〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 矛と盾?

<<   作成日時 : 2009/09/12 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 週末はお休みしていることが多い気がするブログ 基本毎日更新がモットーだったのに!!!
 昨日は出先から更新しようと思っていたら、携帯の充電がピンチ!!! 赤色が点滅状態でして、結局更新できずじまい。(実際に点滅はしないんだけども)私の携帯は結構長いこと使っているので、電池パックの寿命がそろそろなんです

 木曜日、金曜日とも、忙しい一日でした。
 忙しいと言うよりほかに言葉がなくなるのが不思議・・?

 木曜日は相変わらず整形外科手術。そういえば先週の木曜日も遅出で午前様だったんだよなぁかくいうこの間の木曜日も遅出勤務で、長い長い手術が予定で入っていたんですよね。いや〜〜〜な予感。

 木曜日、私はTKA手術の担当。先生達は朝一件の手術を終わらせてからの執刀になるため、午後何時になるか分からない。ということは、準備をいつから始めればいいのか、その予測がとっても大変 事実この木曜日は、準備に時間がなさ過ぎて、執刀が始まってからも術野を眺めながら、別の器械を準備する為にでっかいコンテナを行ったり来たりさせていたわけです。しかも、手術が立て込んでいて、必要な大きさのワゴンも後輩達に譲ってしまったので、手術場にある一番小さなワゴンを何個も並べての手術となりました

 手順や流れは大体分かっているんですが、今回使ったTKAの器械は、大腿骨の操作で同じ一つの事をするのに、4種類くらいの器械があるんです。この4種類、全て同じ目的のためなので、結局は一つしか使わない。のに4つも来ている。それだけ器械が多くなる。で、ちょっとずつしか姿形が変わらないから混乱する
 それが大腿骨に限らず

 まぁ、パニクっていては何事も駄目と言う訳ですね。
 心の余裕と頭の余裕が必要。脳細胞、もう少し欲しいかも

 メーカーさんが立ち会ってくれていて、外から見ても「えーっと、あれはどこか?これはどこか?」と考えていることがバレバレの様子で、

「次これです。」

「あ、これはこうしてください。」

 とか・・・「あ、そうだった!」と思うことを色々指摘され(忘れてることが多すぎ?)、終わったときにはとっても落ち込みました。凹んだわ メーカーさんはもう長いことうちの病院を担当してくれている方なので、無事に手術が終わった後、

「・・・すいません、今日は色々ご迷惑をおかけしました

 もう、平謝りです。

「いえいえ。大丈夫です。」

 と言いながらもメーカーさん、

「今度は前日にちゃんと仕分けに来ますね。」

 がーーーーーん・・・・

 実はこのメーカーさん、いつも前日に機械を搬入するとき、莫大あるコンテナの中から「大腿骨用器械」「脛骨用器械」「膝蓋骨用器械」に器械を振り分けてくれていたんです。
 今回使用分については、前日の水曜日に来られなかった上、私が器械を見る余裕がなく(水曜日も忙しくしていたので)、準備してくれた後輩達は私が器械をバラバラとコンテナから出すのを嫌っているのを知っているため、コンテナそのままで滅菌。

 TKAにはコンテナから出して一つ一つ組み立てる器械が多く、時間がない中、次の器械を術野の進行状況を見ながら組み立てていくと言った状態。悪循環と言うものの典型です。
 それを見ていたメーカーさんが、心配してくれたというわけです。

 でも、コンテナから出すのは私、苦手なんですよね・・・・

「私は器械の振り分けが嫌いなので、そのままでもいいんですけど、ちょっと今日は準備の時間がなくって・・・」

 苦しい言い訳です
 TKAはやっぱり朝一で、○時入室って言う風に決まっていたほうが、余裕を計算しやすいです。

 メーカーさんが立ち会ってくれるのはとてもありがたいのですが、手術が進行している最中に

「すいません、これが・・・」

 と声をかけられるのが、自分のせいとはいえ、とっても苦手なんです。とってもありがたいことではあるんですが。声をかけられるのが嫌なら、ちゃんと覚えとけって話なんですけど
 術野の流れを一旦降りることになるし、その後また加わるのが私的にはちょっと大変。 「え?今〜!?もう少し後にして〜。」って気分が顔に出ているんじゃないかしら?
 声をかけてくれるタイミングも、メーカーさんなりにとっても気を使ってくれているのは分かります。私の視線の先に入るように立ち位置を変えて、ちょっと身振りでアピールそれに気付かない後輩もいるけどね。

 ほんのちょっと、1分にも満たないことですが、そんなちょっとの事でも気がそがれることがある程、術野の流れって凄いんです。他の看護師さんたちがどう感じているかは分からないけど、私は手術をしているルームの中には、色んな流れがそれぞれにあるように感じます。
 術野の流れ、麻酔の流れ、外回り看護師の流れ、患者さん自身の身体状況の変化の流れ、ルーム外の流れ・・・自分がどの流れに乗って、逆流することなく浮けているか、それは体感でしかないんです。予定手術は乗りやすく、緊急手術はいかに素早くその流れに乗るかどうかが鍵

 今日は駄目だったなと感じるたび、流れに乗れていない自分に気付いたりします。

 木曜日のTKAは、まさにそれ。予定手術なのに全然駄目でした。手術自体はいつもより大分早く終わったので、流れに乗れていなかったのは私だけ。器械だしはそれなりに早く出せていたようだし、出血も少なかったけど、パニクっていたのは事実。みっともない器械だしでした

 木曜日はその後、もともと予定手術で組まれていた約5時間近くかかりそうな勢いの骨折観血的整復術が、予定よりもずーっと遅い時間に始まってしまい、しかも苦戦していると言う状況で、急遽私が後半戦を交代。前にもこんな感じで交代があったよな?
 しかも大御所の先生が執刀していて、沸点通り越して息巻いている手術。前半戦を付いていた後輩は、顔を見に行くとげっそり 口うるさく言いやすい相手っているもので、後輩は大御所の先生にとって既にそんな存在。言いたいことは先生の口からぽんぽん出てきて、一つ一つ嫌味 それに対して後輩はもう生気のない顔で・・・。

「大丈夫?」

 と聞くと、

「もう駄目です〜〜〜

 しかも小声。

「後半、私代わるから。もう時間大分過ぎてるし、退勤時間だしね。他はスムーズに流れてるから、ここを遅出が取るね。」

 器械だしの合間のレントゲン写真撮影時に説明すると、

「お願いします・・・。」

 こりゃ、憔悴しきってるな。まえ交代したときもそうだったけれど、大御所が沸騰している時にメンバー交代は、結構気を使います。後輩としては開放される訳だけれど、私としては、何時も主任に言われている

『悪い流れをそのままにしない!』

 を無言で実行しなければいけないわけで。
 別に何をするわけでもないんですけど

 右と左の手術だったので、右が終わった時点で後輩とチェンジ。17時ごろ交代して、21時ごろまでかかったので、患者さんの麻酔時間は8時間以上。うれしいことに私が介助した左側は骨片もなく、ぽっきり折れていた状態だったので、整復も難なく終り、プレートで補強して終了。
 仕事が終わった後も、ルームで手術の流れを見ていた後輩。先輩としては超緊張〜〜 後輩の痛いくらいの視線を感じながら、雰囲気が一転して執刀が交代したせいか、穏やかになった大御所の先生。ゴールが見えてきたから少し安心したのかも。
 助手についていた先生だけが、何故か大緊張で、

「頭が痛い。」

 と言い出す。左のほうの執刀を任されていたせいなのか、大御所の先生がレントゲン写真を見に席を外した瞬間、

「頭が痛くて目がチカチカする。」


 ひぇ〜〜〜〜っっっ!!!!


「大丈夫ですか?」

「・・・・多分凄い緊張してるからなんだと思う。」

「え?緊張してるんですか?」

   ↑酷い言い草

「・・・・うん。凄いしてる・・・・」

 ご愁傷様です
 この先生、とっても気を使うタイプの先生。少し前にこの大御所の先生と(私の嫌いな)髄内釘に付いた時も、当直明けというのも重なり、終わったとたんに休憩室のソファに倒れこみ、そのまま前後不覚の意識喪失。お疲れ様でした。

 出来上がってみればとっても綺麗に治り、両方ともギプスで固定して終了。麻酔から醒めた患者さんはなんだか『私は誰?ここはどこ?』みたいな雰囲気をしているので、看護師3人と主治医、麻酔科医で患者さんを覗き込み、

「平気?」

「大丈夫?」

「生きてるけど、意識ある?」

「耳遠い?」

「聞こえてないだけ?」

「いや、音には反応するから平気だと思う。」

「なんか鈍い?」

「え?痛いから?」

 色んな憶測が飛び交っていた訳です。お年もお年だったのでちょっと耳が遠かった上、麻酔からさめたばっかりでぼーっとしていたんですけどね。
 患者さんも無事帰室して、お部屋のお掃除と器械の片付けをして戸締りをして帰る頃には、日付が変わろうかという時間。
 木曜日の夜は奏して過ぎて行き、金曜日はぐったりしたまま仕事にしていた私達であります。

 人手不足はどこも同じなのかなぁ・・・。
 不況で失業率アップとか言うけど、現場は人が足りないんだけども!!!????

 この切ない矛盾はなんだろう?


 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村

2011.10.21より参加しています。ぽちっと応援よろしくお願いします。

初心者なので、どの記事にもどちらも載りますです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
venuscozy.com
__H `_E______yc@/EFu_u_O ...続きを見る
venuscozy.com
2017/01/18 07:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
矛と盾? 〜近畿☆瀬戸内☆うまうま交響楽団 ♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる