〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れ物はなんですか?

<<   作成日時 : 2009/09/16 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の仕事が終わり、日勤帯のスタッフがバラバラと帰宅していく中、私は随分長いこと放って置いた事務仕事をこなす為にパソコンの前へ陣取っていました。

 そこは手術室へ入ってくる人が一目が分かり、勿論向こうからも一番目に付きやすい、小窓のまん前。いつもは主任さんや師長さんが座っていて、やってくる業者さんの対応をしたり、患者さんが来たのを教えてくれたりする場所です。
 パソコンを打っていても視界の端で誰かがやってきたのが分かるし、顔を上げればすぐに相手と目が合う場所。 そこで退勤時間後に仕事を続けていた訳です。オペ室内では遅出勤務の3人が薬合わせやら明日の部屋作りやらで働いていて、私の近くのパソコンでは、一つ下の後輩がパソコンで医事管理をしていました。(点取りとも言う。)

 それぞれが仕事をしているところへ、

「すいませーん。」

 とやってきたのは、MEさん。普段は検査科所属で働いている臨床工学士さんですが、オペ室に多々ある医療機器の点検やメンテナンスなども仕事の一環。といっても、普段の点検は私達オペナースがするので、定期的な管理メンテナンスです。

「オペってまだ続いてますか?」

 小窓をあけて、すぐ前にいた私に、工学士さんは聞きました。

「いいえ。もう全部終わってますよ?」

「じゃ、この間トラブった麻酔器をちょっといじりに入ってもいいですか?」

 5部屋あるルームには、それぞれ麻酔器があるのですが、その一つがこの間からとってもご機嫌斜めで、麻酔科医の逆鱗に触れたのです もともと麻酔科医とこの麻酔器の相性良くないんですけどね 骨董品かというほど古いモノが今でも現役で動いているのがモグラーず巣穴。(あ・・・人間もそうだ・・・!!!)
 年代ものだからこそ、最近の過酷な右肩上がりのオペ件数についていけず、最近どの器械もちょっと下手に扱うとアラームばかり。その筆頭がこの麻酔器だったのです

 結構なブランド物なんだけど 日常使っていく上でもかなり手をかけなければならないほどのものなんですが、最近はもっと手がかかる!

「この間の麻酔器ですか?今なら入ってもらってもいいですよ。」

 という訳で、臨床工学士さんは、メーカーさんと一緒にオペルームに入る準備の為更衣室へ回っていたので、背後に居た遅出勤務の後輩に向かい

「メーカーさんの点検だって。」
 
「はーい。」

 後輩は自分の仕事をしながら、元気よく返事はしたものの、だからと言って看護師がそれに対して何が出来るわけでもないので、「お任せします。」というのが一番正しい表現です。
 日頃私達が機械の一番近くで良く使っているけど、メーカーさんのようにプロではないですから。
 餅は餅屋、もっともです

 それきり何にも気にしなかったのですが、入室の用意が出来て私達の前を横切っていったメーカーさんと臨床工学士さんを見送った後、後輩がぽつりと言いました。

「・・・・こんなこと言っちゃいけないんでしょぅけど。」

「何?」

「・・・私、あの臨床工学士さん苦手なんです。」

 申し訳なさそうな苦笑いの後輩が、

「別に何された訳でも関わりが深い訳でもないんですけど、なんかね・・・」

 というのを聞いて、ピンときました



「不思議だよね。私達が苦手だなって感じる人、大体が



 笑わない人



 なんだよね。もしくは、『笑ったのを見た事がない人』。」



 お互いおしゃべりしてよく笑い合い、仕事中でも「笑い」を忘れない(?)モグラーず達。考えてみたら笑ってる時間の方が多かったりします。
 にやけていると言うか、取り繕いであっても「笑み」を浮かべている時間が多いわけです。難しい話をしながら茶々を入れ、手術しながら場を和ませ、カンファレンスで突っ込みを入れ、まぁ兎に角笑い合ってることの方が多いかな。院内でも仲が良いといわれている部署なので、柵がないのは嬉しい事だけどね。

 そんなモグラーずの中にいたら、どんな時でも表情を変えない人を、意外と皆「苦手」だと言います。

 そーです、そーです

 私気付きましたわ
 自分が「何でこの人の事苦手なんだろう? 何で好きになれないんだろう?別に何されたわけでもないんだけど?」という人、大概表情が分かりにくかったり、無表情の人だったりします。

 嫌いじゃないんだけど、近づきがたい人だって、笑わない人だったりしませんか?

 何かこちらからアクションを起こしたとき、それに対して笑顔のアクションが返ってくれば嬉しいし、かといって怒りのアクションだったとしても自分の不甲斐なさとかを思い知らされてそれはそれで大切なことだし、別に「怒り」が返ってきたからと言ってそれだけで「この人嫌い!」ってことにはなりませんよね。

 でも不思議なことに、無反応の人にはたじたじとなるんです。挨拶を返してくれたり、返事をしてくれたりしてるので、無反応ではないはずなのに、そこに添えられるものが在るかないかで全然印象が違うんです。

 何かを言った時に、

「はい

 って返事が笑顔で帰ってきたら嬉しいし、

「何で!?

 って怒られたらビックリするけどまぁ分かりやすい。
 けど

「はい。」
 
 って顔色変えないで言われたら、『何この人?』って思ったり、『うわ、苦手!』って、『出来れば関わりたくない〜』って思ってしまうんです。返事してくれてるのはちゃんとした反応ではあるし、キャッチボール出来ているんだろうけど、もしかしてこちらを機械としか見てくれていない?みたいな気分になるんですよね。

 かくいうこの後輩が

「この人苦手なんです・・・」

 と言った工学士さんも、なかなか笑うことがない人
 多分、みんなの前で笑わないのではなく、知らない人達の前でだけ笑わないってだけなんですけどね。友達とか、同じ職場の人とか、ちゃんと繋がりがある人には『苦手』って思われることがないんでしょうけど。

 だけど印象って、『言葉』だけでなくそこに添えられているものが何かで全然変わってくるんですから
 苦手だなーと思っていても、ずっと接してるうちに笑顔を向けられたりして、

「実はいい人じゃん。」

 ってことになる事例も多いですけど。

 でも、思いました。

 笑顔って大事です

 無理して笑えってことではなくて、相手に向かう心が笑っているかどうかってことなんだと思います。表現が難しいことですが、自分の感情をきちんと出せている子が「なんか可愛い。」って思ってもらえるのと同じ感じ?

 思いやりとか優しさとか、相手の事ちゃんと考えていたら自然と一言一言に笑顔はなくても心が寄り添うものです。

 人当たりのいい人って、よく考えたら何時も笑ってる人だったりします。笑顔を浮かべていたり。雰囲気がいい人とかも、大概笑顔のある人。全然人前で笑わない人が、「あの人凄く人あたり良くて良い人よね。」と言われていることはあまりない気がしますが・・・。確かに、天然って人もいるけどね。

 人間にとって笑顔は、本当の喜びを表すこともあるけれど、無理だったりやせ我慢だったりを隠す為だったりすることもあるから、その解釈は大事
 
 自分の辛さ、しんどさを取り繕う為に浮かべる笑顔だって、沢山ある。それを周りはすんなりと

「今平気なんだ

 って受け取ってしまう。
 『笑顔』にはそんな威力がある。

 人を嬉しくさせたり、人に笑顔をあげたりあったかさをあげたりすることが出来るけれど、その『優しさ』が凄く苦しいことも隠してしまうお世話焼きです。「いい人」がストレスになることもある。

 笑顔を貰って嬉しい気持ちを貰う分、相手にも笑顔になってほしいって思ってあげないといけないんだよね。
 自分ばかりじゃ駄目だし、相手ばかりでも駄目。

 面と向かいあえる相手なら尚更
 心を添えて、相手の『嬉しい』笑顔を引き出してあげないといけない。

 他愛ない冗談も、
 ちょっとした褒め言葉も、
 信頼も、友情も、
 「好き」の気持ちも・・・・。

 

 面と向かい合えない相手、
 向かい合うことのない相手でもまた、同じなのかな。
 向き合えないから余計、強く強く願ってしまうんだろうな。


 自分が楽しい笑顔でいっぱいのとき、この瞬間を一緒に笑いあっていたかった相手が、今笑顔でいられたらと願う。

 笑顔を忘れていることを気付かせてくれる誰かが、側にいますようにと


 他愛ない冗談を囁いてくれる相手、
 照れるような褒め言葉をくれる相手、
 深い深い友情を示してくれる相手、
 崩れることのない信頼を築いてくれる相手、
 子犬のように慕ってくれる相手、
 無償の愛で包んでくれる相手・・・・


  
 例えあの人が涙に暮れたいほど辛い時にも、変わらずその人達の笑顔が、彼を包んでくれますように。
 何もかもに背を向けて心を閉ざし続けることがあっても、ふと顔を上げたとき、変わらず何時もそこに、彼を笑顔にしてくれる相手がいますように。


 今宵、子供のように無邪気に笑うあの人の元に、
 今宵、本物の笑顔の輝きに包まれている誰かの元に、
 
 心が暖かく膨らむ、そんな幸せの音を知る皆に、


  永劫に続く喜びがあるといいな





 「苦手」なあの人の笑顔を、どうやってひきだそう???

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
忘れ物はなんですか? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる