〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛があれば?

<<   作成日時 : 2008/02/06 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、予想通りぐだぐだのどろどろに疲れて、家に帰ってご飯もそこそこに眠り続けておりました。

 本気、忙しかったーーー!!!!

 整形外科手術日を甘く見ていました、私・・・。

 しかしですね、やっぱり仕事を持っている社会人と言うのは仕事をしてナンボ仕事したいです、ホント。
 充実した看護や、痒いところに手が届く看護が出来ているかなんて分からないし、自分でも満足する位の看護ってなかなか出来ないんだけど、一歩ずつそれに近づいてるのかなーって思える仕事はしていたいですね。今は何だか中途半端。周りの忙しさに流れてしまって、思うように動けなくなっているのが事実。
 私の「仕事がしたい」って、思うとおりの理想的な仕事がしたいっていう所も含んでいたりします。
 
 私の理想の看護は、「待たれる看護」です。

 これ言葉にした表現では何だかイヤーな感じに響きますよね。けど、真相は違うのですよ!

「あの人はまだ?」

「あの人は?」

「今日あの人は居る?」


 患者さんからそういってもらえる看護師になりたいと言う事。三交代をしている時に、よく先輩が遭遇していた状況です。とっても尊敬できていた先輩看護師が、よく患者さんからそう「乞われて」いたのを羨ましく思っていた、新人の頃に立てた目標です。今でもその目標は変わっていないので、まだまだ到達までには至ってません・・・とほほ・・ 

 とはいえ、難しい人に対応せざるをえなくなった時にはちょっぴり逃げ腰になる私ですがね・・・。歳を重ねて経験を重ねて、何だか小ずるくなった気がしないでもありません。新人だった頃の一途さ、カムバ〜〜〜ク!!! 

 出来るなら、

「あなたでよかった。」

「あなたがいてくれてよかった。」

 そういわれる看護師になりたいものです

                          

 うだうだで過ごしていた何日かのうちに、本を一冊読みました。2005年に芥川賞を受賞された作品で、

 「土の中の子供」     中村文則:著  新潮文庫

 です。

 これ・・・何と言っていいのかわからないんですが・・・・
 兎に角、短いものなので読んでくださいとしかいえません・・・

 あらすじ?
 まぁそれも一回手にとって見てくださいなっていうことです。
 
 ふかーーーーーーいのです。兎に角兎に角、ふかーーーーーいのです。
 私にとって、いしいしんじさんと同じ位、ふかーーーーーい小説でした。読み終わるまでの胸の苦しさといったら、本当に鉛を飲み込んだようなってこの事かというくらい。読み始めると投げ出せないんですが、投げ出したい!もう開きたくない!なのに、投げ出してしまうと救われない・・・。

 主人公を救う為には、読み終わらなければならない。

 そんな気分でした。このまま投げ出してしまったら、私は無関心って言う傍観者で共犯者になりそうな小説です。

 それでも、最後には一片の優しさがそっと花開くのです。

 人が生きていくのは一人では無理で、希望も何もない状態では生きていることすら出来ないものなんだと感じました。どんなに絶望の時にあったとしても、たった一つの夢だったり希望だったり、かけがえのないもの一つ、抱えているだけで前へ進めるものなんだと痛感します。
 
 
 何だか、最近そう言う事ばかり考えているなぁ〜。

                         

 尾道のガイドブックを開くと、大概出てくるお寺さんがあるの、知ってますか?

 そう、千光寺です。

 の名所なので、春は桜目当ての観光客がとっても多いところです。私は行った事ないんだけど、お花見も結構盛ん。本当に周りがピンク色になったみたいに綺麗です。

 その千光寺、実は縁結びで有名なんですよ 知ってます?尾道のガイドブックなんて余り読まないから、どんな風に紹介しているか分からないんですが。

 縁結びといえば、私たちの仕事場の彼氏いない3トリオである先輩、後輩、私は黙ってはおりません。

 もう結婚された別の先輩が、そこのお寺の縁結びのお守りを持っていて、意外と効くよ〜といわれたのを発端に、お正月には先輩が友達と初詣に出かけてお守りを買ってこられたそう。嬉しそうに話してくれたのを覚えています。まだ縁は遠いみたいですけど、そういうモノを持っているだけでちょっと安心したりするものです。

 持ってるだけで優越感?

 く〜〜〜、私も行かなきゃ!

 と思っていたら、今日は後輩が行ったそうです。

 そんなん、きいときゃ私の分もお守り頼んだのに〜〜〜
 
 ・・・・・他力本願は駄目みたいです。
 実は私も以前からそこのお守りを持っていたのですが、なくしちゃったんですよそれこそ縁が繋がる前に。

 白と赤の2つセットで、赤を持っていて白を隠しておくっていうものらしいんですけど、赤を持っていたら気付いたらなくなってたの。随分前になくしてしまい、残った白をどうするか迷っています。奉納の為にやっぱり一度は行かなきゃいけないんだけどね。

 したら今日先輩が

「うまうまちゃんと同じお守りを持っている友達がいてね。」

 と、話をしているときに言い始めて、

「うまうまちゃんと同じように片方のお守りをなくしたんだって。」

 えっ!?同じですか!?

 ででででで・・・その人、どーなりました!?

 もしかして

 無くしても良い事ありました〜〜〜

 良い縁があってなくしたものが見つかったとか〜〜

 期待しながら次の言葉を待つ私。
 ニヤリとする先輩。

 こ・・・これはっ・・・



「今でも彼氏できないんだって。」



「え゛〜〜〜〜〜」



 傍で聞いていた別の先輩、大爆笑

 そんな馬鹿な〜〜〜〜!!!!!

「それがねー、何処がいけないんかって言う友達なんよー。

 見た目も悪くないしー。」

「先輩!だったらどこか性格悪いんじゃないんですか!?

 ・・・・けんか腰だったとはいえ、人の友達の性格まで非難する自分が情けない・・・。

「いや・・・そうでもないんだけど・・・・
 
 でも不思議と10年も彼氏できなくってねー

「・・・・・もういいです・・・・似通いすぎてて切ないです・・・

 皆様のお笑い芸人のネタを見た後のような笑顔が辛いです

 

 恋バナって、面白いけど残酷だわ
 
 こんなうまうまに合いの手愛の手を

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛があれば? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる