〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS We Love You♪

<<   作成日時 : 2007/12/19 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この一週間、とっても長い気がします。日曜日にライブに行って、そこからずーっと働き通しのような気がしてならないのですが、じつはそうでもなかったり緊急手術が多かったり、大きな手術についてる時間が長いと、そう感じるのかもしれません。

 今日私が介助に付いたのは、肝臓の摘出術。

 肝臓って、同じ人間の臓器の中でも実質臓器と言って、中までぎっしり『実』が詰まっている臓器という意味。胃や腸は食べ物が入るので中は空洞ですよね。その逆。
 その肝臓を切除するんですが、全部取ってしまっては生きていけないので、部分的に切除します。肝臓って、右と左に分かれているの知ってます?正確には「右葉」「左葉」といいますが。その葉でとったり、区域で取ったりと、病状によって様々です。細かく分けると肝臓は7か8の区域に分かれるのですが、6と7が右の後ろ辺りだった事しか覚えてません・・・。
 肝臓を流れる血流は豊富です 胃や腸で吸収された栄養分がぎゅっとつまった血液が肝臓を通るのですよ。その通り道の血管が「門脈」。肝臓で言えば、動脈も傷つけては大変な血管ですが、それ以上に門脈という静脈がとっても大事ここに全身で使われるエネルギーが詰まっているのですからね。

 そうそう、ポルノグラフィティがライブの終わりに必ずと言っていいほど話題に上がる「酒盛り」の話。毎晩そんなに飲んでちゃ駄目じゃん!と思うのですが、それでも次の日も平然とライブをこなしているあの人達の様子を見ている限り、

 肝臓 超丈夫

 なのは確か。というか、惚れ惚れするほどの肝臓だと思う。血液検査の結果は知りたくないけど。きっとアノ値が大きいと思う。
 けれど、できればもう少し節酒節煙に心を砕いてほしいと思うファン心なのであります。

 昭仁くん、ボーカルだからってライブの前に辛いものを控える位なら、いっそ禁煙したほうがずーーーーっと効果的だと思うよ、私。無理かと思うけど。せめて今の半分に減らすとか・・・

 そのアルコールに関与する肝臓。実質臓器の上、細かい血管と太い肝管が縦横無尽に走っているため、胃や腸をとる時とは訳が違います。特殊な超音波を出す器械を使って削りながら切っていくと言うのが肝臓の手術。
 これがまたえらーーーく地味ながらもえらーーーーく気を使う作業の上、この上なく直接介助の看護師は忙しい仕事です。まぁ、こんな細かいことを書いても仕方ないのですが・・・。
 肝臓は1/5位残っていれば機能を代用できるといわれています。人体の中で一番重い臓器と言われるだけあって、かなり存在感ありです。エネルギー代謝に重要な役割を持っている上、エネルギー貯蔵庫でもあり、解毒機能も持っています。

 なので皆さん、

 労れ、肝臓!えいえいおーーーー!!!

 なのでございますよ、この時期特に ポルノグラフィティならびに関係者皆様も同様に。でもまぁ、アルコール分解酵素の量たるや、きっと彼らは凄いんだろうけど 私にも分けてくれ、その酵素。人生の楽しみを一つ分けてくれよ〜〜〜

                          

 アルバム「pornograffitti」の曲解釈については議論が分かれるところですが、アルバム曲の「light&shadow」を聞いていた師匠が

師匠:「この人って、愛に餓えてるよね。」

 というので、思わず賛同してしまいました

 作詞・作曲→岡野昭仁

 つまり、「この人」って、昭仁くん。

 この曲を聞いたとき、私もそう思ったもん。「roll」といい、「winding road」といい、何となく

 愛されたい

 願望が出てる気がするのですよ、私。師匠も言ってたけど、「抱きしめて欲しい」とかって言う表現を、彼は良く使う気がしません?以前晴一くんが、昭仁くんは「コミュニケーション」を大事にする人だって話していたのを思い出すけど、肌の温もりを確認したがるところがあるんですよね、歌詞に。だからこそ何となく現実味やストレートな感じがあったりして、昭仁くんの歌詞の特徴といえるのかもしれないんですけど・・・。
 でもねー、昭仁くんが真面目に真面目に愛を歌うときって、実はとっても切ない感じがするんです。そういう詞だから余計。
 
 あぁ、この人は本当に心から愛して欲しいんだな・・・

 って言う気分になるんですよ。晴一くんの時は結構「かけ引きの妙味」を思い出したり、実らない「愛」に賭ける気持ちとか苦しさとか、そういう第三者的な感じがして「読み応え」があるんですけどね。昭仁くんの場合はちょっと切ない。 「sheep」は・・・可愛い曲だったっけ。 それって、「ジューンブライダー」にも言えるかな。アレって結婚式の時の幸せな気分を男性が歌ってる曲ですよね。
 
 あぁ、やっと心から愛して、心から愛される人を見つけたんだ

 って嬉しさが満面に出ていて、こっちも安心したりして。愛らしいですよね、あの曲。晴一くんには書けない詞だと思ったもん。彼には無理じゃないですか?ああいう感じのもの。逆に言えば昭仁くんだからこその曲。何を思ってあの時期に書いたのかは不明だけど。 (←その頃のコメントを知らないので)

 昭仁くんが、昭仁くんを心から愛して変わらない愛情を積み上げてくれ、心地よい肌の温みを持った人と出会う(もう出会ってるかな?)のを、切実に祈ってますよ!
 人の幸せの花を芽吹かせるのも素敵だけど、昭仁くんの一番近くにある幸せの花も枯れない様にそっと守り続けてくださいね。

 

 今日は昭仁くん話ばっかりだな 
     

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
We Love You♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる