〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 金曜日の夜と週末には・・・

<<   作成日時 : 2009/04/24 23:37   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ドリカムの歌で「空を読む」という歌があるの、ご存知ですか?私も3月発売のアルバムにセットになっていたベスト盤(?)の中で知った曲です。

 この曲を初めて聞いたときはまだ気持ちがどろどろだった時。凹んで落ち込んでどよどよで、大変な時期でした。シングル曲だったんでしょうが、私は今まであまり耳にしたことがなかった曲だったのですが、初めて聞いたときから、この歌に織り込まれた気持ちが凄く良く分ったんです。
 振り返ってみれば、いつも私も、空を見上げていたなぁと・・・何が読めるわけでもなく、何を知れるわけでもなく、何が見たいわけでもなかったんですが、空を見つめていたなぁと

 その時の気持ちがこうだったと言うわけではなく、何気に見上げていた空に私は一生懸命、何かを探していたんだなと、無意識のうちにどうにか自分を奮起させていたことに気づくわけです。

 今も晴天の青空を見上げる時、思います。
 綺麗だなと思いながら、この空をあなたはどう見るのだろうと・・・。
 この空を見上げて笑顔になれる余裕があるだろうかと・・・。

 こんなにも綺麗に晴れ渡った空を、清清しい気持ちで見つけているかなと・・・。

 雨の日も、何時になったら止むだろうかと思いながら見上げている自分に気づきます。曇りの日も、雨が何時ふるかなと思いながら見上げ、あの人の住む街はどうだろうかと思いを馳せている自分に気づきます。
 ゆっくりと心を解きながら、目の前の美しいもの、私が見上げているこの美しい空が、同じようにあの人の気持ちも明るくさせているかなと考えてしまいます。これは、「思い」ではないですよね?

 出来るならこの青い空を、吸い込まれるような夕焼けと希望に満ちた朝日を、人々の生活が織り成す美しい夜景を、環状線から見る暗闇に浮かぶ松山城の姿を、潮の香りのする瀬戸内のキラキラ光る海を・・・・

 幸せな気持ちで見つめる豊かさを、持てています様に

 「空を読む」のは、何かが知りたいからじゃなく、永遠に知ることのない明日をそれでも読み解きたいからではなく、ただそこにある、人の手の届かない「永遠」で「不変」のものに身を委ねたいと思うからなんでしょう。

 遠くへ、行きたかった。

 ここではないどこか遠く、帰ることのない、遠くへ。

 解けた心がばらばらになる痛みから、逃れたかった・・・。

 

 どこか、遠くへ。

 もう、何もかもに泣くことのない、痛みのない世界へ。

 人の喜びを倍にして、人の悲しみに寄り添える場所へ。



 金曜日は、一週間で一番苦手です。やってくる週末が恐くて仕方ないんです。どんなにスケジュールを立てても、何もない夜が来る。じっとしていられない夜が、巡ってくる。

 涙とため息、全部詰め込めるポケットがあるなら・・・・

 全部全部詰め込んで未来の分まで詰め込んでポケットの口を全部縫い縮めるのに 悴む指先を暖めるポケットにならなくていい。

 

 金曜日が巡るたび、ちょっと情緒不安定の私。
 解いた心の隙間に、不安が広がる。

 私には、何もないな・・・

 私は、何も持ってないな・・・

 薄っぺらで、醜くて、情けない

 一人取り残されて、きっと神さまの作り間違いのオチ零れ。

 こんな私に与えられた使命ってなんだろう?
 生きてる意味ってなんだろう?

 
 でも、ふと思う

 人の為に祈る私の気持ちは、結構強力

 今までどんなことも大概叶ってきた。
 誰かの幸せを祈る両手は、必ずその先へ届いていた。
 

 人は誰でも、誰かに必ず愛されているものなんだと歌った曲があったっけ。

 ならば、

 誰にも愛されずに膝を抱えている人に、私の祈りは届くかな?

 沢山の人に愛されているあの人やこの人に私の祈りが必要ないのだとしたら



 今、まさにたった一人で涙を堪えている人がいるとして・・・

 名前も知らない存在も知らないその人の為に

 

 泣いてもいいよ



 と祈っていよう。

 きっと、幸せなあの人のより深い幸せを祈るのも、より大きな充実を祈るのも、

 見知らぬ人に届かないエールを祈るのも、


 私には同じ位大切なことになる。



 そして最後に、我侭だけれど付け足してもらおう





 神さま・・・




 いつの日か私にも、

 この手に抱きしめることが出来る大切な存在が、

 こんな私でも、無条件で大切だと言ってくれる存在が、

 

     在りますように・・・・







 自分以上に大切だと、自分以上に幸せにと、自分以上に豊かにと、

 何をおいてもただその存在だけが大事だと、

 そう願える思いを知ったけれど、




 そう思ってくれる「愛」を、私はまだ知らないから・・・




 その「愛」に、命の終りまでに出会えることが、人生の課題になる。

 私だけなく、それは誰しもの課題。





 明日もあさっても、きっと空を見上げる。

 晴れていても雨が降っていても、巡る翌日の空を読み解きながら見上げる。

 夕陽沈む時も、月が昇る時も、

 空を見上げて、愛する人に伝えたいことを繰り返す。




 元気ですか?
 
 頑張ってますか?

 
 両の手に握る大切なものを、見つけましたか?

 あなたのすぐ側にいる大切な人に、気づけましたか?




 私の「思い」は、それを知る手助けになりましたか?




 
 10歩進んで9歩下がって、

 それでも一歩の前進を、

 褒めてくれますか?



            褒めて・・・・・くれませんか?





           私の大嫌いな金曜日の夜と週末だけれど、

       皆様には掛け替えのない素敵な出来事が降り注ぎますように


 



にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金曜日の夜と週末には・・・ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる