〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS A nurse is busy

<<   作成日時 : 2008/02/16 22:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一週間って言うのは、いつから始っていつ終わるのでしょう!?
 結局時間の流れっていつも滞りないってことなんよ!!!

 っていう哲学的な考え方をしているのは、毎日変わらず疲れているからです毎日寝不足だからです安息日なんていうキリスト教的考え方のない人間だからです。
 昔は日曜日はゆっくりするものだったけど、今は違う!日曜日と土曜日は活動日。平日は仕事日。私っていつ休んでるん!?
 
 嬉しいことに、二月は忙しいそれも嬉しい忙しさでいっぱい用事をこなしていても楽しい事がいっぱいあるので、とっても前向きに頑張れますけど、一人になって夜寝る前などには、「・・・こんなに疲れてるのに明日も寝不足なんだわ・・」と考えてしまう後悔先にたたずの人生なのでございます。けど、楽しいから頑張れるって言うのは本当ですね

 今日はいつもどおり乗馬に行き、その後この間見学させていただいた乗馬クラブでレッスンを受けて来ました。先生のご好意でスケジュールを空けてもらって、お仲間さんと二人、予約していたのです。 そこのお馬さんは絶対暴れないいい子と、誰もが口を揃えて言います。

 とっても行き方が難しいところなので、いざ行こうと思ったら道に迷ってしまい、結局レッスン時間に間に合わず電話をする羽目になってしまったけど、10分位の遅れで何とかなりました。ナビがあるのに直感本能で行こうとした私が馬鹿だった・・・。一緒に行ったお仲間さんが大らかな人でよかった!(帰りも酷く心配してもらった上、『帰巣本能で帰ります!』と豪語した手前、意地で間違わずに帰ってきた ある意味ほっとした。)
 二人で行ったので、私が後の方のレッスンでもいいなーって思っていたんですが、行った途端、

「うまうまさんが先だって。」

 え!?

「あぁ、そうそう。この子が先だから、うまうまさんね。」

 ・・・・どう言う事!?
 私が先なの!?

「うまうまさんに乗ってもらうこの子、この間競技会で優勝してねー

 馬じゃなくて!馬が良いのは分かってるんだよ!

「次の人に乗ってもらうのは、どんなことしても暴れない、何処蹴っても暴れない子だから!」

 じゃあこの子はーーー!!!????
 暴れるってことーーー!!!???

 いーやーだーーー!!!


「平気平気。暴れたりはしないから活発な子だって言う事ね。」

 活発?

 それって、いつも行くクラブでは「神経質」っていうんじゃないの?

「ううん、ぜっっったいばたばたしないから。」

 丁度いらしていた同じ乗馬クラブの方が太鼓判を押してくれ、何とか納得してレッスン開始。ぽんぽんと上へ飛び上がるような歩き方をするので、反動が強いって言われて乗った馬なんですが、乗っているとほわんほわん身体が揺れる、それがとっても気持ちいい座り込んで動かすには全然気にならない。流石に駈足では上へ跳ね上げられるような感じが強くって、思わずぐっと座り込んじゃいました。

 途中、飛び出した鳥にビックリしてぴょこん!と横っ飛びしたけど、それくらいは私もなれたもの(普段どんな馬に乗ってるんだか!?)宥めてやるとすーっと落ち着くのがよく分かりました。(普段の馬はカリカリしっぱなしだけど)
 レッスンをしていても、私の合図に凄く反応がよく、「次は何?」とちゃんと聞き耳を立ててくれ、次の運動の準備段階からやる気漲る馬でした。お陰で、

「自分が運動を開始したいところまで我慢させて

 と指摘を受けましたが、

「耳を絞ってくるんですーー!!!怒ってますーーー!!!」

 と泣きをいれたら、

「それは癖だから気にしない!」

 気になるーー!!!
 それに馬が何だかばっふんばっふんしてきましたーー!!!

「それはやる気になってる証拠だから。」

 やる気にならなくていいよ
 のんびりいこうよ!

 といいつつ、馬は自分から首を下げて馬場運動の格好をとるし、何だか変な勘違いを起こしそうなほどお利口さん

「私って、実は凄くうまいのかも・・・

 などという天狗の鼻がにょきにょき・・・

 あぁ!!駄目駄目!!ここは馬が賢いだけなんだから!!
 察してくれてるだけなのよ!!!


 誰にでも優しい男の人と一緒なのよ!!
 ブラウン管の中の晴一くんと同じなのよ!!
 私なんてその他大勢の一人なの!
 歯牙にもかからないの!!
 晴一くんはそういう人なの!


 勘違いしないの〜〜〜!

        ・・・何かが違う?・・・

 とまぁ、レッスンしたのかしないのか、よく分からないまま45分が終わりました。結局私、何しにいったんだっけ?という感じ。凄く楽しかった癒されたってわけでもなく、終始馬とコンタクト取るのに必死。いつもと同じ?いやいや、感覚的には違うし、意識的には違う。
 何しろ馬がいいから駈足もめっちゃ楽チン!!!軽やか〜〜ずっと乗っていたいわ〜〜って感じでした。たまには違うところで違う馬に乗るのもいいのかもしれません。

 ところで私、何したいんだっけ!?

 馬に動かしてもらいたい訳じゃないんだよ!

 馬を動かしたいんだよーーー!!!

                           
 しかしまぁ、馬の質がいいというのはこの事なんでしょうね。馬に教えてもらうことばかりでした。

「師匠、すんません。」

「師匠、これでどうっすか?」

 という馬との間柄でした。私が乗せてもらった馬も、きりっとしたお目目の先生タイプだったしね。私がちゃんと要求しないとちゃんとしたことはしない。あなたが今してるのはこう言う事よって分からせてくれました。曖昧なんだな、私って。

                          

 今日が忙しかったのはそう言う事なんですが、ブログを休ませて頂いた昨日忙しかったのは、一つの講演会に行っていたからなんです。

 始めは全然興味がなかったんだけど、先輩に誘われて出かけていきました。福山の医師会の主催で行われた市民講座みたいなものでした。周りは殆ど医療関係の人だったんでしょうが、中には一般市民の方もいらした様子。結構な盛況で、ホテルの大広間が埋まっていました。

 講演は本田宏先生「『誰が日本の医療を殺すのか』医療崩壊の知られざる事実」と銘打って行われました。

 本田先生は現在埼玉の済生会栗橋病院の副院長です。先生が有名になったのは様々なメディアに登場するようになってからでしょうか。申し訳ないんですが私はお目にかかったことがなかったので、この場が初対面と言う状況でした。
 
 現在の日本の医療費の事、皆さんはどれだけ知ってますか?医療者だから私が結構知っているとお思いでしょう!

 違うんですこの講演で語られたこと、私は全然知りませんでした。語られることが題名の如く「知られざる真実」なのですから。本当にびっくりしました。びっくりして、尚且つ楽しい講演でした。けど、最後には笑いの中に一片の切なさが残ります。
 日本の医療は世界最先端だと、皆が思っていたはずです。けど、医療を取り巻くお金事情は全く貧相。先生の言い方を借りれば、

「道路が大事か命が大事か。」

 と言う事です。行政は、病院が赤字だからと言って簡単に潰してしまいますが、道路は作ります。道路を作っても医療は受けられません。病院がなくなったら、命の砦は何処でしょう?

 では何故病院が潰れるのか?医師の不足から勤務医の過重労働、医療費の削減・・・まぁ色々です。もう切なくって書けませんね病院だって、経営にはお金が必要なんです!人が働くのにお金が必要なんです!ボランティアでは薬だって処方できません。
 結局金かよ・・・という話ではないんですが、それ位今の病院って、過酷なんです。最低限の料金でその料金以上の医療を期待されているのですから。私が書くとなんだか我侭金食い虫みたいな感じになるから、これ以上書くと大変なことになりそうだ・・・。

 兎に角、病院が潰れるようでは人々の幸せはないと言う事です。死に際に病院にかかれない現実をよしとするようなものです。病院のたらいまわしどころか、無い病院を探しながら死んでいくことにだって繋がるんです。

 このことが詳しく書かれているのが、洋泉社から出版されている本田先生の著書

「誰が日本の医療を殺すのか
         -医療崩壊の知られざる真実-」


 という本です。医療現場の真実を知ってもらうため、ようやく先生が纏め上げた一冊だそうです。780円という手頃な価格で、ちょっぴりドキドキな内容となっていますので、是非一読ください!
 こういう新書が苦手という方でも、現実的に医療の現場を知ってもらうにはとっつきやすいかと思います。なんといっても本田先生の公演を聞くのが一番ですが、先生は一人しかいませんので、講演会にも限りがありますしね。

 医療者の私ですら笑いながらも、ぞっとした日本の医療を取り巻く現状。日本で医療にかかるって、結構ドキドキなんだなーって思いました。その上で、

「うちの病院、凄い働き者なんだなー」

 と痛感した訳です。でも、この『働き者』が、いつまで生きていられるか?という恐ろしさ
 
 危ない橋を渡っているのは、私達医療者かも!?

 という訳で、立ち読みでもいいのでチラッと読んでみてね!

 うまうま、忙しい一週間の一部でした。
 明日は明日でクラブの競技会、その後先輩の結婚式ですーーー!!

 幸せにあやかってきまっす

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
A nurse is busy 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる