〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS If you can do it,

<<   作成日時 : 2009/09/15 22:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、後輩2人と食卓を囲んでお昼ご飯を食べた後、のんびりお茶をしていたら、

「話は変わるんですけど、うまうまさん。」

 いきなり真面目な顔になった後輩が、私に言いました。
 オペの質問かな?と身構えていたら、

「うまうまさん、将来は先生になってください。」

 

 はいっ!?



「・・・・何?突然・・・・?」

 唐突に何の事かとビックリして聞き返しました。

 4月生まれのお節介、世話焼きでおしゃべり、結構スパッとした毒舌が効を奏したこの性格のためか、私は良くそんなことを言われたりします。グループの「司会」とか「リーダー」とか、ただ座ってるだけなのに「やって」と言われる事が多く、「真面目そう」と、そう思われている自分が結構嫌だったりする私ではあります。

 今年の目標、イメージ打破!なんだけどな。(今年って・・・あと少しなんだけど?)

「私ね、思ったんです。」

「・・・・何?」

「昨日の歓送迎会でうまうまさんが言った事を聞いてたら、ちょっとウルッときました。」



 ・・・・はいっ!?


「えー!? なんですかそれ。私聞いてないですよ〜」

 もう一人の後輩が声を上げました。

「うん、Sちゃんは仕事してたからいなかったんだよね。」

「何を言ってたんですか?うまうまさん、何話したの?」


 ・・・・・何って・・・


「ローテする子と、ローテしてくる子に一言ずつってアレなんだけど、良かったんです〜。」




 ・・・・え?



「何言ったの?何言ったの〜? で、ローテするMちゃんは、その言葉響いてました?」

「うん、多分。ウルッときてたと思う!」


 ・・・・そうは見えなかったけど?


「え〜、気になる〜。うまうまさん、何て言ったの?」




「・・・・・実はあんまり、覚えてないんだけど?」




「え・・・・?




「こんな事言ったかなぁとおぼろげながらしか・・・・」



 突然「一言ください」って振られて、「無茶振りやん!」って、思った事言っただけなんで、原稿があるわけでもなし。

 君らしさは忘れないようにってか・・・そんな感じの事だっけ?

 本気、覚えてないんだよいつになくすらすら言葉が出てきたなぁとは思ったけど。


「私あれ聞いて、もし私にむけられて言われたら、頑張れると思いました



 ・・・・はい?



「人が伸びる言葉だと思いました


 ・・・・覚えてないんだよなぁ・・・・

                     

 月曜日の歓送迎会のスピーチで、事実自分が言ったことを殆ど覚えていないんですよね 最近「精神論」が多いなぁと思っているので、私が教師なんて無理な話ですが。

 何故か神妙に後輩が言ってきたのが、何だか可笑しくて 私ってやっぱりそういうイメージなんかなぁって、苦笑いです。
 でも、実際私の言った事が(・・・ほんとに覚えてないんだけど)、後輩に響いて頑張ってくれたら、嬉しいですな


 そんなこんなの火曜日、凄いことが待っていました

 出勤すると、朝普通に起きて出てきたとは思えないぼろぼろの姿で後輩がロッカールームに入ってきて、

「どしたん!?

 と叫ぶと、

「夜に呼び出しがあって・・・・ついさっきの5時までオペだったんです。」

「えええっっっ!?」

「一時間寝たら出勤時間で・・・・」

 ひぇーーーっ!!!!
 久々の大事件です!


 ご苦労様!


 と思っていたら


「うまうまさん。」

「うまうまさん。」

 丁度、パソコンを使おうとスタッフコーナーに近づいていくと、夜中の呼び出しでオペをしていた助手の先生と、うちの主任とが神妙に何かを話していて、同時に二人から呼びかけられたのです!!!!

「・・・・何でしょう?」

「朝見つかって、届けられた腕なんだけど。」

「・・・・はぁ・・・」

「これから植皮するの。その腕の皮膚使って。」

「・・・・? 傷、オープンにしてるんですか?」

「そう。ドレープ貼って吸引しながら。」

「ふぅん。でもまぁナイスな方法ですね。自分の腕ですし。」

「それが、油まみれだけど傷があまりなくて綺麗なのよね

「へぇ。でも時間たったらまずいですよね。やるならは早いうちじゃないと。血行が途切れてる訳ですし。もう10時間近くたってますよ?」

「そーなんだよね!」

 ナイス突っ込み!と言いたげな先生。

「油落として、きれいに洗って採皮出来る状態にしたいから、生食とブラッシングとドレープと・・・」

 ちょっと待て

「・・・・私がやるの?」

「やって。」

「切断された腕、綺麗にするの?私が?」

「僕がやるから手伝って。ゲンタシンもよろしく。」

「麻酔科とA先生が空き次第入室だから。」

「・・・・・私?」

「うまうまさーん!ブラッシングって、いつもどおりで良いの〜!?」

 何で私に聞くの?

「ううん。開いてない清潔な生食で〜。」

 成り行き、ベースンと生食のボトルを抱えて標本室へ入ると、床一面に散らばったゴミやら何やらの真ん中に、鎮座している腕。
 あ、ホント綺麗かも

「でさぁ、うまうまさん。この骨の部分がさぁ・・・・」

「じゃあ先生、ビニールに包んで・・・・こうして・・・・どう?」

「あ、いい感じ。これでいこう!」




 しかし何故私?

 たまたま通りかかった為?





 そう・・・夜中の呼び出しは、断端形成。もう、後は想像してください
 機械に挟まれて切断された腕から取れるだけの皮膚を早くとるため、警察に連絡して検分を後回しにしてもらうことに。
 こういう場合は治療最優先らしいです 

 手首から骨を外し、患者さんの身体のない腕と握手状態で、油にまみれた部分を綺麗に洗い流していく作業。何事かと皆部屋を覗きに来ては出て行く始末。

「・・・・けど不思議ですね。」

 成り行きを見守っていた後輩が

「全然気持ち悪くないんですよね。」

「そーだね。不思議な感じだけど。腕だけとはいえ、これも患者さんだしね。」

「・・・・そうなんでしょうね。」

 看護師、特にオペ室といえば

「血とか内臓とか平気なの?」

 ってよく聞かれますが、内臓って実際見たことがある医療関係者以外の人ってなかなかいないものですよね。だから内蔵が気持ち悪いって言うのは偏見で、先入観もあったりするもの。

 だって、内臓って綺麗です。
 綺麗というか、 「おお〜〜〜って感じ。

 人間の身体の中って、こうなってるんだ!
 人って面の皮一枚で違うんだ!


 と思ったのを、よく覚えています。

「別に何見ても普通に焼肉とか焼き鳥とか行くしね。」

「行ったところでその話題してたりするしね。」

「違いは焼いてるかどうか?」

「いや、人間かどうかなのか?」

「多分犬でも平気だろうから、やっぱりオペ看が変?」

「違うだろ〜〜〜

 こんな会話不謹慎かもしれませんが、患者さんに対して「おえっ」と「気持ち悪い!」っていってたら、そのほうが不謹慎。私達の認識はこんな感じなのです。皆が感じる優先順位(?)とは違うのです。オペナースの考え方は、意外と生活の中にはない考え方だったりすることもあります。(清潔・不潔の観念とかもね。)なので理解不能といわれるのかもしれませんが

 患者さんの腕は、仕事を沢山している節の強い指を持った、とても綺麗な腕でした。腕一つで人生を語ってくれる患者さん。

「先生、時間が押してるから早くやろ〜〜!!!」

「そうだそうだ!・・・でもお腹が痛くなってきた・・・・」

「ええっ!!!???」

 先生もろくすっぽ眠っていないけど、状態のいい皮膚を植皮するためにはすでに時間との戦いです。ようやく到着した警察の話なんて聞いてられないよ〜!

 対応した主任さんは

「時間がないんです!フレッシュなうちに植皮したいんです!患者さんの為なんです!」

「ははは・・・・ははい!もういいです!」

 国家公務員相手に急かす急かす。流石に強いぞ、うちの主任


 その後、助手の先生がオペルームに篭り、もくもくと植皮する皮膚を綺麗にする作業に突入したのであります。その時には私の担当手術が迫っていたので、後輩にバトンタッチ!
 一番大変な作業に関わった私。苦労は買ってでもって・・・このことかしら?



 先生と2人で綺麗に洗いあがった腕を眺めながら、

「どうぞ感染しませんように・・・・」

「どうぞ上手く生着しますように・・・」
 
 と両手を合わせて祈ったのでありました。




 医療も時には「奇跡」を期待します。
 「たら・れば」は駄目だけど、思ってしまいます。

「・・・・怪我したときにすぐに腕が見つかっていたら・・・・」

「もしかして付けることが出来たかもしれないな・・・」

 

 時に「たら・れば」の為に時間が遡ればいいのにと思う、モグラーずです。

 だとしたら、「怪我をしなければ」の「れば」まで遡るんだけどな

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
If you can do it, 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる