〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS アポロは月へ行ったの。

<<   作成日時 : 2007/10/25 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 7

 僕らが生まれるずっと前に、月へ行ったというアポロ

 現在は美味しいチョコレートのアポロ

 昔から、チョコのアポロは憧れの的だったんですよ。お小遣いで10円とか5円のチョコレートしか買えなかった子供時代、親に買ってもらう年に一回か二回のアポロチョコレートは、輝かしく思えたものです。だって昔から少し高かったよね、あのチョコ。

 大人になった今でも、何となくアポロチョコレートはチョコの中でも一つ上級。何故か本当に手が出せないチョコレートだったりします。今流行の高級感漂うチョコの方がよっぽど楽に買えるよ。これ、ポルノグラフィティがらみじゃなくってね、本気でそんな気がするんよね。

 こんな私、以前後輩にアポロチョコレートを一箱おごってもらった経験あり。

 いえ、別にチョコの話がしたいんじゃなくてですね。

 そう、ポルノのアポロよ。

 ポルノグラフィティのデビュー曲の「アポロ」。

 仕事が忙しくって書くことが何にもないからついでにここで暴露します。

 「アポロ」の歌詞って、よーーーーーく聞いてよーーーーーく読んだら、

 意味分かんなくない?


 アポロが月へ行ったのは分かるよ。
 それが愛の理想とどう関係あるの? 

 変わらない愛の形って、アポロが月へ行ったこととつながりが?

 時代は巡るけど、アポロは月へ行くけど、愛の形は不偏だってこと?
 
 月へ行ったって言うのに・・・・何?



 という気分になる。当時どんな思いでこの詞を書いたのか、私は全然分からないんだけども、晴一くんの書いた詞の中で、きっと1.2を争うほど意味不明瞭の曲だと思うんだよね。

 カーステで「アポロ」がかかるたび、不思議とこういう気分になるんだなぁ、私。他の曲は大体ストーリーが整っているけど、特に「ロマンチスト・エゴイスト」のアルバム曲はストーリー不明瞭の曲が多くて まぁ、これが日本の大体の歌に共通する曖昧さだったりするんだけど、そういうところからも今と昔のポルノグラフィティの進化が見え隠れ・・・。

 曲のストーリーとして、私が一番大好きなのは

 槙原敬之さんの「hungry spider」。

 残念、ポルノじゃないんだなぁ、これが・・・。

 槙原さんの曲は物語として整っていて、歌というよりドラマ。語り口が自然で素敵ですよね今でもよく聞くアーティストの一人です。特に彼の場合、初期の頃の詞が秀逸!!突然変なフレーズが入ることもなく、言葉の並びが自然で無理がなくって詞を読んでいるだけで情景が思い浮かぶ

 そんな彼の曲の中でも、私の一番は今でもこの曲です。初めて聞いたときにすっころびましたね、本当に。普段買わないシングルCDまで買って。

 ポルノグラフィティの詞が好きな人はきっとこの曲も好きになってくれるに違いない。(といっても、シングルカットされているので誰しも一回は聞いたことがあるはず。)槙原さんの曲の中では、他曲を一番に押す人も多いでしょうが、これはあくまでもうまうまの好みね。

 で、元に戻ると、そーなんですよ、 「アポロ」。

 次いで「ネオメロ〜」。



 雰囲気は大好きなんだけど、詞の意味が分からん!!!!!

 なんとかしてくれ!!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CMで話題の『倖田來未』モデルのアクセサリーが当るプレゼントキャンペーン
==《Special Present》=============================================== ...続きを見る
時給百円未満
2007/10/26 22:26
男は目で恋し、女は耳で恋に落ちる
Los hombres se enamoran con sus ojos,las mujeres se enamoran con sus orejas.(ロス オンブレス セ エナモラン コン スス オホス、 ラス ムヘーレス セ エナモラン コン スス オレハス) ...続きを見る
スペイン語 フレーズ集
2007/11/07 16:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
そいえば、好きって言ってたね、Hungry spider。
 最近のマッキーのアルバムに入ってる
「武士はくわねど、高楊枝」てのがあるんだけど、知らなければ聴いてみて。ぐっときちゃうなー・・・歌詞がしっかり意味があるよね、まっきー。またコンサート行きたいね、いつか。
とりあえず、ポルノじゃん♪るるんるん
まゆき
2007/10/25 22:00
お久しぶりです☆
マッキーのHungry spider♪好きです!
タイトル忘れたけどドラマの主題歌でしたよね。
私もこの歌詞に心臓打ち抜かれた一人です(笑)
 
アポロの歌詞もずぅーーーっと意味わからんっ!って思ってたし(笑)
基本、歌詞を読んでて情景が浮かぶものが好きなちはるです。
ちはる
2007/10/26 12:57
 ちはるさん、お久しぶりです!お元気ですか?
 まゆきっつぁん、やよいちゃんの教室といい、頑張ってママしてますね!

 意味の整っている歌詞って、聞いてるだけで情景がば〜って浮かんできて共感できるんですよね。
 それを思うと最近のポルノの曲は良いですよね。始めの頃はやっぱり言葉の響きとかで作ってるのかなぁって思ったり。

 「アポロ」、解読したらどんな意味になるんだろう…。晴一くんのことだから何か考えて書いてるとは思うんですけど…。

 槙原さんの曲、ドラマの曲になること多いですよね♪耳にしやすい優しい曲です。コンサートってどんな風なんだろう…
うまうま
2007/10/27 20:35
と〜っても単純な私は、『アポロ』を歌詞のまんまうけとめました。
うまうまさんも書かれてる通り、「人類の夢だった月に行くような時代になったけれど、愛の形は変わらない。」って解釈しました。(笑)

私も槇原さん好きですよ〜。あの歌は本当に情景が浮かびますよね。
随分昔に1回槇原さんのコンサートに行った事があるのですが、ステージや衣装に凝るよりも『聞かせる』を重視したステージでした。
まちゃこ
2007/10/27 23:14
 まちゃこさん、私も最初は素直にそう思っていたんです!けど、ずーっと聞いてるうちに段々分からなくなってきちゃいました。時代は進化してて、それでもずーっと前にアポロは月へ行っていて…エーっと…って気分になるんですよ。深く考えちゃ駄目ですねぇ(><)

 『聞かせる』ステージ、いいですね!!いつかポルノにもそういうのお願いしたいものです。昔の槇原さんのアルバム曲の中の『PENGUIN』も素敵だと思いません?
うまうま
2007/10/28 22:18
あなたの理解力がないだけでは?

2010/07/22 22:37
多分そうでしょう。
うまうま
2010/07/23 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アポロは月へ行ったの。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる