〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS この空の下で二人

<<   作成日時 : 2008/01/14 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

 三連休最後の月曜日、皆様如何お過ごしですか?私は何時ものように乗馬に行ってまいりました。実はとっても久しぶりで、新馬調教のお相手、葦毛のグレッチにも挨拶!と思っていたら、またまた足を痛めていました哀しいかな、怪我の多い子です。
 カドリールのレッスンだったんですが、私ってばまた相棒が変わりまして まぁ、あんだけにぃちゃんとの相性が悪くなればどうしようもなく・・・ 
 失恋の痛手を新しい恋で補おうとしているわけです。

 しかし・・・新しい恋の相手は、何だか微妙な雰囲気なんですけど 写真とって来るの忘れましたが、見てくれの良さと人懐っこさに皆騙されているであろう、ただ今人気急上昇の男の子・・・でも、何だかこの子、二重人格っぽい 
 デート一日目にして、

「軽くヤバイ?」

 こんなうまうまの新しい恋にエールを!!!!!

                         

 蒸し返すような気がしないでもないんですが・・・

 正月からのポルノグラフィティ話題に於いて、私はかなり早く飲み込んだと思うんです。一日でけろっとしてしまった自分も自分だと思うけど、実際はおめでたいこと。けど、やっぱり無意識では虚脱感を感じて今まで持ち続けていたのかなぁと思うことがあります。まぁ、体重が減ったのはうれしいんだけどね。
 他の人のブログを読ませてもらっていても、昭仁くんの結婚を知ってどうしても曲を聞けないとか、映像を見れないとかいった『支障』が来ていた人も多いみたいですね。私は一旦それにはまりかけたけど、ブログで書くということでなんとなーく納得が行ったような感じです。(今はもう大祝福ムード!)
 ポルノグラフィティのメンバーだって人の子ですから 人の子だけど、誰よりも幸せになってほしい人の子 その幸せに私達が関与できるものもあれば、個人で掴み取るものだって在るよね

 なーんて感じで折り合いをつけていました私。

 全然わだかまりなんてなーい!
 おめでたーーーい!!!


 と思っていたけど、やっぱり一曲だけ、どうしても聞けないポルノグラフィティの曲があったのです
 聞く気にならないし、そういう気分じゃないなって思いながらいつも選曲から外していた一曲。何気なく『そういう気分じゃない、今の気分と違うから』と理由をつけてたかをくくっていたけど、実際は無意識の中に根強く蔓延る何かがあったんだと思います。

 その曲、お分かりです?

 その曲以外なら、正月から何でも聞いていましたし、聞けましたよ粗治療じゃないけど、何となく「う〜ん、元気になれない」と思っていた気分を盛り上げてくれたのは、結局ポルノの音楽なんだよねぇ だから、ファンはポルノグラフィティに回帰するものなんだと実感した次第。
 けれどねーーー、本当に無意識で避けていた曲が一つだけあります。

 何で気づいたかと言うと、今日その曲を久しぶりに聞こうと思ったから。乗馬に行く道々に、既に飽きてしまったかのように打ち捨てられた他のアーティストのMDを『どれにしようかなー』と探っていた時に、

「久しぶりにこれかな。」

 と掛けたのが、自分の好きなポルノの曲を合わせたポルノグラフィティMIX MDだったのです。そのMDのいっとう最初に、問題の曲を入れていたのです。だって、すんごく好きな曲だったのですからね。
 
 それは、私が以前ポルノバトンで、

『ポルノの曲で究極のラブソングだと思うもの』

 に選んだ一曲。私はこの曲が発売された当初に聞いて、昭仁くんの楽曲と知り、

「彼は絶対恋をしているのだ

 と、根拠もなく確信した一曲です。絶対絶対、今恋をしているんだ誰かを愛しているんだと思いましたね、本気で。ブラボーブラホー!!!ひゅ〜ひゅ〜の感じでした。
 歌詞そのものもそうだったんだけど、彼の声の感じでそう思ったんですよねぇ。(まぁ、録音された音なんだけどさ・・・何度聞いたって同じ感じなんだけどさ・・・) そりゃ、当時もそれなりに良い年頃の男性だったんだから、恋愛の一つや二つ(掛け持ち?)していたっておかしくはないんですけど。
  その頃に今の彼女と出会っていて、紆余曲折を経て今に至っているのかどうかは私は全く知りませんし想像するのもおこがましい事ですが、この曲があって今があるという連続性を感じたりします。

 その曲の描くの本質は、とても相手の事が好きで、きっと好きすぎて、一つ知るたびに苦悩も付いてくるような、自分の無力を哀しむような恋だったのかもしれません。けれど、それでも相手の事をもっともっと知りたくて、何とか相手が涙を流すことがなくなるよう心を痛める「僕」。「君」はいつも心を隠して淋しく微笑んだまま。「僕」は「君」を支えて上げられているのかな?っていう不安や戸惑いが見え隠れします。
 躓きそうになる相手や自分をお互いに手を引きながら、一歩進んでは立ち止まり、振り返り、痛みや苦しみを理解ようとする「僕」と、「僕」の為に辛さを隠して俯く「君」の姿が、ちょっぴり冒険ストーリーのように思えてきたりもします。(ゲームってこういう展開じゃないのかな? 違う?・・・違うのか・・・?)

 痛みも苦しみも、喜びも悲しみも、全部全部の「君」を見せて。それで「僕」はどんなに無力かを思い知らされるだろう、うろたえてみっともなくなるかもしれないけれど、そんな「僕」でも「君」に出来るたった一つの事は残ってる。
 「名も知らぬ花」を二人で咲かせる事は出来るだろう---。


 逆によくよく聞いていると、歌い手が現す「君」って、もしかして恋人だけじゃないんだろうなとも感じます。大部分が恋人なんだろうけど
 昭仁くんが誰を思って描いたのか・・・それは当時の(今も?)大切な人だったかもしれませんが、全てが全てそうじゃないんじゃないか?とも感じられます。あくまで、うまうま解釈ですよ

   彼が大切にしている『君』って、「あなた達」のことじゃない?
 「ずっと咲かせたい花」は、
 大切な『君』と守りたいものなんだよね。

 どんなに大切な特別な人が出来ても、
 昭仁くんがその人と二人で守りたいものの一つに
 「音楽」があるんだよね。



 大切な『君』の一部は、私達ファンの事じゃないのかな?
 「ずっと咲かせたい花」の一部は、
 私達ファンの事じゃないのかな?



          なーんていう、ちょっぴり素敵な妄想に入ってしまいましたの
         今だから感じる、自分勝手な解釈ですが。


 

 その曲名、「ROLL」




  どうか昭仁くんの『大切な人』が、彼と同じ夢をみ続けてくれることを願います。
 
  




               ところで、晴一くんはどーなった!?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひろい物のバトンです。 『 10年前バトン 』
ひろい物のバトンです。よかったらお試しください。トラバ・コメ・左のブログパーツの板に一言よろ^^/ ...続きを見る
ぜんだまきん,この空の下で二人
2008/01/15 01:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
私もうまうまさんの解釈と近いんです。
一人の男になった時は、一人の女性を、ポルノの昭仁くんになった時には、ファンを・・って思っています。なので、「ずっと咲かせたい花」は奥さんでありファンである・・と思えるようになりました。落ち着きましたよぉ〜。

晴ちゃんは、札幌のライブは『僕はまだまだ女のお尻を追いかけていきます』と言っていたそうです〜。まだ大丈夫かな?

あと、オカマバーで『ポルノのかっこいい方に似てるね』と言われたそうです。かっこいい方ってなにさ〜。
まちゃこ
2008/01/14 23:21
うまうまさん、初めまして。
ブログにコメントするのって初めてなんですが、こうやって書いてもいいものなのでしょうか?
マナーもルールも何もわからず不安ですが、思い切って書かせていただきます。

先日のANNでは結婚の「け」の字も出ませんでしたね。
最小限の言葉で最大限のメッセージだったんだなあと、そしてそれでよかったんだと、数時間経ってから思える事ができたところでした。
そして今日、うまうまさんのブログを拝見して、おかげで私もこのところ味わっていた虚脱感から抜け出せそうです。
ROLLの解釈、素敵です!
昭仁さんの気持ちを垣間見たような思いになり、それならがんばれ〜って応援する気持ちになれましたもん。
その時の大切な人が今の奥様だったらなお素敵だとも思ったり。
クロポン
2008/01/15 01:38
うまうまさん、初めまして。
ブログにコメントするのって初めてなんですが、こうやって書いてもいいものなのでしょうか?
マナーもルールも何もわからず不安ですが、思い切って書かせていただきます。

先日のANNでは結婚の「け」の字も出ませんでしたね。
最小限の言葉で最大限のメッセージだったんだなあと、そしてそれでよかったんだと、数時間経ってから思える事ができたところでした。
そして今日、うまうまさんのブログを拝見して、おかげで私もこのところ味わっていた虚脱感から抜け出せそうです。
ROLLの解釈、素敵です!
昭仁さんの気持ちを垣間見たような思いになり、それならがんばれ〜って応援する気持ちになれましたもん。
その時の大切な人が今の奥様だったらなお素敵だとも思ったり。
クロポン
2008/01/15 01:39
 まちゃこさん、昭仁くんの言葉の少なさにちょっぴりさびしさも感じていたんですけど、落ち着くためには必要な沈黙だったのかもしれませんね。しかし、彼はお人よし過ぎると思うんですけど…。

 晴一くんはまだまだ女の子を追いかけていて欲しいです!!!一人でいて欲しいってことじゃないんですけど、まだまだ「遊んで」いてほしい少年なんです。もし結婚ってことになっても、今は絶対祝福できると思います!

 …カッコいい方?カッコいい方!?
 玄人さんに受けはいいみたいですね!流石!
 「似ている」じゃなくてホンモノなんだけどなぁ〜って思ったでしょうね。でも最後まで「そっくりさん」で通してそう、あのお茶目な方は…。
うまうま
2008/01/15 21:39
 クロポンさん、初めまして!私のブログにやって来て下さって本当にホントに嬉しいです。
 コメントにルールやマナーなんてないですよ!メールや手紙と同じです。コメントのやり取りはとってもわくわくする出来事。記事を書いてる私としては、ありがたいどころか、心の支えです。いつでも待ってます!
 どう表現したら分かってもらえるかなぁって思ってた今回の記事にこんな素敵なコメント頂いて、本当にビックリしました。伝わるかな?って、ずーっとどう書こうか迷ってたんです。
 昭仁くんが「何も言わない」のは本当に淋しい気もするんです。何だか言わせない雰囲気を作ってるんじゃないかって心配なんです。だから私は逆に応援したくもなるんです。(一日はどっぷり虚脱感にはまりましたけど。)
 ROLLは2年前くらいの曲ですよね。もしかしたらクロポンさんの言うように、その時の大切な人が今の奥様かもしれません。勝手にそう考えて、昭仁くんの誰よりの幸せを祈ることにしました。
 あ、でも晴一くんが結婚したら、『誰より幸せになってほしい人』は、晴一くんへチェンジ!の心積もりですけどね♪
うまうま
2008/01/15 21:50
うまうまさん、返信ありがとうございます!
初めてだったので、2回も送信するというミスを犯してしまい、初心者っぷりが丸見えです。スミマセン。
昭仁くん(皆さんに倣えで私も「くん」)が何も触れない理由は私などには計り知れませんが、本人が何も言わないから、勝手にいろいろ想像してしまいまして、(そこまで回復してきた証拠ですね!)私は、うまうまさんのROLLつながりで「うたかた」を思い出していました。
「知らないうちに〜〜息が苦しい」っていうところを最初聞いたとき、切ない恋心をなんてうまく言い当ててるんだろうと感心していたものだから、もうその時そういう気持ちだったのかなあ・恋していたのかなあ...とか。
今じゃ、アレ?虚脱感はどこ行っちゃったの?って感じで、もうホント曲も聴けますし、改めて「あーイイ声だ」「癒される」「ずっと聞いてたい」と思います!
これも、うまうまさんの記事を読んだことと、自分の気持ちを他の方に伝えたことで、発散できたからですね。
ほんとにありがとうございました!
お礼に、これからは晴一くんのことも勉強しようと思います^^。
またお邪魔させてくださいね。
クロポン
2008/01/17 02:45
一番大事なことが書き切れなかったので続きです。
「言わせない雰囲気を作ってる」気は、私もすごくします・・・
・・・幸せになるんだぞ、昭仁くん!
クロポン
2008/01/17 14:53
 そうですね、クロポンさん!自分の気持ちに整理が付くと、やっぱり幸せになってほしいって思いますよね。それだけ大切な人なんですから♪幸せになるのが義務だぞ!って気分です。
 「うたかた」…そういえばあの曲も切ないほど「好き」って気持ちが伝わります。私も心苦しい位好きな曲です。
 真実にはキレイゴトだけじゃなく痛みもある…「リンク」も昭仁くんの思いの一つ。愛で繋がれるのは、恋人同士だけではないんですね。ファンとポルノ、繋げているのは両手ではなくて「愛」なんですね!
 
 晴一くんへ入門ですか!? それはそれは大歓迎!!! 
 しかし、彼の勉強は難問ばかりで、私も往生してます〜〜〜(><)一筋縄では行かない人ですもの!!! 
 
うまうま
2008/01/17 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この空の下で二人 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる