〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「この一週間のうまうまさん」前編

<<   作成日時 : 2009/07/20 20:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

 こんばんわです 久しぶりに、自宅パソコンからの更新です。この一週間の出来事を振り返ると、何だか不思議な気分 一体何がどうしてこんなことに陥ってしまったのか、もう笑い話でしかないんでしょうが、私にとっては大事な出来事になってくれはしないかと、少しばかり神さまの意地悪を深読みしてしまう次第です

 これが転機になるかどうかは分からないけれど、だってねぇ・・・この怪我のせいで、海外青年協力隊の二次試験にいけなかったんですもの

 前日に

「すいませんが不慮の事故で入院中で・・・」

 と電話をかけると、対応してくれた方は

「・・・う・・・動けないんですか?」

 おずおずと聞いてくる。

「手の怪我なんですが、点滴に繋がれてまして、部屋から出ることが出来ない次第です。」

「・・・お大事に・・」

 何だか聞くのが申し訳ないと言った感じで対応してくれ、その後別の担当の方に変わったので、もしかして別に試験してくれるのかな?と期待したけれど、甘い事ですな。

「秋募集もありますので、お怪我が良くなったらまたお考えください。」

 嬉しいような悲しいようなエールを頂き、しかも何故か欠席のための身元確認までされました。行けなかったのがどうこれからの人生を左右してくるのか、そんなのも全然分からないけど、仕事場の師長さんは何故か喜んで居ます
 だって、「いかせたくない」ってずーっと言われてたし・・。
 このまま病院にいろって事なんかなぁ・・・

 さて果てこの入院生活で、私自身はけっこうぐったりでした 
 様々な人が入れ替わり立ち代り顔を見せてくれ、楽しませてくれるのは本当にありがたくて、私の周りにはたっくさんの優しさがあることを痛感しました。私が生きてきた中でも、こんなに人の優しさが身に沁みたのは、やっぱりこの一週間です 怪我をしたからとか入院しているからという状況以上に、人として嬉しかったです。

 でも、私自身は結構大変な目に合っていたんですよ、実は。

怪我→手術→入院。

 この最中に、書いたように持病の頭痛がひどくなり、後半戦はグロッキーでした。ほとほと毎日毎日日が過ぎるたびにやつれて(?)行く始末。身体は兎も角、気持ちが折れてしまう感じです。
 日曜日に管が抜けた暁には、速攻で

「帰ります。帰ります。ありがとうございましたーーー!!!

 と言い残し、ばたばたと帰ってきました。

 さて、その経緯ですが・・・。ハンカチ用意してお読みください

                      

 連日連日、7月11日の先輩のパーティーの為、私の6月と7月の頭は兎に角忙しかった訳です。わんこと遊ぶ暇もなく、「ただいま」の挨拶の後には自分の仕事で手一杯の状態。連日睡眠時間がどんどん短くなっていく始末でした。他の幹事の後輩と打ち合わせのためで歩く事も多かったわけです。


 その間、わんこのストレスはぐんぐん右肩上がり



 それが何かって?







 そーです



 私、自分ちのわんこに噛まれたのです



 「愛犬に手を噛まれる」

 諺ではなく、まさにそのまんま、わんこに噛まれて怪我をしたのです。
 聞くも笑い、話すも笑い・・・・・


  そこっ!既にハンカチを涙で濡らさないでよっ!




 ことの始まりは7月9日。私はパーティーの最後の追い込みで一杯一杯 
 その傍らで、ちょっとした粗相をわんこがしたのです。忙しくて苛々していたのもあるけれど、わんこの「これ見よがし」な感じに


 かちーん


 と来てしまった私。大人気ないけれど、とにかく叱りました。いつも以上に わんこも自分の自己主張みたいなものだったんでしょうね、がうがう反撃してきた訳ですよ。
 

 またまた、かちーん


 と来た私。またまたしこたま叱っていたら、




 がぶっ




 ・・・・・左人差し指を噛まれた訳です
 今まで何度かわんこに噛まれた事はあったので、「またきた」と思ったわけです。いつものように瞬間、痛くて痛くて。
 痺れが来て、後は痛いんだか何だか分からなくなって、すぐに動かなくなってしまいしたけど。指や足をぶつけたときに痺れて腫れるあんな感じです。

 一応医療人として、傷の状態を見て洗い流さなければと思ったわけです。ここまでは冷静・・・と思いたい・・・ 傷を見て血を出して、洗えるなら洗って・・・・ぐるぐる考えながら自分の手を見たら、


 あなぼこ。


 開いてる訳です。どこへ続くでもない、穴。


 思わずむぎゅむぎゅと穴を塞いで整えて、見なかったことに・・・・





 いや、駄目ダメダメーーー!!!!!


 針刺し事故のときもそうだけど、血を出して洗わないと!



 
 心の声に押され、指先の傷をもう一度確かめて見る。慌てて塞いだお陰で、傷口はグロくない(だめだっちゅーのに!) 。痛みも痺れであまりなかったので、右手で指の根元にぐっと力を入れ、血を絞り出す。出血なんかひとッつもしてなかったので、出るかどうか微妙だったけど、兎に角絞ろうとぐぐくっとますます力を入れると・・・




 脂肪が出てキターーーー!!!!!




 表現するところ、トウモロコシの様な脂肪組織が、むにむにっと・・・・・





 ひぇーーーーーーっっっっ!!!!!

 ちょっとまて、こりゃ大事ーーーーー!!!!!





 手術場で仕事をしていたら、大概分かります。噛まれて脂肪が出てきたら、そりゃ「皮膚」の怪我じゃないわな。緊急呼び出しでオペになった傷と同じじゃん。




 やばい



 この脂肪、やっぱり見なかったことに・・・・




 冷静さを欠いた私

 自分の指の脂肪組織をティッシュで押し込み(汚染組織を汚染創に押し戻した、最悪行為ですけど)

 カットバンを貼って隠す



 どんどん指が腫れてきてるにもかかわらず、痺れて痛みがあまりない。
 


 (これで一日経過を見よう。)



 私の心の声は、医療素人です オペナースとしての私は、二次救急であるうちの病院に行こうかどうかぐるぐる思案していたけれど、結局抱えていた仕事の多さにかまけて、そのままに。当直の先生が嫌だったのもあるけど・・・

 翌日、傷にカットバンを貼り、パンパンに人差し指を腫らした私。
 そ知らぬ顔で朝のミーティングに参加。

「最近緊急オペが増えてます。」

 主任の談が始り、

「その緊急オペも、動物の咬創が多いようです。」

 はいはい、つまりデブリと洗浄ですね。
 そうなんです、ここ最近つきまくってましたよねぇ〜

 犬、猫、犬、猫・・・

 頷きながら聞いてると、

「・・・・うまうまさんも噛まれたって言ってましたよね。」

 なぬっ!後輩! 今ここで何を言う!!!!

「何ですと?

 たまたま主任の隣にいた私。
 大きな主任の目が、目ざとく私のカットバンに刺さり、グイッと腕を持ち上げられ!!!!!!



 ひぇ〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!!!





「これがナースのすることですかーーーーっっっ!!!!!」 





 師長、主任にこっぴどく怒られました。
 ついでに、後からは整形外科の先生からも。

「何を考えてるのーーーーーっっっ!!!!!」

「・・・・いや・・・・大丈夫だと思って・・・・」

「こんなになってあんたっ!!!!!

 笑い話の中にも、呆れ顔の主任と師長。

「はい、整形外科受診。」

「ええっ!!!!」

 既に主任はPHS片手に整形外科医と話中。

「オペと持続洗浄で入院よ、コレ。」

「はい、ここにうまうまさんのオペ追加〜〜〜」

 『緊急』とわざわざかかれ、オペスケジュールの入力画面に私の名前。

「そんなーーーっ!!!!」

「そんなじゃないのーーー!!!!これがどんだけの怪我か、分かってるでしょーーー!!!!」

「ちょっとやばいなぁ〜とは思ったけど・・・」

「ぶちぶち言わないー!!!

 引っ張られるように整形外科外来へ連れていられ、外来診療前の整形外科長の前へ。
 私の指を見た途端、

「あ、オペオペ。典型的な化膿性腱鞘炎。」

 診断まで5秒。オペ決定まで1秒。
 側にいた研修医の先生に講義する事3分。

「んー、今日の僕、外来何人?」

「45人です。」

「そりゃまぁ凄いなぁ・・・・。初診は他の先生に回してもらって、出来るだけ早くうまうまさんのオペしよう。」

 ・・・・ホントにオペ?

「そりゃそうだよ。開けて洗って、持続洗浄確定だね。あ、抗生剤入力するから、上がって点滴しといて。終り次第連絡するから。」

 ちーん

 そんなわけで、オペしたのよ。

 自分の仕事場で。

 



 恥ずかしい

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
読んでいるだけで痛いです・・・。
脂肪が出てきてるのを見たら、私・・・フリーズします。
自分で洗ってなんて・・・1億パーセント無理です。

きっと、師長さんとワンちゃんの『どこへも行かないで』
の気持ちなんでしょうね・・・・。
でも、一度きりの人生だから、やりたい事をやった方が・・ね。

遅くなりましたが、無事、退院おめでとうございます。
ケガと頭痛が良くなりますように・・。
頑張りすぎないでくださいね。
まちゃこ
2009/07/20 20:38
ちょと〜〜〜〜。一体どうしたんやろうと思ってたけどまさか、ワンコとは(笑)そんなケガあるのね・・。
読んでる感ではかなりの大怪我みたいだわ。穴が開くってありえないことよ?
ま、無事に退院したようで安心です。
hoko
2009/07/20 23:13
>まちゃこさん

 あはは…笑い話でしかないんですが、無事抜糸まで済ませました。動きが悪くなるのは仕方ないですけど、他が元気なのでぼちぼち頑張りまっす! 
 自分のやりたい事は、またゆーっくり考えつつ…。わんこは大事にしないといけませんね(><)

>hokoさん

 実は実は、結構おおごとになってしまっていました。自分ちのわんことはいえ、咬み傷には注意です。噛まれてすぐに病院に行っていれば、結局オペにはなっただろうけど、入院するまでにはなってなかったと思うと、後からしこたま怒られました。

 笑い話のような、泣き話です(^^;) おかげさまで、指が動きにくい以外は元気です!!!!
うまうま
2009/07/22 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「この一週間のうまうまさん」前編 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる