〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 君は歴史を目撃したか!?

<<   作成日時 : 2009/01/24 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 ちょっと時流に乗り遅れた話題ですいませんが、アメリカに第44代大統領が誕生しましたね。初めての黒人大統領と言う事で話題になりましたが、かといって彼が「自分が黒人だから」という見解を今まで前面に押し出して選挙戦を戦っていたようには思えません。
 草の根的な「ホームミーティング」というのを推奨していて、選挙期間中に限らず、今もアメリカの親オバマ派は続けている方も一杯いらっしゃるとかです。

 彼の就任演説、次の日の新聞に全文が載るかと思って期待していたのですが、我が家で取っている地方新聞にも全国紙にも、一部が抽象的に使われただけで、全文は載っていませんでした。首相の所信表明演説は載っていた気がするのにねぇ・・・ それよりもずーっと価値がある演説だと思ったんだけど

 次の日、インターネットで流れていた全文を読みました。日本語訳をしたのがどなたか分りませんが、あんまり素敵な日本語訳とは思えず、何度も「これ、どういう意味なんだ?」という表現が一杯・・・ どうせたったら、ちゃんとした(ちゃんとした人だったんだろうけど・・・)方が、分りやすく訳してくれればよかったのにと思いました。
 そこの日本語訳は、変なところで句読点が入ったり、どう考えても主語と述語が別個だったり、どこを飾る形容詞なのかわからなかったりと、演説全体がゆるい感じになってしまい、「何だかなぁ」という気持ちになってしまいました ので、英語バージョンを印刷。雰囲気だけ、ワシントン気分です。

 演説の殆どは抽象的だと、私はそう感じました。オバマ大統領の新しい政策は「グリーン・ニューディール政策」とか言いましたっけ?私が聞いたニュースでは、地球温暖化対策にかけるための事業に雇用を増やすとか言っていましたが、具体的なところは全然知りません
 ただ漠然と感じたのは、考えるところの規模が今までの大統領より身近だなという感じです。しかも、すぐにすぐ効果が出てきたりするものではなく、 「オバマ大統領の任期中は何をしたっけ?」と言われ、いつもの感じで退任され、その後を受け継いで価値が出てくるかもしれないという雰囲気
 地球温暖化対策というのが、事実すぐに結果が出るものではないですしね。

 さて、演説に戻って・・・

 全体を読んで、かなり訴えるものがあったのは確かです。私には、自分が黒人だからと言って、それを武器にも弱みにもすることなく選挙戦を戦ってきたイメージが強いオバマ大統領です。マスコミが「黒人初」というイメージを、押し付けているだけのような気がします。
 確かにアメリカの黒人社会は、迫害や差別に泣いた時代を過ごしてきました。けれど、演説にもあったように、60年前には対等に扱ってくれもしなかった男の息子が、大統領になるんです。それは事実、大きな一歩です。人種差別を理由に、多くの内線を経験してきたアメリカ。世界のリーダーとなった若い国が、自国民の人種にも宗教にも左右されない団結を見せるとしたら、「若さ」という国の歴史の少なさよりも、「革命的」といえる程、世界の壁を突破できる新しい力が生まれるはず。

 日本はほぼ単一民族、黒人だから、白人だからという優越感や差別というものを体感した事もなければ、それがどれ程のものなのか、分かろうとしてもわかりません。そうした映画を見ても、本を読んでも、よく分らないのが本当。宗教の違いによる対立も、きっと日本の中で理解できる人はホンの一握り。 (部落差別はあるけど・・・・)

「何故争うの?」

 その問いを一番多く発するのは、きっと日本人。逆に言えば、自分の信じるものや愛するものを、戦ってまで守ろうという意思や思いの少なさと言う事にも繋がります。平和主義でなく、事なかれ主義・・・・?
 自分の信じる宗教や信念の為に剣を取り、理解を勝ち取る戦い、愛する国の為に、愛する人がいる自分の国を守るために立ち向かう戦い、それは信念も愛もない人から見たら「何故?」の世界でしょう。戦いを好まない事が一番よいことのように思えます。けれど、戦わず、そして理解もしないというのは間違っています。

 争いを恐れるなら、理解すべき。そして、主張すべき。けれど、理解したくないから争うというのは、最も愚かな事。新大統領の演説は、そう言う事も教えてくれます。
 全文を読みながら、断固として強いアメリカ、伝統のアメリカ、今まで先人が培ってきた「アメリカ」を信じぬく大統領の思い入れを感じます。それは、自分が歩んできた道を、傷つき倒れながらも均し、耕してきた「アメリカ人」を信じぬく力。

 興奮する感動ではないけれど、じんわりと沁みる身近な感動があります。凄いなぁと思う。流石だなと思う。この原稿は大統領と、27歳のスピーチライターが書いたものだと報道されました。アメリカの若い世代は、こんな事を考えているんだなと、思いました。その若い世代の思いに共感でき、彼らの言葉に自らの思いも託す事が出来る大統領の若さにも(実際歴代大統領の中でとんでもなく若いってわけではないんだろうけど)、感服です

 今の日本の首相にそうした思い入れがあったらねぇ

 何が駄目なのか分からないけど「駄目だな」って思ってしまう、今の日本。

 愛国心って、こんな状況じゃ育たないと思うけど。

 新生アメリカ・・・突然すんごいことをおっぱじめる、そうした危うさ(?)はあんまり感じませんが、じわじわと「何かするな」という隠れた勢いは感じます。
 就任期間中に、新大統領が何かを芽吹かせる事は、もしかしたらないかもしれません。私的に、彼は慎重派なのかなぁという気もしないでもないです。(実のところどうなのか、人となりはあんまり知りませんが。)
 けれど、何年後か、「アメリカにオバマ大統領がいた」ということが、世界中の頷きと敬愛を得ることがあるのではないかと感じます。

 アメリカのリーダーってことは、世界のリーダーだもんね。

                        

 真面目な話しから入ってみました 演説の中には、時折「素敵だなぁ」とおもう表現があったり、若々しさ満載です。戦うときには戦う、信じるときには信じぬく、やらなければならないときには苦渋の決断もする、そうした決意表明でした。

 世界中が、期待していることでしょうね

 就任式では、町中がすごいことになっていたようです。あの時ワシントンにいたと言う事が、後に語り草に成りそうな感じです。日本でいう所の皇室行事みたいなもんかなぁと思いながら見ていました。

 ま、これも何日か前の話ですけど・・・・

 現実の今日土曜日は、とっても寒かったです 私は今日、月に一回あるかないかの土曜日勤務で、手術もなく人も少ないモグラーず巣穴は、空調が入っているのに何だかいつもより薄ら寒い感じでした 帰りには特有の雪雲が空を覆っていて、すぐに雪が舞って来ていました
 寒いといっても瀬戸内気候。「雪」といっても、東京の雪とも違い、ましてや北海道の雪とも違い、小さな雪の粒が紙吹雪のように舞うだけで、地面に落ちてすぐに雨のような染みを作るだけです。
 それでも、外で遊んでいた子供達は「雪が降ったー!」といってはしゃいでいて、止んだとたんの落胆ぶりが可愛かったですね

 車を走らせながら見る雪は、乱暴な雪。フロントガラスに向かって飛んでくるよう。瀬戸内の雪は、ドリカムの曲のように美しく降り積もる雪ではないんですよね。明日道路が凍らないかなぁと、そっちの方が心配です。

 今日の朝は

画像


 こんなにいい天気だったのに
 晴れた日の方が寒いってことは、北海道に住んで知りました。

 仕事自体はすんごくのんびりでした。疲れることもなく、後輩達とおしゃべりしながら普段出来ない雑用ばかりこなしていました。平日はとんでもなく忙しくなってきている、最近の手術場。昨日は5時間予定の手術が8時間以上かかってしまい、その間に器械だしが3回交代する事態 患者さんも大変だったろうけど、執刀の先生もへとへとの様子でした。
 けど流石に、先生達が使ったあとの標本室がぐちゃぐちゃだった事には切れそうになったけど・・・月曜日に抗議メールを流しておくけどさっ!

 そんな仕事の後のお楽しみ

 金曜日、昨日ブログ更新をサボって堪能していたのが、

画像


 これです!!!!!!!


 年が明けて食欲が大分戻った上、夏以降久しぶりに逢った人から「太った?」と聞かれた私 きっとこれらのお楽しみのせいかもしれません
 も、あるんだろうけど、実は鳩尾がとっても痛いのです 胃が痛いんだと思うんですが、食べ過ぎても痛いし、食べなくても痛い。何かを適当に胃に入れていないと何となく変な感じなんです。胃より高い位置だったりすることもあるんですが、大概が胸骨下辺。だから、何となーくいつも何かをつまんでいる状態になってしまい、ちょっと太ったかも・・・ いや〜〜!!!!! 気をつけなくては!!!!!

 いや、体調の話ではなく、メロクロです

 メロクロ。

 え?知らない?

 メロクロ。

 福山じゃ、ぶれーく中よ!?ホントに知らない?

 メロクロ。

 簡単じゃん。

 メロン・クロワッサン。

 略して

 メロクロ

 知らない?

 ブレーク・・・・・してない?????

 いつ行っても帰るのは、ブレークしてて一杯作ってるんじゃなくて、

 人気ないだけ????????





 メロクロよ!




 メーロークーロ〜〜〜〜!!!!!!



    しつこいって

 何回「メロクロ」を連呼したか分りませんが、今のマイ・ブームです。パンが好きな私。中でもクロワッサンは結構好き でも、パン屋によってはこれでもかと不味いクロワッサンもあります 人気があって行列が出来ているミニ・クロワッサンも食べましたが、イマイチだと感じる事もあります。私ってば味覚が変なのかな?皆が良いと言ってるものにあんまり触手が動かないんですよね・・・・
 クロワッサンならここ!というお気に入りのお店は特にないんですが、このメロクロだけは、とあるお店でのマイ・ブーム。始まりは一個で買ってきたんですが、最近じゃ大人買いです

 金曜日、お琴のお稽古の後に立ち寄るショッピングモールの中にあるパン屋さんで買います。色んな種類のパンがあって、いろんな種類のクロワッサンがあって、ここ最近ショコラとか苺とか、いろんなバリエーションのミドルサイズ・クロワッサンが出てきたんです。

 その一つが、メロクロ

 単純構造。

 クロワッサンの上に、サンライズ(全国共通語でメロンパン)のクッキー生地が乗っかって焼かれています。


 しかし!!!!!


 侮る事なかれ!


 クッキー生地と、クロワッサンのしっとり生地が絶妙なバランス!!!!!
 
 んまいんです!!!!!

 嵌ります

 いつも、「私がこんなにハマってるんだから、もうないかもしれない!」というハラハラドキドキを携えて、お琴の後に買いに行くんですが・・・・・

 まぁ、大概あるんです

 ショコラはないんです。

 苺もないんです。

 でも、メロンはあるんです

 この間は流石に数が減っていて、別の売り場に移動させられていたので(売れ残りをまとめてあるところ)、 「ないーーーーっっっ!!!!!と絶叫しかけたんですが

 商品名、勿論「メロクロ」ですので、誰も「メロンクロワッサン」とは言いません。 えぇえぇ!!!! 略語ではなく、本名


 メロクロ


 ですから

 店員さんに

「メロクロは一緒に同じ袋に入れても良いですかぁ〜?」

 と言われ、一瞬「馬鹿にされてる?」と思ったのは初めの頃。
 今じゃ愛好家です 
 クッキー生地の掛かり方でバランスの良し悪しがわかる!

 いつも夜に買いに行くので、残っていても10個程度。
 籠に満杯になったメロクロの御姿を拝見したいわぁ
 まるで天国だろうなぁ・・・・



 

 私は福山でもここのパン屋でしか見たことがありません。

 全国の目撃情報、お待ちしています!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも 今日 始めて食べましたーーー
「メロクロ」って書いて売ってました!
山口県のパン屋さんですが、同じ系列のパン屋さんでしょうか?
なんかぶっさいくなクロワッサンだわー
と思って1個しか買わなかったんですが……ほんと、美味しいですね!!
苺とかショコラなどの種類も食べてみたいです
まもりさん
2009/02/19 21:11
 まもりさん!!! メロクロつながりですね!

 あのパン屋が山口にもあるかは不明ですが、世の中にはあるんですねぇ、メロクロ!!!!! ぶっさいくだけど本当に美味しい!!!!
 ぶっさいく過ぎて、初めて見たときは警戒しそうですけどね(^^;)

 今もとっぷりメロクロにお熱を上げているうまうまです。
うまうま
2009/02/19 21:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
君は歴史を目撃したか!? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる