〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS チームプレイ!

<<   作成日時 : 2008/10/06 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の私、月曜なのに整形外科手術の間接介助。つまり外回り看護師。患者さんを迎え入れて手術の準備をしていたら、執刀する先生がふらりとやってきて・・・・。ちょっと手持ち無沙汰だったんでしょうね。月曜日の手術場はのんびりしているので、先生もゆったり。直接介助の後輩と話しながら時間を潰していたようです。

 患者さんの麻酔の効き具合を確認していたら、背後から突然

「なんじゃ、このスクリュー!?」

 大きな声。しかも不穏な響き・・・

「はい?」

 フリーで応援に入ってくれていた主任さんが受けたら、

「これ、頼んでいたスクリューと違うよ。」


 なーんーでーすーとーーーー!!!!???


「えっ!?○○スクリューってこれですよ!?」

 手術前に使用する器械の事を聞きに行ったスタッフが言ってましたけど。

「頼んだのは○○じゃなくて、○○○スクリューだよ?」

 それは、最後一つのアルファベットが違う器械の種類。
 北極のように凍りつくオペルームの中で、患者さんと私の話し声だけが響き渡る

 実はこのときの私、患者さんにかかりきりで、人から聞くまでこの状況を知らなかったんです。

 数時間前の手術準備段階で、後輩と

「このスクリュー、どうやって使うんかねぇ。」

「そうですねぇ。」

「この骨折なら、以前は△スクリューとか使ってたけど、最近は使わんのじゃねぇ。」

 とかいう会話をしていたばかりだったのに 確かに今回の患者さんの骨折で、何故そのスクリューを指定されたのか、スタッフも「?」の状態だったんです。でも以前似たようなケースで使ったこともあり、何とかするんかねぇと言い合いながら準備していた矢先、実は頼み間違いだったと言う事が判明!!!

「器械どうするの!?」

「今から頼んで来るの!?」


 わたわたとするスタッフ達を尻目に、矢張り私と患者さんだけがのんびり会話していました。
 結局大阪か何処かに代わりとなるスクリューの在庫があり、慌てて送ってもらい、事なきを得ました。

 その手配をしてくれた業者さんに夕方出会い、

「今日は大変なことを頼んですいませんでしたね。」

 と謝ったら、

「いいえ、整形外科は大概こんなもんですよ。今日はたまたまあったから良かったですね。何時間も待っていたんじゃないですか?」

「骨折が2箇所あったので別の部分の手術から始めたんです。待ったとしても20分位かな。」

「それは良かったです。」

 なんて言う会話をしました。誰が悪い訳でもないんですけどね、こういう場合。ここの骨の骨折だから、こんなスクリューが来たらおかしいと持ってくれなければ困る!と先生は言いますが、見当違いのものが来たら私たちにも分かりますって
 けど、うちの整形外科の先生は、工夫に工夫を凝らして手術をするので、例えば大腿骨に使うプレートを上腕骨に使ったりと、色々アイデアを出してしまうのですよ だから、見当違いの器械が来て正解と言う事もあるんです。だから、分かれといわれるのは辛い・・・

 怪我は待ってくれませんので、こういうときの業者の対応は大事です。すぐに電話して手配してくれる業者さんには、こういうときは頭が上がりません。
 いつもは高飛車にモノを頼んだり、なぁなぁで物品依頼してたりしますが・・・。

 ある意味、専門職って凄いなぁと思う次第でございます。

 モグラーず巣穴は、今日もそんなこんなで大変ばたばたしていました。

 私の周りがね

                       

 晴一くんへのファンレター完成しました なんとまぁ、長い長いお手紙を2回も書き直したので、万年筆のインクが3本なくなりましたことよ
 しかも、昨日から続けて書き直しているので、右手の小指が攣りそうですことよ

 しかも、右手首から先は使い物にならんとですよ

 パソコンってなんと言う楽なもんが出来たんですかねぇ!
 しみじみと思いました。

 看護師は仕事からまだまだ手書きの記録が多いです。看護記録然り、メモ然り、ボールペンのインクの無くなりはそりゃもう矢の如しです。普段から一杯書いているのに、そんな右手に悲鳴を上げさせるほどの長い手紙って、想像つく?

 自分でも馬鹿かと思う位ですが、もうこれ以上削ることは出来ん・・・という限界でした

 何を書いたかは内緒 知りたい人は晴一くんに聞いてください。でも、普段何気なく言葉にしていることをいざ手紙にしたためるというのはかなり難しいことです。こんな風にブログには色んなことを書いてきてるけど、やっぱりブログと手紙とは違うんですねぇ。

 いっそのことこのブログのアドレス書いて「ここを見て!」と書くのが一番無難なんでしょうけど、それでは色気も味気も無いですしね。愛用している万年筆の先っぽが割れるかと思う位、頑張りました

 書くことを勧めてくれた友達は、余りの分厚い手紙に閉口。量がありすぎるので可愛い封筒にも入れられず、急いでいたのもあるし、茶封筒だし 本気で病院の名前入り封筒にしようかと思ったけど、それはまずいでしょう、いろんな意味で。

 言葉にして思いました

 私、やっぱり本当にポルノグラフィティが大好きです

 晴一くんが大好きです

 ポルノグラフィティの晴一くんが・・・ではなく、新藤さんが大好き

 まぁ、個人的に知っているわけではないので、人間としての彼が実はどんな人かなんてわからないんだけど、それでも普通の肩書きで出会っていたとしても、やっぱり同じように惹かれていたんじゃないでしょうか。

 尊敬して、憧れて、きっと「あの人っていい人よねぇ」って言い合っていたと思います。

 それが恋に発展していたかどうかは別として

 こういう気持ちを、ちゃんと伝えられるような言葉にするの、本当に大変でした。独りよがりのブロクでは簡単に書けてしまうのに、いざ本人に伝えようとすると、言葉が出てこなくなるんです。

 あなたがいてくれてありがとう。
 あなたと出会ったことが、何よりの喜び。


 頑張ってそう書きました。精一杯。伝わると良いな、こんな気持ち。
 ・・・・その前に、読んでくれるといいけど・・・・あの超ロングレター。
 お願いだから途中で挫折しないでくれよぅ・・・

 11月のライブも、楽しみです。プロモーションで色んな番組にも出演予定があるけれど、録画している番組を見ていて思うのは一つ。

 やっぱテレビはこんなもんかなぁ・・・・。

 ライブで培ったポルノ愛ですので、テレビのような一方的な感覚が何故か馴染めなかったりします。それでも、見れないよりはいいんですけどね。わがまま千万なファンでごめんなさい。
 長い手紙の書き直しで、今日は寝不足。もう目が開けていられません。



 晴一くん、明日あなたが笑顔でいるなら、私も笑顔で過ごせます。

 大切な君、明日あなたの幸せに私が少しでも関われたら嬉しいな。

 
 大事な人・・・

  明日あなたが誰かに優しく微笑みかけれる程、

  今夜のあなたに幸せな眠りが訪れますように


  
 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チームプレイ! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる