〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS モグラさんの巣穴では・・・・

<<   作成日時 : 2009/05/12 21:54   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 パソコンの調子がイマイチです 時々ストライキのようにぱたっという事を聞かなくなることがあったり、随分のろのろだったり・・・。何がいけないのかろ、さーっぱり 機嫌がよくなるまでとりあえず待つのが私の手段ですが、そんな悠長な事言ってられないくらい切羽詰った時は、荒療治

 

 今日の私は看護師さん

 ・・・いえ、いつもそうですけど、今日はめっきり看護師さん

 え?何が?

 いやまぁ、今日は一杯仕事したなぁと・・・

 てへっ

 今日は朝から人工膝関節全置換術につきました。あんまりにも久しぶりすぎるので、全身清潔にする為の手術用のヘルメットを被って手洗いをしていたら、

「うまうまさんのその姿、あんまり見ないです。」

 と、看護助手さんに言われてしまった!!!!!

「そーでしょうそーでしょう!!!!! 超久しぶりすぎて、緊張しまくってるんです

 そーなんです・・・

 あんまりにも久しぶり過ぎる上、少しずつ器械と手順が変わってきているTKA。どんどん進化しているのに、私ってばぜーんぜん介助についていないから、取り残された様になっていたんです。皆から「ここが違う、ここが変わってた。」という情報は貰うんですが、それっきり。外回りでつくこともなかったので、本当に何ヶ月ぶりかというくらいです。

 お陰で、昨日はあんまり眠れなかった。遅刻する夢を見るし、器械がない夢を見るし・・・

 事前に先輩から簡単に器械の説明を受けていたので、もうそれしか頭になかったくらいなんですが、昔とった杵柄とはこういうときに使う言葉!!!!! 意外と覚えているもんです。しかも、器械も追加になったのはある意味「簡単」に進化した部分。骨きりの手順が変わっているけれど、それは対応可能の範囲。

 よかった〜〜〜

 TKAといわれる人工膝関節全置換術。大腿骨と脛骨の関節面を、すべて人工のインプラントに変えていく手術です。なので悪くなっている膝の部分は、インプラントが入る部分だけ骨をカットします。私達でいう所の骨切りです。インプラントの形に合わせて骨きりをして行くので、大腿骨は前後上下(?)4面カット、脛骨は平行カットになります。

 その骨きりの順番が、TKAをやり始めたときとは随分変わりました 私達の病院でのやり方が変わるという事は、全国的にも手順が変わっていってるという事なんでしょうね。
 その手順に合わせて、もっと簡単な操作の器械へと、メーカーさんも開発を強化している訳です。けれど、以前開発した器械は不要になった訳ではなく、新しい手順の中でも少し欲を言いたいときに使えたりして、開発の積み重ねが無駄になるわけではない医療メーカーの「凄さ」を感じたりするわけです。 (言ってることの想像がつかなかったらすいません・・・)

 メーカーさんが立会いに入ってくれたので、ドキドキしながら迎えた手術介助もある意味安心して出来ました。特に注意で口を出されることもなく、終わってみれば

「何も言う事ありませんよ〜

 と言ってくれ、ほっと一息です。ってか、この方はいつもこう言って励ましてくれるんですけどね。
 実際は器械のこと以外で結構忘れ物が多く、後輩を走らせてしまい、申し訳なかったです

 そのメーカーさん、いつもうちの病院の立会いに来てくれる方ではあるんですが、手術が終わった後にいつも少し話をしてくれるんです。ありがとうございましたと挨拶しながら、ちょっとの立ち話程度です。そこで、分らない部分や、使えるけど原理が不明だったりする器械や手順を教えてもらったりするんです。
 自分の会社のTKAの器械についてはほぼ何でも知っているメーカーさんですので、打てば響くような回答で、いつも感心します。会社に対する愛情とかも感じたりして、ほぉ〜〜〜って思ってしまう。先生もそこをかってるのかもしれませんね。

 今日もいつものように話をしていて、新しくなった器械を少し教えてもらった後、気分良くお昼休憩にいったんです。

 丁度12時過ぎ、休憩室のテレビが付いていて、

「今日のゲストは誰〜?」
 
 って、後輩たちが会話してました。
 そう、お昼の有名なアレです。フジテレビの

 今日のゲストは、小出恵介くん。ポルノグラフィティと同じ事務所の俳優さんで、実は私も結構好きな人です。

「うまうまさん、出てるよ〜

 その小出恵介を指差して、とある先輩が言いました。

「まえ好きだって言ってたよね

「えー、うまうまさんこの人好みなの〜〜〜!?

 何故か????騒然となる休憩室。身を乗り出してテレビに釘付けになる後輩。

「前ね、テレビで長谷川京子がシェフの役でドラマやってたでしょ。アレで好きになったんよ

「あー、あの時凄くかっこよかったですよね。」

「でしょでしょ〜〜

 盛り上がりながらも、その時彼が何を話していたかなんて全然聞くでもなく、ただドラマの話とかに終始した始末



 しかし・・・・

 小出恵介ってこんな顔だったっけ?

 この顔、

 ・・・・私最近どっかで見た気がするんだけど・・・・?




「あっ!!!!!」





「な・・・なんすか?」

 見た見た!こんな顔、ついさっき見たわ!

「小出恵介って、TKAのメーカーさんのDくんに似てない!?」 

 そうそう!さっきまで話してたじゃん!

 どっかで見たと思ったら!





「え?今、なんと?」





「だからさぁ〜、Dくん、似てない?」





「・・・・・・え?」





「ホッペの感じとかさぁ・・・・」





「・・・・・・え?」





「もういいよ・・・




「そうですか?





「あー、でも私は分る気がします!」





「・・・え?」




「感じが似てますよね〜」


「だよね、だよね〜〜〜!!!!




「で、うまうまさん、Dくんのこと好きなの?」





「全然





「何で?好きな小出恵介に似てるんでしょ?」




「だって、絶対年下だもん。」




「歳聞いたことあります?」




「ないです




 似てるってことは、好きになる要素が同じってことではないんだよ、後輩!

 「好感」という点では、Dくんは小出恵介に似てなくてもちゃんとあるから大丈夫!

 因みに、私の恋バナに出てきた彼は、誰かに似ていると思うけどそれがダレだか、未だに分らないでいる

                      

 似ている人を探せという繋がりではないけど、今日の私の担当手術は「研修医の僕」とかぶっていた。

 大分声を聞き、大分文章を聞き、1語から2語文になり、形容詞が入り、要望が入り、質問が入ってきた。
 
 ということは、今成長過程の何歳くらい?

 相変わらずk僕ちゃんですが、手洗いをした後にボーっと立っている事が多いんです。清潔手洗いをした後なので、手を下に降ろすことができず、次にやることはガウンを来て手袋をはく事なんですが、ガウンを自分から取りに行くことが出来ないんです。

 清潔看護師から直接手渡してもらうのを待っているんです

 これはわがままではなく、うちの病院の「清潔観念」の徹底の為、上司が口うるさく言ってるからで、それを律儀に守っている若者という形。手袋も一人でちゃっちゃとはいては、


「フケツーーー!!!!!

 
 と叫ばれるのがオチなので、看護師がはかせてあげることの方が多いんです。けれど、手洗いがゆっくりな僕ちゃんが丁度手を洗って部屋に来た時には、患者さんに対する手術準備が始まっていて、看護師はばたばたしている途中。手を挙げたままぼーっと立っている僕ちゃんを見ていると、



 はらはら



 するんです。
 はらはらというか・・・なんというか・・・・




 あぁ!!!! 立ち尽くしてる!!!!

 何とかしてあげなきゃ!!!!




 という、母性本能?・・・・あり?
 
 このときばかりは無言のプレッシャーを感じますが、その他は居るのか居ないのか・・・・居てもいいんだけど、全く無害。

 妹が居るといっていたけれど、

「お兄ちゃん邪魔!」

 といわれることは絶対ない人だと思う。寧ろ

「あ、お兄ちゃんいたの?」

 と言われることの方が断然多いだろう。

 ホント、不思議です。ここまで「居ても邪魔にならない」存在って、珍しくないか?

 言えばなんでもやってくれるし、手術の進行を妨害することは全くなし。少しずつ手も出てるから、逆に言えばありがたい存在になりつつあるのかもしれないけれど・・・。
 口数が少ないからなのか、もくもくと手術介助につくイメージが定着してきてます。



 それはいいことなんだけど
 一緒に手術についてると・・・・



 不安なんです。

 とにかく、心配なんです。





 いえ、別に手術がどうのという事ではなく、
 何かされるんじゃないかという事でもなく、
 全く害になる様なことをしない人なので、そういう事ではなく・・・・






 生きてる?





 と・・・・。





 息してる?




 と・・・・




 それを後輩に言ったら、大爆笑して共感されました。

 2件目で一緒の手術になったときには随分手が動くようになり、ひたすらにガーゼで出血を拭っていた姿が印象的でした。器械だしの看護師が傍らに用意していた、裁いたガーゼの束(ガーゼは普通4つ折になっていて、手術場では使いやすいように4つ折をさばいておいておくんです。)を徐に手元に寄せ、一枚ずつ丁寧に引っ張り出していたのを見て、噴出しそうになりました。(←え?)

 しかし、これっていい傾向なんですよ ちゃんと器械だしがばたばたしているのを見ていてくれてて、それって周りが見えてるってことですよね。自分でちょっと手を出せば出来ることを、わざわざ昔のとある先生みたいに「ガーゼ頂戴よ!」と叫ぶ馬鹿な真似をせずに居られてるという事。
 看護師的には、すごくいい先生に成長しつつあるところです。まだ途上だけど。

 害なくて益あり!後は腕をつけるだけ!

 頑張れ、僕!


 周りの看護師は、彼を「Nくん、Nくん」といって可愛がっていることを、彼は知らない。

 もう少し喋ってくれると助かるんだけど?



 この研修医の僕ちゃん、術衣でマスクをしていると、誰かに似ているんですよ
 
 誰か・・・・

 それが思いだせんで、いつも見るたびじーーーーっと眺めるんだけど・・・

    思いつかん

 

 という、久々のうまうま発「研修医の僕、観察記」でした。


 面白いくらい少しずつ前へ進んでるのが分る彼が、実は最近のモグラーずの話題の一つです。
 本気、子供の成長を見ている気分。

 パソコンの前で指示入力している姿は一端の整形外科医ですけどね。
 見た目は落ち着いてるし。

      時々目がキョどるけど

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
医療事務の専門学校
医療事務の専門学校や本についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
医療事務情報ナビ
2009/06/27 22:23
医療事務の資格試験
医療事務の資格試験や検定についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
医療事務情報ナビ
2009/06/27 23:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モグラさんの巣穴では・・・・ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる