〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸くて暖かい・・・

<<   作成日時 : 2008/11/08 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 雨です 広島地方、一日降ったり止んだりの天気でした。お陰で朝から寝坊して乗馬にいけずじまいです。一日、くさくさと寝て過ごしました 私には珍しい、睡眠デーきっと夜が眠れない。
 そんなどろどろした時間を過ごしていたので、一冊本を読みました。けど、すぐに紹介できないのは上下巻の本だから。けどね、そんなのどーでもいいか

 私が読んだのは、「チーム・バチスタの栄光」で有名な海堂尊さんの「ナイチンゲールの沈黙」です。
 バチスタの2作目として出版された本だったと思います。この方のストーリー展開は結構難しいんですが、章が細かく区切ってあるので読みやすいんです。どういった流れで最後に辿り着くのか全く予測が付かないミステリーです。毎度毎度、どうやったら事件に結びついて、どうやったら終末へ纏め上げられるんだろう?と不思議でなりません。
 ナイチンゲールの沈黙は、小児科病棟の患者と看護師と、あいも変わらず不定愁訴外来の田口先生が主な登場人物です。この田口先生の背景がもう少し詳しく知りたくなるのいつものことです。いい先生ですよね、読んでいる限り

 そういえば、いまテレビドラマにもなっていますね、バチスタ。犯人がわかっているミステリーって、見ていて楽しいのか!?
 この本(バチスタ)を読んで犯人がわかった時の衝撃、かなり爽快でしたよ すげー!!!!という感じで。このときばかりは医療者でよかったと思いました。そいでもって、手術室とキターーー!!!
 余りにも爽快でモグラーず巣穴で言いふらし、犯人をばらした後になってから映画化決定のお知らせ モグラーず皆様にはご迷惑をおかけしましたことよ・・・麻酔科医にも話したと思う・・・。

 その同じ舞台、同じ田口先生が登場人物のちょっと前の本です。留まらないんですよね、ミステリーって。海堂尊さんの本は、続けてまた読みたいと思います。 「ブラック・ペアン」に辿り着くまでどれ位かかるんだ!?

                        

 先日、FCUWに参加した帰り道、一緒に行っていた友人に、前日に焼いたスイーツをあげたんです。プチケーキみたいな形にした、チョコとナッツのマフィンケーキ。 (うまうまアレンジなので、マフィン何だかケーキ何だか解らなくなってますけど)

 気になって感想を聞いたら、彼女以上に旦那様から詳しい感想が出てきて・・・
 うまうまの課題をズバッと指摘されちゃいました
 ってか、どんなスイーツ愛好家だ、旦那!

 でも、頑張ります 今度はシンプルに中身のないプレーンマフィンとか、マドレーヌとか、バターケーキとかやってみようかと思います。チョコやクルミが大好きだから思わず入れちゃうんですけど。
 いつかまた彼の人に出会ったときに、自信を持ってあげられるように!そういえば彼からの感想は聞いたことないんだけどなぁ・・・。ま、いっか。自分が精進しないとね。

 という訳で、明日は乗馬の後、またまたケーキ作りしちゃいます。

 今日という一日、本当に家にこもりっきりだったから、なーんにも話題がないのよぅ!すいません。



 なので、ポルノグラフィティの12月の新曲「今宵、月が見えずとも」ですが・・・。
 タイトルを聞いたとき、思わずB'Zの曲を思いだしちゃいました。お馬鹿です段々タイトルが文章になってきてませんか?それも叙情的で好きなんだけど。

 この曲、私実はバラードだと思っていたんですが、それは流石に映画の主題歌と言う事もあり、結構なハードな楽曲でしたね。私はこんな感じのポルノも好き! 最近のポルノの楽曲は、次第にしぶーい感じでまとまってきてる気がしないでもないです。例えば「NaNaNa〜」のような曲もなくなってきたし、「ラック」のような曲もなくなってきたようです。最近はどちらかといえばの表現力が増えてきましたね。ノリを大事にするより、楽器の持つ音の響きがとっても前面に出てきた感じです。
 歌詞も歌詞だけどね 晴一くん、物を書くと言う事にまたまた筋が一本通ってきました。こだわりが多くなってきたのかなぁ。何処へ向かって何処まで辿り着こうとしているんだ!?

 音の力ということ・・・FCUWに行って、感じたことがあります。
 ライブの感想は前の記事にも書いたけど、書き忘れていた一言。

 クアトロで聞いた晴一くんのギターの音が、ちょっと変わって感じられました。
 凄くすごく、暖かい音になってきました。

 耳に優しいというか、柔らかいというか。アコースティックの音が、エレキでも出ているような、ほわっとした感じの音です。

 切れがないとかいうのではなく、ギターの音としてはかなり凄いんですけど、今まで聞いたこともないような丸さがあって、音の感触が柔らかいんです。OMCで聞いた初めての晴一くんのギターの音は、もっと荒々しくってロックっぽくて、砂埃が上がりそうな感じもしていたけれど、今は違うな。水辺のほとりというか、乾いてなくてざらざらしてなくて。

 ギターを弾く彼も凄く自信に満ちているという感じもします。ギタリストという仕事や肩書きに胸を張っている感じ。今までもそうだったかもしれないけれど、今はもっとそう ギタリストである自分っていうものに背伸びしなくなくなってきている風に見えます。肩の力が抜けたというのかな?
 これは私の勝手な感覚なんですけどね。

 つまりはもっともっと、素敵なアーティストになったと言う事です

 ちゃんちゃん

 本当に、ギターの音の変化は不思議な感覚でした。最初の一音で「あれ?」と思います。
 クアトロの音の響きがそうなのか、はたまた機械の調子がよかったのか。なんにしろ、ぱらっと鳴らしたギターの音が、暖かかったのです ライブ前にスタッフの方が何か少し試しに弾いて音の感覚を調整していたのですが、そこで聞いたときにはなーんにも感じなかったんだけど
 矢張り楽器は、持つ人を自分で選ぶものなんでしょうかね。

 晴一くんの手に弾かれることを善しとしたギターの音色、
 絶品です

 これからご参加の方、昭仁くんの歌声と共に、
 晴一くんのギターの音色もお楽しみにしていてくださいね。




  なのに私、今はDreams Come Trueに浮気中です。
  嵌ります、彼らの楽曲も
  美和さんの歌声は、聞いていると元気に成りますし、
  暖かい気持ちで笑顔になれるんですよね。

       不思議・・・

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お!ドリも来年ツアーあるよん♪
こちらもFCに入っているので、ライヴ行きたいのならチケ取るよ〜。
大阪来てくれたらご一緒できるよ〜♪
hoko
2008/11/09 00:05
 うわ!!来年目白押しなんですね!ドリカムのライブ、きっと凄いんでしょうねぇ〜♪

 今遡ってアルバム聞いてます。今のところまででは「マスカラまつげ」と「a little waltz」がお気に入りなんです! デビューアルバムまで遡るのに結構かかりそう…。歴史が凄いですねぇ。
うまうま
2008/11/09 20:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丸くて暖かい・・・ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる