〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS この素晴らしき世界

<<   作成日時 : 2009/02/16 22:38   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 雲の切れ間から太陽の光が漏れて、光の筋のように見える様子を、「天使の梯子」と呼ぶのだと以前どこかで聞いたことがあります

 最近よく、この天使の梯子を見かけます。雨が降ったりやんだり、厚い雲が覆ったり晴れたり。それを見るたび綺麗だなーと思っていたけど、こんな結構当たり前にある光景を綺麗だと思うたび、私はまだまだ大丈夫かなって思っていました。
 気持ちは枯れていない。綺麗なものを綺麗だと思えたり、素敵なことに感動したり、読んでいる本に没頭できたりするたび、まだ平気だと思います。そしてそういうものに出会うたび、私はまだまだ守られているんだなと感じたりします。
 それは目に見えない大きな力 私が今まで道を踏み外さなかったのも、誰からも「刃」を向けられなかった事も、全てこの大きな力に守られていたんだなと感じます。友達の見守ってくれる力だったり、何気ないことの積み重ねのような盾があったり、不思議な防御だったり。
 偶然のようにそこにあって、いつもは知らない振りしいているくせに、私を守り続ける力が働いているんだなと思った今日

 相変わらず、ブルーまっしぐらの感情を、ちょっと引き留めてみました。

 金曜日に起った悪い事の後、気持ちが浮上しないままの月曜日です。何もかも嫌になって、日曜日の乗馬もやめようかと思ったけれど、カドリールの発表会も間近だし、なにより『何か』をしていたい気持ちの方が大きいですし。
 けれど、そのカドリールでも凹みまくりました・・・

「これはうまうまさんが悪いんじゃないんだよ。」

 と言ってくれる指導員の言葉が頼りですが、なんとも自分の下手さ加減を知って凹みまくり、癒されに行ったのに傷は深まるばかりでした・・・。おまけにチューさんには前腕の柔らかーいお肉の部分をチマチマ噛みされ、皮が剥けた。痛かったぞ!思わずグーで殴るところだった。

 最近の気持ちの落ち込みには、原因があります。勿論恋バナではありますが、こればかりは書こうかどうか・・・・でも書いて発散しないと私の気持ちがめげてしまう。でも自分の為というのも独りよがりでいけない。だって、あの人に悪いことであったりするし・・・・。
 書く・書かない以前に、周りから色んな彼の人に対する色々を聞かされて、最近の私はドツボです。

 ご想像に任せしますので、聞いてくださいな。

                       

 少し前から、彼の人についてある事を聞いていました。それは、友人の一言から端を発しているようでいて、実はもっと前からそれとなく私の周りで話されていた事。私はもともとアンテナが低いので、あんまり気にしていなかったし、アンテナが低い以前に、私の耳に届かないようになっていたんだと思います。これも、見えない力のお陰? 他愛なく耳に入ってくる断続的な噂です。けれど話されている、話題になっているどんな『噂』であれ、それは私が知っているあの人とは違う気がしていたのです。
 それは一種「目を背けていた」といわれるものなのかもしれませんが、実際に私が向き合ったあの人は、決してそういう人ではなく、何故?という気分の方が大きい私でした。

 仲良くしている先輩や、彼の人を良く知る共通の友人から、

「うまうまちゃん、彼はうまうまちゃんがそこまで好きに成るほどの人じゃないんだよ。」

 と言われたことが切っ掛けといえば切っ掛けです。

「どう言う事?」

 と聞いた覚えがあります。けれど、はっきりした事は聞かされず、

「身体を壊すほど泣いて、それでも好きで居続けるような人ではないんだ。」

 と・・・

 






 身体を壊すのは、何度目でしょう?ご飯が喉を通らないのはいつものこと、絶え間ない吐き気とムカつきと、胃の痛みと背中の痛みで、始終辛い顔をしている私。(悪阻じゃないから!)

 一歩手術室の外へ足を踏み出したら、背中に走る寒気と、震え。
 ため息。
 足ががくがくして、上手く歩けない。視力も気分的なものに左右されるのか、眼鏡をかけていても殆ど人の顔が判別できない。指が震えて、モノを持つ事が難しくなる。

「うまうまちゃん、アンタ大丈夫なん?」

 先輩が、自分もしんどいくせに声をかけてきてくれ、思わず縋ってしまいます。仕事中にもかかわらず、ぼろぼろ涙が零れて仕方ありません。

「金曜日に、ちゃんと話をするんでしょ?聞きたいこと、全部ちゃんと聞いておいでよ。」

「・・・・・金曜日・・・・このままの気持ちだと、私、彼にひどいことを言ってしまいそうです。」

「・・・・それも、仕方ないかもね。」

「きっと、殴られても仕方ない事、言ってしまいそう。殴られないにしても、絶対切れられそう。」

「そんなことないよ。うまうまちゃんの気持ちをちゃんと分って受け止めてくれる人なら、本当の事を話してくれると思う。今のうまうまちゃんの気持ち、絶対ちゃんと伝わると思う。」

「・・・そうかな・・・」

 私は、彼の人にとってどんな存在でもないのに、聞きたいことはいっぱいあって、その殆どがきっと口にしにくい事だったりします。何で君に話さないといけないの?という事ばかり。

 けれど、確かめたいことであったりします。
 確かめてどうするの?ってことでもあります。

 でも、「噂」を信じるのはもっと嫌。ちゃんと、彼の真実を知りたいんです。
 人の噂でその人を「こんな人」だと決め付けてしまうのは、辛いんです。

 ぐるぐると、気持ちの整理があんまりにも付かないので、今日もぼんやりドライブしながら、何個か県を越えそうになって思いとどまりました。

「帰らなきゃ!!!!」

 泣きながら高速道路を運転して、不意に気づく。



 私は、どうしたいんだろう?


 そう、私は・・・彼の味方で居たいのだ。


 誰が何と言おうと、誰がどう言おうと、真実彼が「噂」どおりの人だったとしても、
 私だけは彼を否定しないで居たいのだ。

 それは、「好き」とか「大事」とかの気持ち以上のもの。

 あの人を、救ってあげたいと思う・・・

 私如きが何の救いになるかわからないし、彼にはもっと大事な友もいるだろう。
 彼を一番理解してくれる人も、近くに遠くに、沢山いるはずだ。

 けれど、何の肩書きもなくとも、何の関係もなくとも、
 彼のすべてを「許せる」人間がいるという安心を、差し出したいのだ。
 一番遠い他人の中にいる私だけれど、一番近くの彼の味方になりたいのだ。

 彼について、理解など出来ない事もある。理解したくない事もある。
 酷い侮蔑の言葉を投げつけたい事だってある。
 いい「噂」よりも、引く様な良くない「噂」が多い人だと気づいている。

 けれど、彼のそのすべてを受け止めて、微笑み返してあげたいのだ。

 私だけでもいい、彼の全てに「Yes」を囁いてあげたい。
 寂しさも孤独も傲慢も、我侭も独りよがりも、何も言わずに頷いてあげる。

 間違った事を間違っていると指摘はするだろう。
 けれども、そうし得なかった彼を「否定」はしない。

 寧ろ笑って言おう。笑い飛ばして、笑顔で言おう。
 「全く、仕方ないなぁ。でもそれがあなたなんだよね。」

 いい事も悪い事もあるだろう。
 世間的に悪い事も、彼が心を開くなら私は笑って受け止める。
 事の善悪に気づくのはあの人自身。
 彼の出した「答え」に、私はどんな事でも味方になる。

 だから、話して。
 お願いだから、本気で話して。

 真実を、教えて。

 
 どんな事でも、あなたの事なら全て、それを幸せに変えてあげよう。
 あなたの幸せに、全部全部転化して、二人で笑おう。

 仲良くしてくれている先輩が落ち込むたび、話を聞かせてくれながら言います。

「うまうまちゃんは人を励ますのはこんなに上手なのに、自分の事はさっぱりね・・・。」

 
 
 言葉を尽くして、心を尽くして、どんな時もあなたを励ますわ
 
 どんな「噂」を持っていても、私を笑顔にするその存在の大切さは真実で、
 私以外の人にもまた、必要な人だから・・・・。

 あなたを救うことが、彼女を救うことになるかしら?
 あなたを救うことが、誰かの涙を救うことになるかしら?



 私の一年の涙の意味が、あるかしら?



 どうかあなたが、幸せでありますように。

 今は私だけでもいい。
 けれどいつか、全ての人があなたに「Yes」と声を響かせますように・・・。

 誰もが羨む、限りのない幸せを、
 消える事のない、有り余る程の笑顔を、
 どうか、あの人に授けてください。

   神さま、あなたが唯一無二のものと解いた「愛」の形が、
      あの人の傍にありますように。


 何度でも、両手を握り締めて、願いが零れ落ちないように祈ります。

 友が、先輩が、私に繋がる人々が、幸せでいますように。
 私の一番大切な人が、一瞬の寂しさに膝を抱えて俯く事がありませんように。

 
 大切な大切な私のこの世界が、あの人を傷つけませんように・・・・。



      ・・・・この出会いに、優しいキスを・・・ ♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな切ない日記書くなんて、かなりいっぱいのトコまで気持ちがきてるのかな・・・・・。

周りによい方たちがいてくれてるようだけど・・・。
ワタシにとっては大切なアナタが傷つかなくすんでいるように祈ります。

hoko
2009/02/18 22:10
 ちょっと、落ち着きました♪いっぱいいっぱいで、本当にどこか切れそうだったんですが、やっぱり書いて落ち着いて考えました。

 結局は自分がいっぱい考えるしかないんですけど、それが辛くて、答えが出なくて駄目ですね。答えなんてないんでしょうけど。
 
 hokoさん、ありがとうございます!hokoさんの大切という言葉の中に、私を入れてくれて!傷ついても傷ついても、その傷にこうして手を当ててくれる人がいて、私は幸せものです♪
うまうま
2009/02/19 21:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この素晴らしき世界 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる