〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 複雑な青色

<<   作成日時 : 2009/06/29 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 月曜日なのに、全然元気が出ない。

 何故って、明日が当直だからです。なのに今日も凄く忙しくて、自分の用事が全然出来なくて、それなのに明日TKAの器械出しについていて、それも新しい器械になっていて全然分からなくて。

 もうイヤダーーーッ!!!!

 と、切れたわけです。切れるって意外としんどい。疲れるんです。と言っても、自分の中で切れただけで、別に誰にも当たってる訳ではないんですけど。

 突然、お皿割ってしまいたくなるときって、ありません?

 ってな、グチグチブログになってきました。やべ

 という訳で、明日は当直です。ブログ更新はお休みです。成人二次救急で、とんでもなく忙しそうなのが今から想像できますので、休憩時間に少し更新ってことが出来るのかどうかは99パーセント不可能かと・・。



 ブルーだ。

 何もかも、ブルーだ。

 気の持ちようとは言うけれど、持つ気が既に無い。

 ただただ、何だか切ない。

 疲れた・・・・  口を開けば、マイナスばっかりじゃない、私




 とある米国のマイコーさん(発音するとこんな感じ?)。
 先日お亡くなりになったのを聞いて私が思ったこと。



 惜しまれるうちが華。



 本人はもっと頑張りたかったのかもしれないけれど、復活なんかしなくってもこれだけ愛されていたスターだったのに、本人は全然気付けていなかったんだよね、きっと。

 淋しいけど、惜しまれる人って素敵だなと思ったわけです。

 申し訳ないけど私は彼のことをぜんぜん知らないし、音楽も聞いたことがほとんど無いので(BGMでかかるくらいかな・・)凄さは分らないけど、ここ何年かの彼自身、会った事も見たこともないけど、焦って淋しくて、辛かったんだろうという事は分かる。アイデンティティの崩壊というか、自分は何者かっていう事に恐れがあったとか、なんかそんな感じ?なのかな。私の独り善がりだろうけど、ニュースに出てくる彼を見るたび、ちょっと切なかった。

 だから、こんなに人に惜しまれて、それはそれで素敵な事だなと思うわけです。

 以前読んだ「自死という生き方」という本を思い出しました。自分の一番よいと思えるときに逝けるのは、ある意味本望なのかもしれません。あぁ、私もよく分る〜。どこかへ行きたくなるもんな・・。
 別に、マイコーさんが自死というわけではないですよ!もっと生きて、ライブをしたかったんだろうし。


 人は必要とされる時にうまれ、必要とされる時に召される。

 縁は必要な所に生まれる。



 歳をとったからなのか、俯瞰的見方が出来るようになるほど経験が実はあったのか、何なのかよく分りませんが、自分の考えが凄くすごく思想的に変わってきている気がします。
 具体的ではない、感覚の部分で頷けることが多くなって、逆に具体的に人に説明するのが難しくなってきていたりします。


 ブルーな時は尚更。


 何って、ただ一言、当直が何より嫌というだけ・・・。

 はぁ〜〜〜、それよりも明日のTKAが嫌なんだった!!!!

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
複雑な青色 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる