〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 崩れたら積み直せ、積み木。

<<   作成日時 : 2008/03/08 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 2週間ぶりに乗馬に行きました 先週は仕事と馬術競技会に出かけ、半分ずる休みをかましていたので・・・(^^;)
 グレッチとも久しぶりに対面したら、忘れられていたのか、顔を見た途端耳を絞られました。

「え!? ワタシ!ワタシだけど!!!」

 と近くに行って匂いを嗅がせたら何とか思い出したようですけど、微妙な雰囲気を醸し出した私達でございました。
 けど、知らない間にすっかりイメージチェンジをしたグレッチ 大人しくなって貫禄がすこーし出てきたし、甘えん坊さんにもなりました。自己主張も少しずつ出てきて、クラブの生活にようやく慣れてくれたのかなぁと言う感じです。半年以上かかっとるがな 
 物見がなくなったので、乗っていても前ほどびくびくすることも無く、馬場の運動にも凄く物分りが良くなりました。担当してくれている指導員からも

「良くなってるよ

 と太鼓判を貰いました。別の担当指導員からは、「駈足の練習をしているんですよ。」と報告を受け、「これがなかなかすんなり行かないんだけどね。」と苦笑い グレッチの駈足は、私も走られたときしか経験が無いんだけど、走り出してスピードに乗ってしまえばきっと気持ちいい駆け足になると思ってます。ただ、出だしにばたばたするのが怖いんですよ

 そんなグレッチとの上昇気流の後、馬場レッスンに出たんですが、コレがまた

 最悪

 でしたのです。哀しいことに、馬とのコンタクトが全然とれず、馬鹿にされっぱなし 相棒になっていた愛子さんは、ばりばりベテランの女の子。「人を見る」というのがお得意。乗った瞬間に一発気合を入れたんだけど、その後の不甲斐なさに私はすっかり

「アンタ誰?

 の世界でした 愛子さんにとって私はただの背中の荷物 そんな荷物から「あっちへいけ、こっちへ曲がれ」と指示されるもんだから、言う事を聞いてくれません。聞くはずが無い
 皆でのレッスンだったので和を乱してしまい、一人ぽつんと立ち尽くす私と愛子さん。もう、泣きたい位惨めでした。本気で泣くかと思った・・・
 愛子さんは勝ち誇ったような顔で休んでるし、馬の上でぽつーんと座っているのは、本気で侘しかったです。
 レッスンを担当していた指導員からは時々に色んなアドバイスを受けたりするんですが、段々こっちも被害妄想がむくむくとわいてきて、

「いっとる意味分からんわーーー!!!」

「もう知らんわーーー!!!」

「出来るならしとるわーーー!!!」


 と叫びたい心境でした。何時もは「いい人」で通っている指導員ですが、このときばかりは

「この人、私に何の恨みが?」

 ・・・そう思いました。なんだか虐めにあってるみたいでした。←これ、全部被害妄想なんだけどね 
 仕舞いには居残りレッスンまでしてもらったんですが、私が素直に指導を聞けない状態なのにまくし立てられ、段々

「ムカついてきました・・・

 の世界。  いえ、決して言葉にはしてません
 後からお仲間さんにぶつぶつ愚痴ってしまいましたけど。

 そーですよ、結局全部私が悪いんです
 今日は、自分の下手さ加減にガックリきました。皆が上手く見える。皆が凄く見える。羨ましいーーー!!!
 馬一頭まともに扱えないなんて・・・

 自暴自棄って、こういうときに使っていい言葉?
 久しぶりに、乗馬に挫折しました。立ち直れるかしら

                           

 あんまりにもどんよりしていたので、帰りに尾道までドライブしました。好きな音楽聞きながら何にも考えないで車を走らせるのは、いい気分転換です。ガソリンが高騰してなかなか贅沢な気分転換になりつつあるんだけど。
 乗馬クラブのある岡山県から自宅を通り越して尾道まで、長々と車を飛ばしました。
 
 実は、そのまましまなみ海道を通って因島まで行こうと思っていたんだけど、実は時間がなくなってしまいまして、断念。

画像


 向島から因島まで続く道々の始まりである尾道大橋です。車の中から撮ったのですんごくぶれてますけど、この下を通る国道2号線を走るのは意外と好きです こういった風景や、尾道水道を横目に見ながらの光景は、尾道の佇まいを不思議と深いものにしてくれている気がします。

 道々に沿って続く造船設備や、家々のごちゃごちゃっぽさは何となく雑多で職人気質、決して奇麗でスマートな観光風景ではないんですが、それが何となく尾道の歴史を物語っているようです。素敵な建物があったり、珍しいものがあったりするわけではないんです。観光に来られる方が尾道にどんなイメージを持っているのか、私には分からないんですが、尾道の見所って、意外と埃や油にまみれたところに眠っているのかも知れません。
 
画像

 見落としそうなところに意外なものが眠っている、そういうところです。
 
 因島に思いを馳せながら・・・

 しかしですね、重要なことを忘れてはいけません!福山から尾道まで行く道中、大概混んでるんですよ。渋滞岡山方面から車で尾道へ行かれる方は要注意ですね。
 私、今回福山から大分かかりましたよ・・・。夕方なのに・・・。途中でギブしようかと思ったし。

                           

 そんなこんなの土曜日でした。

 土曜日といえば、昭仁くんのラジオの日ですね。最近すっかりご無沙汰してます。ライブの話が聞けるのは今週かな?久しぶりに録音して見ようかな。

 昭仁くん、晴一くん、お元気ですか?

 早く、また会える日を願っています

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさんでした。(^^;
愛子って誰ですか?。ラブはそんなベテランじゃ無いし。
私は最高の乗馬日よりの中、楽しく仕事してましたので(涙)見ていた訳では有りませんが、馬が乗り手の指示に従わないのは概ね脚が足りないからですよ。
従うまで蹴る。蹴り飛ばす。鞭でしばくです。一発で効かないなら何発も。動き出したらなでなで。(^^)
馬場レッスンは出たことも見たことも無いのでどういう順番でやるのか知りませんが、私が障碍飛ぶときは最初の並歩のときに左右の脚をそれぞれ使って見て、反応しなければ蹴り倒します。それでもにぶい子には乗りません。(爆)

尾道、懐かしいなあ。港に繋ぎっぱなしの船がレストランか何かになっててそこのバーで飲んだ思い出が有ります。まだ有るのかな。

そうそう、私全麻大好きです。だって痛くないもん。(^^)
boss
2008/03/09 02:48
 いいえー、愛子さんは十分私の中ではベテランなんです。(ラブちゃんです、確かに。)
 お仕事、お疲れ様でした。本気で昨日はいい乗馬日和でしたよ♪暖かくって、いい季節になりました。
 I所長は「拍車を使うな」っていうので、なかなか蹴りが上手く入らないです。しっかり太ももで挟んで!と言われるんですが、なかなかできないので段々腹が立ってきたんです、昨日。だめですね、私。器が小さすぎ。
 あんまりにも動かない馬の時には腹が立ってけり倒すこともありますが、個人的に後からいや〜な気分になるので、いつも折れて馬鹿にされるがまま…。要はへたっぴなんですけどね(^^;) 強い騎手になりたいです…。

 尾道にそんな素敵なバーがあるとは初耳です!尾道出身の同僚に聞いてみますわっ!船でお食事なんて、素敵ですねぇ〜♪
うまうま
2008/03/09 20:59
ラブでしたか、やっぱり。ラブ、ダッシュ、シーンの三頭を私はヌクミ三兄弟と呼んでいます。重くて私とは相性が悪い。(^^;

ラブなら嫌々選定されたら乗りますが、他の二頭なら突然急用が出来ます。倶楽部も知っているのでまず当たりません。(^^)

拍車を使わず重い馬を動かすのは私には無理です。しんどい。
boss
2008/03/10 07:22
 確かに、動かないトリオですね。でもシーンには意外とファンが多いようですよ。ダッシュラブの指導員もいることですし(^^)
 
 愛子さんがこんなに動かない馬だとは思いませんでした。以前はこんな馬じゃなかったのに〜〜。

 つまり、私と相性のいい馬がいないって事なんですけど…。どの子ともある程度までで破局してる気がします。これは私の問題?馬の問題?微妙な悩みです(><)
うまうま
2008/03/10 21:30
いわゆる壁、スランプですか?。

ある人が言ってましたが、乗馬は右肩上がりに一直線に乗れば乗るだけ上手くなるかと言うとなりません。
これは乗馬に限らずですね。でも支社長は会員さんに「上手くなる秘訣はなんですか?」って聞かれると「いっぱい乗って」と言うそうです。
実はいろいろ書いたのですが、どうも上手く伝えられないと思い、削除したら上の分だけ残りました。(^^)
boss
2008/03/10 23:03
何ヶ月かに一度はこんな壁にぶち当たります。かなりいつも凹むんですよ(T_T)
こればっかりは続けていくなら覚悟しないといけないことなんですよね。
指導員の誰に聞いても、上手くなるには数乗ることだと言われます。それにはスランプもちゃんと乗り越えてっていう前置きがあるんでしょうかね。

なんにしろ、自分の不甲斐なさは痛感しっぱなしです(-_-) まだまだ未熟者です。
うまうま
2008/03/12 22:47
水曜日夜のレッスンで当たりました、ラブ。(^^;「きたあ〜、ヌクミ三兄弟。まさか倶楽部もこのブログ読んでんじゃあ無いだろうな?」ってマジで思いましたよ。
でも別の会員さんに選定された馬がグルームでその人はラブの方が良いと言うので即チェンジ。ラブ確かめられませんでした。残念(ウソ)

スランプとか壁とか感じるのは良いことです。もっと上手くなりたい、上手く乗れるはずだと思うから壁と感じるので、ビギナーさんにスランプは有りません。また上手く乗れなくても「今日はダメだった、まあこの馬だからしょうがない」と思う人は壁だと思わないでしょう。そういう人は千鞍乗っても10年乗っても上達しません。今のままです。
boss
2008/03/15 20:24
 深いお言葉です、bossさん。確かに馬のせいにしてはいけませんね。よく「今日は駄目だったー。」っていうと「まぁこの馬だしね。」って言われるんですが、それも良くないですよね、きっと。

 ま…まさかクラブの人、このブログ読んでないですよね!?時折不思議な視線を感じるんですけど、某指導員から。たまたまってことで(^^;)
 グルーム、私苦手ですーー!!!首振りで鞭打ちになるんですーー!!!障碍は上手みたいですけど。

 それにしても、初心者の人が私より上手に見えるのはスランプがないからなんでしょうか…。今日も栗山さんを動かせなくてガックリでした。
うまうま
2008/03/15 22:17
初心者の人は馬をコントロールしようとしないから馬も楽に動いているのではないですか?。

障碍に関してなら少しはましなアドバイスが出来ると思うのですが、栗山くんに限らず馬場馬には乗った事が無いし、馬場はやった事が無いので。(^^;

でも障碍飛ぶ前は自分なりの「ナンチャッテ馬場」ふうフラットワークをやっています。(^^;
それは鐙を脱いで思いっきり膝を下げ、座骨で馬の背中を感じるようにして足全体で馬体を包み込む感じで乗ります。膝をぐっと下げればおへそが前に来て肩も張れますし、太股で挟む感覚が掴めると思います。
これでたいていの重い馬も動きます。動くはずです。動くと思いますが、重い馬には乗らないので自信が無い。(^^;

うまうまさん挫けずにいろいろ試して乗って見てください。きっと解決策が見つかると思います。
boss
2008/03/16 00:07
 ありがとうございます〜〜♪

 今度乗るときにはbossさんのフラットワーク、やってみます。何事も乗りはじめにしっかりコンタクト取らないといけませんね。
 とりあえず羨むばかりでは駄目ですし…(^^;)私らしい乗馬が出来るようにならなくては!

 でもホント、皆上手く見えます…(><)凹んでる時は特にそうですね。
うまうま
2008/03/16 20:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
崩れたら積み直せ、積み木。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる