〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 二人で咲かせる花の色は?

<<   作成日時 : 2008/07/31 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この一週間は、とってもハードでした。先週に引き続き本当に色んな手術に目間ぐるしく追われ、その合間に大好きな彼の人と会って話が出来、嬉しいやら疲れるやら楽しいやら忙しいやらジェットコースターのような毎日です。そして振り返れば溜まっている

 疲れと睡眠不足。

 駄目ですな。もう基礎体力が少なくなっているのに気付かないと!!! ので、今日は早めに記事アップして睡眠するつもり。だって明日はまた、新人さんのお目付け役で手術の観察をしないといけないんですもの。これ、自分が手術に付くよりもずーっと大変です。前回すんごい剣幕で指導してから一週間くらい?どうなってるのか微妙な感じです。
 新人さんの仕事ぶりを見ていると、大変な場面には必ず姿があるんだけど、なかなかその存在が「あり難い!」と言えないのが痛いところ。皆も気付いているのか、新人さんがフリーで入っていても、ベテランさんが顔を出すとそっちにばかりモノを頼んでしまったりしています。
 4月から社会人になって7月過ぎてまるまる3ヶ月。普通だったらもう「考える力」は出来てるはずなんだけどなぁ・・・そんなに特殊かなぁ、手術室・・・

 けれど何某かの自信はあるらしく、今日珍しく師長さんに呼び出され、

「外科の手術はどう?」

 と聞かれたらしく、そのやりとりを傍で聞いていた主任さんが私に教えてくれました。

「あの子『外科はもう大丈夫ですぅ〜って答えてたよ。」

 訳分からん、という顔で主任が言うから、

「この間滅茶苦茶指導したの、何だったんでしょう。前から外科には自信があるみたいですけど。」

「ん〜、どこからあの自信が来るのかしらねぇ〜

 この主任さん、とっても目が肥えていて、手術室看護師に求めるレベルの高いことといったら!!!!もう目が飛び出そうな位です。私でも「それは無理かも・・」というレベルまで要求してくる上、

「あんた位ならできんでどーするんよ!!!

 と怒りだす始末。

 ひぇ〜〜〜無理なもんは無理です〜〜〜 !!!

 尻尾巻いて逃げ出すうまうまその後をコッヘル持って追いかけてくる主任と言った関係です。しかし、この主任の人を見る目の厳しさといったら、私以上しかも、それぞれ的を得ている。
 その主任にも新人さんはいろいろ指導されているようなんですが、

「聞いちゃおらんで

 毎回毎回そう言った声を主任が零します。最近の子、という言い方は適さないと思いますが、本当に最近の女の子の事情をよく知らない私としては、3ヶ月たっても新人さんがどんな子なのか時々考えを改めさせられることが一杯あります。いろんな面を持っていて、いろんな面をもっているのに仕事に出てくるのは要らない面だったりするのが惜しいところ
 挫折という言葉を知らないで育ってきているのは、ある意味『強み』ですが、悲しいかな『弱み』でもあるんです。なんとしてでもやってやる!という気持ちにならない・・・そう思って余りある仕事だと思うんだけどなぁ、私は。

 尊敬できる先輩がいてその人を見習いたいと思う、素敵な器械出しをしている先輩には技を盗もうと器械だしの様子を眺めたり、素晴らしい外回り看護ケアをしている先輩がいたら、その極意を知りたくて話をしたり・・・。そう言う事が余りない。
 と言う事は、あまりこの仕事に対して熱意がないと言う事何かなあ

 一回ゆっくり話をしないといけんかなぁ

 人を育てるって、情熱を伝えるって、難しいです。

                       

 仲良くさせていただいている先輩と後輩の話です

 この間の土曜日に飲み会があって、そこで『い〜〜感じになった先輩。この週末にも二人で会う約束をしていて、一週間、本当に幸せそうな笑顔でした。この先輩、感情が結構表情や態度に出てしまう先輩で、分かりやすい上、からかいやすい
 一週間、本当に幸せオーラを纏っていて、暑い夏の日にますます熱を伝えてくるんです。恋バナを振ったら、面白いほど食いついてくるし

 これまでの先輩の様子を見ていて、私も一緒になって幸せなんだなぁ〜って嬉しくなっちゃいます。先輩が気持ちを傾けている今の恋に、私は何の不安も感じないんです。今まで一緒に色々コンパとかいってるので、先輩の恋愛に関する喜怒哀楽って言うのをつぶさに見てきたんですが、これまでとは全然違う雰囲気です
 『大丈夫ですよ!』って励ましながらも、心の中で「もしかして・・」と感じていた今までの男性達とは違い、今回の方は何故か安心して『大丈夫!っていえる自分が不思議です。その人の隣にいる先輩っていう姿を想像するに難くないし、彼の持つ包容力というものを見ているからかもしれません。
 ただし、その男性は意外と恋に奥手というか、気を使う余りに空回りとか、気を使ったつもりでも失礼になっていたりとかしそうな人ではあるんですけどね・・・

 そんな幸せな話を聞いていたら、羨ましくって羨ましくって・・・

 そうこうしてたらなんと途中参加でその飲み会に来ていた後輩までも、何だか良い感じ!?ってな雰囲気!!!!

 あの飲み会、女性3、男性2だったんじゃん!つまりは私だけ一人もんっつーことで
 
 ・・・・ま、いっけど・・・・

 今日の休憩時間中も私たち3人はその話で盛り上がりまくり

「二人して楽しそうでいいなーーーー!!!」

「ごめんね〜、うまうまちゃん。でも、この幸せもいつまで続くか分からないじゃない。今までだってそうだったんだし・・・。二人で会ったらもしかして『こんな人だと思わなかった』って言われるかも知れんのよ!?」

「そんなことないですよーー

「でもね、うまうまちゃん。あなたがあの大好きな人の事を好きだ好きだって言ってたこの半年、私たちはずーっと『好きな人がいて羨ましいなーって思ってたのよ。」

「・・・・それとこれとは・・

「だから、私たちはようやくうまうまちゃんと同じスタートラインに立てたの。だって好きな人ができたんだから。」

 ・・・・先輩・・・ 思わずホロリ・・・・

「好きな人が居るって、本当に幸せでこうあったかい感じだね。」

「そうですけど・・・」

「でしょ!?そうでしょ!?」

「そうですけど・・・・」

「あの頃はうまうまちゃんがその人の事好きだって言ってたの、本当に幸せそうだったよ。」

 ・・・・今も幸せです・・・・。

「でも先輩達の好きな人は、

 彼女もいないし

 結婚もしてないじゃないですかーーー!!!!」



 ・・・・・あ゛・・・・



「ごめん、うまうまちゃん。それはそうだわ。


 妻子持ちではない。」




 はコッチにもいないよーーー!!!!


「隠し子がいたりして?」

「うまうまちゃんーーー!!!!

「うーそーでーすーーー!!!!

 恋バナで盛り上がる休憩室の一角。皆が引くほど盛り上がりまくりました
 幸せな恋バナって、何でこんなに楽しいんでしょうね。
 からかい調子で弄るのも、嫌味だって面白い
 言い合って笑って、言い合って励まして、言い合って気合入れ合い・・・。
 エネルギー満タンです

 幸せな人の縁。

 幸せは、人が人に運んでくるんですね。

 幸せは、人が人の為に作ってくれる。

 誰かの幸せを私も作れるし、誰かが私の幸せを作ってくれている。

 素敵ですね、人生。


「うーん、でもこの週末に二人で会って、なんていわれるか心配だなぁ・・・」

 またまた落ち込み気味の先輩。頭を抱えて唸り始めました。

「・・・先輩

 ため息一つ大きく零して私は言いました。

「どう転んでも、私ほど悪くはならないので安心してください。」

「うまうまちゃん・・・」

 ほろっとくるか・・・・
 ぐっと来るか・・・・



「そんなオチ、辞めて欲しいわ



 せーんーぱーいーーーー!!!!

 見捨てないでーーーーーー!!!!

 

 椅子から滑り落ちたのは言うまでもない・・・・。
 
       ・・・・・・仲良き事は美しき哉

 週末が、楽しみですね

 あなたが咲かせる花は、どんな花ですか?



 私の大好きな彼の人が咲かせる幸せの花は、どんな花?


 私の大好きな先輩が咲かせる恋華は、一体どんな花でしょう?






       ポルノ情報がすでにもう覚えきれないうまうまでした。
       ・・・・愛はあるけど能がない

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二人で咲かせる花の色は?  〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる