〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Saudade

<<   作成日時 : 2009/04/11 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここ何日か、実は帰りが午前様の私 仕事の忙しさもさることながら、仕事帰りにぼーっとすることが多くなり、気がつけば家に辿り着くと1時2時 別に何をしているわけではないんですが、本当にぼーーーっと・・・・ で、ぼーーっとしていると眠くなり、車の中で1.2時間寝たりするもんだから、余計に帰りが遅くなるんでしょうけど。

 考えないようにすると、何も考えることがないんですよね。私って、今までどんな風に生きてきたっけ?と、その事を考え直さなければいけないくらいです。人を好きになる前、絶対辛い恋はしないと思っていた2008年までの私って、何して生きてきたっけ?輝いてたっけ?綺麗だった?
 
 ぼーっと海を見ていると、ここ何日かの月がとっても綺麗なので、やっぱり見とれて時間が過ぎていくんです。そういう風景を見て綺麗だなーと思うだけで、あぁ、まだ自分って気持ちが生きてるんだなって確認したりします。心の動く幅は、変わっていないんだな。凍っていない証拠です。

 今日、19時頃にわたった来島海峡大橋は、橋全体がライトアップされていて、まるで宝石の首飾りのように見えました。綺麗な貴婦人の、大切な首飾り・・・きらきらと光る橋と、その光を反射する海の静けさ。瀬戸内って、いいところですね

                       

 自分を磨き直す第一歩

 春だし、髪形を変えてみました

 あんなに髪を切りたくなかった去年だったけど、今回はちょっぴりイメージチェンジです。

 美容院も、変えてみました。
 情報雑誌で選んだ、初めて行くお店 

 予約したにもかかわらず、随分待たされて、待たされて、合間合間にも待たされて、途中でもういいから帰ろうかなって気持ちにも成るくらいだったけど。土曜日の美容院って、忙しいんだな。

 担当のスタイリストさんが何人ものお客を掛け持ちしている上、アシスタントの人に任せるってこともあんまりしないで自分でばたばた動き回ってるのを見ていると、何だか申し訳なくなっちゃいます。適当で良いよって、思わず言いたくなるけど、ダメダメ! 私だって意を決して髪形変えに来てるんだもん!

 髪をいじりに来てくれるたび「すいません、すいません。」って謝ってくれるスタイリストさん。私の我侭な注文にも出来るだけ良い感じで応えられるように、ご自分のイメージを一杯働かせて対応してくれてました。
 初めに私の希望を簡単に言っただけで、途中あんまり「これどうします?」とか「どうしましょう?」とか聞かれなかったんです。けど、とってもいい感じで出来上がり

 「終わりました。お待たせしてすいません。」というので、最後に「忙しいのにありがとうございます。」って返したら、スタイリストさんを初め、どのスタッフさんもにっこり嬉しそうに微笑んでくれました。
 始まりに手間取って、「あーあ、どうしようって気持ちになったけど、最後は気持ちよ〜い笑顔で送りだしてもらいました

 で、パーマをかけました

 耳元から毛先の、私の希望として、ふんわり春系パーマ パーマあてるとお手入れが大変だから嫌なんだけど、以前切ってもらった「天然パーマを引き出すスタイリング」は長くなるにつれて難しくて時間がかかるので、バッチリ型つけてくださいとお願いしたのです。
 なので、お手入れも楽に出来るように、何もしなくても天然パーマが出てくる所は無理にかけず、毛先を中心に。お手入れの方法もしっかり教えてもらいました。

 ポルノライブまで一週間。うまく落ち着くといいんだけどな

 にしても、美容院って何であんなに緊張するんだろうなぁ
 私には、苦手な場所の一つです。そもそも、可愛い格好をしていかなきゃいけない気持ちになる所です。来ている人がみーんなスタイリッシュに見えたりして、私なんて田舎者っぽい しかも、変に丁寧なところがあるのに、変に雑なところがあったり、スタッフさんが皆若いって言うのもちょっと緊張するかな。か細い木の枝に命綱つけて登ってるみたいな気分になるんです。
 任せて大丈夫かなって思うんじゃなくて、『サービス』として大丈夫かな?と思ったり、実際『きめ細やかさ』っていうものはないかなと分析したりしてます。丁寧さが細やかさではなく、丁寧さがリラックス空間の演出にもなっていなくて、私的に、丁寧さが逆にぎこちなさを生んでこっちが緊張しちゃうんです。

 これは、私だけなんでしょうけどね・・・。
 実際美容院にリラックスを感じてる人だっているだろうしね。

 丁寧さとか、対応とか、本当に自分の心がそのままでるなと感じます。人の振り見てなんとやら・・・って言う事なんでしょうが、申し訳ないけど適当さを感じる人もいますし。こっちのことをちゃんと大事にしてくれる人の接客は、やっぱりよく分るものです。言葉一つ、仕草一つでも違うものです
 ちょっとした一声、ちょっとした一手間っていうものが、大事だなと感じました。くわえて、自分が相手に対してちゃんと気持ちを向けて、きちんと心を寄り添わせた対応をしないといけないなと

 接客だけでなく、私が患者さんに関わる時にもね。
 『あなたは大事な人です。』ってことを、ちゃんと伝えられる対応をしないと!

 新しく配属された新人さんにも、私は開口一番言いました。

「自分が受け持つ患者さんは、『私の患者さん』なんだからね。」

 『私の大事な患者さん』なんです。
 同じように、出会う人出会う人、みーんな自分にとって『大事な人』なんだ

 今日、友達から返って来たメールに書いてありました。

「人生の経験に無駄なものはないはずだから、

 今回の事できっと今まで以上に

 人に優しく出来るよ・・・・きっと。」

 

 
 一緒に一杯悩んでくれて、本当にどうもありがとう。



 そうだな・・・ 

 私の一言で、私の対応で、誰かがホッと一息つける程安らげたら、嬉しいな。
 私がそこにいて笑ってるだけで、安心してくれる人が一人でもいたら、嬉しいな。

 ってか、そういう風に人を優しい気持ちに出来る、
 春の陽だまりのような人間に、なりたいな

 私が偉人と仰ぐマザー・テレサのように、その人の両手が差し伸べられるだけで、相手が笑顔になれるような人・・・とてもじゃないけどマザーのようにはなれないだろうけど

 満開の桜が人々を愛でる気持ちにさせ、和を作り笑顔にさせるように、
 春の陽が新しい芽吹きを促すように、
 温もりが、肩に乗った重いコートを脱がせるように。


 ふんわりと変えた髪形のように、ふんわりと誰かを包む存在になりたい。

 

 「あなたに逢えてよかった。」


 
 私に関わる人皆に、そう思ってもらえるように・・・

 今も昔もこれからも、私の目指す最大の素敵な言葉が、これです。

 そして

 『もう一度逢いたい』

 と。




 これ、既に出来ている人がいますよ。

 私の中ででもそうだし、きっと関わった人は皆そう思ったことでしょう。

 ね、晴一くん、昭仁くん

 ポルノグラフィティは、ポルノグラフィティに関わった人みんなに、そう思われていることでしょう。

 「また逢いたい」と誰でもそう思ってくれたから、
 10年、走り続けてこれたのでしょう



 また、

   逢いましょう・・・・


     人生に『終り』はまだだから、

     
         また、

            逢いましょう・・・

 

   そしてまた、

       誰かを、心から愛してみましょう・・・




    その日まで、さよなら・・・ 
           

      


   

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Saudade 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる