〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 深呼吸して!

<<   作成日時 : 2008/12/23 20:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 厄年がそろそろ終わろうとしているんですが(2月までならしいんだけど)、その集大成とも言うべきことが起こっちゃいました
 厄と言えば、「大病」というイメージ。あ、別に大病ではないんですが

 昨日の朝起きたときから、突然の激しい背部痛に悩まされていまして、私 朝出勤した時から、普通に動けてはいたんですが、時折に ぴきっ!とした痛みと、どうすることも出来ない不快感が襲ってきてまして
 昨日の記事に書いたカイザーの外回りをしていた時も、かなり痛かったんです、ホントは  身体を捩る事もできないし、かがむ事も出来ない、反り返る事はできても元に戻れなくなる 同じ動作を一つとして続けていられない状態で、何をしたら痛くなるのかも分からず、どんな時に痛むのかも不明な状態 

 カイザーの時はそれでも気が張っていたので、動きながらも歯を食いしばって踏ん張っていたんですが、ひーひーいいながら家に辿りついて記事を書き、家で色々用事をしていたら、痛みが増大 

 歳末出血大サービス!
 脅威の5割増し!!!!


 という感じ。お得感ばりばり
 記事を書いているときも指が動くたびに痛む。

 なんだろう?

 考えられる事は乗馬で、以前肋骨骨折をした時と同じように、息ができないんです。浅い息しかできないので、息苦しい 深呼吸は無理 なので、腹式呼吸で短く速い呼吸。これが肋骨骨折と似てるなぁと思ったんですが、乗馬では落馬した訳でもないし、気持ちよく終わったくらいなのに。
 月曜日から突然痛くなるのも可笑しな話。

 月曜日の夜、寝ようと思ってベッドに横になるのも、至難の業 横になる途中の姿勢で動けなくなり、二つ隣の部屋で眠っている両親を大声で呼ぼうかと思ったほど。けどその大声も出ない
 中途半端に身体をかしげたまま、背中が痛くて動けない事5分強。近くにあった携帯電話で連絡を取ろうかと思うほど。けど、その電話にも手が届かない

 痛みの程度を表現すれば、口から脊髄が出てきそうな感じ。

 背部痛なので、胃ではないんです。肺を囲む胸郭が痛い

 どうしよう!どうしよう!このまま動けなかったら!
 
 というはらはらを抱えながら、

「落ち着け、まず落ち着いて・・・・体の力を抜かなければ・・・・」

 かつて整形外科で働いていた(今も働いてるようなもんだけど)看護師のプライドをかけて、ゆっくり体の力を抜いていく。気づきましたけど、痛い時に体の力を抜くって、意外と大変なんですよ。 「力抜いて」って私達は簡単に言いますが、どうやったらいいのか分らないもんです。なので、私はそういう時、具体的に指示するようにしています。そのとおりにゆっくり一つずつパーツの力を抜いていく。

 座った状態と寝た状態の丁度中間の姿勢で動けなくなっていた私。当然力を抜いていくとばたん!とベッドに体が落ちてしまい



「ふんぎゃ〜〜〜〜っっっ!!!」



 アラレモナイ悲鳴が響いたのであります・・・・・・
 それくらい、自分の体がどうにもならない
 ベッドに寝るのがこんなにも遠い事だとは

 こんなにもベッドが恋しいとは!!!

 体がしんどい時、大概横になったら楽になるというのが私の考え。今回も兎に角「横になりたい!」と思っていたのに、その始まりで躓き、ベッドに落ち込んだと思ったら、その痛みで慌てて起き上がりました。



「痛い・・・!!!! 痛くて横になれない!



 たった一人の部屋の中で、誰に言うでもなく叫んでました。淋しい。
 これ、ホントなんですよ

 眠りたいのに眠れない。座って寝るしかないのかと思ったけど、寒い。
 うちの部屋、暖房器具がないんよ。

 横にならなければ!痛い上に風邪引いちゃう!

「はぅっっっっ!!!!」

「ぎゃおっ!!!!!」


「あぁぁぁぁぁぁっっっ!!!!」

 短い叫びを連発しながら、とりあえずベッドに横になり、カチカチになった体を布団に来るんだはいいものの・・・・




 寝返りが打てない・・・




 横になっているのが痛い



 どうやっても痛い



 同じ姿勢が10分と持たない




 なんだこりゃ!?
 どうなってんだ!?




 体の位置を変えるのに激しい痛みと格闘しながらの一晩。長かった・・・・眠い・・・・
 火曜日の休日、呼び出し当番だというのに朝起き上がれない。

 起き上がったはいいが、真っ直ぐに立てない。

 やばいって・・・・

 やばいって!

 もしかして!

 という不安の元、痛みと格闘しながら新聞で休日当番医を漁る私に母が

「自然気胸?」

 やーめーてーーーー!!!!

「違う!絶対違う!

 気胸だったら入院じゃん!胸腔ドレナージじゃん!

 お風呂は入れないじゃん!

 意地でも整形外科を探す私。

「お母さんは内科だと思うわ。」

 いーや!違う!

 痛くて満足に動けない私を、当番医の整形外科医院に運び込んでもらい、診察。整形外科の先生は事前に聞いていた問診表を見ながら私を見、

「背中が、胸郭全体が痛いんです。」

 という私の訴えに、徐に聴診器。
 
 疑われている・・・・・・気胸・・・・

「胸の写真とろうか。」

 ・・・・・絶対疑ってる・・・・・気胸・・・・ 2枚の胸の写真を撮影され(正面、側面)、診察室のパソコンに私のBX−P。
 先生が来るまでしげしげと眺めたけれど・・・・





 平気じゃん




 気胸を疑う所見なし。肺もきれい。肋骨も綺麗。
 
 なのになんでこんなに痛いの!?

「見た?」

 私が医療従事者だと言う事は伝えてあったので、レントゲン写真を一緒に眺めながら

「気胸を疑ったんだけどね、体型的にも年齢的にも。」

「私もそうかな?とちらっとは思いましたが。」

「それはないみたいなんだ。明らかなブラ(気胸を起こす肺の病変)もないしね。」

「そうですね。じゃ、何でこんなに痛いんですか!?

「ん〜、何でだろうね。確かに呼吸音は気胸みたいな痛みの呼吸音なんだ。かなり痛みがあるんだと分かるよ。」

 痛いんです・・・


「気胸じゃなかったら、もう肋間神経痛しかないね。」


 肋間神経痛?


 ・・・・・・やっぱり?



 ・・・・・・実は気胸よりも疑っていたのが、コレ
 痛む時の条件がばらばらだから、もしかしてって思ったんです

「かなり痛い様だから、痛み止めとビタミン注射をしておきましょう。」

「・・・はい。」

 ところで、肋間神経痛ってこんなに突然起こるもんなんですか? と医師に聞くと、

「突然ですね。」

 さらっと
 調べてみると、肋間神経痛はヘルペスの可能性も。大学時代に水痘に罹患している私は、可能性があるとはいえ、実際今回は何が原因なのか全然分らない

 とりあえず鎮痛剤を貰って家にたどり着き、やっとの思いで一錠飲んだら、これが結構効いてくれて!

 とりあえず呼吸は楽になりました!!!

 ずっと同じ姿勢とることも楽になってきたので、

「寝よう!薬が効いている間に眠らなきゃ!」

 と意気込んで、お昼ごはんを食べたら即横になった次第。
 
 な・・・・なのに・・・・・




 ♪ 〜 こよいっ! つきはっ!


      どこぉてらすのぉ〜〜〜〜 ♪




 呼び出しかよ〜〜〜〜!!!!



 ありえんタイミングじゃ!!!


 




 こうして13時から17時まで、仕事をしてきた私です。
 丁度整形外科の手術呼び出しだったので、

「今日の私は力が入りません。」

 と医師に宣言しておいて、

「どうしたの?」

 と聞かれたので

「肋間神経痛だそうです。」

 と素直に返したら、




 笑われた





 せめて一秒くらい労れ!

 

 神経痛って、凄い年寄りみたいに聞こえるかもしれませんが、誰にでも起こりうることです。外見からは分らない痛みって、本当にしんどいもんです。もしも皆様の周りに少し調子の悪い人がいたら、きちんと労ってあげてくださいね!
 まだ気胸の方が、原因を取り除けば楽になるって言う意味では良かったかもしれません。鎮痛剤でも完全に消える事のない痛みと、治まるまで付き合わなきゃいけないんだから 呼吸は楽になってきたけど、気をつけて息しないと、またまたピキッ!って痛みが起こります。そのたびに、「うぎぇっ!」と、表現できない声が出てしまい、凹みます。
 でも、今薬が切れても何となく痛みは落ち着いてきたような感じ。調べたら何日か痛みは続くようです

 災難です。

 凄い災難。

 こんな事初めて!

 

 こんな私ですが、明日は交替なしで胃全摘の直接介助です。5.6時間の手術。大丈夫かなぁ・・・。久しぶりの大きな手術だから、頑張りたいんだけどなぁ。

 

 とんだクリスマスプレゼントです。

 神さまの意地悪!!!!!!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
深呼吸して! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる