〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「続く」の続き

<<   作成日時 : 2009/09/23 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 この連休、皆様は如何お過ごしでしたか!? 私は振り返れば何にもせず、考えてみれば本を読むばかりしていた気がします。あとは療養!?

 昨日は久しぶりに乗馬クラブのお仲間さんと一緒にご飯を食べ、怪我した7月以降行っていない乗馬クラブの情報を色々聞いてきました。
 乗馬クラブでは、所長が交代した挙句に、現在スタッフが殆ど入れ替わったような状態で、私がしている馬場馬術を教えてくれる指導員が激減 しかも以前は所長、チーフクラスに馬場馬術のプロ(?)がいたにもかかわらず、現在は皆無。
 もともと障碍飛越競技の方が盛んなクラブなので、マイナー馬場ではあるんですが、まがりなりにもとりあえず、それなりに馬場をちゃんと教えてくれる人がいたにはいたのですが、所長の交代により皆無になってしまいました

 私のお仲間さんは殆どが馬場馬術を主流にしている方なので、

「カドリールは出来るけど、ちゃんと馬場を教えてくれる人が今いないの・・・」

 と言うのはここの所の口癖のよう。以前から馬場のレッスンが減り、午前中に一鞍乗ったら、夕方まで待つしかないレッスンスケジュールで、結局午前中だけで帰ってしまうことが多かったのです。だから、ずーっとちゃんとした馬場レッスンに出ていない私。
 新しい指導員に期待してはいたけれど、聞くところによると

「期待に答えられるかどうかは不明。」

 といわれたそうで 馬場馬術の選手として活躍していたというほどの期待はしないけれども、馬場をちゃんと勉強したという位の期待はしていい?
 どんな指導員も、馬場馬術の基本はちゃんと分かっているし、その基本すら出来ない私がそれ以上を求めるのは駄目だと分かっているんですが、以前教えてもらっていた、教えているんだか貶しているんだか分からないようなレッスンをする馬場馬術の大御所のレッスンでとりあえず一cmくらい、馬場の馬乗りとして伸びたつもりの私としては、

「教育レベルが高いと、知らない間に伸びる!

 という事を学びました。大御所は矢張り、上級の事を要求しながらも、その運動の中に基本を織り込むのが上手です。

「出来てない!出来てない! そんなん違う!

 と怒られながらも四苦八苦していると、何気に基本の一つの事が出来てしまったりする訳です。教育レベルって、大事だと思った次第。かといって、凄い人のいう事が全てというわけではなく、選手として凄い人が指導者として凄いかっていう事は別なのだとも感じますがね。
 自分も出来て、出来ない人の気持ちも分かって、出来ないことの意味も分かって、原因を取り除いてくれる、そんな指導者だったら素敵です。ついていけるかどうかは微妙ですし、そんな完璧な人がいるんだか!?

 で、現在の指導員を眺めてみると、明らかに若い人が増えてきているのです。今まで馬場馬術といえばクラブ内でも上の方というイメージがあったので、流石に自分より若い指導員が多数になってくると、誰が誰で?という感じです。

 そんな若返りクラブを称して

「・・・・雰囲気が変。」

 と皆が口をそろえて言うのは、何故?
 
「行って自分で確かめてみて。」

「・・・・分かりました

 なので、10月から復帰です!(の予定・・・) カドリールの発表会も11月に迫っていて、実は人数が足りないとか、前回は大変だったとか、色んな苦労話を聞かされ、お仲間さんから

「で、戻ってきてくれるの!?」

 懇願されました。人数調整の一人ですけど。
 お尻に引っ付いていくだけなら出ます。

 本気、乗馬頑張らなきゃいれません 二の腕が凄いことになってきているのですよ 体力がなくなって来るのも乗馬休んでるからなんだと思います。

 腹の肉も・・・・太股の肉も・・・あぁ・・・乗馬キュロットはくのが恐い・・・

                    

 という訳で、誰か私に馬場馬術を教えてください

 考えてみれば投げやりっぽくて「これがレッスンかい?」と思っていた、元所長の大御所に教えてもらっていた頃は、それなりに充実していたなぁと思う次第。となると、9月からいなくなった総合馬術のチャンピオンに障碍を習っていた人達もかなり落胆しているだろうなぁと、共感できたりします。
 私はその指導員と接点があまりなくて、時折にくだらない話をしていた程度。チューさんやグレ子ちゃんの新馬調教ではかなりお世話になったけれど、それくらいかな?かなり人気があった指導員らしく、何時も忙しそうでしたね。私が怪我で休んでいる間に、激動ですな

 乗馬クラブのお仲間さんと喋っていると、ますます乗馬がしたくなるけれど、この週末も待機当番が入っていてすぐにすぐ復帰できそうにもない次第。最近の私の勤務って、意外と窮屈だったりします。
 お陰なのかどうか、今日も朝から仕事に呼ばれ、当直明けの整形外科医と一件手術をこなしてきました。

 昨夜のうちに患者さんは来院していたらしいのですが、自分ひとりの当直中には手術で抜けるわけにも行かないので、

「手術は明日。」

 と、一旦患者さんを自宅へ返し、朝になってから私達が呼び出され、手術と相成った訳です。先生の外来カルテには

『明日OP。』

 と、律儀に書いてありましたけど。朝オペが決まっているなら、早い時間に連絡をくれて、何時に執刀と言ってくれればいいものを、10時頃に携帯に電話が入り、

「うまうまさーん、10時半に入室で。」

 ちょっと!時間がないじゃないの!?

 私、この電話で起きたばかりなんですけど!?

    ↑これは八つ当たり?

 勿論、化粧もせず髪も梳かさず飛び出したのに、昨夜から決まっていたというんだから・・・。昨夜のうちに一報くれれば、ちゃんと時間見計らって出勤して、十分な準備をしたのに〜〜〜。
 時間ギリギリで呼び出され、先生と看護師2人でばたばた準備をして、ばたばた手術をしてへとへとになって帰りついたら、お昼でした。長い手術ではなかったんですけどね。

 読書して二度寝したら、もう夕方。わんこの散歩を済ませて、少しドライブに出かけました
 最近、どこへ行くでもなくのドライブが結構多くなってきています。お陰でセルフの給油にも随分慣れました。24時間どこにでもあるので、夜中に走っていても平気です。色んな会社の割引カードが揃ってしまいました。
 ここ二日、続けてルーレット(給油後にスロットみたいなのが回るやつ。)にあたり、給油のお釣りが多く返ってきたりしてるので、嬉しいづくし しかし、いつも福引とかに全く縁がない私に、何でこんなに当たるの!?という気持ち悪さもあるんですけど


 真っ暗な道を黙々と走っていたり、見知った道をなーんにも考えないで走っていると、その行為自体は何にも生み出しはしないけれど、少し気持ちが落ち着いたりします。運転して少し疲れて、何かをした気になっているのかもしれませんけど。落ち着かせたい気持ちがどこにあるのかも自分じゃわかっていないんですけどね

 何がしたくてドライブに出てるのかは分かりませんが、そこここで見る風景には見入ってしまったりしてます。

 線路脇や、田圃の端に咲く彼岸花の赤色が、とても鮮やかです。
 随分高く感じる秋の空に、大きくかかる厚い雲の切れ間に、横に真っ直ぐ伸びた天使の梯子。

 瀬戸内の海に、真っ赤な夕陽が落ちていく、絵画のような神々しさ。
 手を繋いで歩く老夫婦や、犬の肩を抱いて堤防に座ったおじさん。
 頭を垂れた稲穂の、金色のグラデーション。

 長く続く、渋滞を示す赤いテールランプ。

 久しぶりの長い休日に、皆様はどんな思い出を作りましたか?どこかへ出かけた楽しさ、家族でいることの喜び、長い長い休息、普段とは違う休日の仕事に感じる片手間、逆にいつもと違う忙しさ、新しい日付に変わるその瞬間に肩を寄せ合う安らぎ、笑い合う喜び

 反面、この休日に誰かと別れ、誰かを見送り、涙した人もあるんでしょう。膝を抱えて過ごし、何もすることがない淋しさをもてあまし、やる気すら起きない挫折を感じた人もあるはず。

 どんな休日もまた、どんな一日に変わらず『その日』であったりするもの。休日だからというのではなく、平日だからというのではなく、仕事だからというのでもなく、『その日』が毎日のあなたにとって、あとから後悔して振り返ることのない一日であればいいなと思います。

 伝えたかったことを残したり、言いたかった事を飲み込んだりすることのない、笑いたくないのに笑っていたり、泣きたいのに泣けなかったりすることのない『その日』でありますように

 シルバーウィークだからではなく、休日だからではなく、毎日が誰かのアニバーサリーで、毎日が誰かの大切な日。
 365日、変わらず幸せでい続けるのは無理なこと。毎日変わらず笑顔でいることも、嫌なことがない毎日であることも、ありえない。
 
 ありえないけれど、どうぞ少しでもありえないことが起ってくれます様に・・・・
 毎日毎日、あなたの一日が素晴らしい輝きに満ちた日でありますようにと・・・



 ここから私、いつも願ってますね!


 「あなた」は、あなた。
 私の特別な、大切な、『あなた』。



 そう、皆一人ひとりが、「あなた」ですから

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは、以前コメントさせてもらいまいました。
風邪をひいて、本を読んでいただけなのに、
エピソードてんこ盛りですね!
感心します。
ところで、シルヴァーウィークって自動車業界では
関係ない(月から水まで出勤)んですけど…
知ってました?
ジロウ
2009/09/25 01:48
 お返事遅れましてごめんなさい。
 
 お久しぶりです、ジロウさん。
 ジロウさん、自動車関係のお仕事なんですか?確かに展示場はお休みのときの方が賑わっていますね。休日に私達が楽しめるという事は、休日に働いてくれる方がいるからで。困った時に対応してくれるのは、休日でも働いてくれている方がいるからで♪

 にしても、月曜から水曜まで全部出勤とは、何だか休んでるこっちが申し訳ないですよね・・・。

 で、何で休みなしですか?やっぱり展示場関係で?工場のほうもフル稼働ってこと!? 整備士のうちの父は休みだった気が・・・・。
うまうま
2009/09/26 21:20
なんで休みがないのか??

自動車工場(業界というと語弊がありました(^^;)は
月曜〜金曜が稼働日、土日が休稼働日(工場のメンテナンスとかはわかりません)なのです。
祝日はなく、長期休暇は年末年始、GW、お盆ぐらいなものです。
私は自動車部品関係の仕事(造る側の方)をしているため、工場(客先)の稼働日が出勤日となっています。
その代り、有給休暇制度(出勤日を給与を保障したかたちで個人休暇日にすることができる制度)により、年内の祝日分の休みはまかなえます。
ただ、有給休暇は自己申告なので…休むタイミングとか
難しいんですよね。
説明が長く、なってしまいました!
ジロウ
2009/09/28 01:27
 自動車工場って、カレンダーと関係なく平日と週末でかっきり分かれているんですね。
 イメージ的に、あのテレビで見るベルトコンベアー状態の自動車工場って、一旦停止すると稼動が難しそうですけど。

 ジロウさん、職人ですね!

 有給休暇に気を使っていると、まわりも気を使って取れなくなるので、どんどん申告してみんな持ち回りのようにお休みしたらいいと思いますよ。
 うちも、上司が休まないと休暇くださいとは言えません…。率先して取る人がいてこそ、気が楽になるというものです。

 うちがそうなように、現実にはなかなか(><;) 
うまうま
2009/09/28 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「続く」の続き 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる