〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 山菜ではない。ぜんまいを回してください。

<<   作成日時 : 2007/11/23 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あ゛〜〜〜!!!

 忘れるところだった〜〜〜!!!


 「ポルノグラフィティがやってきた」のホール公演のチケット先行予約、忘れてました!!!ヤバイやばい!!!何か一個忘れてるなぁ・・・と思ったら、このことだったんだーーー!!!

 しかしまぁ、ライブハウス公演の方が当選しているので、受かるかどうかは微妙なんだけども。これって関係あるよね?だって、カーテン幕も公演も受かったって人あんまり聞かないし。最終公演は兎に角良かったのでまた行きたいんです、私。師匠、一緒にいってくれるよね?受かったら・・・

 なんて風に忘れ物が出ちゃうほど、この一週間は兎に角兎に角死ぬほど忙しかったのですよ 何時もの予定と突発予定とをこなすのに精一杯で、その上この一週間は手術室の方のリーダー業務というものが重なっていて、面倒くさい手術の調整と準備とにおおわらわ 誰が手術なんて技術を思いついたんだか 技術の進歩って、恐ろしいよ〜〜。

 先週の土日は、バイオリズムの底辺にいながら乗馬で半分リフレッシュし、とりあえずの危機は脱したんですが、11月ってとっても低迷期みたいです、私。早く終われ〜早く終われ〜って毎日同僚に愚痴っていました。
 ポルノグラフィティがどーのという情報にもあんまり歓喜できずに過ごした自分が淋しいよ。来週からはツアー始まりのフラッグが高々と振られるって言うのにさ。

 それでも月曜日は安穏と過ごし、死ぬほど退屈な事務仕事(モグラーず、手術のない日は遊んでいる訳ではありません。)を行い、火曜日の、それはそれは忙しい整形外科手術日と思ったらそうでもなく、リズムの狂う一日でした。手術の取り合いと言う感じで、一つの手術が始まったり終わったりする度、モグラーずがどこからともなくトンネルを延ばして駆けつけてくるという現象でした。

 しかし・・・それは嵐の前の静けさ・・・・昔の人はよく言ったもんだ。

 天災は忘れた頃にやってくる。

 ご名答

 その火曜日のある手術が終わって患者さんを元気に病棟に送り出した後、どうなったかは定かではないんですが、出血が止まらなくなってしまいまして、緊急オペをしました。患者さんはしっかりした方で、自覚症状をはっきりこちらに伝えてくださっていたらしく、大事に至らずに済んだのが幸いです。何が悪かったのか結局不明ですが・・・。

 その緊急手術が、一つの切っ掛けだったのでございましょう ほっとしたモグラさん達、それぞれのおうちに帰ってさて寝よう!と思ったうまうま。布団の中でメールチェックをしていたら、

 ♪〜 あいとーいうー 〜〜〜

       

 皆様、ポルノグラフィティの曲特に新曲を着メロにするのはどうかと思いました、このとき私 鳴り分けができるなら、仕事場の着メロはポルノにすべきではないと感じましたね、私 でもどうやって鳴り分けをするのか分からない上、自分の携帯電話にそういった機能があるかどうかも分からない人間なので、このときばかりは自分の不甲斐なさに腹が立ちましたね。

 そーですよ、緊急呼び出しです。

 かーくーじーつーに!!!このときはポルノグラフィティの曲にカチンと来ます。
 「歌うなよ、おりゃ!」と思うのでございます。
 もう、新曲の着メロはやめようと思ううまうまです。

 時間にして、深夜0時。丁度布団があったまり、さて寝ようと電気を消した矢先の出来事でした。

 どっひゃ〜〜〜〜と思った瞬間、通話ボタンを押した自分の職人気質に脱帽です。

「はい、何でございましょう・・・・・」

『あ、うまうまさ〜ん?血気胸なのよ〜〜〜』

 だーれーがーじゃ

『出てくれる〜?』

 だーれーがーじゃ

 これから寝ようと思ったのに〜〜〜〜

「血気胸・・・・・・」

『そーなの。30代男性。よろしくね。』

 ・・・・・よろしくされましょう、親方!

 ところで、血気胸って何だっけ?何だっけ?

 あぁ、気胸の血液バージョンね

 でっきるっかな でっきるっかな

 さてはてふふ〜〜〜ん

 モグラーず巣穴に戻り、開胸オペ(胸を開く手術です。気胸なので肺の手術ですよ!)の準備。開胸っつーことは、片肺換気の手術。麻酔にも体位にも非常に気の張る手術。こんな夜中に・・・。

 出てきた後輩に器械だしを任せると、

「すいませーん、頭が回ってません・・・・ 足りないものが何か分からないので、また出してくださーい。」

 はいっ!わっかりました!先輩としてフォローいたしましょう!

 ・・・・・ならばうまうまが機会だしをすれば?とお思いでしょう!違うのですよこの世界。器械出しになると清潔看護師になるので、清潔野でのことしか出来なくなるんです。外回りの後輩をフォローすることも、必要な器械をぱきぱき出してあげることも、麻酔科の介助もしなくてはならないのに出来なくなるんですよ。なので、こういう場合は中堅看護師に器械だしをしてもらい(初めて付くオペでも)、新人看護師に外回りをしてもらい、ベテランさんはそのどちらもフォローするという事になるんですわ。・・・・・しかし・・・・私が一番上でごめんよ、後輩

 手術はあれよあれよと問題なくさくさく終了、患者さんも入ってきたときはどうしようかと思うくらいぐったりだったけれど、バイタルサイン的には上向き、状態も良く元気に覚醒して帰って行かれました

 遺されたのは、何時もの手術よりも数段汚いお部屋と、へろへろで真っ直ぐ歩けないモグラさん3匹・・・。

「もういいよ・・・もうこれでいいよ・・・

 そう妥協点を呟きながらも黙々と掃除をし、機械を片付け、オーダー発行(手術の医事点数のための入力作業)をし、よろよろと明け方4時、巣穴を後にしたのでございました。

 自宅に帰り着き、駐車場から見た夜空(?)のなんと綺麗なこと・・・

 夜が明けるちょっと前の闇が一番暗い闇だと言われていますが、正にその通り。キンと冷えた空気がぴりぴりしていて澱みも穢れもなく、シンとした真っ暗闇。その上にかぶさるような星空がとっても綺麗 普段東の空にしか見ないオリオン座が西に見え、東の空には一段と明るい明けの明星

 さび〜〜〜

 そのあと3時間寝て、そのまま出勤しましたよ。はい、そりゃもう。規則なので。後輩は自宅に帰っているとたどり着いたらまたすぐ出勤しなくてはいけなくなるので、そのまま病院に泊まりましたがね。

 これが、火曜日から水曜日のうまうまです。こういう状況になると、自分がぜんまい仕掛けのおもちゃのような気分です。あるいは動かしていないと止まってしまう時計のようなもの。

 動いていないと動けなくなる!!!!

 これは正に強迫観念。皆に「しんどいから休んでなよ〜」と言われるけれど、座ったら最後、そのまま床まで滑り落ちて寝てしまう ぐわっ
 しかも、その水曜日は私の待機当番の日 病院が成人二次救急当番の日なので、手術室の呼び出し当番に当たっていたのですよ!不憫に思ったのか、水曜日のいやな予感を研ぎ澄まされた野生の勘で嗅ぎ取っていたのか、珍しく婦長さんが「半日年休で帰っていいよ」とお休みをくれました。聴いた瞬間ばかりは感謝しましたが、

「これは何かの天変地異?」

 と後輩と囁きあったのは言うまでもない。案の定、その後天気が悪くなりましたがね 私達も年休貰って帰ったんならそのまま帰って寝ればいいんだわ、ホントは。その日の夜も寝られないかもしれないんだから、今のうちに寝ればいいのよね。

 ・・・・・まさか。

 真面目に帰っていたら職人なんてしてませんって

 後輩達とお昼ご飯に出かけ、そのまま2時まで喋った挙句、別れてから私はお買い物へ出かけちゃいましたわよ お〜っほっほっほ〜〜〜。職人、元気
 いえ、こんなことしてるから自分で自分の首を絞める羽目になったわけですよ

 当然、呼ばれました 緊急手術。

 整形外科の手術に、19時から22時まで。

 働きました。

 ね・・・・・っね・・・・っ・・・眠りたい・・・。

 はうっ〜

 あけて木曜日、当然ですがまだ背中にぜんまいが残っています。誰か、回してください!今も外れずついてます。



 長くなりましたので、ここまで。ここから先も自業自得の人生が待っています。
 皆様、怪我と病気にはご注意ください。

 ついでに、ポルノグラフィティ9th live circuit、楽しみですね〜〜〜

                  ついで・・・って・・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山菜ではない。ぜんまいを回してください。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる