〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 美しい人。

<<   作成日時 : 2008/06/05 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日のお仕事は、人工骨頭置換術。

 と書いたのは昨日。

 皆様は私のお仕事、「器械だし看護師」だとお思いでしょ?




 違いました




 私の役目は、足もち係。

                        

 お陰で、両腕がだるくてだるくてしんどいです。痛いでもなく、ただだるい筋肉痛というより、だるい・・・。前へ倣えの状態が一番しんどいです。

 大腿骨の骨頭、つまり大腿骨が骨盤にはまっているあの、まぁるい部分を人工インプラントに変える手術です。何回も付いている手術なんですが、器械だしとしてではなく、先生の第2助手として入るのは初めて。といっても看護師なので大したことは出来るはずもなく、筋鈎でお肉を引っ張る位だろうなーとたかをくくっていたら、

「うまうまさん、あっちへ立って。」

「足持って。」

「左の肘で足首を支えて、その手でこの筋鈎もって。」

  ・・・・は?

  手・・・・手が届かん・・・・

「あ、無理ね。じゃ、そのまま。」

 あれよあれよと私、患者さんの足を持って、股関節を脱臼させ、内転させ、骨頭を外すのを手伝い、髄腔を削るリーマーのカウンターをかけ・・・

 全身全霊で足を支えてました。

 終わった途端、モニターで一部始終を見ていた後輩が、

『うまうまさんが足持ってるーーーって話題にしてました。」

 ・・・・君たち、なら手伝いに来てくれたっていいじゃないか!

 実は、この手術に初めて器械出しに入った後輩の指導役としての役目もあったんだけど、何せ足の角度で手術のやりやすさや、インプラントの挿入方向が決まってしまうので、下手に動けないんです。大腿骨に響く振動を、私の腹に直に受けていました。

 人工骨頭置換術は、骨折した骨頭を取り外し、新しいインプラントを入れる余裕を大腿骨内部に作り、本物のインプラントを挿入するというやり方。骨頭を外す時には関節を凄い勢いで脱臼させて取り出すし、大腿骨内部を削るのも力技かというほどの大工仕事。蟹の足を引っぺがして、内部をスプーンでほじるという感じに似ています。(勿論、そんなことではないんだけど)

 響く金音、飛び散る血しぶき!!!!

 スプラッターです。

 足持ち係は大概若い先生がするんだけど、今日はたまたま人がいなかったんだよね。おまけに患者さんの足は結構拘縮していて膝が曲がらない為、体勢を取るのが一苦労。でも歩いていたんだから、治ってもらわないといけないんです!!!
 2時間ほど、軽いお姫様抱っこの状態で両手を使っていた上、その手で足を抱っこしていたのでめっちゃだるいです。その後重いものを持つと二の腕がプルプルしてきます。明日はきっと筋肉痛。

 日曜日までに何とか治ってくれないと、乗馬が心配です。

                           

 そんな体力勝負のモグラーず。皆々様、今日も元気に働いておりました。うちにいるポルノグラフィティ大好きな後輩も、来月から産休というほどのお腹を抱えて本当によく走ってます

 いいのかーーー!!!

 妊婦!!!


 お腹で子供がビックリしてると思うけど、たくましい子が生まれそうです。楽しみ!
 
 そんな中、別の後輩が

「私も妊娠してしまいまして・・・・・

 と、おずおずと言ってきました。
 そういえば最近体調悪そうだなーと思っていたのは

「つわり酷くて。」

 そーなんだ!おめでとう!おめでとう!!!!

 まだまだ悪阻がしんどくって、喜びには浸れないみたい
 次々と後輩が結婚して、次々と妊娠していくさまを

 見守るワ・タ・シ

 ・・・・・もう、それでいいよ。みんなが元気ならそれでいいよぅ。
     みんなが幸せならそれで・・・・

   切ないわぁ

 けど、やっぱりおめでたい話は嬉しいです。まだみんなには内緒なのか話題にもならず、中々気遣いをしてあげられなくって困ってます。
 妊娠って病気じゃないんだけど、病気と同じ位気を使う時期というのがあります。安定期に入るまでは悪阻もあるし、何かと心配も気苦労も多いときです。そんなときの対処は人それぞれだけど、後輩は黙ってもくもくと仕事をこなすので、どう思っているのかちょっと心配。自分の中に溜め込んでしまってるんじゃないかと心配だし、無理してるんじゃないかとも心配

 私ってば、心配してあげることしか出来ないけど・・・。
 何一つ行動に出してあげられてないよね・・・。

 時々に

「平気?」

 と声をかけることはあるけど、笑って大丈夫ですと答えざるをえない状況にしてないかな???
 
 私の周り、何だかおめでた話がいっぱい。
 胸がいっぱいになると同時に、不思議な感慨であったかい気持ちにもなります。

 嬉しい話、楽しい話、もう何でもOKよ!!!

 人の幸せを喜べる自分、まだまだ大丈夫!
 まだまだ元気よ!

 人の笑顔をどんどん引き出してあげられるようになりたいものです。


 そう思っていたら今日の手術に関わったおばあちゃんが、とっても可愛い方でした。ものすごーくご年配のご婦人でしたが(もうすぐ3桁!)、お言葉や口調が若々しく、キャラキャラと笑う笑顔がとってもキュート!初めての大手術だということで、私もどんどん声をかけていたら、

「そんなに心配しなくても、だいじょーぶよ〜〜

 と窘められました。
 
 手術の間はうとうと眠っておられ(下半身麻酔だったので)、その度に変動するバイタルサインと格闘していた私。自覚症状を聞いても

「全然なんともない。」

 と答えられるし。
 こんなに血圧高いのにー。
 心電図の波形変なのにー。

 身体の中に刻まれた年の輪は、どうやら一つ一つが仲の良い道連れ。身体の変調とも上手に向き合っておられました。年輪が素敵な模様を描くのは、木だけじゃないんですねぇ・・・

 人間も同じで、素晴らしい時間を過ごしてきたことも、辛い時間を過ごしてきたことも、それぞれを無作法にかなぐってしまわなければ、素敵な人生模様を描くんですね。
 けれど年輪って、お年を召された人だけにあるものじゃなく、私たちにも私たちが生きてきた時間の分だけあるって事です。

 どんな風に見られているかな?

 どんな模様で描かれているかな?

 どれだけ人を魅了できるかな?


 自分では見えない自分の年輪。自分では評価できない、自分の年輪。

 美しくなぁれ・・・


   ♪〜 泣かないで、美しい人 その涙は輝きへのstep
       微笑んで 美しい人 その涙を守り続けたいずっと・・・


                             〜 平井堅「美しい人」 より

       この歌、大好きです
          

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美しい人。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる