〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 私がいるから!

<<   作成日時 : 2008/03/23 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 緊急告知・・・とは行かないけれど、皆様、

 AED

 って何だか知ってます?最近空港に限らず、普通の駅でも見かけることが多くなったと思います。病院は勿論、学校や娯楽施設にもあるはず。

 詳しくは日本光電のHPを見ていただければ分かるかと思いますが、名称を

 自動体外式除細動器

 と言います。これは、よく医療現場で俗称電気ショックといわれるものの、自動バージョン。つまり、器械が心電図を読み、自動的に除細動が必要な場合にアタックしてくれるというものです。使用のための講習を受ければ、誰でも動かすことが出来、つまりは誰でも使うことが出来ます。
 一般的には指導の為の講習を受けます。うちの病院でも3年ごとに病院スタッフ全員が使用のための講習を受け、使用方法をしっかり分かっていますと言う認可の印を貰っています。けど、緊急時には誰にだって使えるように配慮されています

 最近、心臓が直接の原因と考えられる心臓停止が増えてるらしいです。もともと日本人は食生活の関係で心臓が元気 呼吸停止の後に心停止がくるのが常だった人種。食生活の変化に伴い、突然の心臓停止が増えていると言うらしいんですよね。食生活の欧米化って、最早罪悪になりつつある現代社会です。

 かく言う私、競馬場等に出かける度、こんなに興奮している人達の中で、突然うっとなって倒れる人は絶対いるだろうなーと思っていたんですが、幸いなことにそういった場面にはまだ出会わず。嬉しい限りです。それに、競馬場のどこにAEDがあるのか分からないんですもの・・・
 病院には、外来と病棟、それぞれに常設されていまして、ACLS委員会というものがありまして、BLSACLSの講習会も頻繁にやってます。これ、意外と体力的に大変という位、ハードです。(何のことか分からない人は、こちらのHPをどうぞ。)

 で、そのAEDですが、私が通う乗馬クラブにも、ここ何年かの間に導入され、休憩したりする部屋の一番目立つところに鎮座しています。私はいつもこのAEDを見ながら、「使うときが来るのかな?」と考えていたら、今日、同じ乗馬クラブに通うbossさんから頂いたコメントに事件の内容が・・・

 詳しくは一つ前の記事のコメントを読んでもらえれば分かると思いますが、この例、本当に功を奏した一例ですね。あってよかったAED
 しかし、突然人が倒れて心肺停止になったとき、見た目大量の出血がなければ本気で心臓自体の異変を疑います。その時、周りに医療従事者がいない場合、AEDはとっても効果的 使い方は電源を入れれば勝手に喋ってくれるし、パットを貼れば自動的に心電図を解析してくれる。モノによってはモニターに心電図の波形が出てくるので、素人でもやばいと思うぐちゃぐちゃな波形が見れるはず。電気ショックが必要な場合、勝手に喋って指示してくれます。通電は安全な二層式だし。(安全といえども、通電時には『患者に触らないで下さい』という指示がでます。絶対に患者さんに触れていないでくださいね。同じジュールの電気ショックが自分にもかかってしまいますよ。)

 なので、とっても興奮したりする場所、寒かったり熱かったりする場所でのAEDの設置位置の把握は必要です。何かあったとき、

「AED!!!」

 と叫ぶ人がいるはず・・・という事を祈ります
 知ってると知ってないとでは違います。その時からだが動くかどうかは別として、覚えていて損はしません。いえ、決して損させません 
 
 大事な人を救う一つの手立てなんです。

 といっても、私がその場にいたら・・・・ちょっと凍りつくかも・・・知っている人達だから余計に足がすくむというのが私です・・・。
 因みに、乗馬クラブには医療従事者が多いんです。「先生」と名のつく人がいっぱい。なので、私の出番はきっとないです。あったとしても、心臓マッサージを交代することくらい。けど、手は在った方がいいです。心臓マッサージを10分続けるだけで、救える命がある、それは大きな意味を持ってると思いませんか?心臓マッサージ10分って、次の日ペンがもてないくらいしんどいです。

 身近で起こった、本当に心臓が飛び出るほどビックリしたことでした。
 あ、私実際見てませんから・・・。

 今日クラブ行ってないんだもん・・・全て聞いただけです。

                           

 そんなばたばたしていた乗馬クラブを休んでいて、私は家で一人ぼーっとお菓子を作っていました。
 今日の成果は、シフォンケーキ
画像

 2種類作って、こっちは紅茶のシフォンケーキです。始めて作った割りには、ふっくら作れました。レシピどおりに作ると大概上手く行くのだと最近気付きました。(遅いって・・)
 もう一種類は、黄な粉のシフォンケーキだけど、母親に上げたのでもう切られちゃいました。

 じっとしているのが嫌なので、本を読みながら焼き上がりを待ち、材料を混ぜながらポルノグラフィティを大音量で聞き、DVDを見、かなり「ながら作業」ばりばりでした。
 近頃はオーブンとも材料とも相性がよくなり、大変な失敗をしなくなったのが嬉しいところ。せっせと病院のモグラーずに差し入れる毎日です。そこしか持って行くところない・・・。

                           

 さてさて、本題へ入りますぞ。あまりに今日のコメントにビックリしたので、始まりにAEDの話をもって来たら、なんだかお茶らけたことがかけなくなってしまいましたけど

 私の本題と言えば、ポルノグラフィティ

 土曜日の深夜にNHKで全国制覇のツアードキュメントをしてました。どこのブログでもきっとこの話題でいっぱいなんだろうけど、ご他聞に漏れず私もその一人

 どんな風に仕上がってるんだろうって、ちょっとドキドキだったんですが、やっぱりNHKらしくまとめてくれましたね。それぞれに持つ「ポルノグラフィティがやってきた」嬉しさと感慨、本当にわくわくとドキドキとキラキラを振りまいてやってきたんだと、こっちまで開演の胸の高鳴りを再確認した次第です。
 どんな思いで今回のツアーを待っていたか、地元に大好きなアーティストがやってくると言う嬉しさ、楽しさ、なんというか高揚感・・・分かる気がします。

 広島はポルノグラフィティに限らずどのアーティストも大概やってきてくれるところ。兎に角大きなステージはないものの、主要都市として名前の挙がるトコロ。それはそれでとっても嬉しいし、待っていれば絶対来てくれる。おまけにポルノグラフィティに限ったことで言えば、

 彼らの地元にこないはずがない。

 という確信すらもてるところ。これがとっても恵まれてるんだなって言うのが分かりました。でも、凄く良く分かるの、地元にポルノが来てくれるっていう嬉しさが!!!
 私で言うなら、リーデンローズ(福山の音楽堂?)にポルノが来るってことと似てるよね。(まだ実現できてないけど。)
 自分の地元を彼らがどんな風に見て、感じてくれるか・・・凄く気になるの、分かります それは広島だって同じ。彼らが広島を特別だって思ってくれてるとは思わないけど、広島を「特別」素敵な場所と思って欲しいし、そう感じて欲しいもの それと同じだよね。

 大好きな人には、自分のいる場所を大好きになってほしい。

 大好きな人には、素敵な印象を残していたい。


 それは、皆思ってることだもんね。(しかし、京都が初上陸だっていうのは結構ビックリしたぞ。)
 
 フィルムでは、二人のインタビューも出てましたけど、 「あなたがここにいたら」の晴一くんの見解は、何だか心にぎゅっと来ました。あぁ、そう言う事なんだな・・・と思ったりしました。感覚的にですけど。
 実際まだ余り好きになれない「あなたがここにいたら」。聞く度に違う印象を持っていたりします。スケッチブックをぱらぱらとめくる思いが、とっても複雑。
 「さよならばかりが人生・・・」、それが馴染めないんです。そこに希望を見出す人もいるし、さよならの後に始る何かを待つ思いを汲み取る事だってできるのに、私は無理 哀しくって悲しくって駄目です。音楽として楽しむというより、現実として哀しい感じです。

 晴一くんが言っていた、

「その時別れた人は、今の自分をどうみるだろう・・・って思う。」

 ・・・・それは凄く分かる。それをこの歌詞にこめるところが、晴一流。晴一流過ぎて、分からなくなる けれど、今の自分をあの人はどう見てどう思うだろうって、考えることはあります。私だって色んな別れだって死だって体験してますもの。あぁ、同じことを考えるんだなって、思いました。
 色んな雑誌で「あなたがここにいたら」をそんな風に表現していたはずなんだけど、今回のフィルムで晴一くんの口からそういう風に表現してもらって、何だかすとんと素直に理解できました。だからといってすぐにこの曲が好きになれるかどうかは分からないんだけど。
 でも、少なくとも見方は変わってきてます。そういう見方もあるんだと。

 「あなたがここにいたら」に限らず、

 ライブはロマンチックだ・・・

 晴一くんがそう表現したのが凄く嬉しかったですね。
 この「ロマンチック」の意味が、本当に良く分かる気がしました。
 OMCの時に感じた「ロマンチック」という感覚、同じなんだな。同じ風に感じて考えていられてるんだなって思うと、思わず顔がほころびました。嬉しいです。というか、大きく頷けます。

 大作曲家・滝廉太郎が早くに亡くなったことに対して、

「50年生きるよりも、100年残る曲を書きたいと思う・・・・」

 そう言った晴一くんの言葉も印象的でした 音楽をする人は、皆こんな風に考えるんでしょうかね。アーティストって、芸術家ってそうなのかな。小説なら本として何年でも残っていくけれど、音楽は残るかどうか分からないもの。形のないものですから。

 大丈夫、きっと残る

 懐メロと言われても、残るはず

 これからのポルノグラフィティの生き方を曲げなければ。

 走る道を曲げなければ。

 きっと、

           私達が残してあげる! 

               だから、人生50年でいいなんて言わないでね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポルノグラフィティ 掲示板の注目情報!
憎い相手に ⇒ 呪殺.com【人気急上昇ネタの話題はやっぱりGOOD♪】にようこそ!注目度急上昇中の話題を随時ピックアップしてお届けしていきますヨ!まずは新着情報をどうぞ! ⇒ ★新着トピックス一覧★では、今回紹介する記事はこちらです☆ミ↓ダイエットを簡単に.. ...続きを見る
人気急上昇ネタの話題はやっぱりGOOD♪
2008/03/24 17:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私がいるから! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる