〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 風はどこへ吹くの?

<<   作成日時 : 2008/03/12 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 お久しぶりです!最近更新が滞っていて、だめですねぇ・・

 ポルノグラフィティの話題が少ない上に、仕事が忙しくって愚痴しか出てこないのが最近の悩みの種です。ホント、ブログに書くほど面白い話題がないのですわ。
 私の面白い話題ってなんだ!?って感じなんだけどいつも他愛のない事ばかり書いてるくせにね。てへっ

 さてさて、明日は当直業務に入るので、更新できなくなるのは周知の事実。ということで、今日頑張って書きますわよ!
 明日の当直は実はちょっとラッキー 木曜日の整形外科手術は、終わりが見えないエンドレス手術日。特に明日は大変な手術が目白押しで、とにかく細かい系の手術が多く、それなりに時間がかかる。最終患者さんが入室できるのは、きっと19時を回っているだろうとさえ思われる予想。そんな中小児二次救の当直で、17時ごろには手術室を離れるので、後はノータッチの私
 これって、モグラーずの間ではちょっぴりラッキーです。早く帰れたらそれが一番なんだけど、木曜・火曜ばかりはどうしてもね・・難しい 待ってる患者さんも飲まず食わずで大変なんだから、私達がひーひー言ってちゃだめですよね!

 その当直業務ですが、本当にストレスです。一年間、よくやってきたなぁと思うばかり。けど、私の采配の神様はとっても優しいので、いつもいつも「コレ位なら頑張れるかな?」という程度で済ませてくれます。でも、いつかは大変な症例にあたったりもするんだろうと思うと、夜間の勤務はドキドキです 私って、本当に無力なんだよ〜〜。縋らないでくれ〜〜という気分です。はぁ〜

 またそのお話は後日で

 さてさて、今日、一日の仕事が一段楽した後、TKAつまり人工膝関節置換術の勉強会がありました。
 業者さんが本物の器械を使って色々説明をしてくれるんですが、TKAは最早私たちモグラーずの間では一般的な手術となってしまいました。珍しい手術だったはずなんだけど、新しい手術室が出来て「バイオクリーンルーム」が常設されると、毎週毎週2.3件の件数をこなすこともしばしば。今では「介助についてもいいオペとして認識されています。

 けど、やっぱり新人さんにはむちゃくちゃ大変な手術として映るようです。だってね、器械の量がハンパじゃないもの 膝を切って人工物のインプラントを入れるって言う口で言えば簡単な事なんだけど、それに使う器械が箱7個分あります。(この箱の大きさは、ご想像にお任せします。)
 机の上に必要な器械を並べただけで、横何メートルかにはなるはず。

 その勉強会をしたのです。器械を開発したメーカーさんが、使い方とコツなんかを教えてくれるんです。こんな勉強会が最近はよくあります。普通についている手術でも、再確認と言う感じでどんどん勉強することが入ってきてます。

 何故なら、4月から病院の手術現場にメーカーさんの立会いが規制されるからです。

 これが何の事か、きっと皆さん分からないと思います・・・そうですよね・・・
 簡単に言えば、メーカーさんが独自で開発した器械やインプラントを使うとき、その器械の適正使用について、メーカーの技術者が手術に立会い、患者さんの患部を見ながら器械の手順が正しいかどうかチェックしたり、手助けしてもらったり、相談させてもらっていたりしたんです。

「この次の器械はこれでいいの?」

 とか、

「これ、こうやって使うんですよね?逆でしたっけ?」

 とか、

「サイズ測ったら○○oなんだけど、●●oと△△oのどっちを使えばいい?」

 とか、

「こんな具合なんだけど、いいんだよね?」

 という具合に、じかに相談しながら良い方を選んでいったり、先生ですら曖昧な器械の使用方法(いっぱいありすぎてこんがらがるのです。)を確かめたりと、今まではメーカーさんにいろいろ助けてもらっていたのです。これは勿論ボランティアみたいなもの。わざわざメーカーさんには手術着に着替えてもらい、手術の始まりから見守ってもらっていました。
 勿論、立会いをするメーカーさんはオペ室看護師と同じ位、滅菌・非滅菌、清潔についてよーく知っている方なので、下手な事をして手術の邪魔をするようなことはありません。

 この立会いの規制が、4月から始ります。規制というより、もう法律で決まってしまっているんです。手術にメーカーの立会いは禁止ということです。破ったら法律違反という事になるので、メーカーさんも厳しく対処してます。

 つまりどう言う事かといえば、私達オペ室勤務者の担う「知識」の部分が曖昧では駄目だと言う事。もともと業者の立会いが必要な手術は「大変な手術」という事になるので、介助につくときにはかなりの勉強をします。器械を事前にチェックするのは勿論、原理・原則から他の器械との兼ね合い、手順、ポイントなどなど。(これがとっても神経を使います。)
 それでも曖昧になってしまう部分って、どうしても出てきてしまうもの。私達だって、その手術だけをする訳ではないので、他の事もいっぱい同時進行で考えなくてはならないのです。
 そんな風に曖昧になる部分、そこを業者さんの最終確認に頼っていたところが在るんです。

 けれど、4月から全く何もなし つまり自分で何とかしないといけない 器械の使い方やセットの仕方、準備なんて、実は先生は全く知らないんです。先生は必要なものを指示して、出たものを使うだけ。その時の看護師の責任たるや、もう身体から水分がなくなるほど緊張します
 4月から、そんな生活がずーっと始っちゃうんですよ〜〜〜 なので、今のうちにいっぱい勉強して詰め込んでおけ!ということらしいです。

 手術室にメーカーが立ち会うということに規制が入るようになったのは、どうやらメーカーと医師との賄賂疑惑があったかららしいです。どこでどうかは全然知らないんだけど・・・ウチの病院ではないからね!
 密室である手術場で、色々行われてるんですなぁ・・・。看護師は我関せず、兎に角無事に手術が終わることだけなのに
 医師は、そうした「疑惑」との戦いもあるのですな。実際やってちゃ駄目じゃんね!

 という訳で4月に向けて、病院の手術場と手術器具・インプラント製作のメーカーは、てんてこ舞いしてるわけです。平穏な病院の裏側で、私たちモグラーずはどこかの悪徳医師のお陰で、多大なストレスを被っている訳です

 一時が万事。

 晴一くんの言う事はいちいち正しくてらっしゃいます。最近この言葉を痛感することが多いです。

                             

 さてそのポルノグラフィティですが、何の話題もありゃしません。ANNも撮っただけで聞いてないし、カフェイン11もさっぱりそんな時間がない
 もっかの楽しみはDVDのみです。話題をくれ、話題!禁断症状が出るよ!

 年明けから少し浮気をしていたせいで、めっきりポルノ熱が沈静化したかと思ったけど、仕事が忙しくなるにつれ、再び「晴一くん、素敵だなぁ〜〜〜という夢の国に逆戻りしそうです。上質の炭火のように燻っていたのですよ、お熱 進まない現実はそっちのけですけど、何か?
 雑誌を買うにも本屋に行けない、こんな私、いつか枯れ果ててしまいそうです。

 そんな夢のお話とは一転、現実の恋バナですが。

 例の先輩、週末に気になる彼と遠出に出かける様子。

 う・・・羨ましい・・・・

 けれどやっぱり浮かない顔 
 どうやら自信が持てなくて苛々して、そんな自分が嫌になるそうです。
 気持ちは分かるんだけど、なんて声をかけたらいいのか分からなくなるんです。自分だったらどういって欲しいかなぁって思っても、中々かけて欲しい言葉が出てこない。だって、どんな言葉を掛けられても、相手の事なんて全然分からないんだもんね・・・。
 
 この先輩、本気で素敵な可愛い先輩なんですよ!この先輩が項垂れてるのを見るのがとっても切ないんですわ・・・。
 いつも私に

「うまうまちゃんはもっと自分に自信もちなよ〜

 と言ってくれる先輩で、そんな言葉に私ってば浮かれまくってしまうんですが、いざその言葉を返そうとしても上手く行かない。

 けどけど!!! 本気でいい人なんですよ!!!
 楽しんで行こうよ〜って言うけど、やっぱり私の言葉じゃ重みがない そりゃ、人生恋愛とかけ離れてる道歩んでるもんなぁ
 辛い、切ないも勉強、噛み締めて楽しんで行くって、意外と難しいです。

 自分に自信って、どうやって持てるんだろうなぁ〜

 晴一くんを見ていたら、音楽をあんなに楽しそうに自信もってやってていいなぁって思うから、男の人は案外「自信を持つ」って簡単そうに見えるけど(失礼?)、女性の場合は人それぞれ考え方が違うからなぁ・・・。(昭仁くんは色々悩んでそうだけど。)
 女性の場合、仕事が出来たら良いって言う考え方と、やっぱり恋が一番って言う人と、結婚や家庭って言う人と、それぞれだもんね。女性の方が生きがいをいっぱい見つけやすいのかもしれないけど、上手く行かないこともいっぱい。
 上手く行かないことがあるのは男性の人生も同じか。

 女性にとっての恋愛と、男性にとっての恋愛って、意味合いが違うんじゃないかとすら考えてしまいます。(先輩はそういってます。)

 先輩にとっての人生の喜びって、仕事じゃなくて「恋愛」というか、「愛」のようです。誰にも愛されない自分って言うのが兎に角辛くって仕方ないみたいです。
 愛する人に愛されたいっていう願望、愛する人に愛されないって言う現実、そう言う事を繰り返して、どんどん気持ちが下向きになっていったみたい。
 
 以前恋愛相談したまゆきやんから、

「愛する人から愛されるって、奇跡だよね。」

 と言われて、本当に尤もだと思ったけど、それ程手の届かないものなんだなと改めて感じて、ため息が零れました。だからこそ、その奇跡が素晴らしい喜びを持って舞い降りるってことなんだろうけど あちこちにあったら奇跡っていわないもんね

 う〜〜〜ん、難しい!!!

 誰か、先輩を勇気付ける言葉を知ってる方はいませんかね?
 50円じゃなかなか上手く結べない、奇跡の緒です。

 また天神さんへお参りに行かなきゃ!

 わんこ!頼みますぞ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自分に自信満々の人って、あんまりいないんじゃないですかね?
自信が無いから、色んな努力をするんじゃないかと思います。
平井くんが「Ring」の歌の世界を説明する時に「僕は、パーフェクトな人よりどこか欠点と言うかコンプレックスを持っている人の方が好き。」って言ってたし、
うちの兄も「隙とかちょっと抜けてる所があると安心する。」って言ってました。
(まぁ、兄のは参考にならないかも知れませんが・・・。)
自分で「自信が無い」と思う部分が相手からすると「魅力的」って思う部分かもしれないし、せっかくのでぇと♡なんだから、楽しんできてくださいね。と先輩にお伝えください〜。

・・・・でぇと♡したいなぁ・・・・。
まちゃこ
2008/03/13 09:20
 まちゃこさん、私もそう思います。パーフェクトな人間っていないですものね。魅力って案外そういう「隙」の部分の脆さや危うさなのかもしれません。
 先輩にも言って欲しいお言葉ですわぁ〜。今日あったので、「週末、上手く行くように祈ってますね!」と声をかけておきました♪上手くいったら万々歳でご報告ですわ!
 何気に遠出が嬉しそうだったのが救いですね。
 私もでぇとしたいです〜〜♪
うまうま
2008/03/14 20:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風はどこへ吹くの? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる