〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 始りは笑顔で♪

<<   作成日時 : 2008/05/26 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつものように出勤したら、いつものように行かなくって、遅刻するかと思った。月曜日、週の始まりの朝一番から、駐車場を大疾走、外来待合室を高さ5センチのヒールで爆走するうまうま
 恥ずかしいというよりも、33にもなって何やってんだかという気分で始りました、私の一週間です

 今週は元気に過ごせそうな予感です しかしまぁ、手術の予定がないと手術場と言うのは結構乱雑に仕事が重なっていて、気がついたら気がついたことをすぐにするという感じです。お陰でひろーーーい手術室をあっちへ行ったりこっちへ行ったり、ワンフロアーの半分の広さなのに万歩計が一万歩平気で行きそうな位です。
 私が朝っぱらから、モグラーずの主任とおしゃべりしながらこなしていたのは、

下駄箱の掃除

 です。まだ私の手術室は一足制(普段の靴、私物の靴で手術場に入る)ではないので、自分の私物の靴から手術場用のスリッパ(これ、例の話題のクロックスっす。)に履き替えます。私物の靴は靴箱へ入れ、靴箱には病院内を歩き回る為の指定の靴なんかも入ってます。
 そこが非常に汚いんじゃないかと言われ、しぶしぶ(?)今日は朝から大掃除をしていたのです。主任が率先して掃除していたところへ私が顔を出しに行った、というのがホントのところですけど

 私は以前にも下駄箱掃除をしたことがあって、そこそこの汚さに辟易した覚えがあります。主任は一生懸命私とおしゃべりをしながら手を動かし、突然

「見て!!! うまうまちゃん!!! この綺麗さ!!!!」

 額に滲む汗を拭いながら、満面の笑みで振り返った主任

「凄い!!! 素敵です!!!

 と、さながらスポ根ドラマのように受け答える私。
 手を取り合いながら感動に打ちひしがれていたところへ、

「おはよーさん

 とやってきた麻酔科医は、自分の靴をいつものようにポンと靴箱へ入れる。

「・・・・・・・・・・・・・

   あっ

「誰が綺麗にしたと思ってんのーー!!!!!



 人間、気配り目配り心配り

 女心と秋の空 女性の変化には気を配るべし。
 
 いい男の根本はここです

 女性の一挙手一投足、褒めてあげるべし


「いやぁ〜、靴箱綺麗になったね〜。こんなところへ僕の靴入れるなんて、おこがましいなぁ〜。勿体無いな〜。僕が一番乗りかぁ〜。光栄だね。」


 なーんて言いながらの行動なら、この怒号は響かずに済んだと思われます

 手術場のスタッフ入り口を開け放して、そんなドラマを大爆笑しながら見ていた私の後ろを、当直でお世話になっている(いつも当直後のブログに登場するアノ・・・)小児科の先生が通り過ぎて行かれました。いつも先輩達と

「颯爽と白衣を翻してる人だよね

 と言っているとおり、月曜日の朝から真っ白な、すっきり折り目の入った白衣を風になびかせて足早に通っていかれました。振り返ったときは既に横顔だったし・・・

 先生、元気ですか?

 横顔がなんだかやつれてますよ

 ほら、いつもの「にこってヤツ、お願いしますね

 自分が笑顔でいられると、人の笑顔も引き出してあげたくなります。ちょっと考え込んだ様な小児科の先生の横顔が、なんだか淋しく映りました。
 
 先生の笑顔は患者さんの陽だまりだから

 そんな顔で外来しないで、笑ってください

 先生の笑顔、とっても素敵ですよ〜〜

    
      ・・・・・もしかして・・・・    

      ・・・・・朝から馬鹿騒ぎしている手術室ナースに呆れてました?

                          

 この主任といると、毎日が取っても楽しい上、色んな勉強になります 人間色んな人がいますが、この主任の考え方も結構筋道が凄くって、毎回色んなお話をさせてもらって笑わかせてもらったり、感激したり、へェ〜だったり クルクル変わる表情もとってもチャーミングな方なんです。

 モグラーず、本当に楽しい人が一杯です

 そのナースのお仕事。明日私は人工膝関節置換術に介助に入ります。久しぶりすぎてもう一回勉強しないと付いていけないかもしれません
 
 今日の仕事の終わりごろには、人工肘関節置換術という手術の予習も入りました。

 現在この手術に於ける器械やインプラントを、企業と岡大で共同開発中らしいんです。なので、私たちはその合間に使わせていただくことになります。といっても、うちの病院の岡大整形外科医局に所属している先生がするんだけどね 所謂関係者?大雑把に言えば舎弟?←?
 腰の器械もそうだけど、器械や器材の開発には、本当に沢山の情報が必要になってくるようです。お試し器械の開発から始まり、改良に改良を重ねてようやく全国へ向けて発売と相成るわけです。それまでの過程にどんだけのお金と頭脳がつぎ込まれることか・・・・

 見せていただいた器械、かなりシンプル。コレなら分かりやすいかもって言う器械たちでしたが、肘関節の手術器械は大概簡単。私は以前肘の人工骨頭手術に付いたことがあるけど、その時も器械は重箱2段位のものだったし、2時間位で済んだと思う。
 人工肘関節となると上腕骨と尺骨の関節を人工インプラントに変えていくわけだけど、そうは言っても流れは膝と同じ。

 人工関節の開発って、凄い勢いだなー

 しかし、肘関節の手術は私が介助じゃないので、安心してみていられるから余計に「かんたーん!」と言ってしまえるんだけど、手術に当たっている後輩は結構悲壮な顔で器械を眺めてました。
 人間、何事も余裕って必要なんだね

 どんなトコで悟ってるんだか・・・・

                          

 
画像

 2006年の秋に先輩から頂いたベリーちゃん

 今年も花が咲きましたー!!!

 これは貰ったそのままの親株です。冬の間とってもしおしおで、葉っぱが1枚か2枚位しかなかったのに、矢張り温かくなってきたらもそもそと活動開始されました。

 分家ベリーちゃんはもうフレームに納まりきらなくなりそうで、
画像

 こんな感じです。分家の方が勢いがあるってどう言う事!?
 しかし、この勢いもさながら、虫にも勢いよく集られています。なんだかお花が黒い・・・と思ったら、虫でした もーいいよ、虫さんにも生きていく糧が必要なんだろうし。

 ベリーちゃんが元気なので、私の幸せ気分も上昇中です
 ワイルドストロベリーは実が成ると恋が叶うっていうけど

 恋って池の鯉?
 恋ってわざとの故意?


 というくらい縁遠いんですけど

 ま、いっか



「うまうまちゃん、アンタ20代の頃に一度縁があった筈よ。

 その人との縁が一番よかったのよ。」


 ある日の休憩時間、上記の主任にそう断言された私。
 いえ、もう過ぎたことはいいんですって

 して、・・・・・今後は?

「その頃の人は勿体無いわねー

 


 過ぎた道は戻れないんだーーー!!!!





 あっ・・・・・


     またポルノグラフィティのDVD忘れてる

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
始りは笑顔で♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる