〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 要は信心?

<<   作成日時 : 2008/02/27 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この間、師匠とあったときに教えてもらったCDがあります。それ、前にレンタルCD屋さんで見つけて、どうしようか迷っていたCDだったんです。実際の曲を知らないまま借りるのってどうかなって思っていたので、その時は素通りしてしまったんですが、師匠がそのCDを見つけて、

「これ、いいんだって!」

 と言うので、好奇心が再燃 借りてまいりました 本当はファーストアルバムの方が気になったんだけど、丁度無かったんだよね。
 
 それが、

Sotte Bosse の 「moment」 です。

 申し訳ないですけど、ご本人さん達の事はなーーーんにも分からないので、曲の感じだけ紹介になります。どこをどう読んでもよく分からないのですよ、ご本人さんたちの様子が お知りになりたい方はyahooでも検索してみてくださいませ。

 このCDに入っているカバー曲の一曲を、師匠が「イイ」と言っていたのですが、実はこのCDの中にはオリジナル曲も入ってます。ポップスとボサノバの混在という感じといえばいいのかな? 何だか柔らかな感じの音楽です。
 ポルノグラフィティの音楽が色んな原色のロックだったりするのと同じように、この方達の音楽は夏の涼しい風の色です。本当にそんな感じ。風に色があるなら、こんな色かな?といった肌触りの音楽。
 
 ドリカムとも違う透明感と存在感が、本当に風鈴をさらりと鳴らすような風景に似合います。よかったら、一度聞いてみて下さいね。
 風に揺らされる風船のような音楽です。

                          

 昨日やっと、ここ何日かポルノグラフィティが出演していた数々のテレビ番組を見ることが出来ました。撮り溜めているのに全然観ていなかったんですよね。新曲をテレビで聞くことも初めて
 先週(?)のミュージックステーションを観ました。

 いつぞやの雑誌の取材で晴一くんが、この曲のポイントはどこかと聞かれて

「アル〜何某かを丁寧に弾く。」

 ↑アル〜何某って、一体何?分かんない

 と答えていたのが妙に印象的だったんです。年明け前に初めてオールナイトニッポンで「あなたがここにいたら」を聞いたとき、好き・嫌いの感想以外に、兎に角兎に角ギターの音が絶品だったというのが記憶にこびりついていました。
 こんな風に弾くこともあるんだ!?という位、本当に不思議な音に聞こえました。優しくって切なくって、けれど渦巻く感情をしっかりと内に秘めたようなギターの音色に、感嘆した覚えがあります。
 晴一くんのギターの音色には、こんな音もあったんだね・・・という感じでした。(今回のライブでは本当に素敵な音を聞かせてくれましたけど♪)

 テレビで聞くと、また凄い

 好きだから褒めるとか、好きだから良く見えるとか、そう言う事もあるのかもしれないけど、贔屓目無しでもあのギター、本当に絶品です。これね、凄いと思うよ。
 何て言ったら良いんだろうねぇ・・・ 晴一くんが弾かなかったら、どんな音になるんだろう?あのギターの部分を違う人が弾いたら、この曲はきっと違った曲になるんじゃないかというくらい。
 アコースティックギターじゃなく、エレキギターでこんなに暖かい陽だまりのような音が出るんだなーって、素人の私は聞き入っちゃいました。
 きっと弦が切れそうなロックの音を奏でる方が得意なんじゃないかというギターで、あんなに柔らかくって切なくって大切な音色が出るなんてね

 弦楽器の持つ深みって、凄いなと思った次第です。

 まだ一つしか見れてないんだけど、これは本当に感動しました。
 「あなたがここにいたら」は、ポルノらしからぬバラードというイメージ。内容といい、詞の言い回しといい、何となく手放しで好きといえない曲ではあるんだけど、音色には感動するんです。メロディではなく、楽器の奏でる音色は、曲のイメージとぴったりですね。
 これ、複雑な言い回し?

 少しだけ、「あなたがここにいたら」が良いなって思えました。
 ・・うーん、ファンにあるまじき告白ですね

 でも、やっぱり晴一くんはギターを弾いているのが一番ですね

                            

 ところで私、3月に当直業務がまたまた入っています。
 一ヶ月に一回のペースになりつつあります、病院当直。
 どうにかしてくださいこの無力な看護師に夜間の病院を任せるのはどうかと思うよ、本気。逃げてもしらんで

 その私の当直時に欠かさずその力を発揮してくれ、言わば私の守り神であらせられる

 采配の神様


 


 素晴らしいです。

 神は確かに居ます





 信じます!!!






 信じますとも!!!




 キタキタ・・・!!!

 キターーーーーーーッッッ!!!!! 








 今回もやってくれました YO!

 例の、とってもとってもとっても素敵な小児科医との組み合わせなんです!!!!

 えへっ




 師匠ーーーーー!!!!! お弟子さん、頑張ります〜〜〜

 

 また近くでお仕事ぶりを拝見できるのを、今からわくわくしてます。ジェットコースターに乗る前のドキドキに似てるかな。以前に聞かせて頂いたあの名台詞にとって代わる様なお言葉を、またまた楽しみにしてますよ!いっぱい勉強しなくっちゃね!
 この模様はまた後日談で だってまだ先だもん、当直。もしかしたら誰かと代わったりするかもしれないし。その時まで分かりません。

 けれど、やっぱりいい先生と当直が出きるのはホッとしますし、看護師としてコンビを組んでくださる師長さんも小児科のベテランで、頼りになる今回は二次救急と言う事で成人担当の外科医師も一緒だし、4人で頑張りますですよ!
 外科医とは術場で顔を合わせることしょっちゅう。とっても聞きやすくって面白い先生なので、こっちの采配もvery goodなんですわ!
 他のメンバーから、「羨ましい」と言われる私の采配の神様
 いい仕事してます。本気、ポルノグラフィティに次ぐgood jobです。

 とりあえず、何事も祈っとけ!

 これが科学の申し子である看護師の言う事

 ・・・いや、看護は義理と人情なのだ!!! (義理は余計か?)


 インフルエンザの終息も報道されたことですし、3月の夜間救急は静かであれば嬉しいですね。もう子供のぐったりさんは勘弁です!イヤイヤする子供は辛いです
 しかしまぁ、ここのところ暖かかったり寒かったりと気温の変化が微妙。大人の風邪がまたまた流行ってきてます。大丈夫かなぁ・・・。

 皆様もお気をつけて

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
要は信心? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる