〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS チビモグラさん、チビモグラさん!

<<   作成日時 : 2009/05/22 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の整形外科手術日。件数的には大したことになかったんですが、時間がかかる大きな手術が多かったのと、麻酔科管理の手術が立て込んでいて、応援の先生を入れて3人の麻酔科医は朝から夜まで、休憩もままならず手術を担当。

 今日聞くと、結局最後の手術は23時近くまでかかり、しかもそれは麻酔科管理の手術で、麻酔科医もへろへろになりながらの手術だったようです。遅出勤務のスタッフが帰宅したのは0時過ぎらしく、その憂き目に会ってしまったスタッフは、今日、妙なテンションで仕事していました。恐い・・・

 しかも、その最後の手術、研修医の僕ちゃんが執刀したらしいんです

 もともとその患者さんの主治医ではあるんですが、今まで執刀のメスを握った姿を見たことがない僕。いつになったら執刀の極意を教えてもらえるんだろうって言うほど、常に助手の位置だったんです。
 なのに、昨日の最後の手術に執刀とは・・・・

「時と場合を考えて指導して欲しいわよ、全く

 というのは、師長さんの談。患者さんもそんな時間まで待っているし、待っているのは患者さんだけじゃなくそのご家族もそう。手術が始まったら始まったで、終わるのはまだかまだかと待ってるはず。しかも夜中。スタッフや麻酔科医の体力的にも限界

 なのに・・・・

 指導が必要な研修医が執刀とは・・・!!!!

 別にいいんですよ、ゆっくりだろうが勉強の為なら けど、ホント、時と場合って言うものがあるものです 研修医の僕だって、一日別の色んな手術の助手に入っていて疲れているはず。指導する先生もめちゃくちゃなスケジュールを組んで何件もの手術をこなしてきた後。
 早く済ませてあげたらいいじゃんよぅ!って言う気分になるのは、疲れているからではないと思う・・・

 でも、神がかり的にその研修医の僕ちゃんの手術が凄くて!!!!
 いつも整形外科医が躓く一番難しい部分をさらりとこなし、

「奇跡的だ!

 と指導医に言われたほど。

 いわゆる、ビギナーズラック????

 いや、ここは神さまが降臨したと思っていよう!

 研修医の僕!
 そのぼんやりさは、もしかして交霊術をするためのもの!?

 鯛にも幼魚の頃はあるんだ!
 偉人にも子供の頃が在るんだ!

 僕、大きくなぁ〜れ!!!!

                        

 今週の私は、新物についてます。

 先生達の異動で新しい顔ぶれになった形成外科と泌尿器科の手術を担当したので、新しい先生に対応にばかり終始していた気分です。

 良い先生というものは、一緒に仕事をしている時にも良い先生だなぁと思うことは良くあるけれど、その良さがしみじみと分るのは一緒に仕事をしなくなってから。つまりは思い出が美化されるというものでしょうけど
 形成外科の先生も、泌尿器科の先生も、前任の先生は兎に角フレンドリーで、何でも話して何でも聞けて、なんでも我侭言い合える感じの間柄でした。プライベートな事もモグラーずスタッフと笑い合って話していたものです。
 
 まだ新しく、来たばかりの先生に向かってそんなフレンドリーさを求めても仕方ないのでしょうけど、とっつきやすさというものがあるじゃないですか、人間。しかも、手術場の手術衣って、何となく威圧感がある だから、印象が何だか難しい感じに見えてしまうんです。

 印象だけでなく難しかったのが、泌尿器科の先生 こちらには伝わっていなかった器械のトラブルもあったりして、なかなかスムーズなオペ進行というのが出来なかったのが私の中で尾を引いているんですが、印象としても少し苦手でちょっと腰が引けてしまいました
 指示などを聞くと、すごくきちんとはっきりと指示してくれる先生なので、継続的に手術場で関わっていけば絶対いい先生なんだろうなと思えたんですが、如何せん一番大事な第一印象が〜〜〜〜!!!! 
 向こうにとっても、私たちスタッフの印象が悪くなってしまったんじゃないかと心配です。器械のトラブルはどうやっても回避できなかった事なので、主任さん達からも慰めてもらったんですが、直接担当していただけに結構凹みました・・・

 日を置いて、今日は形成外科の先生と初めての手術でしたしかも、私は新人さんの指導係でその手術を担当していたので、先生の印象とか手癖とかなんとかよりも、新人の見落としがないかとかばかり気に成ってしまいました

 2件続けての担当だったので、一件目は私もドキドキです。初めての先生で、新人さんも器械だしの後輩もフォローしながらの手術。スムーズに何の変わりもなく進んでくれたのが幸いです。しかも、今までの形成外科の先生で培われた形成外科エトセトラの知識が引き継がれていて、オペの先を読む事は出来ました。新人さんの手前、うろたえる先輩でいてはいけないわっ!!!

 その形成外科の先生・・・

 私は初めて対峙する先生だったので、顔も感じも全然知らなくて、患者さんを送りに来ていた形成外科外来の看護師さんに、

「H先生って、どんな先生ですか?私初めてなんですけど。」

 って聞いたら、

「あぁ!!! 別に普通の先生よ。」

 と答えられ、いつも明るく話してくれるその看護師さんは、唐突に続けて

「『24』ってみた事ある?」

 と言われて噴出し、

「あれに出てくる、『うわ〜〜〜〜っ』って叫ぶ人知ってる? あんな感じの先生。」

 はい!?

「私、聞かれるたびそう答えてるわ

 ・・・・・なんとな?
 残念ながら『24』をみていなかったので、爆笑は出来なかったけど・・・。

 その叫ぶ人、手術場に入ってきたときにはすごーーーく難しい顔をしていたので、口数の少ない神経質そうな先生なんだろうなぁと感じていたんですが、聞いたことにはちゃんと答えてくれるし、時間が経つと少しばかり口数も増えて
 2件続けての手術だったので、その間にも他愛ないおしゃべりもしてくれるようになり、2件目が終わる頃には本当に些細な新人の質問にもきちんと向き合ってくれていました。一瞬で『難しそう』っていうイメージから、「なーんだ、いい先生かも!?」という印象に早変わりです。

 こんな先生達とモグラーズ、今後どんな関係が築けるか、とっても楽しみです

                         

 今日は私が付いて回っていたその新人さん。去年の今頃も書いた記憶がありますが、最近の新人さんの傾向なのか、昔と全然違ってきてます。
 どこがどうって言うはっきりしたところはないんですが、これが教育の変化の結果なのかなぁと感じたりします。個人の性格の事であれば、きっとそれぞれ個性的な感じになるはずなんですが、画一的に皆新人さんが同じ傾向にあるという事は、受けてきた教育というものが私達の頃とは違うという事なんでしょうね。

 最近、それをとてもよく感じます。頭で考えるのはとっても得意な新人さん。質問したり、考え方の道筋を聞いたり、何で?どうして?って理由を尋ねたりしても、ちゃんと答えられるんです。あぁ、凄い勉強してるな、分ってるんだなって思って安心していても、いざ行動になると全く駄目だったりします

 考えた事、必要な事を体で示すだけなのに、それがまるっきり駄目なんです。不思議と。身体が動かないのは慣れていないからだと思うんですが、それにしてももう2ヶ月近くになろうとしている・・・。
 簡単に言えば、昔は逆だったような気がします。身体は動くけど、理由が付いていかない事の方が多くて。それは先輩の見よう見まねで獲得してきたものが多かったから、理由は後付ってことが多かったんですよね

 今は、知識先行かな。難しい事を聞けば聞くほど答えられるのに、簡単な事は曖昧だったり。頭と身体が別個のようなものです。一つところに考えが巡っているのも、同時に一つの事しか考えられないのも
 何事も経験って思って、私はわざと放っておいたりするんです。 『あ!』っと思ってばたばたする経験って、意外と大切だったりします。次には絶対忘れないから。けど、このやり方、最近は結構危険だと気付きました

 だって、分らない事、忘れてる事に気付かないんだもん!!!!

 逆に私があわあわ言ってます。自分の罠に嵌る自分・・・

 指導って難しいなと、毎年感じるこの時期です。今年の私は、後輩の指導っていう事に重きが置かれそうな予感。どんな子でも、人を成長させるって本当に大事で大切で、何より難しい事です。何気なく私も成長させてもらってきたけど、私の先輩達って、さらりとそういう事をやってのけて、凄い人達ばかりだったんだなぁ・・・。
 その代わり、かーなーりーーーしごかれたけどでもそれが虐めじゃなく、ちゃんと愛の鞭だって分らせてるところが凄い手腕でした。

 折角とってもいい子が入ってくれたから、伸び伸びと健やかに育ててあげたいものです。

 皆様のところの新人さんは、如何ですか?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
チビモグラさん、チビモグラさん! 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる