〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS Music,start♪

<<   作成日時 : 2009/09/09 22:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「今日はナンの日?????

 腹腔鏡手術を終え、次の手術の為に早い早いお昼ごはんを食べようとしていた休憩室、お弁当を振り回しながら入るなり、うきうき気分で聞いた


 ワ・タ・シ


 本当だったら昨日の質問だったんだけどなぁ〜〜〜



 そこに居た、いずれも20代の後輩5人、



「救急(99)の日〜〜〜





       不甲斐ない先輩を許しておくれ・・・・・



                    

 流石に君たちは看護師だ。
 素晴らしいモグラーずだよ。

 そう褒められるのが嬉しいなら、何度でも!

 2009年の9月9日を「救急の日」と呼べる君達は、看護師として



 輝いている!




 悔しかったので(←え?)、仲良くしている先輩とエレベーターが来るのを待っていたとき、

「先輩、今日は何の日?」

 いざ、リベンジ!



 来い来いっ!


 さぁ来い!



 ポルノこいっ!!!



「え?今日?」

 ボーっとしていた先輩は、答えよりも聞き返し。

「そうです、今日です!」



「救急の日。」




 即答かよっ!




 しかも看護師だよっ!




 医療従事者だよっ!





「・・・・・違うんです。」

「え?そうじゃないっけ?9月9日で、救急の日。」




「違うんですっ!



 きょとんとしてる先輩を置き去りにし、エレベーターに一人乗り込み、


「違うんです〜〜〜


 
 と叫びながら「閉」ボタン連打



 ううっ!!!!!



 皆ひどい・・・・っっっ!!!!



 私って・・・・



 看護師である前にポルノファンなのにっ!!!!



             仕事?  してるけど何か?

                      

 仕事よ、仕事

 今日は婦人科手術に次ぐ私の苦手な手術、髄内釘にまたまた器械だしで付いてしまいましたしかもまたまた緊急。しかも、同じメーカーでも、従兄弟のような感じで、顔は同じでもちょっとパターンの違う形。

 形が違うと、器械が違う。

 しかも、患者さんの主治医が(実は肉食系)研修医の僕」だった為、助手に別の先生が入り、この先生の手がまたまたすっごく早いんです。と言うか、手順をすっ飛ばす。すっ飛ばしてもうまく行く。野生の勘としか思えない速さと大胆さで手術していくもんだから、私はもうアタフタ
 ゆっくり考えればぜーんぶ分かることなのに、早くて付いていけないし、2人同時に別々の事をし始めるから、集中できないわ、器械は別々に出さなきゃいけないわ、その準備が出来ないわで、ひっさしぶりにかなり凹みました。

 業者さんの立会いがあって、以前私もお世話になっていた方だったし、ものすっごく優しくていい人なので安心していたら、

「師長さんから、『余計な口は出来るだけ挟まないように』と言われました。」

 ええーーーっ!!!!

「でしゃばり過ぎないようにと・・・」

「いえ、それは困ります。でしゃばってください。」
 
 こと髄内釘では、もう何が何だか
 この↑器械は、スクリューが2本しか入らない癖に、隠れた小さな、それでも重大な役目を背負った螺子がいっぱいあり、

 そのスクリュー毎にドライバーが違うんです

 それも、ビミョーーーーーーーな変化で、比べてみても髪の毛一つ違うかな?という位の違いで、もう入らなくなるんです。 これが私の嫌いなところの一つ。それも姿形がそっくりなので、何が何だか分からなくなる。
 
 5つ子ちゃんどころか、8つ子ちゃん、10つ子ちゃん。それも全て一卵性の子供を、間違いなく見分けているようなものです。親であるメーカーさんはちゃんと分かってるんだから、さすが親子です!!!!

 アタフタアタフタしながらも、気付いたら終わっていたという感じで、30分足らずの手術でした。
 指導医の先生が

「今から1時間で終わらせる 

 と豪語していた時点から、気分的に駄目だったんですけど。

 何事もなかったけれど、自分的には凹みまくりの今日の手術。これを受けて明日はTKAが待っている。どーしよーー!!!!とおもって手順所を開くけれど、

「そういえばこの器械、新しいバージョンになったんだった・・・・」

 私ってば、覚える気無いのかっ!?
 ちょっと今、瞬間焦った次第であります。
 


       仕事? こう見えて、してるけど? 何か?

                      

 「今日は何の日?」話題で撃沈していた休憩時間、後輩が私に言いました。

「うまうまさん、陰嚢水腫って・・・・」

「あぃ?あぁ、来週にオペが入ってるやつ?」

「はい、そうです。」

「それがどしたの?」

「あれって・・・・」

 言いにくそうにした後輩の言葉を継ぐように、

「陰嚢水腫って、タマ切るんですよね〜。むんずとつかんでズバッと!」

 数ヶ月前に同じ手術に付いた別の後輩が、さらりと返事。

「え?ホントにタマ切るの?」

「交通性がなかったらそうだけど、腹腔内と交通性があったら、ヘルニアの時のような感じで切ることもあるよ。」

「状態は分からないんですけど・・・」

 聞いてきた後輩は、その泌尿器科手術に初めて付くようになっていて、リネン固定や手術の手順などを何点か聞いてきました。
 その後何故か、別の後輩達が陰嚢水腫のオペ話。男性器の事なので、女性には分からない繊細な部分はすっ飛ばし状態  (マンマの事が男性にはさっぱり、というのと一緒かな。)

「この間っていってもだいぶ前ですけどね〜、付いたの。」

「あの時は今の先生じゃなくて、別の先生だったよね。」

 後輩Aが、丁度器械だしに付いていたその手術。

「陰嚢の部分を切ったら、中の袋みたいなのが出てきて、チューっと水とって・・・」

 手つき露に説明。

「そしたら丁度その時のBGMが『コブクロ』で。」

「私が変えました!」

「そーなんよ!B子が、今までimageとかかかっていたのに、急に変えて。で、そのまま手術中に部屋までやってきて、



 『フクロつながりでコブクロ。』



 って、こそっと言って去っていくんよ!

 患者さん、意識がある手術だから、外回りも笑うに笑えなくて。丁度その時がN子さんで、もう必死で耐えてたし!」





 この気転が、笑いしか生まないのが切ない

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Music,start♪ 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる