前中、ホワイトボードの前で先輩と、なんちゃって解剖図を描きながらイメージトレーニングです。

 大体、口から入って食道を通って胃に物が入るんですが、食道ってどこにどう通っているのか、考えたことあります!?胸の中を貫いているのは分かるんですが、人間の身体の中で胸の中と言うのは肺胞が膨らむ関係もあり、軽度陰圧。陰圧の中、食道は普通にスラーーっと通っているだけなのか!? さすればどんな風に!? 陰圧の中で食道は潰れないのか!? 縦郭とは別物なのか!? (←当院では心臓手術をしないので、この辺りが分からないんです) 
 なんていう私の基本的な疑問を解決すべく、以前介助についたことの有る先輩から、古い記憶を引っ張り出そうとしていました。
 胸の中に食道がある・・・・これ、当然なんですよね。肺があって、消化器があるという人間の上から下への構造上。だ・け・れ・ど・もーーーー!!!! 

 仕組みが訳分からん

 解剖図はどこかの教科書を眺めれば分かるんですが、人間の身体の中って解剖図のようにのっぺりした作りじゃないんだし。胃だって胃がボンとそこにあるわけじゃなし。
 月曜日の手術は、未知との遭遇です。それまでにしっかり手順は踏まえてトレーニングしていきます。でも、今まで知らなかった構造や仕組みが分かるって言うのは興味深いんですよ

 皆さん、食べたり飲んだりなんて普通に気にも留めずにしていますが、身体の中では凄いことが凄い仕組みで動いているんですよねぇ〜。

 その後、そんなこんなで一日中激論を飛ばしていた私。手術の話以外にも、後輩の看護研究でも先輩とデータ分析の話で盛り上がり、論議。
 追いつ追われつの論争を繰り広げていた私達を見て、仲のよい先輩がポツリと

「・・・・・頭のいい男の人はこういう風なんがいいんよな・・・」

 ・・・・・・はぁ!? なんですか〜!?
 私達、目が点。

「うちは、馬鹿じゃけぇ、駄目じゃわ・・・

 ・・・・・はぁ〜〜〜!?

「せ・・・先輩、何のことでしょう!?」

 聞くところによると、気になっている男性がとっても頭の良い方らしく、気が引けてなかなかアプローチしずらいという事らしい。
 ふむふむ・・・・

「先輩、男の人って自分の話に『へェ〜』とか『凄いねー』とか、感心して聴いててくれる方がいいんじゃないんですか?何も対等に渡り合おうと思わなくっても・・・」

そんなことないわーーー!!!! 頭の良い人は頭のいい人と打って響くような会話がしたいんじゃないん!?」

それこそそんなことないですよーーー、先輩!!!! うちみたいに倍返しで議論吹っかける方が可愛くないですってー。話してくれる事の話題を広げながら、『うん、うん』って感心して聞いてくれる人の方が絶対いいんですってばーー!!!」

「そ・・・・そーかなぁ・・・でも話してることが全然分からなかったら・・・

「そんなん関係ないですって。そのうち分かるようになりますって。」

 なんて会話を盛り上げていました。この会話に参加していた人間、ほとんど「男性」というものの心理構造を理解し得ない人たちなので、これが正しいかどうかは分かりませんが
 ちなみに、先輩は相手の話に「へー」「ほー」って聞いてくれるタイプの人、私は「じゃあそれはどんなん?」「えー、でもそれはどーなん?」って議論吹っかけるタイプ。どっちが可愛くないかは・・・・一目瞭然? こればっかりは辞められまへん、私・・・。
 ついでに、先輩はどうやってアプローチすべきか、ただ今思案中です。

 頑張れ!先輩!! 
 
                           

 明くる土曜日、遅くに起きてそのまま乗馬クラブへGO! そういえばこの日、めっちゃ寒かったですよね。長袖着て行っててもちょっと休んだら肌寒い。
 馬が次第に元気になってくる季節です。それでも乗り終えると馬も汗かいてるし人間も汗だく。乗馬がスポーツって、本当ですわ。
 この日は約一年続いた相棒チューさんの卒業の日 一年の調教を経て晴れてクラブの会有馬としてこれから通常レッスンに参加することになります。ということは、色んなレベルの人に乗られるって言うことで、これから彼にかかるストレスの大きさを考えるとちょっと可哀相にもなったりするけど・・・。
 チューさんは今日も絶好調ここ何週間かで格段に上手になった馬場運動をこなして、指導員から

「うん、いいね

 とお墨付きを貰う。

「もう特にすることなくなったよ。」

 ・・・・いえ、もう今日で終了ですから。
 指導員、手持ち無沙汰に傍らに落ちていた落ち葉を拾い上げる。

「もうこんな落ち葉が出来てる。」

 手に持った大きな葉っぱは真茶色でカサカサ言う位枯れ切っている。

「もう季節は秋だって、葉っぱも知ってるんですよ。(アポトーシスですね。)

 と返す私。指導員、徐に葉っぱを差し出して

「チューさん、はい。食べる?」

 と。トコトコ近づいていってぱくっと食べるチューさん。そういえば馬って落ち葉の枯れ切ったものも食べてるよなぁ。
 もぎゅもぎゅ食べるチューさんを見て指導員、

「知ってた?落ち葉って普通の緑の葉っぱよりも甘いんだって。」

「え!?」

「葉っぱが枯れて落ちていくことで、葉っぱの中に甘みが出るんだって。馬はその甘さを知ってるから食べるんだってさ。」

「そうなんですか?」

「そうみたい。前に獣医さんに聞いたんだ。」

「・・・・じゃ、緑の葉っぱと落ち葉が並んでたら、馬は落ち葉を選ぶって事?」

 究極の選択

「いや・・・・っ、そこまでは・・・・ 大体、落ち葉を食べる時には下に草が生えてない時期だしね。下に草があったら草食べるんじゃない?」

「あ・・・そうですか・・・・

 じゃ、甘さの問題も微妙だな
 
「落ち葉しかないから落ち葉を食べるけど、その落ち葉は甘いって事を知ってるって訳ですな。」

「そうだね。」

 落ち葉は甘い・・・・・。
 落ちていくのに甘い・・・・。
 死んでるのに甘い・・・・・。

 何の為に!? 

 でも、お肉も熟成させると美味しくなるというしな。でも、何の為に!?

                           

 「落ち葉論」の後、カドリールのメンバーと一緒に近くのカラオケ屋で飲み会・・・と称した会議でした。論題は

 10月のカドリールの経路と音楽について

 です。担当の指導員から、自分達でオリジナル経路を音楽とともに考えるように言われて、その決定会議だった訳です。
 まず入場からの音楽を決めて、その音楽のイメージに合わせて経路を決めます。兎に角綺麗に流れるようにって考えて行ったら、結構盛り上がる盛り上がる

 ・・・・それはよかったんですが・・・・

 音楽つなげる担当になっちゃいました
 3曲のクラシック音楽のいいトコ取りで形5分位につなげろと言う事らしいです。
 とりあえず今日、電気店へ行って来ました。

 健闘を祈っててください

 この音楽音痴のうまうまに、勘の神様の降臨がありますように!!!!!!




 以上、週末の色気のない日常生活でした
 
 ち・な・み・に

 気がついたらこのブログ、一周年過ぎてました
 
 本当に楽しい一年だったので、これからもどうぞこのまま気長にもう少しよろしくお願いしますね!! もっと楽しいことが書けるよう、楽しく毎日を過ごさなければいけませんね 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
乳癌とリンパ
最近は若い女性でも、乳癌になる人が増えています。癌の大きさや広がり具合によっては、乳房を全部摘出せず温存することも可能です。乳癌は脇の下にあるリンパ節へと転移しやすい性質を持っています。リンパの流れにのって、他の臓器に癌が転移しないためにも、早期発見することが何より重要です。 ...続きを見る
リンパの癌
2007/10/01 04:52
1977年の映画(DVD)
1977年に製作された映画(DVD)とアカデミー賞ほか。 ...続きを見る
中年映画館
2007/10/07 01:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
嗚呼、去り行く9月・・・ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる