〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 目を覚ましたらそこに・・・

<<   作成日時 : 2008/11/21 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 怒涛の1週間が過ぎました。兎に角忙しかったというよりは、テンション低く、人生に何度あるかないかの酷い一週間でした お陰で昨日はブログを更新する時間も気力もなく、泣きながら寝床に入った次第です。
 私って、最近感情失禁をするのか、自分で自分の気持ちが抑えられないんです この1週間の重圧と共に、精神的に不安定。こうしてブログを書いていると、なるほど、自分は落ち着いてなかったんだなと思います。それもこれも1週間がようやく終わるという安心感から

 実際、昨日は酷かった 手術の件数も忙しさも酷かったけれど、何だか哀しくて悲しくて、自分が惨めでどうしようもなく、準備をしていても掃除をしていてもぽろぽろ涙が零れてきてしまい、真っ赤な顔して仕事していました。周りの人達からは何にも言われはしなかったけれど、きっと不思議に思われていただろうな
 仲良くさせてもらっている先輩には、何故か急に気が緩んで、目の前でビービー泣き出してしまい、迷惑をかけました。すいませーーーん

 極端に言えば今の私には、「仕事」しかないわけです、やる事は。けれどその仕事すら満足に出来ないっていうのが兎に角惨めで哀れで、馬鹿馬鹿しくって 哀しくなって涙が零れました。
 仕事中にこんなに泣いてるなんて、手術室に来て2回目位です。昨日ばかりは、どうしても仕事を辞めたくなりました。忙しいからとか、やりたいことがないとかといった理由でなく、「辛い」から。何にも求められず、求められる事には答えられず、誰からも相手にされず、何も出来ない自分という哀しさに耐えられないという感じです。
 
 一晩過ぎたら気持ちは落ち着きましたが・・・・

 最近の記事が凹んでいるのは、こんな一週間のせいです。
 患者さんに何事もなく、良かったです。

 患者さんの笑顔は、やっぱり頑張る力に成りますね。

                        

 自分の気持ちを浮上させるのはやっぱり自分しかなく、けれど思うように何も出来ない四面楚歌の状態なので、O型にはありえないくらい内に溜め込んで辛いです。こうして書いて発散させてもらってるので、なかなかいい記事が書けなくて・・・

 段々日付が過ぎていって、年末が近くなって来年が近くなって、そうしていくと病院の常ではありますが、異動のシーズンでもあります。

 別れの季節

 何年もこうして仕事をしていると色んな別れを体験しますが、分っていても1.2.3月などの大異動シーズンのばたばたには心が落ち込みます。代わりに新しい出会いがあったりするものですが、期待半分、矢張り見知った人との別れと言うのはどんな程度の人であってもそれなりに打撃はあるものです。

 ここ最近、色々錯綜する異動の話で手術場は持ちきりです。そんな時期なんだなぁと思ったり。私達の病院は兎に角医師の出入りが多いところ。出るんであればその分入ってくれれば頭数は変わりませんが、出るのに入ってこないといった状況も起こり得てしまい、現在はそのわたわたで各科「どーしよー」の世界を呈しています。
 この辺りは医者・医局などの絡みがあって、結局私達下々の所詮看護師は知る善しもないんですが

 外科系では確実に数人の移動が決定していて、「補充はあるのか!?」という不安にさらされています。非常識な医者は要らんから、出来る医師をくれ!!!

 医師の数も足りなければ、看護師の数も足りません。整形外科だけで200件を越えた先月。(内の病院、毎月整形外科は140件程度なの。)

 頼もうにも人がいない!

 患者さんを呼びたいのに人がいない!

 先生はいるのに看護師がいない!


 という状況の上、術式によって若い看護師がまだ介助につけない事があったりなんかして、スタッフの配置を考える師長さんも主任さんも頭を抱えてます。12月から後輩が一人、おめでたく産休に入りますし 嬉しい話題ですが、増え続けていく手術件数をどうやってこなすかというのが目下の課題。必然的に私達中堅というかお局というか・・・・その辺が、兎に角大変といわれる手術にばかり付くことになり、「ごめんね・・・」と謝られる始末。

 現在、わがモグラーズ巣穴での整形外科手術日は、

 「日付が変わらないうちに終わらせよう!

 が合言葉です。

 何だか愚痴ばっかり書いてしまいました
 けどこの季節、兎に角怪我する人が多いんですよ

 寒くなると体の動きが鈍ったりするものです。
 運動の場合だけでなく、日常生活でも気をつけてくださいね!

 加えて、お風邪にもご注意!

 うまうま、先日インフルエンザの予防接種を受けました。
 冬支度は着々と揃っています。

 癒えないのは、お財布の懐と心の病だけですね・・・

                       

 一週間近く、全く彼の人に出会っていません。後姿をちらりと拝見したかな・・・

 淋しいなー

 淋しいなー

 と思っていた今日、ついていたテレビで「金スマ」をちらりと見ていました。ある部分しか見ていないのですが、 「戦争で引き裂かれた恋」と称して、第二次世界大戦時に起きた初恋の話をしていました。

 見られた方は分ると思いますが、富子さんと飛行気乗りの軍人さんとの初恋の物語。当時、「好き」と言葉を交わす事もなく、ただ寄り添うだけの恋が幾つあった事でしょう?恋人同士というには余りにも淡い、けれども確かにそこには通じ合う思いがあって、相手の幸せを願うからこそ

「どうか幸せになってください。」

 といって別れる恋が、どれほどあった事でしょう。
 今のようにはっきりと交わす思いではなく、余りの淡さと純粋さに、それが真実深い愛だと気づかずに過ごしたこともあったでしょう。
 出陣の前日、ただ会いたいとだけ告げられて二人で過ごす、何の言葉も約束もない時間。それなのに一生を決めるだけの絆を紡ぐ事が出来る時間。そこに流れていた空気が、どれ程幸せでどれ程穏かなものであったか、想像すら叶わないことです。

 結局出陣して行った飛行機の利の軍人さんは戦死、富子さんはその後一度は結婚するものの離婚され、消える事のない初恋の人への思いを秘めたまま、戦後の日本で女手一つで子供を育てながら生きていく。
 この初恋の人への思いすら消えてしまっていたら、富子さんはどうなっていたんでしょう?もしかして別の幸せを掴んでいたかもしれません。けれど、彼が最後に彼女に望んだ「幸せになってほしい」という言葉にそのまま従った結果がこれだというのなら、彼女の幸せは彼の傍にしかなかったと言う事になるのでしょうね。

 「固執」している事で見えなかったものが、もしかしてあるのかもしれません。

 もしかしたら別のもっと素敵な何かが、人生のどこかにあったかもしれません。

 最後、富子さんが亡くなられた後に出てきた遺書の中で、「私の骨は太平洋に流して欲しい」とありました。太平洋で戦死した初恋の彼、どうしてもそこへ行きたかった彼女の思いが痛いほど分ります。今生で結ばれない、叶わない恋だからという寂しさではなく、生きていた中で何度も、彼の元へ行きたいと願った瞬間があった、その苦労を思い知らされます。
 途中で投げ出すのではなく、彼が願ったように自分の幸せを全うして、彼女は彼のもとへ行きたかったのではないでしょうか。

 これは、当時溢れるほどあったはずの悲恋の一つに過ぎないのかもしれません。
 けれど、この一つの恋の裏に、儚く散るしかなかった幾つもの淡い恋があっただろうことを思って泣けてきます。

 そして、今もまた同じように繰り返される、幾つもある叶わない恋を思って涙します。

 どの時代にも、どの世代にも、報われない思いがあって、けれどそれは心一つで形を変えて昇華できるものであったり、それでも自分を支える信念の一つであったり・・・・。

 いいえ、別に私の思いを正当化するつもりはないんですけど・・・。

 「恋」って、凄いなと思いました。

 人を好きになるって、辛いなと。
 覚悟が要るな、と。

 思いを告げる事は、生涯を捧げること。
 自分の人生を相手に捧げること。

 例えそれが結果として「別れ」に終わったとしても、その間に捧げた自分の人生があるんです。「時間」ではなく、「自分そのもの」。それ程「愛する」人がいたことを、人は忘れるはずもありませんね。

 中途半端でぺらぺらの私には、まだまだ恋愛なんて大仕事は無理だよと、神さまがお許しにならないのかもしれません。

 それを痛感した、この一週間。
 私は、私に許されたものすら満足に出来ない人間なんだなと。



 人を好きになるって、素敵な事。

 大事な人が出来ることは、素晴らしい事。

 そんな人に出会える事は、世の中に幾度も起こらない一番の奇跡。

 一生に、起こるかどうか分からない。

 
 今いるその人に、感謝の思いを。

 ありがとう、を・・・

 あなたに逢えて、良かったと・・・・




 あなたは、告げていますか?

 言葉にして、贈れていますか?

 心を添えて・・・・

 あなたが掴める幸せは、あなたの前に幾らでも咲いています。

 




  告げてしまえば相手を苦しめる事になるとしたら、

  やっぱり躊躇してしまいますけどね・・・・。



    こんな弱虫でへなちょこの、今のうまうまです

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
目を覚ましたらそこに・・・ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる