〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS かもかも!?

<<   作成日時 : 2008/06/24 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 休み明けの今日、仕事がきつかったです・・・・
 朝から人工骨頭置換術に介助に入り、みんなが驚くほどのスピードで流れる手術に必死でついて行き、お昼ごはんを食べたらすぐ、橈骨遠位端骨折の手術です。その2件で、私の一日は終わりました。定時を越え、全てが終了したのは夕方18時。

 手首の骨折の手術は難しいんです

 先生がカッカしてくるのが手に取るように分かるんですが、分かっていながら結構火に油を注いだりする自分がいたりして・・・ その分は冷静になれるんだけど、怒ってる先生を観察しながら自然と苦笑いが零れます。しかしね、この先生は怒ってる方が手が早いからいいんだけど

 最近、手首の骨折はすぐに手術適応となってます。昔は手首の骨折は切ったりしないで「徒手整復」という、外からの力でなんとかいい形まで整復し、ギプス固定で1.2ヶ月過ごすというのが普通でした。高齢者の方の手首の骨折などがそうです。子供の場合もそうでした。
 けど、ギプス固定をすると何ヶ月もギプスで縛られることになるし、整復自体が曖昧だったりして、うちの先生はあんまり好きじゃなかったみたいです。その骨折に対してのロッキングスクリューが開発され、DRPというプレートが出ています。手首の骨折用にベンディングされた、形の決まったプレート。

 最近の主流は、こういった専用のプレートと、ロッキング機構のあるスクリューで観血的に整復するものらしいです。つまり、手術をして骨を元に戻し、プレートで固定するという方法。患者さんにかかる負担はそれなりだけれど、全身麻酔で行うわけでもなく腕一本の伝達麻酔で済みますし、何よりギプスで固定される時間が端的に短くなります 早くから指や腕を動かすことが出来、生活にも支障がなくなります。勿論、骨折部位は強力にサポートされているので、通常の生活に戻れるまでにかかる時間が早い。ギプスでは、不便極まりない
 
 結局手術という方向なんですが、これが患者さんにとってはいい選択になっているようです。しかし、この骨折は以外に複雑なばらばら骨折になりやすく、細かく割れた骨を一つ一つもとの形に戻していくのはかなりの手術です。医療者にとっては、本当に難しい手術手技が一つ増えました。

 今回使ったインプラントは、シンセスロッキング・DRP。専用の器械とともにやってきました。以前、何回も付いたことがあるので(うちの病院では私が一番先に付いたので、よく知ってる!)、休日開けのぼんやりした私にも簡単に付くことができます。しかも、器械の個数自体が少ないのですこれはとっても嬉しいこと!
 でも、あなどってはいけませんうちの病院のこだわりの多い先生方を相手にしていたら、

「何の手術?」

 といわれるものまで登場します。器械を片付けながら、「私は手首の手術よね?ミニスクリューの世界よね?一体何の手術をしたんだろう?」と自問自答。ま、患者さんが元気に帰って行ったのが何より救いです。

                      

 そんな一日を終えて、雨が降るとは思えないほどのからっとした曇り空(?)のもと、わんこと散歩に出かけました。実は昨日、遅れていた狂犬病の注射にいったので、じっくりお散歩が出来ずじまいだったのです。行きがけにわんこに

「今日はしっかり歩こうね

 と言った途端、立ち止まってイヤイヤをするヤツ・・・・

 この子、絶対言葉分かってるよね・・・?

 嫌がるのを引っ張り、てーろんてーろん歩いていくわんこをつれて、田植えの済んだ田圃の残る住宅街を歩いていたら、アジサイがとっても綺麗に咲いてました 梅雨の時期、一番綺麗に見えるのは、この色かもしれませんね。昔、アジサイの根元に死体を埋めて、いつも咲くアジサイの色が変化したと言う事でトリックを暴くという推理小説があったのを思い出します。題名は忘れた

 梔子の花もいい匂い

 大木の緑も深い深い

 田圃の稲は太くしっかりしてきたし

 雨さえ降らなければ、いい季節です

 そんな散歩道、凄いものを発見したんですよ〜〜〜!!!!!

 道行く人々は全然知らん顔しているのに、私は目が釘付け!!!!

画像


 え〜〜〜、見えないよね〜〜〜

 残念〜〜〜〜

 この写真の田圃の奥に、



 



 がいるんですよ〜〜〜〜〜!!!!!

 鴨好きの私、どっきゅ〜〜〜ん!!!ですよ、奥さん!

 めっちゃ可愛いの〜〜〜〜!!!!

 合鴨なのか、カルガモなのか、野鴨なのか全然分からないんだけど、とにかく2羽、もきゅもきゅ〜〜〜


 触りたい〜〜〜

 近くで見たい〜〜〜

 だっこしーたーいーーーー!!!!



 道端に座り込んで眺めていたら、わんこは知らん顔。道行く人々はしろーい目で私を見ていくし、車で行き過ぎる人は野放しになってるコーギーに迂回していくし
 一人、ニヤニヤしながら田圃を眺めていた私って、本当に不審者だったと思う・・・。

 その後、その近くの道を一周して、

「もう一回見にいこ〜〜

 と、わんこを誘うと、

「嫌。絶対嫌!

 ・・・・激しく拒絶。胴輪が抜けるかと思った。
 今までこんなに拒絶したことがあったか!?
 動物病院でもこんなことしなかったぞ!?

 そんなわんこを引きずりながら、もう一度眺めに行ったのは言うまでもなく

 私、ほんとに鴨が好き
 アヒルも好き
 ああいう「グース」系が だーーーーいすき

 食べるのも好き
 
 何よりあのケツが可愛い

 ケツに萌える

 顔に萌える

 仕草に萌える

 ・・・・・か・・・・可愛い・・・・

 この可愛さ、何でみんな分からないかなぁ〜〜〜

 わんこと歩く散歩道に、楽しみが増えました

 といっても、何でそこの田圃にいたのか不思議。合鴨農法って、小鴨でやるんだよね?
 たった2羽だったけど?大人の。

 飛んでいったら、お仕舞いだぞ?

 ・・・・飛んで行ったら・・・・


 楽しみがなくなる〜〜〜〜!!!!!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
かもかも!? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる