〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS いつとはなしに

<<   作成日時 : 2009/08/27 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 8月の終りです。毎朝遅刻しそうな位、ぎりぎりの時間に慌てて家を出ているような私です。家を出て車がおいてある近くの駐車場まで歩く訳ですが、その短い50メートルもない道々、田圃の稲穂を眺めながら歩きます。

 2.3日前、私はようやく出穂に気付きました

 とんがった稲穂の青々とした緑の絨毯の隙間に、白い花を咲かせた穂が見えました。待ち望んでいた出穂です。今年は日照時間が少なかったものの、寒暖の差が日中で大きかったので、農作物は意外と成長がいいと聞きます。確かに、夜にクーラーをかけたまま寝たことは今までなかった今年ですものね。

 学校で理科の時間に習ったことを、この時期に何時も思い出します。一番大好きだった生物や理科の中でも、植物関係はあんまり得意ではなかったけれど、その時どの先生だったかに教えてもらったことです。

 稲の花は朝早い時間にしか咲かない。

 という事。何てことないんですが、その話を聞いて、朝早起きして稲の花を見ることが何だかとっても大事な事のように思えたんです。早い時間にしか咲かないから見れたらラッキー!なんだよね〜って事なんでしょうが。
 この時期、学生さんは夏休み。夏休みに早起きはあまりしないだろうから、見れるように早起きしなさいって事だったんでしょうが・・・

 その稲の花を、私は毎朝見ながら出勤します。といっても、7時とか8時の世界ですが。
 大人になって長い休みって言うものに縁がなくて、看護師という仕事柄、夜勤をしていた頃は休日に休みがあるという事もなかったし、盆や正月やゴールデンウィークって何ぞや?って感じだったけれど、それが社会人ってことだと思っていたし、学生時代にはしらなかったこんな毎朝の変化に気付いたりするのも、大人の楽しみというものなのかもしれませんね

 空を見上げると、夏の大三角形の輝きも控え目に成ってきました。いつの間に夏の星座に変わっていたんだと思っていた初夏。色んな思いで見上げていた空に浮かぶ星座の変化にまで季節を感じるようになるのも、人性の醍醐味なのかもしれませんね。
 そして次第に、気付かないうちに、毎日見上げていてもきっと分らない位の穏かさで、また再びあの冬の星座が巡ってくるんでしょう

 稲の白い花は、まるで穂に虫がついたように見えたりします。けれど、じーっと見つめているとその先に、豊かな実りへ続く営みを見つけることが出来ます。
 揺ら揺ら揺れる緑の絨毯が、いつの間にか黄金色に変わります。毎日毎日見つめていても、その変化を見落としてしまうほど穏かに静かに、実りはやってきます。

 不思議ですね。毎日見ていても気付かないものがあるんです。
 じっと見つめていても、目を凝らしていても、

「あ、いつの間に?」

 と思うことが、自然の中にはいっぱいあります。
 ならば尚更、心を傾けていかなければならないことが沢山。

 自己主張しない自然の中にある穏かさに似て、私達の生活の中に当然のように在る色んな人達の穏かな変化に、ゆっくりとした変化に、気付かなきゃいけないんです。それはいい事ばかりじゃなくて、逆に悪いことの方が多かったりする。

 自分の心もそう。

 あ、いつ間にこんなに醜いこと考えていたんだろう?
 いつの間にこんなに、小さな考えしか出来なくなっていたんだろう?
 何でこんな風に考えてしまうようになったんだろう?

 自分だけでなく隣の誰か、隣のあなたが「変わって」いくのを、「いつの間に?」ではなく気付きたいものです。無理をしていたり、我慢していたり、無関心だったり、投げやりだったり、体調の変化だったり、気分の落ち込みだったり。
 
 遠くにいても、近くにいても。
 電話でも、メールでも。

 出来るなら、

「いつの間に?」

 その言葉が、嬉しい喜びで発せられますように。
 小さな発見をしたような、小さな宝物を見つけたような喜びに満ちていますように。

 気付けたことを手を取り合って笑い合えるような「いつの間に?」がありますように。 
 どうぞ私のように、苦笑いの中に涙が零れるような「いつの間に」ではありませんように。



 毎日毎日、祈ります
 いつの間にか、この想いが昇華されるように

 いつも笑顔でいますようにと、
 何時も幸せでいますようにと、
 沢山の仲間に囲まれ、沢山の信頼に包まれていますようにと、
 毎日が喜びに満ち、苦悩に挫折したとしても、
 そこから立ち上がる一歩が必ずありますようにと、

 遣り甲斐と生きがいを知り、
 本物の愛と心からの赦しを知り、
 
 あの人の今日一日が、
 今日に続く明日が、その未来が、誰にもまして輝いていますようにと。




 あなたの最近の、「いつの間に?」は、何ですか?




 あの人のためだけでなく、全ての人に、
 一日に、心から微笑む一瞬が、必ずありますように。
 いつの間にか微笑んでしまう、そんな暖かな瞬間が


 朝早く穂に咲く花程、小さな願いです。
 けれど、両手を合わせて、毎日祈ります。
 

 そして私に、「一歩」を踏み出す力を授けてくださいと。
 それだけは、「いつの間に」ではなく、確かに私に感じられる力として・・・・。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いつとはなしに 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる