〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 天神さんへ行こう!

<<   作成日時 : 2009/01/02 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の今日で、というか、今日の今日で、寝坊しました

 1日のお昼前、九州から帰ってくる姉に以前から「迎えに来て」と依頼されていたのを、忘れていた訳ではないんです。ただ、起きたのが10時半だったというだけで
 約束の時間は11時半。足元に転がっていたわんこをどかしてお風呂に入り、支度をしていたら、姉から

「予定通り付くから、お迎えよろしく。」

 というメール

 がーん

「ごめん、遅れるからぶらぶらしといて。」

 と慌てて打ち返し、速攻で駅まで向かったんですが、意外と車が少ない(なのに信号には逐一止められる) 駐車場もがらがらで、平日は止められる筈もない駅前の駐車場も、待つことなく「空車」。ほへー、なんてこと 今年は人出が少ないなーと思っていたら、本当に少ないみたい。
 姉を迎えに行って、開いているショップで福袋を買おうという話しをしていたので、駅ビルをぶらぶら。駅ビルったって大したことない平面なんだけどさ、福山。

 文具品、生活雑貨などをゲットしたけど、今年は本当に不景気なんだねーと実感。ファッションものの福袋も、ずらーっと並んだまま。時間にしてお昼過ぎてるのに。
 私達姉妹は大概お正月に福袋を買いに出かけるんですが、何個も袋を持っているのが恥ずかしいほど、皆静か。というか、人込み自体がまばら。唯一活気があるのが食料品売り場という感じです。

 今年の福袋で目だってひきつけられるのが、コーヒー。いたるところのコーヒーショップに目が行ってしまい、姉も「後悔するから買う。」と言ってゲット。いつも飲むものだから、絶対消費するという確信が、思わず手を出させているのもあるかも。美味しいコーヒーは本当に少ないですけどね・・・。

 同時にバーゲンもしているので、気に入ったショップをぶらぶらしていたけど、目に付くものは春物。これいいなーと思ってみていたら、newの文字で、セール対象外。ま、新物好きといえばそうかな。今年は目立った服の買い物をしていないので、余計に欲しくなる!

 家に帰り着いて14時。

 風が冷たいだけで本当に天気がいいので、毎年恒例としている近所の天神さんへ初詣に出かけました。地元の稲荷神社へ初詣を試みたけど、人が一杯で引き返してきたというヘタレな親は居間で撃沈していたので、姉とわんこと三人で、いつもの散歩道をてくてく

 年明け前から少しお腹の調子を悪くしていたわんこだけれど、食欲はあるのにピーピー下痢で、天神さんに付く前にウンピーでケツ毛を汚してしまい、なんとも情けない「きちゃないわんこと化してしまいました。

ケツ毛が汚れているけどお参りしていいですかって聞くんだよ!」

 と言ってわんこを叱責。まぁ、彼の下痢は私の監督不行き届きでもあるんだけどさ・・・・ 帰ってオケツをあらわせていただきました。そりゃ丁寧に 腰砕けのわんこを浴室に引っ張り込んで。

 いつもは水一滴も張っていないお手水所には、ちゃんと柄杓とお水が流れていました。思わずその水でオケツを洗おうかと思ったけど・・・・だって、穢れを払う水だよね?・・・流石に神様の手前、気が引けましたので、オケツにウンピーを引っ付けたままで上がらせていただきました。
 毎年段々この天神さんの人気が上がっているのか、流石に今年はやっぱり不景気なのか、びっくりするくらいの人出 といっても、実際カウントしたら15人程度なんですが、それでもここにしてみれば超満員!という感じなんです。いつもわんことお参りに来る時は、何かでそうなくらい閑散としていて、人とすれ違う事もないんですから。
 お札やお守りの授与所もあったりなんかして、

「ここでお守り買えたんだ!」

 と、姉妹二人、30年目にして知る真実でした。

 ながーい階段をわき目も振らずに上がり、驚く事にお参り前に3分程度、5.6人の順番待ち。

 うっそーーーん!?

 天神さんでこんな長蛇の列ってありえなーーいっ!

 わんこを足元に座らせ(汚れたケツ隠し)、順番を待っている間、社の中からは祝詞が聞こえてくる。中にはぎゅうぎゅう(?)に人が座っていて、これまたびっくり

 天神さまも、今年は忙しそうだ!

 お参りを済ませて(わんこのために5円を捻出してくれた姉。何故五円かといえば、人間が10円だったから『半額』だそうだ。)3人それぞれお祈りし(わんこが賽銭箱を乗り越えそうに成ったのはビックラした)、境内(といってもネコの額?)でぼんやり元日の天神さんを眺めていたら、社から一人の女性が祝詞装束で出て来、手には鈴の付いたお祓いの道具。(何かシャラシャラ、頭の上で振るやつの金属版。)

 近くにいた若者や、友達同士で来ていた女性達の前で、鈴の音を響かせてお祓い・・・・なのか、授けなのか・・・

 ボーっと見ていた私達の近くにもやってきて、しゃらん、しゃらんと手に持っていた道具を振る。あれ、なんていう道具なのか分らない。白い紙が束になったものではなかったんですが、振るたびに先端に付いた鈴が鳴るのもいい音だったんだけれど、振るたびに額にごつごつと鈴が当たり、結構痛かった・・・・
 近くに来た着物姿(はかま姿に烏帽子)の女性に、わんこは5センチくらい飛び上がって驚いたけど、何故か吠える事もなくじっとしてました。犬にも分る神道

 見ていると、先っぽに付いた鈴の部分をわざとこつんこつんと頭にあてているので、私が痛かったのもまんざら悪いことではなさそう

 こんなことしてもらったのも初めてだし、こんなことやっていたのか・・・と、近所ながらに30年目の真実がまた一つ。
 今年は奮発したな、天神さん

 わんこにも福を授けて頂き(というのか?)、無病息災を祈ったわけです。もともと持病もちのわんこだし、神さまにも見抜かれたのかもしれません。

 姉が付いていったせいか、いつもは行かない天神さんまでの道程を機嫌よく歩いてくれ、頑張って階段を上り下りし、帰ってきたらわんこは足を引きずっていました

 何のためのお祓い!?

                            

 犬連れの参拝客も、例年何人かいるんですが、今年は帰り際に出会ったパピヨン一匹のみ。なのにわんこはチラ見する事もなく、ほぼ完璧無視りました 積極的にアピールしてくれていたというのに・・・。しかし、ケツ毛に下痢ウンピをひっつけたメタボコーギーは、やっぱりモテモテというには程遠い。人間達にもほぼ無視されてしまいました。
 まぁ、「かわいー」「コーギーだー!」という黄色い声援を期待してたわけではないですけど。逆に「犬畜生が参拝か!?」という痛い視線を受けることを覚悟してましたが・・・どちらにもならず。

 わんこの存在すくなーというくらい、何故か大人しい今年のわんこでした。
 びっくり。

 大人の階段は意外に上り詰めているんだなと感じた一日。

 出歩くのと運動と寝不足が色々祟っているのか、わんこに限らず今年の私は寝正月の様相です。横になって本読んで、気づいたら寝ている、の繰り返し。



 現在読んでいる天童荒太さんの「悼む人」



 もともと天童荒太さんの文章は私の感覚とちょっぴりずれているので「読みにくい」作家さんの一人だったりします。私にとってはね 以前昭仁くんが紹介していたシリーズものの作品も、ちょっと挫折してしまっていたんです。
 どしっとした文章に、意味がとっても一杯込められているようで、一言一言がとっっっっても重いんです、私にとって。行間でも語るし、文字でも語る作家さん。
 けれど、何故かこの小説には惹かれるものがあって買ったはいいんですが、中々読み進むのが大変です。大変なんだけど、続きが読みたくなる。大変なんだけど、意味が重くって含みが重くって、ずしっと応えるんですが、透明感があるんです。相反する感覚なんでしょうが、意味不明なところが意味深い。

 今まで読んだ本の中でも、不思議な感じのする本の一つです。何だか、物語の向こう側を見ようとして見えない、この物語の先に、物語の起承転結意外に何かが潜んでいる気がして、見えないんです。それはまだ途中だからというのもあるんでしょうが、透明でつかみどころがないのに重く深くのしかかるんです。

 これが「愛」なの?

 帯には、至高の愛の物語とあります。けれど、天童荒太さんの示したかったものって、「愛」なのかなぁと思ってみたりします。今半分くらい読みましたが、物語の向かう先がまだ全然分りません。登場人物の人様も、中々分らない。けれど惹かれる人達ばかり。
 どんな結末なのか、その先に何が待っているのか・・・・。ドキドキする反面、とても気持ちが冷静なのも感じます。続きが気になる!気になって仕方ない!といういつもの高揚した気分ではなく、手元に置いておきたくて、気づいたら開かずにはいられないという感覚です。

 読むって、こう言う事なのかなぁとおもったり・・・

 一陣の風のような本です。かなり話題となって、各書店のランキングなどでも上位にランクインされている一冊ですが、この本の本質をきちんと読み取った方はいるんでしょうか?是非とも聞いてみたいものです。私はきっと駄目だと思います・・・。漠然とした感じになるんじゃないかと、今からそんな気がしています。

 最後の一文を読み終えて本を閉じたとき、一体どんな気分になるんだろう。

 そう思わせてくれる本です。天童荒太さんの本は、どれもこれも私にとってはとても重い作品。これを機に、もう一度じっくり向き合ってもいいかもしれませんね。

 今年は、何故か読書週間になっています。
 明日は初売りに出かけるぞー!(←俗物の私です。)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天神さんへ行こう! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる