〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 出来るなら、美しい言葉で。

<<   作成日時 : 2008/11/18 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 忙しいのは分かっていますが。

 人が足りないのです。

 そう言ってしまっては元も子もないですが。

 みんなが皆同じレベルで仕事をしている訳ではないんです。

 得手不得手もありますし。

 そんな事を言っていては仕事は出来ないのですが。

 全ての手術に精通した看護師と言うのは、既に神様です。

 はいはい、私は違います





 今日ばかりは、仕事辞めたくなりました




 あ〜〜〜ッ! 愚痴かかない主義は何処へ行った事やら・・・・

 いえ、辞めたくなったんじゃなくて、手術室から出たくなったという事です。

 抜かりなく仕事をしたはずなのに、抜けぬけだったの・・・・

 朝から何だか不思議な予感がしていたんです

「ねぇねぇ、この手術のインプラント、なんでワイヤーが来てるの?」

 自分が介助につく予定の大腿骨インプラントを確認していた時、後輩が並べていた手元を見て思いました。思ったまんま口からすべりでて、

「・・・・さぁ。」

 まぁ、後輩は分らないよな。
 けれど、分からなくはない。
 昨日のレントゲン写真で確認した時、確かに大腿骨転子部骨折とはいえ、フラグメントが4つ。つまり、4つの部分に分かれている。これを簡単に言えば、複雑骨折。

 大転子を止めるの、どうするのかな?

 小転子止めるのかな?


 レントゲン写真を眺めながら、何気ない予感が過ぎったのは確か。(この辺の話題がチンプンカンプンだろうけど、そこはすっ飛ばしてくださいませ。)
 予定術式は、CHS。大腿骨専用のチューブプレートをはめ込む手術。フラグメントを元に戻してプレートをあてるのかな?と想像したんですが、このプレートは骨折を整復するというより、引き寄せて固定するといった感じ。首の部分が折れた大腿骨の首の部分を補強するという感じなので、ばらばらになった骨を元に戻して固定する、という雰囲気のものではないんです。(難しい・・・)
 
 だから、どうやって整復するんだろうって、確かに不思議でした。
 で、今日、インプラントの最終確認をしていたら、出てきたのはチタン製の医療用ワイヤー。

 もしかして、ワイヤーで固定する?

 ありうる?



 ありあり!!!!





 けど、器械ないけど?





 器械来てないんだけど?






 素手では入らんよな・・・・










 この予感、ビンゴ



「何で器械がないんじゃーーー!!!!???」



 案の定、こっぴどく叱られました。代わりのワイヤーが常備してあるので、そちらで事なきを得ましたが、モノがあるのに入れられないジレンマ・・・・・

 結局、業者さんの納入ミスということらしいんですが、私が感じていた嫌な予感、全て的中してしまいました。馬券はあたらんのにな

「もしかしてこの器械がいるかも?」

「ひょっとしてあんなことする?だったらこういったものがいるかも?」

「あー、あれ用意しておこうかなぁ〜」


 そういった「ちょっとした考え」が全て裏目に出てしまい、考えていたのに出ていないという結果。何を言っても、全て自分自身のせいなんです。そうです、私が悪いんです。
 けど、落ち込みます。分かっていたのに何で出来なかったのか
 
 患者さんの体が!という事ではなかったのが幸いでした。そのばたばたで手術時間が少し押したと言うのは申し訳ないことです
 顛末を処理してくれた主任さんが

「あの場の雰囲気は最悪だったわよ。その悪い流れにあなたが流されてどうするの!?」

「・・・・はい。」

「悪い流れはどこかで断ち切らないと、次の手術にも関わるし、患者さんにも迷惑でしょ。」

「・・・・はい。」

「私もワイヤーまで気が回らなくていけなかったわ・・」

「・・・・いえ、私がもっと早く気づけばよかったんです・・・」

「これから、どんな風に確認作業をしていくか、もう少し詰めて考えた方が良いわね。」

「・・・・そうなんです。幾らモノと納品書を確認しても、そこに載っていないものが必要となったときに何がいけないのか分からないんです。」

「そうなのよ。メーカーのインプラントのラインナップがどうなっているのか、どうセットかされているのか、私達には分からないの。だから持ってこられたものを信用するしかなくなる。」

「はい。」

「・・・・これはいけんと思うね。」

 問題が起こるたび、小さなうちから芽を摘んでくれる主任さん。そしてスタッフ一人ひとりを俯瞰して見つめて、長所と短所をはっきり指摘する主任さん。だからこそ言われる事は結構厳しくて、それでも納得がいく愛の鞭なんです。最近こんな風にしっかり指導してくれる上の人は少ないのですが、なぁなぁだった考え方をぴしっとしてくれるのはいつもこの主任さん。

 主任さんと話していて、やっぱり私って駄目だなぁ・・・・と思いました。幾ら手術についていても、次のときへの応用がまだまだ半分位しか効きません。手術方法に予測が付いても、そのために何が必要かって言う事まで気が回らなくなる。
 それは結局、私の問題意識が少ないって事。考え方が甘いって事。

 手術場にとって、もっと完璧な理路整然とした考え方が必要

 これだからあれ!という杓子定規なことではなく、包括した考え方が必要。
 柔軟性、どんな事にも対処できる頭の柔らかさ。

 駄目です・・・・

 しかも、できている事、考えていた事、良かれと思ってやっている事、信念があってやっている事に対して

「アンタはいつもいつも・・・・・!

 と、私の全てを否定されると、泣きたくなります。
 いつもしていることも、テンションが上がっている時には怒られたり、同じことをしているのに私では怒られたり、そうしたことに出会うたび、自分自身に自信がなく成ります。手術室看護師としての私を否定されるならば、手術室以外で生きていくしかないですが、先生たちの言い方は私の存在意義すら否定します。
 手術場でメスを握っているときの外科系の先生は、大概そうです。よい医療をするためには、それをサポートする良いチームが必要で、よい看護師が必要。これは当然で、サポートするレベルが高いければ高いほど「チーム医療」としての手術の効果が高くなる気がします。けれど、私はその範疇に入ってないみたい。入れないみたい・・・

 自己弁護ではないんですが、出来てないわけではないんです。と思います だって、手術時間はかなり短く出来るし、手を止めることはないし・・・。失敗ばかりしてダメネェ!と言う事ではなく・・・・。
 なんと言うか・・・・・・結局、「私」という人間が嫌なんじゃないかと思うんです。

「あなたでよかった。」

 という言葉を頂く事がどれほど大変な事で、どれ程無垢な優しさが必要な事か、身に沁みます。何気なくしたことでもらえる言葉ではなく、計算高く行われた事でもえらる言葉でもなく。私という人間の意味を持って行えた事に対してのご褒美みたいなもの。
 私にはそういってもらえる何かが足りない。足りないからその他大勢の一人。いつだって、そうなんです。頑張れば頑張る分だけ空回りする。

 何が足りないんだろう?

 何がいけないんだろう?

 同じことをしているのに、何故私では駄目なの?


 自分を客観的に見ると、私は「自分が何かを成す事が出来る」という星の下には生まれないような気がします。 「誰かに何かを成させる」というような感じです。誰かが何かをしていることが、どれだけ順序良く確実に進むかに手助けする。そういう考えの方が好きだったり、得意です。手術場の器械の手配や配分などもそういえばそうなのかもしれません。自分以外の手術ではスムーズに済んでますから。周りは見えるのに、自分の足元が見えていないんですね よく人からリーダー気質だといわれますが、それはトップに立つと言う事ではなく、誰かを支えると言う事なのかなと感じます。リーダーって、闇雲に上に立つだけの人ではない気がしますし
 ならばもっと積極的に自分で何かを考えて、相手を立てられるようになれたらな・・・。今は大分後手後手のような気がしないでもない、いや、きっとそうだ

 何だか何だか、自分にまたまた自信がなくなっちゃいました。これを浮上させるの、意外に大変なんです。今私に出来る事って、ある意味仕事しかないのに、その仕事で否定されるなんて、もう生きていけないわ・・・



 私って、何なんだ!?


 ある意味、人の存在全てをたった一言で否定できる整形外科医も凄い。


 たった一言で否定できる私って人間も、薄っぺら過ぎ




 今日は枕を濡らします・・・・




  けれど、気にしていた後輩が
   
  「うまうまさん、まだもう少し頑張ってみようと思いますのでよろしくお願いします。」

  と言ってくれたのは、ちょっと感激した。

  「頑張るなら一から付き合うからね!」と言っておいた答えでした。


  お互い、頑張ろうな、後輩!

  こんな私は反面教師・・・・・
 
  

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
出来るなら、美しい言葉で。 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる