〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS あれ?

<<   作成日時 : 2009/06/02 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 なんか忙しい。


 でも何が忙しいんだか??


 本読んでる暇もない。


 はっきり言って、寝る時間も少ないんだけど?


 なんにもせずにボーっとしている事もあるから、それも『忙しい』の一つなのかな。


                          ♪

 そんなことじゃなくってーーーー!!!!

 間近に控えたお琴の発表会の練習も凄い大変なんですが、その後に予定している先輩のサプライズ・ウェディングパーティーの準備にも焦りを感じ始めている今。

 気分は低迷してるんですけどーーーー!!!!

 いえ、別に全然悪いことなんてないんですけどね。楽しいくらい忙しい事の方が多いですけど。でもやっぱり、すっきりしない気持ちがぽつーん・・・。

 ダメダメ!!!!

 そんなことじゃ、何にも前へ進まないわっ!!!!


 と、一人芝居をしてみるうまうまです。



 日曜日、実はお琴の練習会があったんです。一曲を一緒に弾く人が集まっての練習で、とってもいい経験になるのがこの練習会。

 今回は、私のお師匠さんのお師匠さん、つまり大先生が一緒に弾くので、すっごく緊張!!!! すでに教授することから引退されていて、時には少し見当識があいまいになることもあるという大先生。お師匠さんの義理のお母さんに当たります。
 私にとっては先生の先生なのでとっても凄い人!おまけにお師匠さんに

「今でもお琴はとても素敵なのよ。」

 と言わしめる程で、とっても楽しみにしていたら・・・・


 本当に綺麗なお琴なんです〜〜〜!!!


 お師匠さんのお琴の音も凄く感動したけど、大先生はそれ以上!!! 座っている姿は普通のおばあちゃんなんですが、お琴の前にいると変わります。厳しかったお師匠さん時代のきりっとした表情で、私にはどこがどうなってるのか分からない尺八との兼ね合いのテンポなども、一瞬で聞き分け、

「そこが違うの!!!!」

 と、手を止めて一喝。

 自らの十八番の曲とはいえ、本気で鳥肌が立つ位凄いんです。お琴の良し悪しってまだ私にはあんまり理解できないけれど、くらくらするほど。隣で私が弾かせてもらっているのももう大緊張で、お師匠さんから一言。

「ね、落ち着いて!落ち着いて弾くのよ!」

 ・・・・お師匠さんもかなり緊張してるけど。

 伝統的な師弟関係というものがあるからというわけではなく、本当に凄い技術と表現力の前に、私はただひれ伏すのみ。というか、もう感動して指が止まるわ・・・。人が奏でるという事だけあって、その人の描く音楽って、それぞれに違って凄いです。

 よく晴一くんが、

『沢山のアーティストがいる中で、ポルノグラフィティを選んでくれた・・・』

 という事がありますが、沢山のアーティストがいる中で、きちんと自分達の表現力で音楽を描いてきたからこそ選ばれたんだろうなと、こんな時に思います。自分の色、自分の表現したい事を決して曲げたりせずに生き生きと描いてきたからこそなんでしょうね。

 私はまだまだ『自分のお琴』という音までたどりつけません。

                          ♪

 忙しい話でした。

 とりあえず仕事も忙しいし、パーティも忙しいんですが、実際は何が忙しいって、気持ちが忙しいだけなんです。分っていてもこの焦り癖は治りません・・・。

 6月だなぁ・・・・

 もう6月だ・・・

 何て思うだけで、不安になるんです。あー、この急くのが常の性格を治したいですけど!
 いいことないかなぁって思う性格もどうにかしたいですけど。

 

 つまりは、面白おかしくかける話題がないってことなんですけど・・・

 ばれてました?

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あれ? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる