〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の傍のアナタ、アナタの傍の私。

<<   作成日時 : 2008/05/01 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 5月です。4月末から日中の気温が結構高くなっていて、既に初夏の陽気といっても過言ではないほどですが、実は私はまだ寒い・・・個人的に・・・ 確かに日中乗馬クラブに行っていたりして動いていると「暑いなー」と感じることはあるんですが、今日は病院が休みと来ていて、自宅待機当番の日だったので、一日家にいた訳です。

 ここぞとばかりに着なくなった洋服を整理したり、伸びた靴下を整理したり、普段洗えずに溜まっているカットソー何ぞの手洗いをずーっとしたいたんですが、それがいけないのか段々寒気が・・・ 
 冷え性って、進行するものなんでしょうか!?

 お掃除の後にお菓子を作っていたら、パウンドケーキが膨らまないし シフォンケーキに傾倒していたら、パウンドケーキが下手糞になってきてしまいました。スーパーからバターが品薄で消え、小麦粉が値上がりし、本当に付いてない私の趣味。これでニンジンまで値上がりしたらどん底ですね

 昨日、ガソリンスタンドが長蛇の列で入れられなかったので、今日出かけに入れてきたら、本気で30円以上値上がりしてました。お陰でスタンドは閑散としていて、一台自分の車があるのが淋しい。まぁ、仕方ないよね。原油高なんだし。慣れていくしかないことで、やりくりしていくしかないことです。

 5月という新しいつきに変わったというのに、生活の不透明感は濃くなるばかりです。

 なんでこんなことブログに書いてるかな〜〜
 政治ブログみたいじゃないか〜〜

                              

 久しぶりに一日家にいると、やることがないというのが感想です。自室の掃除をしていたら、随分溜まったポルノグラフィティの雑誌や会報、ツアーパンフなど、片付けられないものばかりが溢れていて自失状態でした。もう本棚入るところないよ〜〜
 これでも漫画本を結構整理したので、私の本棚だけを見たらどんだけ真面目なヤツなんだという位、看護書と看護雑誌と文庫本、単行本、絵本で溢れています。その中にむりやり押し込んでいる音楽雑誌と競馬雑誌。家庭用のマイクロチップとか、生産にならないかなぁ・・・
 何せ紙製品の多い部屋なので、その分埃が多いんです。一週間ダスキンモップをかけないで居ると綿埃がぬいぐるみの頭を覆っている状態。寝るだけなのにこんなに埃が出るとはっ!!

 そんな本棚の整理をしていたら、むかーし書いていた小説がいっぱい出てきました。どれもこれも未完成なので、パソコンのどこかに入っているはずなんですが、もうどこに何が入っているのか分からない。読み返してみると、そのストーリーを考えていた頃の自分の思い出がいっぱい蘇ってきて、そういえばこの結末はこうしようと思っていたんだっけ・・・と思い返したりしています。文学賞に応募しようとしていたものも結局出来てないし、仕事で忙しいという口実の裏、インスピレーションの欠乏がありありと感じられます。

 学生の頃に書いた作文や論文、読み返したりしてますか?

 今日、自分の書いたものを色々読み返して見て、昔の自分の感性の豊かさに驚きます。というか、ホンの少しの昔なのに、その頃の方がずーっといい感じ方をしていたなぁと思うんです。自分の気持ちの表現がしっかりしていたり、想像力が豊かだったり。今書いているものと比較して、最近の私の書く文章は「面白み」「感覚的なエッセンス」がないなぁと感じたりしましたね。

 これ、ブログの記事を読み返していても思うこと。2006年の9月から始めたこのブログ、昔はいい事書いてたなぁと感心。まぁ、話題はポルノグラフィティしかないんだけど。(そう思ったら最近は色んなこと書いてますね、私。)

 ポルノグラフィティ、レコーディングに入ってからというもの、何の音沙汰もなくなり、毎週のラジオだけが頼りの状態です。元気で居るのは確認できるけど、忙しそうですよね。ツアーよりもレコーディングの方が全く持って大変そうです。矢張り産みの苦しみっていうものなんでしょうか。晴一くんには執筆の方もあるしね。(ヤバイ!まだ雑誌買ってない!)
 感性の仕事って、凄く素敵だけれど、相応の苦しみも付いて回るものなのかもしれません。それを彼らは「苦しい」なんて風には思わないんでしょうけど。
 きっと「忙しいなー、何でだろう。」って思うんでしょうね。上手な受け流し方です。

 私の仕事にも彼らの仕事にも、完成形はないんです。完成するものではないんですよね。けれど、「上」は確実にある。「高み」は必ずあるし、付いて回るもの。テストのように最高点が100点までしかない訳ではないんです。

 それは、誰の仕事でも同じです。物を作ることにしても、形はあるけれど「高み」は存在するし、営業だって工場だって、数には限りがないし、目指すものに簡単に辿りつけられる仕事なんてないんですよね。

 だからこそ、をみたり希望を抱いたりするんです

 そしてそれを後押ししてくれるのが、音楽だったり小説だったり芸術だったりするんですね。関係ないようで深く関係がある、そうやって世の中の仕事は全て繋がっているんだなと感じた今日の私です。

 ポルノグラフィティの音楽を聞きながら過ごす一日は、いろんな意味で素敵です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
私の傍のアナタ、アナタの傍の私。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる