〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS ナースの人望

<<   作成日時 : 2008/10/02 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 休日明けの今日、みんなから

「昨日はいい天気でしたね。何をしたんですか?」

 と聞かれまくった今日のうまうまです。こんばんわ 皆様の今日という一日は如何でしたか?


 私?



 ・・・・・むっちゃ忙しかったです

 忙しかったというより、時間がなかった

 そう!

 ご飯を食べる時間すらなかったのです!!!!!

 という訳で、お昼ごはん抜きでトイレも行かず、一日過ごしました。

 午前中の仕事を済ませ気がついたら私の手術時間で、そのぎりぎりまで帝王切開術の応援に入っていた上、私の担当の患者さんが入ってきたときには皆休憩に行っていていない!!!!

 そんなのってあり〜〜〜!?

 ほとほと哀しくなって全身麻酔の導入時、常勤の麻酔科医に

「私って人望ないんですね。こんな時に誰もいないなんて・・・

 と弱音を吐いたら、

「それとこれは関係あるん!?」

 と言って大爆笑されました。
 
「関係ないよ〜〜」

 それは励ましか?慰めか?

「いいえ、先生 私の担当手術が始まるときはいつも誰もいない上、私の担当手術が終わるときにもやっぱり誰も来てくれないんです。」

「そうかなぁ〜」

「そういう確率が多いんです

 そんな話をしていた手術前。

 そして手術後

 麻酔覚醒直前、患者さんが大きな咳をされて、ばたばた!!!

「せせせせせセンセーーー!!!!」
 
 必死になって大きな身体の患者さんを抑えながら、


「ああっっ!!!手が落ちる!!!


 足の手術だったので足を押さえていたら、抑制していたはずの手が外れて手台から落ちてる!

 ぎゃぁ〜〜〜〜!!!!!

 抑制していた紐に引っかかって、ようやく支えられている感じ。
 無力の腕が台から落ちただけでも肩を痛めちゃう!

 なんてこと!このままじゃ、押さえ切れない!

 あぁ!!!!患者さんが怪我しちゃう!


 もう一本手が欲しい!


 もう一本足が欲しい!!



「もちょっと頑張って!すぐ治まるから

 麻酔科医も慌てる私に便乗して、慌てて対応
 そんなことより押さえてくれ!とりあえず落ちないようにしてくれ!

「だだだだ誰かーーー!!!!誰かいませんかーーーー!!!!」

 手術部屋から大声で叫ぶ私
 手術場では当たり前の光景。

 そうです。私ってば大声選手権に出れそうなくらい声がでかい
 出そうと思えば大声は簡単

 っていうか、普段から何かあれば叫べ!と教育される手術室看護師。
 隣で意識のある患者さんが局所麻酔で手術を受けていようが関係ない

 何かあったから叫ぶんです!


「誰かーーーー!!!!????」



 次第に私の大声にも「?」が多くなり、

「・・・・・誰もおらんのん!?」

 麻酔科医爆笑

「なんでっ!?何で誰もおらんのん!?」

 ならばもう一本腕をくれ!

 患者さんを支える腕が欲しい!!!

 仕方ないから馬乗りになって抑えようかと思案していた矢先、

「あらららら!!!」

 とやってきたのは、患者さんの主治医。
 丁度オペ後のレントゲン写真を届けにきてくれたところ。

「センセーーー!!!感謝!!!

 ・・・・・・・看護師は?

 ・・・・マジで誰もこんのん?

 私の人望って、こんなもん!?

 

 と思っていたら、

「あらいけん!」

 私の呼びかけに呼応して入って来たのは、






 師長さん。






 私の人望って・・・・??????






 ・・・・・・・・ある意味すっ飛ばして凄い・・・・????





「すいません・・・・・そっちの手が落ちそうなんです・・・

 しおらしく師長さんに頼み、事なきを得ました。
 患者さんも無事です。

 ってか、無事でなきゃ困るよ!!!!

 目覚めた患者さん、私たちが必死こいて自分の身体を押さえているのを見て一言。

「何しょうるん?」

 ・・・・・いえ・・・・あなたが暴れるので抑えてます・・・・・。
 そんなことは言ってないけど。

「あぁ、手術終わったんじゃね。めちゃ足痛い。」

 そんなこんなで無事に帰室と相成りました。
 良かった。良かった



 患者さんが出て行った後の部屋を片付けながら、低血糖で出てくる冷や汗とむかむかに耐えていると

「ごめんごめん。ホントは行かんといけんかったんじゃけどぉ〜〜〜」

 ・・・・・先輩、遅すぎます〜〜〜!!!

 
 私がご飯を食べていないと言う事は、ロッカーに眠ったままの昨日のマフィンに誰も気付くはずもなく

 そーです

 マフィンの入った袋はそのまま、我が家へ逆戻りした訳です

 帰りに事情を話すと、先輩が

「一つ頂戴

 と言って持って帰りました。

 帰り際、当直をしている後輩に差し入れてあげようと思ったんだけど、救急室はしっかりドアが閉まっていて、しーんとしてました。今日は例のお世話になっている小児科の先生が彼女の当直のペアなんだけども、その先生にも会えずじまい。

 もう!マフィンの気持ちにもなってよ〜〜〜


 まぁ、夜間救急が静かなのは良いことだよね。
 夜中もこの調子で静かだと良いね。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ナースの人望 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる