〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 三日分の出来事♪

<<   作成日時 : 2009/06/27 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 あらら〜、二日も休んでしまいましたね。怠惰すぎます、すいません

 お忘れではないでしょうか、うまうまです!!!!
 とりあえず元気で生きてますよぅ!


 さて、この二日は別段ブルーに入ってどん底をふらふらしていた訳ではないんです。二日ともただ単に帰りが遅かったので速攻寝てしまったというだけです

 木曜日

 いつもなら整形外科手術でばたばたして、余裕なんか全然ない曜日ではあるんですが、その日だけは違いました。整形外科医が学会でごっそりいなかったのもあるし、看護師には関係ないけど医者には関係ある病院行事があったので、夕方から当直医以外に病院から医者がいなくなるという状態だったのです。
 当然、医者達は時間までに全ての仕事を終わらせなければならないので、もともと仕事をセーブしているか、急いで終わらせたかのどちらか
 手術場はその煽りをくらって、もともとセーブ気味。件数自体がとーーーっても少なかった訳です

 お陰で余裕のある木曜日でした。だからという訳ではないんですが、スタッフコーナーで事務仕事をしていたら、この間結婚したばかりの先輩が、

「・・・・・ご飯いこう。」

 突然そんなことを言い始め、

「・・・はい?」

「今日、ご飯行かない?あ、病棟の○○ちゃん、今日勤務か見てくる!」

 あい!? いま勤務中ですよ〜〜〜〜!!!
 ぐるっと病棟を回って、仲の良い子の勤務状況を見て周ったのか、先輩は帰ってくるなり

「○○ちゃんは日勤じゃなかったし、○○子は日勤だったけど見つけられなかった。」

 ・・・・せ・・・先輩・・・

 なんでそんなに肩が落ちてるんですかっ!?

「・・・どうかしたんですか?突然。」

 最近めっきり元気がなくなり、あからさまに仕事したくない表情で仕事場に来る先輩を心配してはいたんですが、私もなかなか構う余裕がなくじたばたしていたので、ここぞとばかりに聞いてみました。

「ううん・・・兎に角、ご飯が食べに行きたい。」

「・・・わ・・・分かりました、行きましょう。○○子さんなら私が見つけて話しつけときます。」

「うんじゃ、どこ行く?」

「先輩のお家の近くの焼き鳥屋さんでいいんじゃないですか?」

「わぁ!いいね、それ!


 ん?


「先輩、所でダンナさんは?」

「・・・今日あっちも飲み会なんよ。」

 そういう事ですか

 
 という訳で、木曜日は先輩達とご飯に行っていたのです 帰ってきたのが23時でして、次の日も全員日勤だったのでそのまま寝てしまいましたことよ
 先輩の家の近くの焼き鳥やさんは、もともと先輩自身のいきつけのお店で、これがまた美味しいんですよ!焼き鳥って四国でも有名らしいんですが、ここの店は負けずに美味しいですね。サイドメニューも豊富で、とりさしなんてうまかったっす!

 美味しい食事をつつきながら、仕事場の色々を話したり、愚痴言ったり愚痴言ったり愚痴言ったり???

 つまりは皆、溜まってたという事です
 そんな中先輩は、結婚したばかりでまだ「頑張る」時期だからという事もあり、兎に角兎に角一杯一杯で頑張ってる事を聞き、

「肩の力を抜いてください!」

 という感じです。その疲れもピークに達していて、疲れている上に仕事場でも色々あり、ストレスは山積み。そのせいで最近とても表情がやつれていたという事でした。新婚生活って、こんなに疲れるんだ!?と未婚で一人ものの私にはちょっとぞ〜〜〜っとすることも・・・。

 もともと先輩は頑張り屋さんで気にしぃで、物事を深くマイナスに考えすぎるきらいがある人。で、ちょっとした完ぺき主義で潔癖症で心配性。大雑把で楽天家の私から見たら、何をそんなに!?と思うことが一杯だけど、先輩にしてみれば

「まだ結婚して日が浅いし、頑張らないといけない時期。そのうちしんどくて手を抜けるようになると思う。」

 っていうけれど・・・・いや、多分そのママが定着すると思う・・
 話を聞いてたら段々、

「私って、結局ご飯作るだけの人間なんよ。」


 はいっ!?


「あの人にとって、たんに女手が必要だっただけなんよ。」


 ・・・・なんですと?


「結婚って、ただあの人の人生にそろそろ女手が必要で、何でもやってくれる人が必要で、その時たまたま自分が側にいただけなんよ。」


 はぁ〜〜〜〜


「先輩、あのですねぇ・・・

 申し訳ないですけど、未婚で独り者の私ですけど、言わしてもらいますよ! 
 という事で語りましたが、先輩はため息ばかり。もう!

「もういい、このまま私仕事辞める。」

 どうしてそういう話になるんだか

「こんなに我慢して仕事して、嫌な仕事して、それで家事が出来ないなら、仕事辞めて家事する。」

 一理在るんだろうけど・・・

「世の中、仕事と家事を両立している人って一杯いますよ?」

「そりゃいるけど、無理だもん。」

「・・・・そんな嫌な仕事をしている私なんて、仕事しかないから嫌でも逃げれないんですよ?逃げ込める場所があるだけいいじゃないですか。」

「逃げじゃないもん・・・」

「そんな風に聞こえます。本当に仕事が嫌で辞めるなら分りますけど、ただ今の職場が嫌っていうだけでしょ?なら何とでも対処の仕様はあると思いますけど?」

 堂々巡りでしたけどね
 私、最近悲観的だから、こんなに皆が嫌で嫌で嫌がってる仕事を続けている自分って、どうなんだ?っておもっちゃいがちなんです しかも、結婚したんだから仕事しなくてもいいもん、みたいな言い方をされると、何だかとっても惨めになるのです これはもう被害妄想でしかないので放っておくしかないんですけど。

「逃げるところがあるだけいいですね。私は嫌でもしんどくても働かなきゃいけないんです

 何て嫌味を言い返しちゃいましたけど
 
 そうなんです。最近、私の病院の看護師さん、離職率がとんでもなく高いんです それも、健全な理由があってやめるのではなく、仕事がきついとか人間関係がいやとか、そういうなんというか病院の根本のようなものなんです。そんな嫌で醜い人間関係の仕事場で長年働いていて、逃げるところもなく働き続けている私って、一体何なんだ?って考えがちなんです 

 じゃ、私が働いてきたこの10年って、そんなに虚しいもの?って・・・

 駄目ですよね、こんな考え方 嫌なら辞めればいいじゃんって言う考え方は、嫌いです。けど、そういう考えですっぱりやめてしまうほうが、ずーっと楽な事も知っています。けど、なかなかそういう割り切った考え方が出来ない 
 それは新しい事にチャレンジしたり、新しい環境に入っていく勇気がない自分に対する言い訳だったりするんでしょうが、どんなに嫌なところでも働いている人がいる限り、悪く言うのは残る者の気分が悪くなると思うんです。
 自分が働いていることまで、ひいては自分が看護師であることまで否定されたような気分になるのは、今の私だからなのかな?そういうのが、最近凄く気になり始めているんです。

 結婚するまでは、仕事辞めたいっていう事にもちゃんとした理由や前向きな事を言っていたはずなのに、結婚したとたんに「結婚したから」「仕事する必要なんかないから」みたいに言われると、何だか戸惑ってしまいます。人間って変わるんだなって、ここ何年も見てきたはずなのに、目の前で黒から白のように変わられると、本当に私の足元が崩れてしまったような気分で・・・・駄目ですね、私も
 
「投げ出すように辞めないでください。もう駄目だと思うとき、何かを変えたり、何かを捨てたり何かを拾ったりする事で変わる事だってあるはずです。」

 何を言っても、結局は同じなんですけど・・・結婚って、私には分からない凄く別の顔を持っている出来事なんだなと、不意に思った次第です。

 別に、だからと言って結婚して悪くなったとかいうんじゃないんですよ。
 「幸せ」って、そういう事なんだなと、説明できなくて目に見えなくて手につかめない「納得」をしてしまいました。

 でも、別に先輩と喧嘩した訳ではないですから!ご安心を。私がこんな風に言うのも、先輩がこんな風に言うのも、お互い分っている事です。先輩がしんどくって一杯一杯でがんばってるのも私はよく知ってるから、仕事場であう時はなるべく笑顔になれる話題を振ってるつもりです。
 これでも私も、頑張っているんです!

 ただ、

「うまうまちゃんはストレス全然なさそうだよね。」

 といわれたのはショックだけど

「仕事、楽しそうじゃん。」

 だって、自分が「不機嫌」って色眼鏡をつけていると、モノが見れなくなるし行動が出きなくなるんですから 嘘でも笑っていれば、誰に対しても優しくなれます

 この間、とっても嫌な事があって朝から一言も話せず仕事をしていたら、患者さんにも優しく出来ていない自分に気がついて、後輩達がびくびくして気を使っているのに気付いて、これじゃ駄目だと思いました。だから、嫌な事があっても笑っていようって、そういう学びはしました 変な話、私は今自分しかなくて、仕事しかないんだから、私が出来る唯一の事まで「いや」に成るのは哀しいよね・・・。

 なーんて、私も立派な大人じゃないですけど。

                         

 このご飯で先輩の気が晴れるかどうかは分からないけど、またちょくちょくは先輩を「家事」から解放してあげる時間を作ってあげないといけません!
 旦那さんが先輩の事をとっても大事に大切に思ってることは、傍から見ててもちゃんと分かるから、ただ今は先輩が一杯一杯なだけなんですって!

 さて、明くる金曜日。

 お琴の練習の後、またまた考え事をする為にドライブしていたんです 途中で眠くなってサービスエリアで寝ていたら、帰りついたら朝5時近かったという事で、ブログはお休みしましたわ。サバイバーな私

 朝帰りして少し眠った後、お昼から尾道での研修会に出かけてきました。実は同じ研修に去年も出ていたので、別に私が行く必要ないじゃん・・・と思いながら、しぶしぶのお出かけ
 あんまり早くに尾道に着いたので、近くのスーパーをぶらぶらしました。
 そこで見つけた、

画像


 これ、分ります?広島の人なら分かりますね、きっと あ、でも東部の人しか分からない
 
 尾道の「ふなやき」というお菓子です。私的に尾道の郷土銘菓と思っています。小麦粉を練った皮に、あんこを挟んで丸めた、ただそれだけのお菓子ですが、これが伝統銘菓だったりします

 尾道では旧暦の6月1日にこの「ふなやき」を食べて、夏ばて防止するんです。暑気払いというやつです。だから、このお菓子は夏限定 多分冬には作らないんじゃないでしょうか?私も有る頃に買うという程度なので分らないんですが
 尾道には、このふなやきをつくるお菓子処がいくつかあると思いますが、私が知っている限り、「ふなや」さんが一番美味い!!!!! (でも、この「ふなや」さんの文字を知らないし、本当にこの名前であっているか不明????)
 
 今日買ったこの「ふなやき」は別のお菓子処のもので、皮の感じが少し違う。もっちり感が何となく違う。いや、ぱりぱり感がちょっと違う

 残念な事に、ふなやさんがどこにあるか私は知らない 因島の岡野さんに聞いたところ、場所を教えてくれたんだが、うろ覚えすぎる!!!!! あ、でも多分観光ガイドブックとかに載ってるはずだから!一度ご賞味くださいませ。これで夏ばて予防ですよ。

                         

 研修会が16時に終わって、福山に引き返し、後輩と共に先輩のサプライズパーティーをお願いしている会場へ、打ち合わせに行って来ました〜
 何だか、今日は本当に日記調だなぁ

画像


 カジュアルなのにフルコースが出てくるところがこの店の不思議なところ。どの料理も「ムース」と「ソース」が美味いんだな で、「ムース」が多いことに気付いた。フランス料理ってそういうもん?
 打ち合わせの後だったので、店長さんがデザートまでのお任せコースにしてくれ、デザートには私の大好きなマカロンが出てくる!と予測していたのに、今日は違いました。あはは〜
 パプリカのケーキでしたよ それもそれで凄かったんだけど

 写真は、お魚料理。このソースが(忘れたけど)鶏のダシの何とかソースで、こってりなんだけどあっさり。食べた後にもすっきり。 (なんて表現だか)  コース料理を食べてる最中は「少し多いかな」と思いつつも、家に帰りついたら丁度いい感じに治まるのがここのお店のいいところ。3000円で、前菜からのフルコース。でもスープがなかったか・・・。

 満足満足

 で、打ち合わせも大分進んで安心



 サプライズパーティー、うまく行くといいなぁ〜

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
美味しいグルメもフルーツも!お中元特集 / 楽天市場
お中元は? ...続きを見る
激安ギフト&お歳暮・お中元
2009/06/28 00:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三日分の出来事♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる