〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 元気です!!!

<<   作成日時 : 2008/05/12 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

  土曜日に大雨が降った後から、福山は肌寒さが抜けません。今日月曜日は澄み切った晴天で、本当に気持ちのいい天気でした。春先のどんよりした晴天とは打って変わって、病院の4階から眺める福山の景色ははっきりと輪郭を保っていました。
 やっとすっきりした天気になってきたなーと思っていたけど、やっぱり少し寒いかも。

 空には夏の星座が見え隠れしているのにね・・・ 

 そんな天気の中、「寒い」といいつつ、アメリカから姉が帰国しました。2年の留学を終えて、とりあえず仕事もあったと言う事での帰国。本当は昨日の夕方に大阪に着いていたんだけど、そのまま一泊大阪で遊んできたようです。仕事から帰った今日、お互い顔を合わせて

「あぁ、おかえりー」

 と相成ったわけです。
 離れていると「居るのか?」的な存在ですが、同じ家にいると

 狭い

 そう、家の中が狭く感じる。一人増えただけなのに、わんこも居場所がない様子でうろうろ。子供の頃はそう狭い家とは感じなかったけれど、今大人4人が犇めき合っていると、何だか狭い。空気が薄い・・・?

 まぁ、少ししたら姉はまた家を出て仕事場へと旅立つわけですが。
 一所にじっとしていないというのが、どうやら学者のサガみたいです。
 一体何の研究してるんだか、家族全員知りません

 ただ、就職先が「研究室」「病院」と言う事だけ知っています。
 一番身近でありながら一番分からない存在は、実は姉のような気がします。

                        

 アメリカに居る頃から、姉はちょくちょく私にお土産を送ってくれていました。私はお返しに何度かエビちゃん表紙の雑誌を送ったくらい。(リクエストされたので。姉は何故かファッション雑誌がすき。)

 文化の違いや考え方の違いなどで、日本と同じ物を扱っていても何となく感覚が違うのが外国。アメリカは何と言っても規模が違う。

 おまけに、

「可愛さ」

 の感覚も違う。日本で雑貨を見て「可愛い」と思う感覚と、アメリカの人が「可愛い」と思う感覚は少しずれていると思われます。でも、何でもかんでもとりあえず可愛くしようとするのはアメリカの方が凄いです。

 いい例が、私の大好きなジップロック。日本では全然可愛いものがなくって、業務用みたいにシンプルなのが主流。おまけにサイズや種類は少ない。もともとアメリカの物って言うのもあるんでしょうが、時々姉が送ってくれるのは、そのジップロックの中でも限定モノといわれる柄がついているもの。

 これ、絵がプリントされているだけなんですが、絵そのものは「きゃ〜〜って言うほどでもないんだけど、

 ジップロックに絵が付いてる

 というだけで可愛いんです 可愛く感じるんです。得した気分になるんです
 まぁ、そのほかいろいろ「面白グッズ」を送ってくれていたんですが、この間帰国のための荷物として送ってきたものの中にあったのが、

画像


 ボディーソープ。

 何故か、チューブローズと、めろん

 めーろーんーーー!!!???

 めろんのボディーソープって、何考えてんだろう、アメリカ人!?という感覚。歯磨き粉ならまだしも、体がめろん臭っていうのはどうかと思った。

 しかもね、このめろんの匂いがまた・・・・

 あーた・・・

 駄菓子屋のめろんの匂いなわけよ。

 香料で作ってる、めろんのカップのめろんシャーベットのニオイなわけ

 そのめろんの匂いが、スタイリッシュなチューブに入ってボディーソープとしてある訳。

 このギャップに項垂れながらも大笑いしたのは、仕方あるまい。
 まだ使ってませんが、にきにきと手が伸びそうになる自分が怖い。
 ある意味、怖いもの見たさ

 恐るべし大国、アメリカ!!!

                              

 私と同じ文房具好きの姉。私が本を読むこともよく知っているのか、この間こんなものを送ってくれました。
画像

 見えますか?本じゃないですよ。本の間の・・・

 そう、しおりです。

 ブックマークというもの。

 これが、またすっごく良いんです!!!

 本に挟む部分は金属なので、分厚くなるのかなーと思っていたけど、全然気にならない程度だし、挟んだ部分から蹄鉄のアクセサリーが付いてる部分がぶらーんと出て、これがまた可愛らしさでグ〜〜

 何だか読んでる本がシャープでキュートでラブリーに変身。

 今まで本にサービスで付いていた紙のものしか使っていなかったので、しおりをわざわざ買って使うなんてこともなかったんですが、貰うと使ってしまうもの。けど、この可愛さに私はずっきゅんなわけです。この良さ、分かっていただけるかなぁ。やっぱりさり気ない可愛らしさって言うものに惹かれちゃうんですよ。

 しかも馬モノだしね。外国のものだから日本で使っている人は殆ど居ないと思うし。本をよく読まれる方にプレゼントするにはもってこいのお土産だなーと思った次第。

 一手間の部分に凝ると、ちょっと上品な感じで素敵です。

                           

 連休中に同窓会があったのは記事でも書いたとおり。
 その時に会えなかったんだけれど、仕事の関係で福山に帰ってきている級友がいます。彼女は小児科医で、師匠と仲良しさん。私も、会えば楽しく話すことが出来る友達です。師匠から近況を聞いたりしていたんだけど、4月から福山に帰って来る予定と聞いていたのに全然連絡を取れずに居たんですが、今日、出しておいたメールの返事が返ってきて、嬉しい限り

 矢張り近くにいると少しでも会いたいなーっていう気になりますし、同じ医療人として色々聞きたいこともいっぱい。小児科といえば、私も当直で関わることもあるし、何を隠そう彼女は私が何回か当直を一緒させていただいた「2コールの達人」医師と同期生。時々先生と

「○○さんは元気?連絡取ってます?」

 と話題にもなるほど。共通の話題があるってなかなか楽しいものです。
 私は中々連絡をとれずにいたので、仕事の関係で連絡しているという先生に尋ねると

「うーん、生きてるよ。」

 ・・・・・・先生、それは分かってるんです・・・・

 それは、冗談なのか本気なのか・・・・その辺はまだ掴みきれない間柄。

 その級友から、忙しくしてますとメール。嬉しいですね、やっぱり 懐かしさというよりも、お互い頑張ってますねとエールを頂く「大人な関係」になったのだなと思ってしっぽりと感動するわけです。こんな風に高校時代の「縁」がまだ続いているのが、本当にありがたいことです。
 
 今度時間があったら、本当にご飯でも行って、ゆっくりお話してこようと思ってます。
 小児科の事も一杯聞きたいしね。
 本人の変遷についても聞きたいし

 細くても繋がっている縁を手繰り寄せると嬉しい返事が返ってくるって、本当にいいなーって感じました。長い間ずーっと、離れていても連絡を取り合っていた友達は私にとっては何にも代えがたい存在ですが、久しぶりの関係に「久しぶりー!」と言って喜び合えるのもまた、いい存在です。

 「えーっと、名前が出てこないんだけどー!!!顔は分かってるんだけどーーー!!!」っていうのも、ある意味嬉しい。私の存在って、ちゃんと相手の「高校時代」に刻まれてるんだなっていう確認みたいです。私の生きてきた時間が、彼女の中にもあると言う事です
 
 一人で生きているのでは、ないんですね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪うまうまさん。
そして姉、お帰り〜日本。
大阪で遊んだなんて〜。なんか寂しく思いました。
久しぶりの再会? 家族ってそういうときちょっとぶっきら棒になりません?
ウチはそうなんだよなぁ。恥ずかしいの。
でも、姉もすぐ行っちゃうのよね。

寂しくなっちゃうかもよ〜(笑)
で、メロンのコイツ。気になっちゃうよ!!
hoko
2008/05/13 00:19
 姉は居ないのが当たり前の生活でしたからね、我が家は…。
 hokoさんも大阪暮らしが長いんですよね〜。久しぶりに帰ると実家も居づらいもんですかね(^^;)

 私はそーでもないんですが、両親は今更ながらに姉にちょっかい出してます。いつも見てる親とちがーう!!!という感じで、見ていて笑えます。

 めろん、本気でめろんですよ!! 返品不可で送りますよ!
うまうま
2008/05/13 21:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
元気です!!! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる