〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 世間の荒波?

<<   作成日時 : 2009/05/23 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は朝4時から病院に叩き起こされ、しぶしぶ(?)仕事に出かけたら、

 一日が凄く長い!!!!!

 気がします
 昨日の夜から今日の朝まで、うちの病院は成人二次救急の当番で、私も一晩の手術室担当待機当番だったのです。休日の呼び出し当番と違って、呼出される確率がとっても高い成人二次救急日。地域の、入院が必要な成人の病気やら怪我やらが集まってくる訳ですからね。
 しかも、今回の当直が整形外科医とくれば、整形外科関連の怪我は殆どうちが受けることに成ります。救急隊員も何故かうちの病院が整形外科医の当直だという事を知っていて、

『整形外科なら

 と、どこにいても必ず連れてくるのであります

 その成人二次救急待機当番日は、いつもの休日当番よりもずーっと気が張ります。早めにご飯を食べて、早めに眠って、いつ呼び出されても良いようにしておくのですが、明日が休日ということもあって私はいつもどおりのんびり寝入ったのです。といっても、1時くらい?電話の音で起きれなかったらいけないので、部屋の電気はつけっぱなしが当番日のマイ規則。

 4時を回ったところで、電話が鳴りました

 うお〜〜〜っ、こんな時間に呼び出しかよ〜〜もう少ししたら外来開始じゃん!

 と思った瞬間、





 切れた




 液晶画面には「呼び出し時間8秒」の、from病院。

 8秒って、ビミョーーーー!!!!!
 かけなおすべき!? でも向こうから切れたんだしなぁ・・・・

 8秒って、コール何回分!?

 寝ぼけ眼で考えていたら、




 ♪ 〜 こよいっ つきはっ どこを照らすの〜〜〜 ♪




 月でてねーよ!

     ↑八つ当たり




 むっくり起き上がって電話を取ると、

「うまうまさーん、デブライトー♪」

 当直中とは思えない明るさの、主任さんの声。
 そうだった・・・今日はうちの主任が当直してたんだ。



 犯人は、この人!


 この主任に、 『呼び出しの精が付いているのよっ!!!!




 朝4時、国道をぶっ飛ばして病院に着くと、やってきたのは泥酔して酩酊状態の患者さん

「うまうまさーん、酔っ払いなの〜〜〜

 やっぱりそうだと思った・・・ 電話貰った時から、デブライトと聞いたときから、そんな気がしていたんですよ


 喧嘩して怪我した患者さんという事で呼び出されたはいいけれど、ストレッチャーに乗ったその患者さん・・・・




 生きてる?




 主任さん・・・・




 これは、酩酊なの?




 気絶なの!?





「・・・・○○さん・・・・」

 顔面を殴られたようで、左目の周りに内出血を作り、色んなところに血糊を付け、問題の腕の怪我にはガーゼを巻かれた患者さんに、おずおずと声をかけると、

「・・・・」

 言葉なく目を開ける患者さん


 ああっ!!!!!

 生きてたーーーー!!!!!


「分る?ねぇ、名前言える!? ねぇねえ、分ってる?」

 私の必死の呼びかけに、こくこく頷きながら自分の名前を呟く患者さん。
 言葉は意外としっかりしているけど、見た目が悪すぎる!!!!

「うまうまさーん、すでに入眠傾向なのー。ひとしきり吐いた後だし〜

 だからこんな饐えた匂いがするわけね・・・・

「こことここ、ゲロが付いた跡だから気をつけてねー。」

 ぎょっ!!!!

「兎も角も、中入りましょう。」

 患者さんは眠りながらも指示にはしっかり反応するといった、変な具合 悪酔いってこんな風なん?痛みにはからっきし弱く、狭いベッドの上でじたばたじたばた まるで子供のよう。アルコールが大分残っているので、酩酊しながらも痛みのお陰で現実との狭間を行ったり来たり なんと表現すべきなのか・・・これ・・・・

 しかも、今夜の当直はとにかく大変な人が多かったようで、極め付けがこの患者さんと来た・・・。アルコールが原因の喧嘩やイザコザでの怪我には経験がありすぎるくらいの私達ですが、本当だったらしないはずの怪我で呼ばれるのは、辛いんです。夜中の診察も、夜中の手術も、辛いんですよ! お分かり!?
 そんな事言っては、医療者としてあるまじきことではあるんですが・・・いい加減、大人になってほしいですよ!飲酒可能な年齢なら、選挙権だってあるだろう!

 お酒飲んでも飲まれるな!!!!!

 変な言い方だけど、好き勝手して好き勝手怪我して、それを一生懸命治すのは医療者なんです 当直中の、一晩寝ずに頑張って仕事している私達です(いや、私は寝てたけど・・・・) 
 それが仕事だといえば仕事なんだけど、アルコール入らなかったらこんな怪我しないだろう!という怪我(それも喧嘩だから、自業自得?)の後始末は、かなり辛いです。というか、憤り?嘆き?

 こんな事言ってちゃ、ホントに駄目なんでしょうが・・・ 皆が安心してアルコールが飲めて、安心して怪我できる環境を作るのが私達な訳? と、意地悪にも思ってしまううまうまです

「主任さん。」

「なぁに?」

「私はこの患者さんに優しくすべきですか?」

「ん〜〜・・・・・私は出来ないわ・・・・

「僕も出来ないかも・・・」

 外来で患者さんを診た当直中の先生も賛同する始末。アルコールのせいで麻酔薬の効果が鈍く、変な感じで効いてしまうので、いつもの倍の時間をかけて麻酔効果のチェックをした後、ようやく手術開始となりました。
 痛みから解放された患者さんは、すやすや眠り始め、その合間に酔っぱらいによくある低体温期に突入した為に起こるシバリングが起るわ、患者さんの見当識があやふやなので寝返りを打ちそうになってベッドから落ちそうに成るわで、こっちは大変でした


 しかし


 まるで身内をみる様に、この患者さんに笑いを堪えるのが精一杯の私。マスクの下で、患者さんが何かやらかすたびに噴出しそうになるのをこらえていました。


 何故って?


 この患者さんの喋り方とか舌っ足らずな口調とか、声の調子とか、言葉遣いとか、よくよく見ると目筋とかが、凄くよく似てるんですよ


 誰にかって?


 このブログにもよく登場する、あの医者!!!!




 2コールの小児科医に似てるんですよ!



 患者さんを迎え入れたときには本人もあんまり喋らなくてボーっと寝ていたから気付かなかったんですが、痛がって喋り始めると、

「ん?どっかで聞いたことがある感じ!?」

 と思って。よくよく聞いてたら、

「あぁ!!!! あの先生に似てるんだわ!

 と成った訳です。

 実のところ、その小児科の先生もかなりの酔っ払いになる先生。うちの病院の先生は、飲むと変わる人が兎に角多いので有名ですが、その一人だったりします。

 でも、よくよく聞いていたら、



 酔ってる患者さんと、素面の先生が似てる。


 ってことに気づく私。

 ・・・・それって・・・・・

       先生には内緒にしよう

 で、振り返って、その2コールの小児科医本人が、アルコールが原因でこんな怪我をしないように、彼の自制心に祈るばかりです。外科系の先生達は自分の手を大事にするけど、内科系の先生はあんまり気にしないんもなぁ。触診とかで手は大事なはずなんだけども。

 2時間近くかかって手術が終わり、私の妄想タイムも終了。

 手術中に私が点滴をがばがば入れたので、入室してきた時より退室するときの方が意識がはっきりしていた患者さんです。

 迎えに来た病棟の看護師さんに

「・・・・よかったら、頭洗ってあげて。」

 と申し送ると、看護師さんも慣れたもので、

「あぁ、ゲロですか!」

 流石

                     

 簡単に言えば、超早起きした今日。お陰でいつもより活動時間が4時間くらい長いわけです。
 お昼からお琴の練習があったので、車を飛ばしてお師匠さんのお宅まで出向き、へろへろに練習不足の一曲を情緒も感慨も表現力も色気もなく、かき鳴らしてきました。

「まぁいいんじゃない?」

 という、私のお師匠さん。

 かーなーりアバウトさん



 こんなんでいいのか!!!!????



 
 寄せては返す波と、波間に行き来する船の長閑な情景のはずなのに、

 台風直撃、空前絶後の荒海の中、白旗立てたいかだが翻弄され、必死にしがみ付いてる海難者という光景に変わってるんですけど?

 それでOK?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世間の荒波? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる